毎日雨です。

朝から小雨です。
先日、雨の朝に太郎に配達をした娘は
「見えへんで怖かった」を繰り返す。
お母さんは、雨の日も風の日も、車運転してまっせ。
ある意味、ライトをつけないで走ることは、あまりないから・・・
バッテリーが心配やと。
しかし
今の車は、大丈夫なんですねぇ・・・・・・・・
くるくる(エンジン音)なんてなったことないですよ。

さて
今から明るくなったらすぐ。
悦ちゃんの注文のお野菜の収穫。9時過ぎまで。
後は娘に任せておけいこ。
娘は任せられるから本当に心強い。

ところで 話は変わりますが、娘自慢です。
10年くらい前にある人から「あんたは、お勤めもようしてない人やったんやね」
と言われたことがある。
時給1000円働くの嫌やったんや。この言葉を呑み込んだ。
嫌な思い出がある。

18日の夕方、近所の同世代の人たちが「城崎」に出かけられて
帰りに我が家に寄られた。
「昨日、娘さん一人で畑で野菜の収穫をされていた。
(加古川の妹のみやげだ)ホンマによう仕事してやねぇ。
みんなで誉めてたんや」
そこで思った。
「**ちゃん、農民しかできんのや」と話してたんと違うか。
20代の頃は、Wordで100点を取り「わからんことがない」と言われたんやで。
こちらに帰る前は、友人の会社で秘書をしていたが、
その前は、超一流会社で派遣してたんやで。
とりあえず、あんたらが思っているほどバカちゃうで。
前にも書きましたが、
娘は高3の時に、
「お母さん、怠けたら怠けた結果が出るねぇ」と言った。
私は、「偉い」とほめました。
「三年間でそれだけのことが解ったら、もうなんにも心配せんでいい。
「頑張ったら、頑張った結果が出る」と言うことも同時にわかったはずや。と
私の思った通りでした。
娘は、そこから頑張りとおしたのです。

我が家が、こんなことして、農民して馬鹿みたいに働いているけれど、
誉めてくれとは言わないが。
やっぱり馬鹿かなぁ・・・・・・・・・・6:36

昨日、俳句は「あるあるのオリジナルティー」だと言っていた。
あるあるか。
たわいない夫の話や栗をむく。
この句が選ばれた理由がわかりました。
来月も頑張ろう。

雨で憂鬱です。
仕事がしたいなぁ・・・・・・・
スマホケース、田んぼ用とお出かけ用できました。
明日アップします。・・・・・・・・・・・18:45
スポンサーサイト

雨の朝

朝6時、お外は真っ暗だ。
何故かなぁ・・・・
そうか、雨やからだ。

娘もパパも二度寝中。
私は、夜8時ごろに寝ているので、
もう寝なくてもいい。

今日は今から悦ちゃんの枝豆。

午後4時に豊中の友人が枝豆を引き取りに・・
3万円の領収書をきっておくように・・・・
嬉しい
旅のおこずかい。さっそく牛タン弁当買うか。ということになったが
妹が、そんな大きいのはいらん。というので、あっそう。ということに。
ちなみに3900円。量が多いのだろうか

3万は3人で1万円ずつ・・・私はそのお弁当を買おうと思ったのに・・・・

旅って食べることが目的だけど、
バスに乗ってるだけで、お腹が空かない。
北海道もそうだった。

丹波にない美味しいものを食べてこなくちゃ・・・・・・・・・・・・6:11

陰気な朝

昨日気が付いたけれど、パーソナリティの土屋多恵子さんが、
ABCラジオの番組を卒業された。
私よりも2歳下だ。

週一なんだけどきついのだろうか。
3年くらいと思っていたけれど、「8年勤めました」といっていた。

実は私も、「もう年や」とか「もうあかん」とか
そんなことばかり考えている。
体がしんどいのだろうか。
多分、頑張りすぎて疲れているんだと思う。

もうあかん。と思いつつ頑張りすぎて・・・・
どうしようもない。

豊中の友人が新しい仕事の勧誘をする。
しかし
体が続きそうにない。
娘は、「農民やない」いうてるし・・・・・・・・・・

陰気なお天気、陰気な気持ちで、
今は俳句を作っています。

たとえば
ひつじ田や夕日に向かって帰路急ぐ  を
ひつじ田や普段の道を帰路急ぐ  に、添削したり、
夫をつまと読ませて、     つまと並んで栗をむく
上五を考え中。
そんなわけです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8:01

今夜の夕食は、初物が二つ。
一つは丹波の黒豆の枝豆。
先日来の強い風で枝が折れて萎れていたので
はさみを持って行き収穫した。
「美味しい。明日から毎日食べよ」と娘。
もう一つは、お大根。
今日娘とパパが出かけて、さんまを買ってきた。
「お母さん、ダイコンダイコン」
いいなぁ・・『ダイコンダイコン」いうてたら、
おろしが出てくるんかいな。
大根おろし・・・美味しい。
私は毎日お雑魚を食べている。
今までは、間引き菜と一緒に食べていたが、
これからは、「大根おろしだ」
夕食にはこんにゃくも。
農家の醍醐味。幸せです。・・・・・・・・・・・・19:21

冷たい雨

誰かが「このまま寒くなると、暑い夏が懐かしい。
もう一度暑くなってもいいよ」なんて好きなことを言っていた。
そうです。
この肩のあたりから、お袖にかけての
冷え具合。
寒くなってきました。
何をするのも嫌になります。
まだ9月なんですが・・・・・・・・・・
地球はまたまた氷河の時代を迎えるのでしょうか・・・・・・

10月15日に東北に出かけることになっています。
何を着て行こうかなぁ・・・・・・
カバンはどうしよう・・・・・
お出かけとは、そのようなことなのです。
結構面倒なことなのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:00

朝から弟の所に白菜を植えに行き、
帰って久しぶりにパッチワーク。
明日はおけいこだ。何もできていないけれど、まっいいか。

寒くなってきた。
今夜は羽毛布団で寝ることに・・・・・・・・・・・19:21

台風一過

昔のように台風一過といっても、スカッと晴れてはくれないが、
大した被害も無く過ぎてくれたことは良かった。

今日は播州へくず米等を持って行く。
帰りは久しぶりに外食。と思っていたら、
ココモでお寿司を買って食べよ。とパパが言った。
そうすると娘にも買えるのでそうしようかなぁ・・・・ということになった。
外食は延期。
ホンマにお外でご飯食べへんなぁ・・・・・

午後は籾摺り。
それでおしまい。あとはもち米だけ。

これで、パッチワークだ。
でも、手の指がおかしい。手に力を入れるからだなぁ・・・
農業のような力仕事をして、縫い物はちょっと大変だ。
「もっと丁寧にしな」と娘に叱られるけれど、これが実力なんだけどなぁ・・・・
楽しければいいんだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:10

パッチワークどころでない。
弟のハウスと新人君の畑。それに
我が家のお野菜さんたち。
明日は、我が家のお野菜を植えて、キャベツの種まきをして、
午後に新人君の白菜を植えなくちゃ。・・・・・あぁあ
気がおかしくなりそう・・・忙しい・・・・・・・・・・・・19:01
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード