昨日感じたこと

昨日私はスマホを買いに行った。
「これしかありません」と言われると、それがどんなんでも、
それを買ってしまう。
迷ったり、出直したりしないのだ。

娘は優柔不断で、迷ってばかり
「(容量の32が無くなり、64gbになるということで)私は
3か月迷ったんやで」
一か月の金額は500円もしないと思う。

そんな時。
よし、その分儲けよう。と思う私と、「もったいない」と思う違いなのだ。
この考えは平行線だ。

今私は、後、月に20万円欲しいなぁ。と思う。
娘に10万残して、10万使うのだ。
「そんなに、要りますか」新人君が言いました。
「欲しいものがあるんや」「10万あってもまた欲しいもんは、無くなりませんよ」
そうかなぁ・・・
何か大きな買い物をすると、ドキドキするの嫌やもんなぁ・・・・

欲しいもんが全て買えて、どこにも簡単に行けて・・・・・
そんなこと、もしもできても、面白くないのかなぁ・・・・・

月に500円の支払いで、死ぬの生きるのという、娘に
あほか。とも思うし、情けないとも思う。
そんなお金儲けたゲルやん。
しかし
儲けたお金をすべて使って来て、反省もしています。
のこっとらんもんなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:42

「そんな携帯もういらん」と連呼したけれど、
今朝復活させた。
ほとんど仕事のみで使っているのだが、
電話が無いと話にならない。

ちょっと偉そうな言い方をすると「喜んでいただいて、
お金儲けをする」のがモットーだ。

今朝の電話は、
ある人に、味噌つくりの白豆を頼まれていた。
新人君が栽培していた。
「その豆くださいね」と新人君に伝えて、
「味噌用の豆調達されましたか」「いいえ」
「近所にあります。私が責任を持って実にします」と伝えた。
もちろん、私にも少しのお金は発生する。

二つ目は、
トマトの苗が500本ほど欲しい。
とあるところに電話をすると、「210円か200円」だと言われた。
高いやん。
毎年買っている所に「ちょっと多くなりますが」というと
「大丈夫ですよ」  良かったやないの・・・・

えっちゃんにも、彼女はまだ連絡が取れてないが、
仕事の話だ。

私にとっては携帯電話は、仕事のツールだ。
そんなに大金は儲けてないが、こうして食費を稼いでいる。
感謝しなはれや・・・・・・・・・・・19:11
スポンサーサイト

私は社長

娘とパパは、毎日二度寝をしている。
私は、なんやらかんやら・・・
今日は、もち米の乾燥具合を見て、
まだもう少し乾燥が必要なので、スイッチを入れて、
白菜が大きくならないので、パオパオをかけているが、
そのパオパオを外したり・・・・・・
朝からこまごまと働いている。
しゃあないなぁ・・・・・・私は社長だ。

昨日丹波太郎の人から電話があった。
「お彼岸におはぎは作りませんか」
「娘は来週から出荷だといってます」
昨日ペンキが塗れたので、明日から餡子炊きだそうだ。
そうすると、お外の仕事は私一人でしないといけない。
パパを上手に使ってやるしかない。
あの公務員あがりは、言ったことはやってくれる。
なんで三つ指ついてお願いしなあかんねん。
と思うけれど、仕方ない私は社長だ・・・
パパが起きだしてきた・・・・・・・・・・・・・・7:25

4時前ごろ畑にいてると、急に雨が降り出した。
その雨はしとしとと・・・・・・
夕方に請求書配り。
良くしてもらっていた薬局に寄っておしゃべり。
一年ぶりくらい。
帰ってきたら5時20分。
夕食の時間だ。

お腹がいっぱいになり眠いよう・・・・・・・・・・
パッチワークやらなくちゃ・・・・・・・・・・・・・・18:28

娘不在

人生の形にはいろいろある。
多分、50年前にはあまりなかった家族構成。
40代の娘は、普通に家事をする。
可哀そうだと思うが、「よいかげん」な母親には任せられないようだ。
私が手伝える部分は、お掃除だけ。
洗濯物は、「もっとまっすぐに干せへんの。もっとしわを伸ばして」
「ええわぁ・・私が干す」となる。
食事の用意も、お母さん作ると「甘くて辛いもんばっかり」
娘は、お出汁を取り寄せて「お母さんのために」と
煮びたし。をよく作る。
こんな京料理のような、「味のないもん」嫌いや。
とパパが言うと、
そんなこと言ってるから、あかんのや。と・・・・・・
クックパットとヒロコクッキングで習ったメモを
出してきて、作ってくれる。
私が作ると、あかんのだ。
専業主婦をしていた私が「主婦失格」で
独身の娘が、優等生だ。

たとえば
このように雨や曇りの日が多いと、
朝晴れている。
「わぁ嬉しい、洗濯洗濯」は娘の言葉。
そうか「仕事仕事」が私の言葉。

家事を娘。まだまだお外の仕事が私。
パパは、昨日のように機械の仕事。
思わぬ3万円が入って、
8月に、暑くてヨモギ餅なんて売れないので、
元町マルシエの出荷をしていなかった。
その売り上げ分が半日で入ってきた。
パパの病院の費用だ。

娘がホンマによくやってくれて、留守の間
炊事どうしよう・・・
今日はお買い物に行って、今夜は「うなぎ」だ
鹿児島産を買って来よう。・・・・・・・・・・・・・・・6:35

夕食は大きなうなぎ
「わしの方が大きかったやろ」
ちゃいます。元のウナギが大きいのです。
お買い物も炊事もしてないですが、
久しぶりにお買い物に行くと高いのにびっくり。
来年消費税も上がるらしい。
どうする。
明日は、牛ちゃんを買ってきた。
毎日毎日、お野菜ばかりに飽きが来ています。

たまに娘が留守だと、嬉しいですが高くつく。・・・・・・・・・18:46

普段の暮らし

パパも大きな病気を抱えていて、
私も、血圧が高く、心臓疾患で。
そんな我が家にお盆が来た。
次女が帰って来た。
4人とワンとの生活が始まった。
この普通の暮らしがいつまで続くのだろう。
絶対に続かない。

続く・・・・・・・・・・・・・・・・16:57

娘の家出

10数年前に、「お母さんしんどいから、帰って来て手伝って」
と言ったのがきっかけで、娘はこの田舎に帰って来た。
もしも帰ってなかったら、豊中の友人のお世話で、
会計事務所で働いていたかもしれない。
普通の「OL」をしていただろう・・・・・
土日は、お友達とご飯したりして・・・・
旅行もいろいろ行っていただろうなぁ・・・・・・・

それが
お家に帰って来て、働くだけ働いて・・・・・・
「可哀そうな***ちゃん」自分で自分の事をそういう。
そりゃあ、シングルマザーと比べたら、
娘の方が、楽かもしれないが・・・・・
娘は自分で選んだ道ではないのだ・・・・・・
お母さんの「欲」のために・・・・・・・・
そのお母さんは、いろいろ我慢してお金を残してやりたい。
と思うが、いくら頑張っても、あと5年も
仕事が出来るかわからない。
後継者を見つけて・・・・と思うが、
そんなに簡単なことではない。
一億もいらない。5000万欲しいなぁ・・・・・・・・
介護付きの老人ホームは、一億くらいかかりそうだ。
たとえば、パナのエージングフリー・・・・・・・
入居時に3000万円。毎月30万円だ。

このような時代が来るんだったら、
お金ためておいたのになぁ・・・・・・
お金使いたい病の私は、貯金なんて私の辞書にない。
困ったなぁ・・・・・・

今日は弟のトマトを見に行って、
プランターに植えるお花を買って、
スーパーにおかずの元を買いに行く。
パパはインスタント物が大好きなので、
楽ちんだ。
私は、納豆酸っぱいキャベツ等「きちんと食べなよ」
と言われた・・・・・
食事なんてくそくらえ。だ。・・・・・・・・・・・6:40

弟のトマトを見に行くと、
定植してから、一週間で黄色かった葉が
少し緑になっていた。
もちろん何も知らない。
「少し肥料をやったら。」大匙いっぱい。と言うと
その大匙が解らない。「お玉か」と聞く。
お玉は大きすぎる。カレーを食べるスプーンや。
お兄さんが茄子やトマトを露地で栽培されていた。
茄子を、量販店で買った。と言われていたが、案の定
葉ダニが来ていた。
これはひどい。すぐ消毒をする方がいい。
言わなかったが、苗は専門店で買う方がいい。
私は来年は淀苗。近くの苗屋さんは、あかん。
茄子は一番花がまだ咲かない。
一か月遅れている。
農協の苗を買った人文句を言わないのだろうか・・・・・

まぁいい。
他人のことはいい。
私は淀苗を買う予定。

午後は悦ちゃんに売る予定のたまねぎを引いた。
明日持って帰って、30個で袋に詰める。

昨年から探していた「サンパラソル」という花苗を買った。
赤・黄・白と揃った。
嬉しい。・・・・・・・・・・・・18:42
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード