不眠

疲れすぎているのかなぁ・・・
眠れない。
2時ごろより眠れなくて、思ったこと。

たとえば
おじいちゃんにお世話になったから、私の全財産を
お祖父ちゃんの孫に譲る。
なんて遺書が出てきて、億のお金が手に入ったとか・・・・
そういえば、お金持ちになりたい。
そのことが、最も太い柱だった。しかし
お金持ちにはなれなかった。
使い過ぎたのだ。
お家だって、昭和43年にお祖父ちゃんが建ててくれたお家を、
47年にリホーム。51年に離れを建てて。
60年に母屋をまたまたリホーム。
6年くらい前(60年から25年後)母屋の建て替え。
農業倉庫も、47年に50㎡。63年に二階建てで100平米。
平成5年に15×15m高さ6mの大きな倉庫。7年ごろに47年に建てた分をリホーム。
10年くらい前に1000万以上かけて、加工所。
そしてビニールハウスも、
6m×45くらいの大きさを6棟。
6m×35mの連棟。6m×70mを3本。6m×33mを4本。
今は6m×70mが2本残っているだけ。
これで合計いくらかかったと思いますか。
二人の娘にも・・・・・
偉そうに・・・自分の大きくなったように思っている。
お金かけましたで。

あぁあ
お金持ちになりたいなぁ・・・・
宝くじでも買お。・・・・・・・・・・・・6:36

ひと山、二山、三山越え・・・べんべん・・・・
多分今日が一番大変だったと思う。
午後に3軒に配達をして、4軒分を(トラック4台)
積み込んだ。
暑くて、異常乾燥で、風があって、苗さんはカラカラだ。
何度も水をやり「重たいんや」と言いながら積み込み・・・・
ハウスに並んでいるのを、ひらうのはいつも私。
持ち上げて、次の人に渡す。
6人での作業だが、一番きつい。
しかし
大変だけど出来た。
腰が鈍く痛い。
疲れているけれど心地いい。

さぁお風呂に入って寝ることに・・・
明日も頑張ろう・・・・・任せなさい・・・・・・・・・・・・・・18:28
スポンサーサイト

ダウンのようだ

夜中に咳が出てしんどい。
葛根湯を飲む。
今日から配達は自家用車。
娘の運転。横でだらん・・・
帰って来て食事。
葛根湯とだらすけを飲む。
今から、
苗を14枚配達して、
これからが本番なので、少しゆっくりしよう。
「あんたが、草刈りせい。言うからや」
「しらんやん、お母さんが、したげよ、言うたやん」
またまた二度寝します。
しかし
今朝はゆっくりできません。苗を積んで配達です。
たった14枚やけど、仕方ない・・・・5:59

あかん
しんどい。
まだ始まったとこや。どないしよう・・・・・

午前中は、下痢をして大変だった。
娘が「葛根湯を二個も飲むからや」と言う。
午後は、3時ごろより106枚苗積み。
明日7時出発で、配達だ。
明日はパパが、お葬式の相談で、8時に出かけるので、
新人さんと娘と3人で配達だ。
新人さんがいてくれてよかった。
しんどい。
8時から集金常会だ。
それまで、ごろごろする。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:05

3B体操

9時半まで。
夜に体を動かしたからだろうか。
良く眠れた。
3時まで目が覚めなかった。

足が少し痛いが、快適だ。
さぁ
今日は750箱の種まき。

そうだった。
昨日の元部長は、7時半に
みんなが作業をする前に、見に来てくださった。
「これやったら、大丈夫やで」
と言って普通に持って帰ってくれた。

若くして部長になった彼だけに、
気配りは最高だ。
どういう事かと言うと、
人の悪い人間は、人が何か失敗した時に、
鬼の首でも取ったように言う。ところが彼は、
「これやったら、上等や」と普通に言った。
確かに、我が家のハウスに並べる方の苗の方が
揃っていたのだ。原因はわからない。
「交換して」と言われていても仕方ない苗だったのだ。
あの
厳しいけれども、優しい所は、何故なのか。
なによりも
そんな彼と、お知り合いになれて、
情報交換(と言っても、私が教えていただくばかり)
出来てきた、35年。
あらためて、幸せだったと思う。
ありがとう、**さん。・・・・・・・・・・・6:12

今日は久しぶりにお日様ひとつ、の天気予報。
晴れて気持ちの良い一日だった。
新規さんが「気持ちがいい」を連発。
「晴れのお天気でそんなに感動するんかいな」というと、
「久しぶりやから」ホンマにそうです。

明日も良いお天気のよう。
嬉しいなぁ・・・・・・・・・・・・・18:30

昨日の疲れ

8時半に寝て5時半に目が覚めた。
寝過ぎかなぁ・・・・・・
何となく疲れが取れていないような・・・だるい。
しかも今、寒い。
エアコンが入れたいが、パパが「寒いない」
と言うので、仕方ない。

パパが新聞を見ながらJRの話をする。
国鉄に比べて大変やったけれど、
例えばこんな表現の仕方はどうだろう。

私は、
昭和42年の4月に(正確には、3月31日)
大阪駅の西側の改札口にその年の
新入社員が集まった。
地面は土。暗くて気持ちが悪かった。
その
大阪駅は、年を追うごとに華やかになっていった。
JRも暗い赤字だらけの国鉄が、
パパたち職員の気持ちは無視して、
華やかで明るくなっていった。

パパは大阪駅で、その日を迎えたのだ。

話を戻そう
何となく疲れが残った様子。
しかし 心地いい。

パッチワークだけをして、お家の中にだけいたとしたら、
なんとなく後ろめたく、だからと言って、
体も楽でなかったはず。

くたくたになるくらい働いて、次の日に
少し疲れが残っていても、その方が、
ちよえちゃんらしい。
思いっきり働く方が、心が快調だ。
貧乏性だなぁ・・・・・
違います。働くことは人間の使命です。・・・・・・・・・・・6:03

新規くんにお野菜を差し上げて、
蓬摘みに・・・・・・
外食チェーンが、苦学生にお金を貸し、
卒業後就職してくれて、5年(4年だったかも)
働いてくれると、貸したお金をチャラにする。
ということを始めたとか・・・・・・
「F大学なんて行かなくてもいいのに・・・・
外食産業なら高卒でもいいのに・・・・」
そんなこと言ったらいけません。
私には関係のないことですから・・・・・・・・・・・
国も企業ももっと学生にお金使うべきですが、
大学がアホだらに多いのも、
おかしいですね。
地域密着・・・・・そんなことするんだったら、
高卒で働きなはれ・・・・・・・・

午後もヨモギつみ。
午前中にラジオを聞いていて、ごんべを言うてたら、
阪神ボロまけ。
3回くらいまでしか聞いてませんが。
「ご愁傷さま、今年のペナントレースは終わりですか」
せめて5月の連休までは楽しみたいのに・・・・・・・・・・・・・・・・・19:32

しんどいなぁ

今から20年くらい前に、同級生のお母さんに
「何をしても、しんどいなんてことはないやろ」と
言われたことがある。
なんのこっちゃ。と感じて、忘れていないのだ。

しんどい。

70歳を前にしてしんどくてたまんない。

それは仕事をしても、しなくても、
同じようにしんどいのだろうか。
毎日机に向かってパッチワークをしていたら、
一年で5キロくらい体重が増えるのだ。

どうしてもなにやらを食べてしまう。

92歳で亡くなられた、隣のおじさんも
「しんどいしんどい」と80歳の頃に良く言われていた。
そんなにしても、仕事をしなくはならないのか。
昔人間の私、仕事以外に趣味が無いのだ。
仕事とは、結構大変なものだ。

昨日もパッチワークの時に先生が
「家で取った種は、白菜、巻かんかった」と言われた。
先生は、なんでも、種をお家で取られるのだ。

私は、種子は「F1」といって一種交配種。を使用している。
全てを買っているのだ。

先生が「私は趣味やから」と言われた。

そうなんです。私には、農業者としてのプライドがあります。
ある意味それが無かったら、生きて行く値打ちが無いと思うのです。
そのプライドがあるから、
無理をしたり頑張ったりするのです。

その頑張りがしんどくなってきました。
あぁあ 生きて行く。ということは毎日未知の世界に
入っていくという事。感動もあり、怖いこともあり・・・・・・・・・・・・・6:15

今朝は玄米ご飯を炊いてくれて、
9時前に80から90gを測り、ラップでくるむ。
その後、水稲の種子を水につける。
午後はヨモギ摘み。
疲れました。
思い出した、種もみの水の具合を見てきます。・・・・・・・・18:15
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード