地域のイベント

何故か関心がない。
出かけない。
しかし
今回は近所のお茶の先生にお茶券をいただいた。
行きたくないけれど、仕方ない。
3枚いただいたので、娘二人と出かけることに・・・

私は昔からこのようなことが好きでなかった。

娘が小学生の頃スーパーで土曜夜店というのをしていた。
行ったことがなかった。

「今から思えば、阪急とかに出かけていた方がずっと
良かったのに、あの頃は羨ましかった」
と娘が振り返る。

とにかく知った人ばかりがいてるところが好きでない。

午後は農協の感謝祭。
骨密度を測ってもらう。毎年測ってもらっているので・・・・時間がない。・・・・・・・7:29

朝から太郎に出荷。そのあと
「法要にお餅が欲しい」と頼まれ
餡子をまぶして出荷。
お客さんの近くに行き、待っていると、そこに、近所の人が来られた。
この頃書いとって無いね。と言われた。
「ミニコミ誌」のことだ。

その帰りにお茶をいただいた。
「えーと誰やったかいね」「市の貝のちよえちゃん」
「あの有名な・・この頃出てないね」

ごご雨の中を農協に行った。
骨密度の所に知人がいた。
雨でうろうろするのが嫌だったので、受付のお手伝いをしていた。

「ちよえさんやね。この頃出しとらへんの」と二人に言われた。

ミニコミ誌の200号を11月8日に発行することになった。
大阪の印刷屋さんに今原稿を送った。・・・・・20:13
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ウェザーニュース

私のおぼろげな記憶によると

もう何年も前のこと、
気象庁が自由化というか民間になり(この辺りよくわからないが)
人員を募集した。理工卒でないと受からない。
といううわさが流れて、優秀な人たちが集まった。
その時
気象庁は「気象の予報権」なんですか、予報をする権利ですね。
それを、私たちだけでする。と権利を主張した。

ウェザーニューズの方が、適切に予報している。
昨年も、台風の通過でもめていました。

今日も神戸や大阪は大雨だとの予報だった。
それが降って無い。

世の中すべてがそうだけど「権利」にしがみついている馬鹿たち。
私たちは、その馬鹿の予報に人生がかかってるんだ。
もう少し真剣になれ。
それとも、判断能力がないのか。

私の周りにも一人いたけれど、(先日気がついた)
何かの拍子に、適切でない職場につき、苦労している
(本人は苦労とも、自分がずば抜けて仕事が出来ないとも思っていない。
だから、幸せなのか、しにくいのか)

なにはともあれ、他人に影響を及ぼす仕事は、
もっと真摯にもっと謙虚にやってくれ。・・・・・・・・7:47

次女が帰ってきた。
狭いのに・・・・

狭いのに気にならないのか、良く帰ってくる。
月2の割合だ。
まぁいいか。もうすぐ大きなお風呂にも入れる。
帰らないよりましだ。帰っておいで。
でも狭いから、気が狂いそうだ・・・・・・19:36

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

台風接近

明日は、おはぎの出荷をやめよう。

実は、政府の就職支援とかで、就農を目指した人
が、3人丹波太郎に来ている。

偏見の目で見てはいけないが、
どうなんだろう。
雨の日は、加工品の残った分が「くちゃくちゃ」だ。
就職支援で来ている人だから・・・
とは言うまい。言ってはいけない。
人間性だろう。

雨の中で、しかも冷たい。
他人の作った商品だ。

「くちゃくちゃになったおはぎ見るの悲しいから、
今日は休もうか」

話はそれるが、昨日、普及センターから「バラ」を見に
来ていただいた。
「大変ですわぁ・・消毒の連続です。」
「そうやけど、綺麗な花が咲くんですわぁ・・」
大変な分、綺麗なのか・・

苦の先にのみ、「楽」はあるのか。

先人の言った「人生は重き荷物を背負って、坂道を行くがごとし」
だろうか。・・・・・・・・・・7:23

午後小豆の収穫に行った。
すぐそばに、グランドゴルフのコートがある。
「あははは」と笑い声がする。
10人余りで楽しんでおられるようだ。
みじめだとも悲しいとも思わない。
ただ あの人たちは、私をどんな目で見ているだろうか。
と感じたが、すぐに、
「ゲームに夢中で私のことは、目に入ってないだろう」と感じた。

思ったことは、どうして群れたがるのだろう。

ということ

一人で遊ぶことはしないんだなぁ・・
と感じながら、私は多分一生あんなことはしないだろう。
と、見ていた。

4時半に帰ろうとすると、帰り道の所で、
二人の人が、同じ作業をしていた。
「あんたが頑張っていたから・・・」
やはりグランドゴルフをしながら、私の事を
見ていたのか・・・

小豆の実はたくさん出来ているが、まだ緑色だ。

収穫できる日が来るのだろうか。

私にとってはそちらが問題だ。・・・・・・19:35

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

私の節約

光熱費といっても、
食事の手を抜くわけにはいかない。

そこで考えたのが、4人が一度にお風呂に入ることだった。

そして今。
私が最後にお風呂に入り、湯船の水を使う事を考えた。

まずはのぼせるくらいあったまり、
洗う。
その時に、桶で湯船のお湯をすくうのだ。

大変だけれども、頭を洗うときなどは、
左手だけで、しっかり洗うので、左手の運動になる。
もちろん右手は、湯船のお湯をくみ上げて、
肩から腕にかけて、しっかり運動になる。

最後にシャワーをあびて、あがってくる。

しかし
もう一度、湯船であったまりたい。
という時は、お湯がない。
ということになる。

しかし
この節約一か月にいくら得になるのかなぁ・・
多分気休め程度だろうなぁ・・・・・7:46

今日は外壁を張りに来て下さる日だったけど、
雨で延びました。

壁は雨の中、福知山木材という会社が持ってきました。
嬉しい。ピンクのお家が出来ていきます。

先ほど照明器具を選んで、注文しました。
チュウリップのようなかわいい、シャンデリアです。

どんなお家になるのかなぁ・・・・

みなさーんお金がないので、
お祝いを持って、お家を見に来てね。・・・
でも、お祝いをもらっても、お返しをしたら
一緒だわ。・・・・・18:36

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

寒い朝

「吉永小百合は65歳か」パパが言った。
「18年やから・・パパよりも3つ上」
「若いなぁ・・」とパパが付け加えたけれど、
よく計算すると、67歳だ。
どこかテレビ局(パパが見ていたテレビは何なのかわからない)は
2歳も年をサバ読んだ。
それにしても、綺麗なことだけは確かだ。
努力しているのだろうなぁ・・・・

私もこの頃、自分にお金をかけ過ぎている。
補正下着。3年続けて買ったのでこれからは、一年おきでよさそうだ。
それでも2アイテムを2枚で26万円余り。2年で割ると
1か月1万円。
化粧品が1本1万円で一度に使う量が少ないので、3か月で1本。
化粧水、乳液、他で1か月1万から2万。
サプリメントが毎月20日代引きで届く。9900円。

お洋服は我慢して1年に10万円位にしたいと思うけれど、
1年買わないと、次の年にたくさん買うので同じだ。
生地、たとえば絹とかカシミヤで感じが良くて・・となると
どうしてもたかくなる。
しかし余り出かけないので、長持ちさせて節約しよう。

お家を建てたのは、嬉しいけれど、
お金がたくさんかかって、悲しい・・・・・・・

家具も全て新調すると、・・しかし
新調したいし・・・・・7:45

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

寒いぞ

2日前にツイッターを立ち上げましたが、
まだ、環境等何も出来ていません。

忙しい。とにかく忙しくて。

やりたいことばかりだ。

パソコンは、照明器具を選んでいる。
結構大変だ。

パッチワーク、ジグソーパズルと細かい仕事が待っている。

今日は、夏野菜のお片づけ。

日曜日に冬物のお洋服を出していたので、
今日は間に合う。
お手手の冷たい朝です。・・・・・・・・・7:38

「お母さん洗濯もの4日間かわいとらんよ」
やはり娘は、主婦をしている方が良いなぁ・・・

どこかに、お金持ちはおらんかなぁ・・・
「あんたら(次女も)みたいにお金使ったら、
そりゃぁ無くなるわぁ・・」
「それ以上に儲ける人やったらよいやろ」
ほんまいうと、
そんな人を見つけるのが「理想」でなく「現実」
でないと駄目なんだ。

それにしても、子育て大失敗だ。

そうだ、そうだった、洗濯ものの話だ。

雨のかからない所にかけていた洗濯ものを、
狭い部屋に持ってきた。

「お母さん、洗濯ものは、さっと乾かんとくさいんや。
乾燥機どうする」
という。
どうしようかなぁ・・・
今お金ないしなぁ・・・・・・・・
ドラムの洗濯機20万近くするしなぁ・・・・・・

お家がまだできていないことが、一番の問題だ。・・・・・・・・20:13

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

懐かしい匂い

灯油ボイラーの燃える匂い。
そんなもんあるんかいな。
あるんです。

私が小学6年生の冬。昭和35年の年末です。
おばあちゃんの弟の所に泊まりで遊びに行った。

お風呂を新しくしたのでゆっくりおいで。
ということだった。

水色のタイル張りの洗い場と陶器のお風呂。

その頃我が家は、五右衛門風呂だったので、
綺麗なお風呂やなぁ・・と思ったものだ。

そのお風呂は、灯油ボイラーでお湯を沸かしていた。
その匂いは、その後50年間
「あぁあの時と同じ匂い」として私の脳裏に残ることになるのだ。

今朝も、朝食後、いつものように
バラの花を見ていた。
娘が、食器を洗っていたのだ。
あぁ 「あの時と同じ匂い」が漂ってきた。

タイムスリップした私は、同じ年だったそこの娘さんも
60歳を超えたんだなぁ・・・と
思い出していた。・・・・・・7:41

今年は大豊作とのことで、
加古川の妹から電話が入り「あたり一面」に生えているそうだ。
「どこの話や」「春日町と書いてある」
「ほんまかいな」
マツタケ
我が家にも届きました。
しかし
どうして食べよう。
明日ご飯にすることにした。
土瓶蒸しと言っても土瓶がない。
すき焼きには1本ではしょうがない。
matutake
同じ松茸です。
パパが、二枚写しました。・・・・・19:55

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

冬物の服

新築のお家が、秋じまいには出来上がると思っていたので
「まさか、このお部屋で(仮住まい)冬物の
お洋服を、こんな風に出してくるとは思わんかったね」と
娘とお洋服を出してます。

「おじちゃんに聞かなあかん。」
「いつまでのお洋服出しとこ」
「12月の末頃に着る服どないしよ。」
そんなこと言うたら、可哀そうにプレッシャーやなぁ・・

弟は多分、昭和に大工さんなんだろう。

こつこつと仕事をしている。
段取りの悪さは、日本一(?)
仕事の途中で、「材料が無くなった}と
取りに帰ったりは、日常茶飯。

見ていてうんざりする。

しかし
良い材料で良いものを作る。
丁寧だし、綺麗に仕上がる。

しかし
時間がかかる。

乱暴で、値段が高くて、安っぽいのと、
どっちが良いのだろう。

早くて丁寧で・・・というのはないのか?
そういうのを欲というんだ。

とにかくもう少し待とう。

私も、家具や照明器具と物入りで、
支払いを待ってもらうことになりそうで、
あまりきついことは言えない。・・・・・・・・・10:23

寒くなってきた。
ベットの上に、物干しの棒を持ってきた。
約3mある。
その棒に、ダウン等をかけることにした。
ベットの上に物が下がっているけれど仕方ない。
私の利用できる面積は3畳しかない。
しかし
この生活は、いつまで続くのかなぁ・・・・
今パパが部屋に入って来て
「不細工なことして」と言った。
「仕方ないやん」
と言ったけど、
パパは4畳半と縁側の1畳余りが、自分のスペースだ。
私が我慢してあげてるんや。わからんのか!
わかるわけないやん。・・・・・17:50

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

お天気になーれ

このところ、曇り空の寒い日が続いている。
人間って勝手なもので、晴れた日が恋しい。

良いお天気にならないかなぁ・・・

来週は寒いようだ。

あの夏の暑い日が恋しいなぁ・・・・・・

勝手なもんだ・・・・・・・5:26

朝、といっても晴れてきてからという事で
8時半ごろから、小豆の収穫に行った。

「からさや」といって、木になったままで、乾燥した状態に
なった「さや」をひきちぎって取るのです。
あずき1
今年は、まだまだ、青いのばかりで、
霜が降りるまでに、収穫できるか心配です。

このように、「むしろ」に広げておくと、
午後からは、実にすることが出来る。
あずき2
嬉しい嬉しい初物です。

夕方、写真の中央にあるような「はじけた」のを
実にしていると、近所の80歳くらいのおばあさんが、
来て、座り込んで、皮をむき始めた。
「まだ乾燥してないので」というのも
かわいそうだったので、好きにさせてあげた。

小豆の実の写真で少し色が薄いのがあるのはそのためです。
(左の下側)

小豆も黒豆と同じように10アール栽培しました。
二三日あとには、忙しくなりそうです。
嬉しい嬉しい、収穫です。・・・・・・・・18:25

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

お家の照明

パナにこだわっても仕方ないけど、
好きなものは好きだし。

20畳約45平米のリビングの真ん中に
シャンデリアをつけて、それと同じ形の
小さいランクのシャンデリアを食卓の上に吊るして、
システムキッチンの上は、ダウンライトという
埋め込みになったのを・・・・

昨日は2時間かけて選んだ。
もちろん もう少し先なので、まだまだゆっくり探すことになる。

お金はかかるけれど、
ちよえちゃんの集大成。

自分の好みで完成させるぞ。・・・・・・・7:38

丹波太郎の当番だった。
午後は、近所でお抹茶をいただいた。
お濃いとお薄を二杯。
なんだかお疲れ気味。
寝ようかなぁ・・・・・・・・20:29

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

家具の配置

昨日電気屋さんが来た。
「テレビをどこに置きますか」
配線の準備だ。

暮らす部屋。を作りたいのだ。
パパが
「そんなことしたら、部屋がほこりだらけになるやろ」
私が、テレビの前に、ホットカーペットを敷いて、
お昼寝をする。と言ったのだ。

電気屋さんと弟が1500のテレビハイボードだと、
窓が死んでしまう。という。

お昼寝やテレビの所は、窓で少し暗くてよい。

趣味でパッチワークをするところは、明るい履き出しが良い。

すっきりと見せて、それでいて暮らす部屋。
大変だ。しかし 頑張ろう。

60年頑張って生きてきた。両親のいない中
パパも大阪勤務で、女一人で頑張ってきた。

ご褒美だ。自分へのご褒美だ。

暮らす部屋。パパがなんと言おうと、
大工さんがなんと言おうと、譲れない。・・・・・・・・・8:10

結局自分のやりたいようにした。
自分の家だ・・・・・・

今日は一日何もしなかった。

貧乏相の私は、もったいないなぁ・・と思う。

明日からは、頑張ろう。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

トレーサビリティ

売りたいがために嘘をつく。

多分生産者はしないと思う。

流通業者が、「嘘」をつくのだ。

それなのに、生産者に「生産日記」を書くように。

そんなことしたって、だますのは「スーパー」でっせ。

この頃どこのスーパーにも「丹波の黒豆」が並んでいる。
考えてみろ。篠山と丹波市の面積を。

おかしなことでっせ。

今年私は、黒豆の枝豆を「農協に出荷した」
大阪の市場に出る。

来年は、トレーサビリティの関係で、希少価値が上がるか。

そんな訳ないでしょ。

どこのスーパーも「嘘」をつくのに決まっています。

農協さん、生産者に向けて、生産記録を出すように・・・

でなく、スーパーに「嘘はつかないように」・・・・・
と、指導したらいかがですか。

生産者がどんなに努力しても、報われない世の中は、
まだまだ続くでしょう。・・・・・・・・8:31

パパが久しぶりに、軽トラックで出かけた。

福知山市のコーナンに行ったらしい。

「ミニバラ欲しいか」と電話がかかった。
「ピンクと赤を買ってきて」
優しいパパは(?)3鉢買ってきてくれた。
あの人の、馬鹿なところは。2鉢分の植木鉢を買ってきた。
というのは
このミニバラは、一つの鉢に4本挿し木がしてあります。
それを買ってきてすぐに、8号の大きな鉢に1本にして植えるのです。
今日は2鉢が5本挿し木がしてあり、14鉢もできた。
パパは6鉢しか買ってこなかった。家に2鉢あったので、
たして8鉢。残りの6鉢は、お家の周りを歩き回って
枯れたものがないか、探した。

どこにも出かけない私は、このようなバラを集めて
楽しんでいる。
今日で96鉢になった。
寒くなるまでに、もう少しだけ買おうかなぁ・・・・・・・・19:11

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ジグソーパズル

このあいだまで、「暑い暑い」いうてたのに、
今朝は「寒い」

嫌な寒い日がもうそこまで来ています。
しかし
昼間は暑いのです。

寒いの嫌やなぁ・・・・・・

早くお家出来ないかなぁ・・・・・

弟は、11月になると、私のいとこの所に
仕事に行きます。
したがって、11月になると我が家はお休みです。

パパは知りません。

また、もんくを言うだろうなぁ・・・・・・7:26

先日同業者の奥さんが来られた。
「ピンクのお風呂がつくねん」
「我が家は、カビだらけやけど、また、牛舎建てたやろ」
という。
20代の息子さん二人が就農された。
次の世代が出来ることは、嬉しいことだ。
しかし
事業にお金をつぎ込んで、奥さまの自由にはならない。
農業のような封建的な世界は、特にだ。

そのお家は、このあたりでは、大金持ちのお家で、
農機具もお店やさんくらいあるし、
自家用車も大きなのを持っておられる。

パパなんかは羨ましくて仕方ない。
「あんな機械もある、あれもある」と興奮するくらいある。
コンバインは1280万円。
都会の家なら建つだろうに・・・・

私が、思ったことは、
我が家は後継者が無く、私も高齢なので、
事業は縮小しつつある。
機械の購入も、1年に200万円以下位に抑えている。
それはある意味さびしいことだけど、
気が楽なのだ。
後継者がいたら、事業は黒字で、借金もなしで
譲ることになるだろう。
仕事もある程度確保する必要がある。

私たちが育った時のように「ハングリー」でない子どもたちは、
レールを引く必要がある。

我が家に跡取り息子がいなくて、
ある意味良かった。
そう思うけれど、
もしも(人生にもしもは絶対にありませんが)
後継者がいたら、前出の奥さんのように、
自分の事は我慢をして、子供たちのために、
頑張っているでしょう。

幸せは、自分が感じるものですから・・・・・・18:55

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

お風呂が来たよ

朝早くから、お風呂が来たよ。
今から取りつけだよ。嬉しいなぁ・・・

さて、私は野菜さんを見に行こう。

12日間ご無沙汰。草が生えているだろうなぁ・・・・・7:47

午後3時ごろ、業者さんが帰って行かれました。

野菜の所の除草です。人参さんを綺麗にしてあげました。
あすは、ソラマメの種まき。
4時ごろ帰って来ました。

お風呂がついたのです。
ピンクのかわいいお風呂です。
シャワーの高さが、この右の棒でどこにでも決められます。
微調整が出来るので、おちびちゃんのちよえちゃんはよかったです。
おふろ1
おふろ2
湯船もピンクで、娘はめまいがしそう。というので
早く、お嫁に行け。と
言っておきました。け・け・け・け・・笑い声。

しかしまだ入れません。
早く入れるようにしてよ・・・・・18:42

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ピークを越えて

大騒ぎをした枝豆の出荷もピークを越えた。
7割を収穫したのだ。
1割程度を、黒豆に残して、あと2割を収穫したら
おしまい。

そうしたら、すぐに、丹波大納言小豆の収穫になる。

私ってホント、馬鹿だなぁ・・・

なんで、こんなに働くんやろ・・・・・・・・7:30

先日、(ここまで書いて、ブログにアップしているか見ました)

アップしていませんでした。

先日、(我が家の奥は山で行き止まりで、車では通り抜けはできません。)
隣の村から、山に入り道に迷った。という人たちが、
7・8人で、我が家の所を通られた。
田圃からちょうど枝豆をとってきた時でした。
「枝豆売っているんですか」「このままだと1本300円でいいですよ」
「安い」と運搬車一杯分を全部買ってくださった。
「どうしよう。どうして帰ろう」
ここから8キロ先に車がある。8キロ歩く必要がある。
「運転手は何人ですか」
「一人ですよ」
「それなら、夫に送ってもらって、その間に他の人は
我が家で豆ぼぎしてたらいいよ」
「そうしよう」
運転手さんが8キロを送っていただいて、と
お米も買ってくださった。

嬉しい一日だった。

迷った人たちも「豆を安く買えて、迷い道を歩かなくてよかったし」と
とても喜んでくださった。

今年の豆栽培。
とりあえず、枝豆の出荷は終わり。
今度は12月に黒豆の収穫だ。・・・・・18:46

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

本黒枝豆

丹波の黒豆の枝豆は、このように言います。

一年でたった10日しか収穫できない。
だから、幻の食べ物なのです。
我が家も6日から始めて、10日です。あと少しになってきました。
やれやれと思う反面、
もっとあれば、もっと儲かるのに・・・・

今回わかった事は、
ちよえちゃんは、ことのほか「お金儲け」が大好きなんだなぁ・・・
ということ。

バラの病気も「我慢しなさい」と我慢させておいて、
せっせと、枝豆の収穫。

民主党が大豆を栽培すると、10aで3万円差し上げる。
というから、種代と肥料代がただになる。
良し作ってやれ。

それがこんなに忙しいとは・・・儲かるとは・・・
農業を事業で営んでいる私にとって、3・40万という金額は
対して大きくない。
しかし
全く考えていなかったことなのだ。

来年は量を増やせば儲かる。
しかし
ここがちよえちゃんの違うところ。
量は減らして、高く売ることを考えよう。
農協へ出荷しているのではつまらない。・・・・・・13:25

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

思いがけないこと

ややこしい話です。

私の生産した「枝豆」
普段神戸や大阪の振り売りでは「500円」とします。
大丸では、安すぎるからと、「700円」にした。

私の手取りは、当然700円の8割だと思っていた。

違うのだ。適当に下げられて、600円になっていた。
600円の8割なのだ。

「違う」と文句を言ったら、
ガソリン代やいろいろかかるやろ・・・・・とのこと

まぁ
普通の日が500円で大丸が700円だと、中をとって
600円がだとうなのか。

丹波太郎の「体質」を見た。

販売努力よりも、生産者から、取ることが優先だ。

仕方がないけど、ふに落ちない。
世の中、そんなもんだろうなぁ・・・・・・

なんとなく、くもり空の朝。・・・・・・・7:56

日々の忙しさに、心が動かなくて、
リアルタイムでみることができなかったチリの
救出は、全ての人が無事に、地上に出られたようだ。
良かった。
人間って素晴らしい。と感じる瞬間です。

辛い時は、人の素晴らしさを見つめるといい。
そう簡単にはいかないが、
やはり、素晴らしいと感じることが大切だと、
今更ながら感じる。

枝豆は、毎日の高温で、硬くなってきました。
もう二三日で、出荷終わりかなぁ・・・
「一年でたった10日」幻の食べものなんですね。
来年は、環境を整えて、
販売を計画したいと思います。
1箱 約2キロ 送料込で2500円
夏ごろから注文をとりたいと思います。
来年の話ですね。
今年の経験から、収量が読めるので、
販売計画が立てやすいのです。・・・・・・・19:13

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

カーテンを探そう

:ピンクのカーテンかわいい。
さてさて
どんなカーテンにしようかなぁ・・・7:53

枝豆の収穫でくたくたなのに、
夜は、ネットで家具やカーテン探し。

カーテンは今までのような和風の家で無いので、
150m二枚だけ。
薄いピンクにしたいなぁと思っている。
探すのも楽しいですよ。

しかし
くたくたです。・・・・・・・・19:21

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コスモス畑

同級生がコスモスを育てている。
昨日「ぼちぼち見ごろやから、見に来て」と言われた。
超忙しいけれど、お付き合い。
今日の午後にカメラを持って出かけよう。

さぁ、今日も枝豆の出荷。
頑張れ・・・・・・7:30

写真をアップしました。
こすもす1
北側から

コスモス2
東北から

コスモス3
アップで

コスモス4
軽トラックの荷台の上から。

さすがです。花も大きいし見事に咲いております。
一つの事で成功した人間は、やはり違います。・・・・・・20:17

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

お母さんの娘

良かったことは、なんでも良く買ってくれる。
(比べる所は、近所や娘の知人)
良くしてくれる。

しかし
お母さん、よう働いてや。
おんなじように働かんなん。

どこかにお務めしていたら、土日は休み。

それが おっとどっこい。
昨日は、お客さんが来た。
お米のお客さん。

今度の土日も・・・黒豆の収穫だ。

我が家も忙しいので、お食事の用意をしないことにした。
それでも、自分の好きには過ごせない。

言ってもしょうがない、話だけれど・・
遊び好きで、何もしない、お母さんと
働き者のお母さん。

娘にとってどちらが良いのだろう。

ただ
言えることは、娘が生まれた時から、ずっと
働きものだった「母」は、
我が家の子供たちにとっては「普通」なのだ。

さぁ今日も、黒豆の収穫。・・・・・・7:15

娘たちのお母さん、
よう働きまっせ、今上がってきました。
あさ、お風呂です。
パパは「真っ赤な流し台買うたるからな」
と、ひとり働きません。
まっいいか、こんなもんです。・・・・・・19:39

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

祭りを終えて

枝豆の荷づくりで、体がだるい。

私のお祭りといえば、「サバ寿司」なんだけど
今の時代は「枝豆」のようだ。

この時期にしか食べられない「逸品」なのだろう。

しかし
吾輩は、疲れたなもし・・・・・7:30

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

大金持ちだ。

なんのこっちゃ。

実は、この頃毎日「黒豆の枝豆」を湯がいて食べている。
当然、食べ粕(すなわち皮)がたくさん出る。
捨てるのに、まず 皮の入ったボールを
今食堂にしている加工所の勝手口の外に置く。
そして 農業倉庫の所にある、バケツを
勝手口に持って行き、ボールの中味をあけて
そのバケツを運搬車に積む。
今朝、枝豆の収穫時にそのバケツの中味を
田圃に捨てる。

バケツを持ってうろうろしていて、
朝の忙しい時に、あっちこっちうろうろ・・・
我が家は、家の敷地面積が広いなぁ・・・・
と感じ計算したら、
1000平米以上ありそうだ。
50mプールは無いけれど、結構広いぞ。
どうだ、お金持ちだろう・・・・・・・・・・・7:27

もしももしも
人生にもしもはないけれど、もしも
3万円に目がくらんでなかったら、今日は氏神様のお祭り。
サバ寿司を作ったり、回転焼きを買いに行って
「このあんこまずいねぇ」なんて言っていただろう。

朝から晩まで1日中、黒豆の収穫はしていないだろう。

しかし
種をまいて、3万円をもらう。
そのことのみを考えていた私は馬鹿だったなぁ・・・

枝豆は売れるんだ。こんなに忙しく売れるんだ。

黒豆の木の葉を取り実のなって無い枝を切り
綺麗に整えて、約800グラムを束ねる。

手先の仕事は好きなので苦にならない。

しかし
体は疲れている。・・・・・20:02

おみこしの写真です。
mikosi1
みこし2
mikosi3
みこし4
みこし5

ついでに我が家もパチリ
我が家

共産党独裁

何であれ独裁はゆるせない。

それにしても、「ノーベル賞」ってある意味凄いです。

ちょっと誰か来た。今頃誰だ・・・・・・・7:08

雨の中一日、「枝豆」の出荷準備。

春、と言っても二月の末。
農協から今年の減反の助成金等のお話があった。
集会には私が出かけた。
パパよりも目ざといからだ。

黒大豆(白でもよい)を栽培すると10aあたり、3万円がもらえる。
ということだった。

よし、今年はかんり機を買うことになっている。
(かんり機とは、除草や土寄せをするために開発された
耕運機のことである。)

減反で3万円もらえる。
と軽い気持ちで、「丹波の黒豆栽培」を始めた。

今まで300g程度の種をまいたことはあるけれど、
今年のような本格栽培は、始めて。

農協の暦通りの、栽培方法で取り組むことにした。
(消毒はもちろん減らしましたが)
堆肥をやり、ようりん、くど石灰等を播き・・・・・

3万円をもらう事を目的に始めた「丹波の黒豆作り」が
ことのほかうまいこと言ったのだ。

今年は不作らしいのだけれど、我が家は「優秀やん」とのこと

とっても忙しいけれど、たなぼたのお金儲けをしております。

欲んバリの私は、「来年もやろう」
来年は5アール栽培予定。
夏の管理が大変なので、半分に減らします。・・・・・・・・18:50

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

濃霧の朝

もうすぐ私の乗っている軽トラックの車検です。
今年は、4台中3台が車検で、
一台は4ナンバーなので毎年。
合計4台の車検です。
古い車もあるので、50万円位かかりそうです。
ほんと
年金暮らしにはきついと思う。

こんな話をする予定ではありませんでした。
2年前、新車10日で鹿にあたったのですが、
もの凄い霧の日でした。
12月10日。

あの日を彷彿させる、霧です。

さぁ今日も、枝豆の収穫。・・・・・・・・・7:10

お風呂上がり、鏡を覗くとお岩ばあさんが映っていた。
疲れ気味。
一日中枝豆の出荷準備。
疲れました。
明日は娘が手伝ってくれる。

本当に、62歳は無理が出来ません。
あかんなぁ・・
仕方ないぼちぼち頑張ることにしましょう。
そうなのに、今夜はなぜか、パッチワークがやりたい。
どうしようかなぁ・・・・・20:03

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

馬鹿は馬鹿です

ゆっくりしたいと思っていたのに。

昨日から黒豆の枝豆の出荷です。

これがまた大変、葉をすべて取り除いて
縛って売るのです。

近所の人に「大根を間引かんと大きくならへんで」
と言われ、間引いてみたけれど
捨てるんもったいない。
洗ってまとめて、売ることに。

今日も枝豆と間引き。

大工さんにお金を支払う準備も。

バラも管理。

あぁ 忙しい。・・・・・・7:27

枝豆
枝豆です。

まだ少し早いですが、旬が余りに短いので、
少し早くから出荷です。・・・・・18:46

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

思案中

人それぞれに思うことってあるだろうなぁ・・・

今お家の支払いと、生活費・・・・

お金ってありそうで無いのである。

困ったなぁ・・・・・・

まぁ
お金の悩みは、人生の悩みの中では
軽い方だろう。

しかし・・・

お金の悩みは一生ついてまわりそうだ。

まぁ
仕方ない。
しかし
どうしよう・・・・・・・8:48

なーに
弟の支払いの事だ。
昨年に家を建てよう。と決めた。
お金があるわけがない。

今あるお金を全て、明日支払う予定だ。

今思うと昨年はどうしてこんなに貯金が出来たのだろう。

今年は全く駄目だ。

仕方ない、命までとらんだろう。
無理しても仕方ない。

今日は嬉しいことがあった。

同業者のお嫁さんが、ミニバラを見に来て下さった。
80鉢は少ないようだけど、やはり 綺麗。

自慢話が出来た。
嬉しいなぁ・・・

その人は、娘がパソコン教室で助手をさせてもらった時に、
経理を勉強に来られていて
「綺麗で頭が良くて」と
娘がすっかりファンになっていた人。

そんな人に自慢が出来て、ちよえちゃんはご満悦。

その少し後に友人が来た。

「ほらこれもかわいい」とまた自慢。

今日はご機嫌な一日。

そんなたいそうな・・何がって・・
人生全て「塞翁が馬」というけれど、

喜びと悲しみは交互にやってくる。

今年はお家にお金がかかるので、
バラは我慢して、また来年、たくさん増やそう。楽しみだなぁ・・・・・19:25

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

頑張れ娘

もちやはもちや。
友人が語源になっているくらいやから、
「もち」は大変なんや。という。

昨日から少し頑張り始めた。

あんこもちに少しこだわろう。

頑張れ娘。・・・・・7:28

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

雨漏り

朝から、「雨がもっとる」
と 仮説の洗面所で大騒ぎ。
へこむ、とか 「べちょべちょ」と
何事かと思うくらい・・・・・

私も顔を洗った。

仮説の所のビニールシートが風でまくれ上がり
そこから雨が吹き込んだようだ。

昭和23年生まれと、48年では
日本は全く違ったのだろうなぁ・・・

思えば土足を履いて食事の用意をしていたことは知らないだろうし。
まきを燃やしていたことも知らないだろう。

自分の子供だから、価値観とかは同じだと思っていたが、
環境は余りにも違っていたのだ。

そんな発見も、面白いと感じる。
余裕です。・・・・・・8:15

余裕ってなんのこっちゃです。

午後小豆の研修会でした。
バスで市内の生産地を見て回りました。
とっても勉強になりました。
出かけてよかったです。・・・・・・・20:21

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

子育て

昭和40年代後半から50年代にかけて
我が娘たちは育った。

世界中のその世代全てがそうであるように
(世界中とはアメリカ・ヨーロッパ等先進国)
我が娘たちも全くハングリーでない。

それが良いのかもしれない。

わからない。

しかし
丹波市でも農業の二代目が頑張っているお家もある。

娘をもう少しハングリーにしたい。

しかし それは無理だ。

頑張っているけれど、ハングリーでない。

加工の売り上げも伸びていない。・・・・・・8:30

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

家具選び

私のように、車でいろいろ出かけることのあまり好きでない
人間にとって、インターネットは本当に便利だ。

今 家具を探している。

システムキッチンが赤に決まった。

さて
食器棚は何色。

とりあえずピンクで壁の色を白にしよう。

反対に壁をピンクで家具を白にしようか。

組み立てる商品は高級感がない。
完成品を買うことにしよう。

いろいろ考えると楽しい。

両親を早くに亡くし、
(そんなところから入るかい)
(そうなんよ。若いころから苦労したので)
ここまで来たことの、集大成は、自分好みに
作り上げたいと、考え中です。

さて今日は、野菜の除草と土寄せ。・・・・・・・8:00

急きょ「竹田家具」まで行ってきた。

今年はしろが流行っていて、白はたくさんあったけど、
ピンクはなかった。

まぁ ゆっくり考えよう。・・・・・・・・20:42

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード