今日から日常

二日だけ、私たちが滞在した二日間だけ
曇りで雨。「綺麗だった」は言えない。残念。
しかし
富士山に行ったときも「大雨洪水警報」が出た。
仕方ない。
今回は、食べ物がおいしかった。
・・・・・・・・・
ラベンダー
ラベンダーはもちろんまだ咲いていない。
これは観光客用に咲かせている。

IMG_0479.jpg
レブンアツモリソウと言う花だそうだ。
花は良くわからないが、8人くらいのガードマンがいた。
そうか 大切な花なんだ。
絶滅危惧種だそうだ。

さて畑を見に行ってくる。・・・・・・・・・・・・6:30

畑と田んぼ、働き過ぎて、死んでいます。ちーん

明日の俳句は休んで畑です。

お風呂に入って寝ます。・・・・・・・・・・18:42
スポンサーサイト

旅の準備

兎に角慣れない。
山とか川とか海とか、好きでない。

着る物が無い。
お出かけはコシノヒロコしか持っていない。
スポーツ用品のお店なんて行ったことが無い。

パパが「あんたにしては珍しい。」と言う。
着替えを持って行かないからだ。
「二日同じものを着る」と言うと、そう言ったのだ。

ビトンのリュックを買うのを、娘に反対された。
もうなんでも良い。と思った。

この頃は、少し考え方を変えて、お出かけにお金をかけない
ということにした。

近所でのお買い物は、パッチワークのバックを持つ。
軽くて次々作れるし・・・・
作るのが楽しいし、そのカバンを持つのなら、一石二鳥だ。

今までのお出かけは、とにかく派手に派手に・・・だった。
しかし
今回は、荷物を少なく。だ。
思い出したのが、同級生。
クラス会にパンツで来た。
クラス会はパーティだ。なんでそんな普通のパンツなんや。
と思った。
彼女は山登りが趣味で、その時のお洋服だったわけだ。
今は宝塚に住んでいるが、
電車で揺られてきたから、そうなったのだろう。

私も、飛行機とバスで揺られて、山に行く。
ドレスなんて着て行けないものなぁ・・・
コシノヒロコのオシャレが好きなんだけど・・・・

やっぱりビトンのバック欲しいなぁ・・・・・・・・・・5:28

ルイビトン

「三四年前なら、買ったら。と言ったけど、お母さんこの頃でかけへんやんか」
娘は言う。パパは
「リュックが26万もするんか。どんなやつや」と不思議そうに言う。

普段の私なら諦めるのだが、今年から自分の年金を(一年で75万円程度)
全て自分で使うことにした。
そうすると、26万円は、自分のために使えるのだ。
だから 欲しいなぁ・・・となる。
しかし
事業は、決断も作業も私がほとんどしているが、
3人でしていることになっている。
だから
娘に「買ったら」と言われないと買えない。

昨日も、ハウスのビニールを落とすのを、31日にすることにした。
ありがたいことに、全員が来てくださる。
その決断こそが大事だが、「買ったら」には結びつかない。

だから
普段使いの、シャツやパンツを買い替えて、気分良く暮らそうとしている。
昭和20年代生まれの私は「捨てる文化」があるようで、ない。
普段着の、お洋服が溜まって溜まって、お金以外のものは
どうしてたまるのかなぁ・・・・・・・
この春夏は思い切って捨てよう。

それと今こっているものが、果樹。
昨年暮れに、スモモ2本を買った。約1m弱伸びた幹(かな)を
40センチくらいに切って植える。
その切端を土に差し込んでいたら、芽を吹いた。
一本増えました。

そして4月。ネーブルオレンジと清美オレンジを植えました。
そして昨日
種なし金柑とすだちを注文。10月頃に来るそうです。

ルイビトンは諦めかけていますが、お買い物は続いています。
みかん・レモンに花が咲いています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:15

30分の講習の後、免許証をもらってきた。
69歳なのであと5年安泰だ。
74歳になったら自動車教習所に行って車に乗ってから、
免許証の更新だ。面倒だなぁ・・・・
パパは、71歳でそのプロセスを踏む。
多分3年なのでまた74歳で更新だ。可哀そうに・・・
この辺の事は「運不運」で決まるんだ。
パパに乗せて行ってもらった。
この頃、ずーっとパパとドライブだなぁ・・・
まぁいいか、もう長くても10年だ。
そうか10年か。・・・・・・・・・・・・・・・18:08

娘は家出 & 農地の話

美容院とお買い物とお友達に会うのと・・・・・

今朝は、7時までにアイロンが掛けたかったので、
そこまでがとても忙しかった。
そして娘を最寄駅まで送り、いつもは娘がする、
お餅の後を洗って床を拭いて、
そこに、近所の人が荷物を持ってきて、
おしゃべり。
共通の知人が福知山警察に捕まった。
と凄いニュースを持って来た。
昔々大喧嘩をしたことがある。
自分の田んぼを都会の人に売ろうとしたので、
(詳しいことは夜書きます。今は忙しい)
「農地法」を知らんのか。と言うと、
(私の知人の知り合いが買うからと、我が家に来たのだ)
よっぱらっては、いちゃもんをつけてきた。
つかまってざまぁみろだ。・・・・・・・・・・・・・10:27

その彼は、10年以上前の話だが、
国道175号線に竹田バイパスが出来ることが決まった。
その道の傍にある田んぼを4つに分けて、宅地として売ろうとしたのだ。
前出の知人は、「青木さんに、その彼がどのような人か、
尋ねて、負けてもらおう」と我が家にやって来たのだ。
その農地は、農地改良されていて、国からお金が出ているのです。
そのような田圃は、その頃の農地法では、宅地にはなりませんでした。
しかも 農業目的でないと買えないし、
40アール以下の購入は禁止されていたと思います。
相談してきた知人に、
「田圃は宅地にならへんよ。負けてほしい。なんてバカなことを。
お金を支払って、名義変更が出来ません。と言われて。
詐欺みたいなもんやで」と言ったのです。
そうしたら
3人来た中の一人が、地元の人で、
私が言ったことを、そのまましゃべってしまった。
そこで
よっぱらっては、嫌がらせの電話をかけてきたのだ。

今は農地法が目まぐるしく変わって、詳しいことはわかりませんが、
たとえば最低10アールでも、購入可能とか・・・・

他にも、大阪の知人で、福知山線の丹波大山駅の
近くだと言われていましたが、お金は払ったけど・・・・
と言われていました。
詳しいことは聞いていませんが、
農地は宅地に出来ない。と・・・・

もしも田舎暮らしがしたいのでしたら、
今ある、古民家を買うか「宅地」を買わないと・・・
ライフライン等自分でするのは大変ですよ。

15年くらい前、私が農業委員をしていた時の事。
自分の家の田んぼに息子さんのお家を建てられました。
ライフラインが全て来ていません。
お金がかかったのは水道だけですが、550万円かかりました。
なんでそんなところに建てるんや。という話をしたのを今も覚えています。

話はそれてしまいましたが、農地法は
日本の農地を、宅地などに転用されないように、守るための法律です。・・・・・・・18:45

娘の家出

娘は次女とお買い物。
魔法のカードは使うけれど、次女にお揃いの
カバンとかを買ってもらうようだ。
我が家にお金が無いかららしい。
4人が一つの家族なので、あまり頓着が無い。
次女からしたら
(お姉ちゃんが、両親の面倒を見てくれているから)
という理由のようだ。
私は、なんて素敵な子供たちを、育てたのだろう。

私はパパとお買い物。
昨年三井アウトレットに行ったとき、
4万円くらいの値札を見て、「高い」とビビってしまったパパ。
4万を安いと感動した母と娘。

母と娘は
一枚なら3割引き、二枚なら4割引き。
という、ダウンのコートを「ほんなら、私も」
とベストを買う娘。
なのに、パパは、何も買えない。

それで病院に着ていく服を買いに行く予定。
「高いもんはいらんで」

ネットで私が買った服を着ないので、
見て買う予定だが、
どうも、良い品物を着ることが嫌らしい。

私は「パシミナ」なんて大好きやけど・・・・・・
高いから、躊躇するが・・・・・

どんなことになるやら・・・・・・・・・・6:07
夕方に続く。

田舎の紳士服専門店。
店主は70代後半かな?
近所の、準高齢者とか高齢者がお客さん。
もちろん年金暮らし。
セーターが5000円。そんなもんか・・・・
「これからは、一人で行くといいよ。1万円持って行ったら、
好きなもんが買えるやん」
でも
私が選ばないと、何も買わないで帰って来るかなぁ・・・・
そんなことないやろ。

その後
甘酒用の「こうじ」を買って、
ローソンへ。
ラジオで言っていた、「こんちゃんのカレーうどん」
を買って帰って、チンして食べた。
ラジオで言っていたので、買って見たかったけど、
鶏肉のまずいこと。
うどんはそこそこいけたのに・・・・・
店やもんなんて、一年に一回かな。
コンビニのおかずやスイーツが美味しくなった。
と言われて久しい。
前に買ったスイーツは、そこそこだった。
しかし
このうどんは、もう一つ。
こんなもんかな・・・・・
1個500円で2円のおつり。・・・・・・・・18:22
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード