俳句

先日買った本に「雨はしとど、と、降り。雪は舞い。」
とあった。
テレビで夏井先生も「スケートは映る」のはみんなが考える。と・・・

しかし
昨日の、俳句は、
「粉雪舞う楽しげに寂しげに」のような句が取ってもらえる。
舞うなんて言葉は、絶対に使ってはいけない。
そう習った。
どうなんだろう・・・・・・

思い悩んで「NHK俳句」を申し込もうかなぁ・・・・
辞めてしまおうかなぁ・・・・
もう こんなしんどいことしたくない。

今日は一日パッチワーク
3月のAとBを同時進行だ。
窓がたくさんありすぎて、嫌になっている。
娘が、建て付けが悪いのん、いがんどるねぇ・・・
窓。夕方までに写真を撮ってきます。
窓。覚えておいてくださいね。・・・・・・・・・・・・・・5:43

001_201702091807436f0.jpg
これが3月のAとBです
うえがAです。

まだ出来上がっていません。
何かと仕事があります。

今からお風呂。俳句を見ます。
今あまり見たくない。
大きな大きな壁です。
ちょっと本気でお勉強をしないと・・・・・・・・・・・・・18:11
スポンサーサイト

俳句

若いころからあまりテレビを見てこなかった。
子供たちは反動だ。と言っているが・・・・

前にも書いたと思うが、
録画をする機械は(どうこの解りやすくてアナログな言い方)
ニュースステーションが始まり、毎日9時に寝ていた私が、
次の日の8時に見るために買ったのだ。
しかし
昨日のニュースを見てるのは、「おまえだけや」とパパに言われて、
そうか。と止めてしまった。
あの9.11もリアルタイムに見ていない。

そんな私は、「ながら」にテレビを見る事が出来ない。
一生懸命に見てしまうのだ。
昨日も、俳句の番組を見た。
ノートと鉛筆を持って、全てを書き留めて。
あの番組の良い所は、下手な人から上手な人までいてる。ことだ。
才能なしには、才能なしの評価を。6段とかを持っている人には、
それだけのものを作れと。

私は朝から、昨日の俳句をぱくって・・
福豆を拾うよ黙の深夜かな
黙と深夜はかぶっているかなぁ・・・・
立春というほどの暖かさ  中七が字足らずで、考え中です。

こうして
毎日感じて、それを言葉にして、
もともと、学校の成績は良くなかった私は、
言葉を全く知らないのですが、
歳時記を出してきて、俳句の作り方の本を読んで、
・・・・・・・・・・・・・・・
自分の思いと同じ「響き合う」言葉が見つかった時、
とても嬉しいもんです。

俳句。俳句・・・・・・・・・・・6:45

それにしても言葉探し大変です。

ところで
話はそれますが、
水稲の栽培を中心とした、農業を営んでいる同業者の
人が、冬は思い切りゆっくりするんや。
そうやないと体もたんから・・
と言われていた。
この頃その方は何をしているのでしょう。

今年は雪が多くて、お外の仕事が全くできません。
今日も「地球はミニ氷河期だと」いっていた。

明日は立春です。
はぁるよこい、はぁやくこい。です。
お外の仕事がしたいです・・・・・・・・・・・18:48

インターネット俳句協会

一つづつ地に置くようにボタン雪

この句をインターネット俳句協会に投句してました。
今朝メールで結果が来てました。
1位が9票。
2位がこの句で8票でした。
初めての投句で全てが初めての事なので、
何もわかりませんが嬉しいです。
2月も投句しようと思うのですが、
やり方を覚えているかな?

ところで
昨日の件。
私はもう、余生を楽しみながら歩こうとしていました。
ところが
えっちゃんは「そうはさせないよ」と言ってきたのです。

平成5年の4月
それまで専業主婦だった私は、「専業農家」と言う道を歩き始めました。
「大きな農業倉庫が欲しい」ただこれだけの思いだったのに。
気が付けば、起業していたのです。
土地利用型農業。という稲作中心の「男社会」に飛び込んだのです。
大変でした。
思い出しても吐き気がするくらい大変でした。
しかし
まだ女性の起業家が少なかったこともあり、
あちらこちらでお話をさせてもらったりで、
今もお付き合いをしている(年賀状だけですが)
人がたくさんいます。
また
ビトンのカバンを10個以上買ったり、
今も着ていますが「コシノヒロコ」の服を買ったり・・・・
お金儲けもできるようになったのです。

しかし
ここ5年くらいは、余生をいかに歩んでいくか、
そのことに、心を使うようになっていました。

さて
もう一度、悦ちゃんの突きつけた、「大きな山」に
苦労して登るのか。
それとも、
余生をたんたんと生きるのか・・・・・6:53

人間は私だけでなくそうだと思うのですが、
自分の知っている技術等を「教えたい」
しかし
そこが難しいのだ・・・・・・・・

まぁいいか、
山よりデカい猪はでん。です。・・・・・・・・・・18:52

日曜の朝

俳句から始まる。
普段の日は、5時10分ごろに朝食だけど、
日曜日は6時半だ。
スタートが遅いから、とってもとっても忙しい。
早くに起きたらいいのだが、なぜか今朝はゆっくりした。

毎日5句作ろうと決心して、一か月が過ぎた。
12月29日から、そのノートはうまっている。
もちろん こんなことで上手になるのかわからない。
ただ 思う事は、「日本語探し」なので、
常に頭に置いておくことが、訓練だと思う。
頑張れ・・・・・

今朝は7時前にもち米のおかゆを作り、
甘酒つくり。
500gの麹だ。
昨日200gのもち米を洗って、水につけておいた。
レシピには、400ccの水と書いてあったが、
これは炊飯器で炊くためだろう。
私はお鍋なので、多いけれど4倍の1600ccの水を入れた。
おかゆが少し柔らかいので、
節分用は、3倍くらいにしよう。
温度を60度に保つのが上手に作るコツらしい。

さて
今からは、こんにゃくつくり。
蒟蒻の皮をむき、重さを量り、圧力鍋で蒸す。
さまして、つぶして・・・・・・・
お昼に出来上がるかな。
その間はパッチワーク。・・・・・・・・・・7:56

写真を写して来たぞ。
パッチ雛
まだ顔を入れていないお雛様。

蒟蒻
蒟蒻。

甘酒
甘酒

ケース裏
悦ちゃんのスマホケース裏

ケース表
悦ちゃんのスマホケース表

002_20170129170309a1e.jpg
スーちゃんの出来上がり。
隣りに写っているのは、コーヒーカップ。

悦ちゃんから「新規就農者」の話があり、
農業を指導することになりそうだ。
ここ何年かずーっと後ろ向きで、ネガティブだった私。
40代の新しい仲間を迎えて、
自分の中にある「生きることへの前向きさ」を探してみようかなぁ・・・
もしかしたら、私ももっともっと前向きに生きて行く事が出来るかもしれない。

今年から、大変だけれど、自分探しをしてみよう。

鈴のなる道だ。

困難な道に差し掛かった時、心にある鈴は、
綺麗な音を鳴らしてくれる。
そうだ。大好きな言葉だった。
艱難汝を玉にす。
頑張ってみよう・・・・・・・・・・・・17:17

初句会

さぁ今日は句会だ。
今年に入り、力を入れている。
だが まだ11日だ。
昨日まで頑張って来たから・・・それでも
10日だ。
そんなことで結果が出るなら、誰も苦労はしない。
さて
どうなのか・・・・・こうご期待。

寝屋川の同郷の方が、写真のアップをされないなぁ。
と思っていたら、
お風邪のようだ。
気を付けて下さいね。カメラを抱えて何時間もじっとされているから・・・
寒いのでしょうね。
一つアドバイス。
生姜が良いですよ。
田舎に4月の15日ごろに植えられたらいかがでしょう。
肥料は、少し多めに。
夏の日焼けだけ気を付けられると、11月に収穫
(10月とか少し早い目に収穫されると、繊維が少なく、
柔らかいです。でも 繊維が多いのも良いですが)
湯がいて冷凍して、佃煮にして(薄味)
食べてます。ポカポカしますよ。

俳句うまく行きますように・・・・・・・6:40

俳句は特選をもらった。嬉しい。
しかし
贅沢は言わないが、ユーキャンのテキストを何度も読み返して、
切れ。切れ字。にこだわって作った句は、スルーされてしまった。
特選の句は、 一つづつ地に置くようにボタン雪
という句だ。
プレバトの夏井先生が、「絵が描けるように」「画像化しなさい」
といつも言われる。
その事を思って作った句だ。
まぁいいか
欲張って、切れ字の句はどうなんですか。
なんて言えないもの。
今夜は、俳句は休んで、また明日から、頑張ろう。
私たちが見ていただいている先生は、
「良く観察できましたね」と言われる。
正岡子規だ。観察なのだ・・・・・・・・・・がんばれ・・・・・・・・・18:37
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード