コルクボード

忘れっぽくなったなぁ・・・と感じる。

お部屋は広いけれど、玄関側と北側に扉があり、
扉といっても引き戸ですが。
お外に面している二面のうち
一面3間のところ(約6m)は1間分が出窓と壁。
残りは掃出し。
後の一面は3間半。1間の掃出しと、間中の(半間)引き戸。
何が言いたいかというと、壁の面が少ない。
その少ない壁には家具が所狭しと並んでいる。

狭い狭い壁に、娘が苦労してコルクボードを
下げてくれた。
メモの紙にマジックで書いて、そのボードに張り付けておく。
朝まずそのボードを見てから仕事の事を考える。

ほんまに、毎日書いているけれど、70歳を前にして
現役で働くことは、大変なことですねぇ・・・・・

さぁ
頑張りましょう。
朝から、ハウス。午後は新規さんのお手伝い。・・・・・・・・・・・・・・6:50
スポンサーサイト

朝が来た

昨日の夕方、パパが車を前向きに入れてくれていた。
フロントガラスが凍っていた。
こんな事は、何年ぶりだ。
気温はマイナス0.4度。
良く晴れているので、もう明るくてすっかり朝だ。

高校生の事故。可哀そうに・・・・・・・
雪崩って怖いですね。

今日は今から悦ちゃんちで、ジャガイモ植え。
午後は、ハウスの準備。
忙しくなりそうだ。

ハウスの準備は、
ビニールを張ると、そのビニールを飛ばないように
押さえるのにマーカー線という黒い紐で止めるのですが
その紐140本をハウスに添って、1本の紐に結んでおきます。
その紐をよいしょっとハウスを来させて、結ぶのです。
その140本結ぶのを、前日までに一人でやるのです。
今日と明日と・・・・・・・・・・・

体力も気力も、失せかけています。
しかし
人生の終わりの頃に、これからが「本当の勝負」
かもしれません。
辛いし悲しいけれど、頑張るしかありません。

良く考えたら、楽しい時は誰だってできるのです。
仕事がきつく感じられて、悲しくなった時に、
頑張れる根性が、必要なのかも・・・・・・・・

死ぬ時に、あぁ私の人生楽しかった。
と思うために・・・・・・
残りの人生をどう生きるか・・・・・・

本当はそうなのだが、
どう生きなくてはならないか・・・・・・・・・
悲しい現実です。・・・・・・・・・・・・6:15

午前中はジャガイモを植えて、
二人で田んぼを見て、指導して(えっへん)
午後は我が家の仕事。
その前に、農業をやめられた人に、
一輪車とかを頂きに行き、
午後4時まで。
疲れた。
多分気が張っていたのだろう・・・・
娘に「これから忙しくなるのに、どないするん」

今から一番風呂に入らせてもらって、
寝ます。
夕食はあまり食欲が無く、良かった、体重減らせそう・・・・
葛根湯を飲んで寝ます。

明日は9時に我が家の仕事を手伝ってもらうことに・・・・・・18:21

一つ終わり

妹は4月1日がお誕生日で、その頃に毎年やってくる。
今年は昨日だった。
孫たちの入学式とかがあり3月中に来たのだ。

昨日の続きだが、
娘はお魚が嫌いだ。エビちゃんは好きがけれど・・・・
サーモンは食べられる。
真ん中にサーモンで花を作り・・・
アボガドを飾って・・・・と思いきやその全てがダメ。

しかし
お味は販売しているので、プロだ。
美味しかった。

さて
今週はハウスにビニールを張り、種もみを
催芽させて、その 残った日は
蓬摘み。
31日が金曜日で、おけいこに行きたいが、
今の所言いだせないでいる。

播く種の準備を播種日の10日くらい前に
浸種する。
何日に何グラム必要か。
計算を何度も繰り返して、準備する。
そうでなくても、頭が働かない。
集中させて、
あちらから、こちらから、と計算して、
しつこいくらい計算して・・・・・・・・

もう少し自分に自信を持てばいいのに・・・・・・・・・・・・・5:38

「お母さん、こんにゃくを湯がいて」
というので
今お家にある蒟蒻の全てを皮をむき
圧力鍋でしゅしゅした。
500gくらいを袋に入れといて。
量ると500gが10個で来た。
一か月2個使うとして8月までありそう。
10月には新しい今年の分が収穫できる。
嬉しいなぁ・・・・・・・・・・・・

ところで
隣りの悦ちゃんの所に「新規就農者」の人が来られた。
明日から始動だ。
老木に鞭うって頑張るしかない。
出来るかなぁ・・・やらなくちゃ・・・・・・・・・・・・・・18:08

はぴぃe電

今メールを確認すると、コープコーベから電気のメールが届いてます。
神戸生協も電気売るんですね。

ところで
今日は妹が姪とその娘とで来ます。
大掃除しています。
ついでにホットカーペットをしまったりと・・・・・

「誰か来るといいねぇ・・お掃除が出来る」
「娘はお昼にお寿司を作る」とおおわらわ。
こんな日もいいなぁ・・・・

こんな日の事を「非日常」と言います。
もちろんどこかに出かけてもそうなんですが、
お家が綺麗になって、
美味しいものを食べて、たくさんおしゃべりをして・・・
ただ
姪の子が大学、高校進学で、ちょっと物入りです。
帰ってこないお金をようけ出したなぁ・・・・・9:15

お寿司の写真を撮りました。
娘が「アボガドは腐っていたし、サーモンはないし、
恥ずかしいから、出さんといて」と言います。
腐ったもんを売る店が今でもあるんですね。
三つ丸ストアー市島店です。
我が家は、コープコーベの戸配を買っていて、
たまに福知山のバザールというところに行きます。
だから アボガドの件は、お店には言いませんでしたが
ちょっとショックです。
寿司
サザエさん見ます。・・・・・・・・・18:11

しんどいなぁ

今から20年くらい前に、同級生のお母さんに
「何をしても、しんどいなんてことはないやろ」と
言われたことがある。
なんのこっちゃ。と感じて、忘れていないのだ。

しんどい。

70歳を前にしてしんどくてたまんない。

それは仕事をしても、しなくても、
同じようにしんどいのだろうか。
毎日机に向かってパッチワークをしていたら、
一年で5キロくらい体重が増えるのだ。

どうしてもなにやらを食べてしまう。

92歳で亡くなられた、隣のおじさんも
「しんどいしんどい」と80歳の頃に良く言われていた。
そんなにしても、仕事をしなくはならないのか。
昔人間の私、仕事以外に趣味が無いのだ。
仕事とは、結構大変なものだ。

昨日もパッチワークの時に先生が
「家で取った種は、白菜、巻かんかった」と言われた。
先生は、なんでも、種をお家で取られるのだ。

私は、種子は「F1」といって一種交配種。を使用している。
全てを買っているのだ。

先生が「私は趣味やから」と言われた。

そうなんです。私には、農業者としてのプライドがあります。
ある意味それが無かったら、生きて行く値打ちが無いと思うのです。
そのプライドがあるから、
無理をしたり頑張ったりするのです。

その頑張りがしんどくなってきました。
あぁあ 生きて行く。ということは毎日未知の世界に
入っていくという事。感動もあり、怖いこともあり・・・・・・・・・・・・・6:15

今朝は玄米ご飯を炊いてくれて、
9時前に80から90gを測り、ラップでくるむ。
その後、水稲の種子を水につける。
午後はヨモギ摘み。
疲れました。
思い出した、種もみの水の具合を見てきます。・・・・・・・・18:15
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード