朝の風景

6時10分ごろ、
私は、パッチワークの布のアイロンを当てるべく
アイロン台やアイロンを出してきて、
どれだけの布を使おうかと思案。
娘は寝ころんで、お魚釣りや、品物配り(どうぶつの森)
6時半。
娘とワンは寝息をたてはじめる。
私は、パッチワーク。
二度寝をした方が、娘はゆっくり寝られるだろうが、
8時間寝ているので、これ以上寝るのはもったいない。

さて今から、
黒豆、津野先生に送る分をしなくちゃ。
先生は昨年は4キロだった。
私が、年末に扱う豆は10キロ程度。
今年は、15キロ弱あるし余裕だった。
それがこの場に及んで6キロは嬉しい悲鳴。
何とかぎりぎり足りるかなぁ・・・・
多分足りると思うけれど、ドキドキもんだ。

お米も、このようにお野菜さんも、収穫量があって、
売れて行く。
良く考えたら、綱渡りだ。
お米なんて、一年に、今でこそ200袋くらいだが、
500袋くらい扱っていたこともある。

足りなくなる年で一つか二つ足りない。
その時は、送料を私が負担して、20kg送るところを10kg
とかにしてもらっていた。
余るのでの最高は15袋くらいかな。
毎年ドキドキしながらの商売だ。
そんなことに気が付く友人が、一人いた。たった一人だ。
「ちよえちゃん、お茶も一年分を持ってて売るんやで」
と変な慰め方をしてくれた。

さぁ
お外は寒そうだ。仕方ない。黒豆だ。

私のたった一つの頑張れる元。
6kgとは3800円×6だと言う事。・・・・・・・・・・・・・7:55

疲れた。4時ごろダウン。
今お風呂に入ると、顔がむくんでいる。
もう寝よう。
葛根湯を飲んで寝ることに・・・・・・・・・・・19:50
スポンサーサイト

夢・希望

残りの人生は、平安に暮らせたらいいなぁ・・・と
パッチワークと俳句で。
パッチワークは、地元の展示会に出せるようなものが作れたら。と
自己顕示欲が深い私は思う。
また
俳句も、地元の新聞に毎月掲載されるので、
少しでいい、上達していたら・・・と。
しかし
我が家には娘がいる。
この娘が、一生暮らせるように。
お買い物は阪急で、でなく、梅田大丸だけど、
やはり百貨店ブランドを買って、台風か嵐か知らないけれどの
追っかけを日本中にして・・・・
そんな人生が出来るような・・・・

そのために、娘に月20万円必要です。

そこで
豊中の友人が言ってくる「軟弱野菜」の栽培。
友人は阪大卒でそのような人たちとのお付き合いで、
「億の投資」とか言ってくるが、
私は、娘に手取りにして20万円あればいい。

農業は好きだ。
しかし・・・・・・・・・

考えてばかりしてないで、少し歩き出そうかなぁ・・・・・

地産地消だ。
まず、買ってくれるところを探すのか。

軟弱野菜はそんなに技術は要らいないはずだ。
ハウスなので病気を気にさえすればいいと思う。

夢にまで持って行くにはどう動くのか。・・・・・・・・・・・・・・8:53

寒くてもう一つ良いお天気で無かった。
しかし
黒豆はバッチシ。
今日は1kg完成。
明日は頑張って3キロくらい実にするぞ。

今日は思ったよりも寒い。・・・・・・・・・・19:47

アクシデント

朝4時前
「お母さん寝過ごした。起きて手伝って」
娘がべそをかきながら、お越しに来た。

思い起こせば加工を始めて、10年くらい。
娘が寝過ごして、私の応援を依頼したことは初めてのような気がする。
よう頑張っているなぁ・・・・

それにしても、
私は今、自分の体の事のみを考えて生きている。
69歳にしては当たり前かもしれないが、
幸せなことだなぁ・・・・・

あらためて感じる。

今日は普段より30分遅い出荷で、帰って来たら6時。
朝ごはんを食べて、娘は二度寝。
私は、静かにしながら、しくしくと縫い物。

私も、ちょっと頑張りすぎ。
今から(9時過ぎてから)畑に行って・・・
午後は少しゆっくりする予定。

ありがたいことは、寝ると疲れがとれることだ。

もう少し、パッチワークをやって、お外に出よう。・・・・・・・・・・・・・・・・8:17

午後「はっくしょん。はっくしょん」と何度もくしゃみが出た。
横で寝ていた「わん」が「むむむ」まるで「うるさい」とでもいうように・・・・・
そこで
葛根湯を飲んで寝た。20分くらい。

そこで
後は、パッチワークをしないで、
俳句。
夫と見るボストン展や冬ぬくし
と、作りました。
ずーっと寒いので、冬寒し。なんですが、
パパと出かけて「ボストン」を見て、寒く・・は、あかんでしょう。
それで、暖かい日に出かけようとしています。
神戸市立博物館。楽しみだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:17

パパのお仕事

昨日は、月一の腎臓の検査の日だった。
数値は横ばい。ありがたいことだ。

ところで
本当ならこの頃は暇で、何しようかなぁ・・・・
と言っている所なんだが、パパの仕事がたくさんある。
と言うよりできたのだ。
ハウスのビニールが飛んだ。
大きいハウスも飛んだ。
電気柵も・・・・・・
我が家は結構役割分担が決まっていて、
パパは、お野菜の管理は絶対にしない。
小豆の収穫も、きんじょは夫婦でやっておられるのに、
パパは、絶対にしない。
しかし
電気柵とか、ハウスの事とかはパパがする。
二三日晴れが続きそうだ。
パパ頑張れ。
この冬のような、気温の中をよう風吹いてくれましたなぁ・・・・・・6:30

昨日感じたこと

昨日私はスマホを買いに行った。
「これしかありません」と言われると、それがどんなんでも、
それを買ってしまう。
迷ったり、出直したりしないのだ。

娘は優柔不断で、迷ってばかり
「(容量の32が無くなり、64gbになるということで)私は
3か月迷ったんやで」
一か月の金額は500円もしないと思う。

そんな時。
よし、その分儲けよう。と思う私と、「もったいない」と思う違いなのだ。
この考えは平行線だ。

今私は、後、月に20万円欲しいなぁ。と思う。
娘に10万残して、10万使うのだ。
「そんなに、要りますか」新人君が言いました。
「欲しいものがあるんや」「10万あってもまた欲しいもんは、無くなりませんよ」
そうかなぁ・・・
何か大きな買い物をすると、ドキドキするの嫌やもんなぁ・・・・

欲しいもんが全て買えて、どこにも簡単に行けて・・・・・
そんなこと、もしもできても、面白くないのかなぁ・・・・・

月に500円の支払いで、死ぬの生きるのという、娘に
あほか。とも思うし、情けないとも思う。
そんなお金儲けたゲルやん。
しかし
儲けたお金をすべて使って来て、反省もしています。
のこっとらんもんなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:42

「そんな携帯もういらん」と連呼したけれど、
今朝復活させた。
ほとんど仕事のみで使っているのだが、
電話が無いと話にならない。

ちょっと偉そうな言い方をすると「喜んでいただいて、
お金儲けをする」のがモットーだ。

今朝の電話は、
ある人に、味噌つくりの白豆を頼まれていた。
新人君が栽培していた。
「その豆くださいね」と新人君に伝えて、
「味噌用の豆調達されましたか」「いいえ」
「近所にあります。私が責任を持って実にします」と伝えた。
もちろん、私にも少しのお金は発生する。

二つ目は、
トマトの苗が500本ほど欲しい。
とあるところに電話をすると、「210円か200円」だと言われた。
高いやん。
毎年買っている所に「ちょっと多くなりますが」というと
「大丈夫ですよ」  良かったやないの・・・・

えっちゃんにも、彼女はまだ連絡が取れてないが、
仕事の話だ。

私にとっては携帯電話は、仕事のツールだ。
そんなに大金は儲けてないが、こうして食費を稼いでいる。
感謝しなはれや・・・・・・・・・・・19:11
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード