日常

日常が帰って来た。
まだ、お外に出ていないが、被害はないように思う。
パパは畑の近くまで行き、自分の立てたハウスの
様子を見に行ったみたいだ。
なぜ 黒豆とかお野菜さんを先に見てくれないのか・・・
考え方の相違。
この言葉が全てを物語っています。

昨日の夜は、久しぶりに、
というか、このお家を建てて6年くらいになりますが、
3度目か4度目のシャッターを下ろしました。
お部屋の中は、当たり前ですが、真っ暗です。
これは最高です。風の音も雨の音も聞こえません。
一度、目が覚めましたが、その時は大阪湾に台風さんはいました。
今から思えば9時代です。

これからもシャッターを閉めて寝ようか、と思うくらい快適です。

二度寝をして今起きてきました。
これから、弟の所にレタスを植えに行きます。
我が家は、土がぬかるんでいて、今日は畑に入る事が出来ません。
午後は何をしようか・・・・・・・・・・・・・・・・・7:30

かぼちゃ
二日間でこれを作りました。
ピースワークといって、布を縫い合わせるのです。
余談ですがこの布と、キルト綿という綿と裏布を
三枚にしてキルトをします。
その部分は、今度の金曜日にならうのです。

明日は播州米穀へお米の出荷。
籾摺り等。
20日は加工所のペンキ塗り。
21日は、野菜植え。ペンキ塗りと野菜植えは前後するかも・・・
そして22日はおけいこ。
まだまだ忙しいので、パッチワークは少しお休みをしながら・・・・
4000枚の大作は、少し涼しくなってからのスタートです。
さぁ
今日ももう寝ます。せめて8時ごろに寝ます・・・・・・・・・・19:12

そうそう
午後は弟のEMのぼかしつくりと白菜の植え替え。・・・・・・19:13
スポンサーサイト

今日はお休み

今日は籾摺りの予定だったけど、まだ乾燥が出来ないので、
設定水分になってから(乾燥が終了してから)4時間以上を
置いて籾摺りをするように言われているが、
今日は午後パパがお出かけ。
そこで明日に。

畑の仕事は山ほどありますが、お疲れ気味なので、
少しゆっくりしようかなぁ・・・・と

パパも娘も二度寝をしている。

私は、栗の皮むき。

これから少しの間、栗ごはんや炊き込みご飯。
栗おこわ、と楽しむ予定。
仕方ない、ダイエットは当分お預け。・・・・・・・・・・・・・・・・6:55

9時ごろ出発して畑に、山ほどの仕事。
どうしてこんなに忙しいのだろう。
午後は持ち込まれた籾を乾燥機に張り込み。
また畑・・・・・・

パパがいないのでゆっくりしようとしたんですが、
午後に風が強くなり、たくさんの栗が落ちてきた。
仕方ない1時間くらいかけて栗の皮むき。

結局ゆっくりできず。

明日は籾摺り。もう少しだ。頑張れ・・・・・・・・・・・・18:30

少し休んで

早生栗が毎日少し落ちてくる。
悦ちゃんにもあげる約束をしたので、皮をむく。
昨日も3日分くらいをむいた。

今朝も少し落ちている、今から拾ってきて皮をむく。

先日同級生に
「今年の栗ちいさいねぇ・・Мサイズやわ」というと
「農協は、摘果をして大きくしてくれ」いうんや。大きいないと
売れへんのやて」
「家鈴なりやねん」「そりゃあかんわ」

そんなわけで、とても小さい。

こんな小さいくり差し上げるわけにいかない。
そこで、皮をむいて差し上げることに・・・・・

今から拾って来ます。・・・・・・・・・・・・6:42

お手伝いに来ていただいている人が、栗を50本くらい栽培されている。
「栗の実は大きくないとあかんの」と言うと
「2L以上は1500円以上やのに、Mになると150円くらい」とのこと。
我が家のは全てMだ。
こんな事もあるのだなぁ・・・・
いままでMなんてできたことが無かったのに・・・・・・・
来年は鶏糞をたくさんやり、摘果して大きな実をならそう・・・・・・・・

今日はなぜか疲れた。
今からお風呂に入って寝る。・・・・・・・・・19:18

規模が違う

友人が田んぼを買うかもしれない。
お金持ちなので、その草だらけの田んぼを綺麗にするのに、
草刈りとかどれくらいお金がかかるかなぁ・・・・
草刈りは何人で・・・と考えていた。

すると「法人化して、・・・」億のお金の話になっていた。

規模が違い過ぎる。

私はもう70歳だ。
「娘さんに」という。あきまへんで。彼女は専業主婦だ。
私の主婦です。私が夫です。
朝からお洗濯の事しか考えていません。
そして「お昼何にしよ。晩御飯は」と言うてま。

言うときます。
私は、お野菜を作って、良いものをいかに作るか。
そのことのみを考えてま。

お金はそんなにいりません。
もうすぐ死ぬのです。
人生最後は、好きな事をして、皆さんに喜んでいただいて、
食うだけ儲かれば良いのです。

さぁ
今日はちょっと大変な稲刈り。
81歳の人が米作りをされている。
管理不足なのだ。
もしも 下がぬかるんでいたら、
「来年は、もう作らんとき」と言うつもり。
誰かが言わないと、止めない。
奥さんも大変だと思う。

今日が終われば、山を越えることになる。

お野菜が待っているが、ぼちぼち行こう・・・・・・・・・・・6:45

案ずるよりも産むがやすし。
という言葉があった。
そうです。稲刈りは大変だろうなぁ・・・と思っていました。
ところがすいすいすい・・・・・

我が家は今年の稲刈りが終わると、コンバインのメンテナンス
をします。パパが「農機具屋さんに奉仕しているようなもんや」
といいますが、毎年機嫌よく使えるように・・・
ただそれだけのために、20万円くらいをかけます。
今年も残りが少なくなってきました。
後は、土曜日に一軒と、我が家のもち米だけ。
嬉しいなぁ・・・・
そして 刈り取って持ち込まれる分。それはいくらあるのかわからない。
・・・・・・午後にキャベツ植えをした。
明日は新人君の菊菜の種まき。
午後は籾摺り・・・・・・・

さぁ
山は、越えられそうだ。明日も頑張ろう・・・・・・・・18:50

お金の管理

我が家は結構どんぶり勘定だ。
何年もやっていると、収入が減った分、ここを控えて
なんてことは、出来るようになってきている。

足りなくて夜逃げもしていないし、
かといって、貯まってもいない。
入って来た分を上手に使って、ここまで来た。

私が細かい人間でないから、「あげるあげる」と配ったり、
人件費に使ったりで、貯まらない。

しかし
微減の売り上げが、加速を増して追いかけてくるようになった。
ぱっぱらぱーと使っていた私は、娘に売り上げの全てを任すことにした。
春と秋はうん十万と動くので最初はとまどうかもしれないが、
普通の月は、そんなに大金が動かなくなっている。

そして私は、自分の年金で自分の事を賄うことにした。
毎月7万円くらい入るので、
5万円は使ってもいいが、
旅行とか大きなお金も必要なので、3万円以下に抑えて、
苦しいけれど我慢だ。
なーに、まだまだ、お金の流れは全てわかる。
たとえば
5日にコープコーベの戸配のお金が落ちる。
「今日中に郵便局に行って来て」
次は10日に旅行料金24万が落ちる。その準備。
ネットを立ち上げると、残高が解るから・・・・・・・

そうすると
今までは、一人で管理していたことを、娘も手伝う。程度になる。
それでも、お金の流れを理解させなくちゃ。

私も苦しいけれど、年金で・・・・・

さぁ
今日は10年ぶりに夜なべだ。
頑張れ。・・・・・・・・・・・・・・・6:55

ひと山二山三山越えべんべん・・・・・
大きな山を越えた。
パパは明日刈取りに行くお家を嫌だといってる。
早くから倒伏していて、足元もぬかるんでいるかもしれない。
そのような稲を刈るとコンバインが痛むのだ。
断りたいけれど、けんか腰になる。
二年くらい前に、一軒断ったが、
当時口もきいてもらえなかった。

断る。ということは本当に難しい。

明日の稲刈りがスムーズにいきますように・・・・・・・・20:18
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード