娘の家出

10数年前に、「お母さんしんどいから、帰って来て手伝って」
と言ったのがきっかけで、娘はこの田舎に帰って来た。
もしも帰ってなかったら、豊中の友人のお世話で、
会計事務所で働いていたかもしれない。
普通の「OL」をしていただろう・・・・・
土日は、お友達とご飯したりして・・・・
旅行もいろいろ行っていただろうなぁ・・・・・・・

それが
お家に帰って来て、働くだけ働いて・・・・・・
「可哀そうな***ちゃん」自分で自分の事をそういう。
そりゃあ、シングルマザーと比べたら、
娘の方が、楽かもしれないが・・・・・
娘は自分で選んだ道ではないのだ・・・・・・
お母さんの「欲」のために・・・・・・・・
そのお母さんは、いろいろ我慢してお金を残してやりたい。
と思うが、いくら頑張っても、あと5年も
仕事が出来るかわからない。
後継者を見つけて・・・・と思うが、
そんなに簡単なことではない。
一億もいらない。5000万欲しいなぁ・・・・・・・・
介護付きの老人ホームは、一億くらいかかりそうだ。
たとえば、パナのエージングフリー・・・・・・・
入居時に3000万円。毎月30万円だ。

このような時代が来るんだったら、
お金ためておいたのになぁ・・・・・・
お金使いたい病の私は、貯金なんて私の辞書にない。
困ったなぁ・・・・・・

今日は弟のトマトを見に行って、
プランターに植えるお花を買って、
スーパーにおかずの元を買いに行く。
パパはインスタント物が大好きなので、
楽ちんだ。
私は、納豆酸っぱいキャベツ等「きちんと食べなよ」
と言われた・・・・・
食事なんてくそくらえ。だ。・・・・・・・・・・・6:40

弟のトマトを見に行くと、
定植してから、一週間で黄色かった葉が
少し緑になっていた。
もちろん何も知らない。
「少し肥料をやったら。」大匙いっぱい。と言うと
その大匙が解らない。「お玉か」と聞く。
お玉は大きすぎる。カレーを食べるスプーンや。
お兄さんが茄子やトマトを露地で栽培されていた。
茄子を、量販店で買った。と言われていたが、案の定
葉ダニが来ていた。
これはひどい。すぐ消毒をする方がいい。
言わなかったが、苗は専門店で買う方がいい。
私は来年は淀苗。近くの苗屋さんは、あかん。
茄子は一番花がまだ咲かない。
一か月遅れている。
農協の苗を買った人文句を言わないのだろうか・・・・・

まぁいい。
他人のことはいい。
私は淀苗を買う予定。

午後は悦ちゃんに売る予定のたまねぎを引いた。
明日持って帰って、30個で袋に詰める。

昨年から探していた「サンパラソル」という花苗を買った。
赤・黄・白と揃った。
嬉しい。・・・・・・・・・・・・18:42
スポンサーサイト

次女

土曜日に次女が帰って来る。
デパ地下のケーキが一緒に帰って来る。
嬉しいなぁ・・・・
次女は、2時間くらいかかって通勤していたが、
この4月3日から、また心斎橋に帰って来た。
通勤が楽になったから、お家に帰ってきやすくなった。
22日に長女が美容院に行く。
その時は、ケーキどうかなぁ・・・・
日曜日の5時半ごろに帰って来る。
デパ地下のお惣菜を買ってくる。
美味しいものを食べる事が出来る。

ところで
先日、私のブログを北海道の人が見に
来てくださっていた。
6月の結婚記念日に、礼文・利尻に行くことにした。
新婚旅行は道東に行ったので、
その頃と同じ気温だなぁ・・・・・
あの時は、真新しいスーツとワンピース。
洋服屋のおばさんが、お祝いにワンピースを縫って下さった。
いい時代だったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:58

お疲れがピークです。
でも
あと一日早起きが必要です。
頑張ろう。
早くお風呂に入って寝ます。
ごめんなさい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:08

コルクボード

忘れっぽくなったなぁ・・・と感じる。

お部屋は広いけれど、玄関側と北側に扉があり、
扉といっても引き戸ですが。
お外に面している二面のうち
一面3間のところ(約6m)は1間分が出窓と壁。
残りは掃出し。
後の一面は3間半。1間の掃出しと、間中の(半間)引き戸。
何が言いたいかというと、壁の面が少ない。
その少ない壁には家具が所狭しと並んでいる。

狭い狭い壁に、娘が苦労してコルクボードを
下げてくれた。
メモの紙にマジックで書いて、そのボードに張り付けておく。
朝まずそのボードを見てから仕事の事を考える。

ほんまに、毎日書いているけれど、70歳を前にして
現役で働くことは、大変なことですねぇ・・・・・

さぁ
頑張りましょう。
朝から、ハウス。午後は新規さんのお手伝い。・・・・・・・・・・・・・・6:50

9時にハウスに行き準備。しばらくするとパパが来た。
やきもちを焼く年ではないなぁ・・・
単なる手伝いか。
昨年までは、一人でやっていたんだ。
1時間で終了。
少し休んで10時半出発。
新規くんが、お野菜を栽培する田圃の溝つくり。
とにかく、田んぼを乾燥させる。
「4月1ッか月かけて、トラクターが入れられるように
乾燥させること」と言ってある。
溝つくりはしんどい仕事。
「ちよえさん見ていて下さい」
「みとれるかいな」なんて言いながら・・・
あぁしんど。
午後は昨日、差し上げると言われた、
道具入れのハウスを取りに行く。
パパも来てくれて、思ったより簡単だった。
「3時に帰るよ。コープコーベの戸配が来るから」
大体壊して車に積んだ。
後は杭を抜く仕事。4本残っていた。

若いんだから、出来るでしょう。
帰って来た。

明日は我が家のビニール張り。
頑張れるかな?
疲れています。
明日は大勢に来ていただくので、口で頑張ろう。
そうそう 男ばかりだし・・・・・・・・・・・・17:27

朝から言い争い

朝テレビを見ていたら、今朝は世の中は休日ということで、
ドラマの予告をしていた。
老夫婦が言い争っていた。
妻 「売るんですか」
夫 「決めたんだ。」みたいな会話。

我が家は、運搬車が、一台くたびれてきたようだ。
修理するか、買い換えるか・・・・・
「そのい 言わんでもなんとかなる」
「他人に乗ってもらわんなん」
「もうやめる。やめたい」
「やめたいけど、お金どうするん。ないやん」
「なんとかなる」
「ならへん」

苗つくりや、秋の取り入れ。
こんなぼろい仕事をやめたら・・・・
だって 人間寝てばかりでは生きていけんやろ。
私は、嫌やけど、働かないと生きて行けない。
それやったら、儲かる仕事したらよいやん。
昨日も計算で嫌気がしていた。しかし
頑張らないと、生きることが許されない。

昭和55年。
その前に少し説明しておくと、
この頃に、田んぼの中の苗代というところでの
育苗が終わり、機械化されていくのだ。
我が家は、54年に育苗機やいろんな機械を買って
農業倉庫で発芽させて、ビニールハウスに入れて
育てる。という。夢のようなことが、始まった。

その次の年
隣りの30歳くらい年上の人の所にお手伝いに行った。
「なーんやこんなこと私もやろ」
そこから客さんを増やして、育苗を仕事にしてきたのだ。
30年以上の歴史がある。

体はくたびれてきているが、ノウハウはまだ健在だ。

娘が「パパはグレイやけどお母さんは白と黒しかないんや」
「だって仕事は白か黒や」
運搬車の件、パパに任せて大丈夫かなぁ・・・・
ある意味
仕事より、このおっさんの方が、大変やわ。・・・・・・・・・・・・・・6:48

ちょっとダウン。
今日は9時に出て、11時半まで。
午後は1時半に出て4時まで。
その後しんどくて寝てしまった。
余り急にやるとあかん。
昨日の写真もアップできません。
明日は雨なので、明日やります。
お風呂に入って寝ます。

東京都。どうでもいいけれど、思った通りですね。
市場関係の人たち可哀そうに・・・・・
何処の国も、どうしてこうなんでしょう・・・・・
夜明けが来る。なんて思ったのは10代の頃。
まだまだ夜明けは来ません。
まぁ
もうすぐ死ぬのでいいのですが、
次の時代も楽しみのないことですね。・・・・・・・・・・18:05

お金の話

2000万くらいが足りない。
可愛いもんでしょ。

2000万を大きいお金と言うのか。
今の我が家の状態からいうと、大きな大きなお金だ。
たとえば、今私が55才だったら、そんなに負担な金額ではないのだが・・・・

大きなお金は、とても足りないが、
小さなウン万円というお金は足りている。
たとえば
年末に近所で頼まれたお餅つきをした。
もちろんだが現金で頂いた。
また
お米も、この頃は悦ちゃんのおかげで、
現金の売り上げがある。
このお金を私のおこずかいにしているので、
充分あるのだ。
今年も年始から、30kgの玄米が二つ売れた。
私のおこずかいは、美容院1万。おけいこ1万。病院1万。
これで事足りるのだ。
年末にはたくさん余った。
余れば、貯金すれば。と言われそうだが、
それはしない。
もちろん、預けてもいいが、そうしだすと、きりがない。
では、どこかに食事に行こうか。と思っても、
近所にはない。
昨日も、ワンが待っているから。と帰ることに。

そこで
狭くて入ることろが無いのに、物を買う。
今日は、とりあえずパッチワークの端切れを入れる、
ケースを買って、ニトリでキッチン収納のみずやを
見てくる。
ネットで見つけているのだが、
別にどこで買ってもいい。
予算はある。残しておいてもいいが、
また何かを買うだけだ。
昨年の今頃は10万のカメラを買った。
・・・・・
さて・・
俳句、面白くなってきた。しかし 厳しい。・・・・・・・・・7:30

やはり私は駄目だ。
昨日のパパは、予算の2/3、すなわち2万でおつりがあった。
しかし
今日は、ニトリで水屋を買ったけれど
予算は3万円程度だった。
もっと安いのもあった。もちろん高いのも。
安いのは、下の部分が扉なのだ。
我が家にいまあるみずやは、6年前に買った分だが、
下が、引き出しになっている。
使い勝手がいいのだ。
お店の人が声をかけてくださったので
「もっと安いのないですか」というと
下が扉の分を見せてくださったけれど、
そこの部分は譲れない。

予算はオーバーしたけれど、まぁいいか。

そして、可愛い籠を買いにいった。
とてもかわいくて、ついつい買いそうになった。
しかし
みずやが高かったので、8個だけ買った。
パパは2個。
そしたら、本当に1080円だった。
私はこのようなところでお買い物をしたことが無かった。
レジの人に「本当に1個100円なんですね」
なんて言ってしまった。
もう一回行きたいなぁ・・・・
でも我が家に、ゴミが増えるだろうなぁ・・・・・

食品は、娘に
「その日に食べる分だけ買うんやで」ときつく言われていたので、
昼に食べる分と、(鯖寿司を買った。)
夕食の分だけ。
夕食は、ぶりで「ブリ大根」を作り。
鯖の味噌煮。と白みその具だくさん味噌汁。
パパは、ワンにもやりたいので、
豚肉。たれにつけて有ったのでそのまま焼いた。
ごはんに大根菜を混ぜた。
娘がお魚が好きでないので、お魚を食べることにした。

娘のいない、珍生活が終わった。
明日の午前中に帰って来る。・・・・・・・・・・・・19:55
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード