ヨモギ餅

昨年よりも一か月以上遅く、今朝から
(先週の金曜日に試験的に出荷したが)
本格的にヨモギ餅の出荷だ。
朝起きて行くと蓬の香り・・・・
我が家の加工所には、遅い春が来ました。
しかし
お外は今日は真冬です。
といっても、雪予報だった5時ごろですが、細かい雨が降っていました。
気温は3,5度。
霙でもなく雨です。雨水と言う季節なんですね。
俳句をやってると、このような季節の言葉に敏感になります。
話はそれますが、
三月のあまなっとうのうふふふふ   この句が好きです。
うららかな春を感じます。
春は本当は、嵐のようなお天気が多いのですが、
うららかな日が、だから より心に残っているのでしょうか。

中学生だったと思います。
高い山に登り祖父と、きこりをしていました。
お家にはガスも無く、煮炊きもの、牛の餌、お風呂の全てを
槇でたいていた頃の事です。
我が家は自分の家に持ち山が無く、近所のお家の山の
雑木を切って、
そのお家は杉とか檜を植えられるのですが、
切った雑木を頂いていました。

春休みだったと思います。
直線にして4キロほどの所で、大火事になりました。
火の粉が上がるのが、良く見えました。
恐ろしくて・・・・今も忘れられません。

私の春は、あの日の強い風と火の勢いなのです。・・・・・・・・・・・6:33

水稲苗の注文は、12月末にカレンダーと共に、各家に配るのです。
お返事は早い人は次の日に届く。
ずるい人が一人だけいて、たぶんこの人はどこに対しても、
そうなんだろうと想像する。

二年くらい前に、もうよう作らん。と怒った。
それで昨年は、早くに返事が来た。
今年は、お電話は掛けないで、作らないつもりだった。
ところが今日ハガキが来た。
腹が立つ。
「締め切りは、1月末です。よう作らん」と言うのは簡単だ。
しかし・・・・・
とりあえず、電話だけはしてみよう。
腹が立って仕方ない。しかし お金儲けだ。
我慢して電話しよう。
それにしても、こんな人は救いようがない。
ずるいのだ。・・・・・・・・・・・・・16:52
スポンサーサイト

寝過ごす

2時40分に目覚ましをかけていたようだ。
11時ごろから眠れなくて、その時間にぐっすり眠ったようだ。

「お母さんリンゴ切り機壊れた」
毎日ココナッツオイルで焼き林檎を作ってくれるのだが、
お正月前のお買いもので、「リンゴ切り機」を買ったのだ。
リンゴはコープコーベで、不揃いを買うのだ。
何故か「お母さん大きいのばかり来る」ということだった。
500円くらいしたのに・・・・・
馬鹿力か、機械がちゃちか。

寝過ごしたからと言って、私が手伝うことはできない。
もち米をざるにあげて、30分置く。
この時間が余分なのだ。
蒸して40分。搗くのは20分。・・・・・・
我が家のお餅美味しいよ。
大評判なんですよ。・・・・・・・・・・・・・5:43

古いお家の時は、ずーっと娘の学習机を使っていたが、
お家を建て替えた時に、
古いのを持ち込むのが嫌だったので、
パソコンで何日も何日も探して、同じものを二個買った。
娘のと私のと・・・・・
パソコンとコピー機と少し余裕があるように・・・・
奥行きは70だったと思う。
横は150あるのだ。
今その机の下が、わんこの寝る場所になっている。
こうしてパソコンの前にいると、
「はよう、のいてやれ。わんこがねられへんやろ」
パパが言う。
わんこは今はこの机の下で、150センチもあって
広いんですよ。
足を延ばして・・・いいきなもんだ。
そしてみんなが寝ると、
この広いリビングは、自分のもの。
ソファの上で寝ます。
この家で一番偉いのかなぁ・・・・
多分二番目だと思っていると、誰かに聞いたことがある。
私が、この場所を立ち去らないとわんこが来ません。
・・・・
どうぞ・・・・・・・・・・・・・・18:29

さぁ始まるよ

朝、食事をしていると、パパが
「**を辞めてよかったなぁ・・お正月ゆっくりできるやろ」
娘が「いちごか」
「さすが、わかったか」
私は、
「別に、ゆっくりはしたくないわぁ・・・・
でも もう年やし、人生には、分相応という言葉もあるやろ」
(ちょっと違うか)

止まったら死ぬんや。
です。

今日から31日までお餅つきです。
午前中には「三宝」に盛る、お飾りさんも作ります。
15センチと18センチの三宝です。
初めての事で緊張しています。
朝から硬い紙に正方形を書きその中に、
手芸の分度器を出してきて、丸を書きました。
ここに「収まるように」・・・・

午後は豊中の友人がお餅つきにやってきます。
5Kgのリクエスト。
彼は、奥さんのお母さんのお世話で、奈良のお家に
引っ越すとか。
今年が最後かなぁ・・・
でも、この年で田舎にこもらない方がいいのになぁ・・・
賢い人なので、認知症が心配。

さぁ・・・・今日も頑張るぞ。・・・・・・・・・・6:58

お飾り用もち
大きく見えるけれど、18センチ角と15センチ角の三宝に
のせるようなので、そんなに大きくない。
三宝の入れてある箱に、
もち米の量が書いてあった。
とりあえずその通りにした。
思ったよりもうまく行った。
原因は、今朝の寒さだ。
餅が適当に硬くなり、べろんと
伸びなかったのだ。
まぁ
ちよえちゃんの人生そのもので、
運がいいのだ。
(一回言ってみたかった)

さぁ
次女を最寄駅まで迎えに行って、4人で夕食。
他人が入らない。この家族。
他人が思っているよりも、楽しいもんだ。
両方は経験できないが、(孫がいることといない事)
楽しいもんですが、
子育て中は、私が、隣りの国の大統領のように、
なんでも思うようになったけれど、
今は、「ありがとうありがとう」と言っているだけ。
老いては子に従え・・・・・・・・・・・17:08

ブラック

日曜と月曜は、加工がお休みなので、
「お母さん、ゆずしよか」ゆずを木から、
取って来て、絞って、皮を加工する。
パパに手伝って。というと、
「ブラックやのう、休みはないんかい」
あるわけないでしょ。日本を支えているのは、
朝から晩まで、毎日、働き続ける人たちだ。
パパは、昨日一日ゆっくりしてたくせに。
私なんて、
貧乏性で、ずーっと何かをしていたい。
今から、8時ごろまでパッチワーク。
顔を洗って、8時半ごろより、ゆずを取る。
11時ごろまで、加工所。
その後、
今年は氏神さんの当番で、
明日お飾りつくりをするので、食料品を仕入れに行く。
午後は、
ゆずとパッチワーク。
加工のパックのシール張りを、パパが手伝っている。
気分良くやっているので、おまかせ。

さぁ
27日までに仕上げたい。頑張ろう・・・・・・・・・5:55
夕方に続く

ゆずは木を切って収穫する。
今日は30個収穫の予定だった。
私ってどうしてこうなんでしょう。
計画性が無いから、最後に切った木にたくさんの実がなっていて、
40個になってしまった。
今までの倍だ。
大変だった。
右腕が上がらない。痛い。
午後は少し休んでパッチワーク。

今夜は、手巻き寿司。
甘エビの皮むきが大変。
娘が喜んでくれて、良かった。

さぁお風呂に入って寝る。・・・・・・・・18:25

一休み

娘は、ゆず茶を作るのを「休み」という
「しんどいわ」
あたりまえやんけ。

年末はそうでなくても忙しいのに・・・
私も、黒豆で左の肩が痛い。
今日は病院にお薬をもらいに行き、
その後、黒豆や小豆をお客様に発送。
今週は、暖かいのと少し小休止だ。
と、思いきや、胡麻をなんとかしよう。
洗い胡麻にして売ることに・・・・
うまいこといくか、わからない。
ごみが綺麗に取れるか、わからないのだ。
考えて、出荷しないと、こんなには食べられないや。

昨日は黒豆、小豆、パッチワークと頑張り過ぎて、
痛いところばかり、今日はすこしゆっくりしよう・・・
そうもいかないなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・7:55
夕方に続く

黒豆と小豆の出荷のヤマは越した。
黒豆は在庫ゼロ。
小豆は残っているけれど・・・・・

暖かくて気持ちの良い一日を少しだらだらと過ごす。

明日はパッチワーク。
パパが「すりぬかをなんとかしろ」というので
(偉そうに言うな。)
ジャガイモを植える予定の場所に撒こうかなぁ・・・

もう寝る。
あっちこっちが痛いだるい。・・・・・・・20:00
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード