残りの人生

昨日朝9時ごろ。私よりも10歳上の人が来られた。
昨日はお外で、お話をした。
「先の事を考えたら生きて行けへん。今日の事だけ考えるんや」
賢くて、何でもできて、私の仕事もいろいろ教えていただいている。
その人も、75歳だということは、そういうことなのか。
二日前。田圃でジャガイモを植えるところを、耕していると、ご主人が
「今年になって3人も亡くなったんや」と言われていた。
(小学校の校区でのことだ)

ほんまに ほんの30年くらい前。この年でこんなことを思うなんて、思いもしなかった。

夢も希望もない。

娘が「私も鬱や、欲しいもんも、したいこともない」という。

そうかお母さんも、鬱か。
欲しいもんも、したいこともないんや。

話はそれるが、豊中の友人が、靴のメーカーで働き始めた。
今年68歳なのに・・・娘が、「頭が良い、ということは最大の武器だ」と、言う。
彼の話で気が付いたことがある。
「私は、靴のオシャレをしてこなかった」
安い。ということで、パンプス2足・サンダルとスニーカー各1足の4足をほぼ同時に買って、
これで一生もんだ。なんて言ってた。

彼が言うには「黒100足に、、遊びの色付きが10足」と言った感じで作る。のだそうだ。

卑弥呼にも、色付きのかわいい靴がある。

真っ赤なカシミヤのコートを20万出して作るんだったら、可愛い靴も買ったらどうだろう。

昨年神戸のハーバーランドで、可愛いスリッパ(クロックスのような)を見つけた。
革をパッチワークに張り付けてある。黄色・オレンジ・黄緑という色だ。
さすが、神戸のハーバーランドだ。と思った。
1万円以上もしたけど買ってきた。
「かわいいねぇ」と言われる。足元が明るくなるのだ。

今年は、可愛い靴を見つけようかなぁ・・・・・・・・

さて今日は、ピンクのカーディガンの仕上げだ。

頑張るぞ・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:55
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

同級会

3月1日に高校の5月25日ごろに中学の同級会だ。
高校はお断りした。中学も行かない。
何故かあまり好きでない。なぜか・・・わからない。

子供自慢、孫自慢、
しかし私は、うがった見方だが、起業してしかも「農業」という厳しい世界で、
ある意味食えて来た。

20年前同業者から、ご主人の給料があるから食えるんや。と言われたことがある。
給料は子供たちが持って行ってましたで。

クラス会なんて、ある意味自慢大会だ。
そうすると、私なんて自慢できることはあるはずだ。
そうなんだけど、そんな狭い世界で自慢してもしゃあない。

そりゃあ「ヤヌコビッチ」のお家のようなことろに住んでいたら自慢もするけど・・・・

おせじと自慢大会・・・・
クラス会への「偏見」でしょうか・・・・・・

しかし
私って、可愛そうな人生しているなぁ・・・・・・

さぁ 今日は畑に出よう・・・・・暖かくなりそう嬉しいなぁ・・・・・・・・・・・6:32

春?かな

普通の気象だと、3月に降るはずの南側の雪が、2月に降った。
気温が低い時期なので、降雪が多くなった。
そうすると
春の訪れが早いのかなぁ・・・・
そうすると
夏が長いんや。

わけのわからないことを言って「落ち込んでます」

今年は夏、暑いノンかなぁ・・・・・・・

ところでほとんどの入力を娘がやってくれたんですが、
申告の準備が出来ました。
昨年とほぼ横ばいの売り上げです。
娘は1割強増えたと言ってます。

暖かくってきました。
タキイさんに注文していた「じゃがいも」の種が、ネコちゃんに乗せられて
先日届きました。
今の暖かさでなく、次にこのようなお天気が来たら、植えつけます。

1月からの長いお休みももうすぐ終わります。

春よ来いですが、

母と同じ年くらいの人たちが、新年の挨拶に
「また今年も、田んぼの準備せんなん春がもうすぐ来る。嬉しかなしや」
と言われていた。
10月頃に、収穫を終え、「やれやれこれで、また来年まで、お休みや」と思っていたが、
新しい年を迎えると、春はすぐそこに来ていて、
またあのしんどい仕事をせんなんなぁ・・・・・
と、思っていたらしい。

私よりも若い人たちは、そんな心の動きさえ知らないだろうけれど・・・・・・・・・

毎日このように、パッチワークや編み物をしていたら、
野良仕事が嫌になってくる。
しかし
始まるとまた楽しくなるだろう・・・・・
頑張ろう。何よりもお金儲けだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:05

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

晴れ

電気代をとことん切り詰めようと、
朝方2時間かけていたエアコンを「今日は朝は寒いけど、晴れてきてお家にいないやん。
それに晴れてきたら、20度くらいすぐになるやん」と消した。

今朝の温度は5時半に16.5度。
この温度はさすがに、足元が冷たい。

今も足首のあたりが、スースーする。今は16.6度だ。
今が一番低い。もうすぐお日様が「おはよう」だ。

足元がスースーして、
今までは、
「もう残りの人生、我慢はやめよう。暖かくしたらいい」と思っていた。
今は違う。
電気を使わない、ということは、関電にとって「思う壺」かもしれないが、
使ってやらない。

10時から17時までの料金を上げるということは、我々年金世代への挑戦だ。
お勤めに出ているお家は、この時間帯は電気代かからないのだ。

関電のその考え方が腹が立つ。
お年よりは「死になはれ」と言っているのだ。

これから(今日から)暖かくなる。

先日生活習慣病には、食生活を40年前くらいに戻すことから始めよう。と言っていた。
私は、電気代の節約には、3年前の古いお家の仕様に戻そう。ということだ。

今のこのお家では、寒いと感じたことが無いのだ。
快適な生活には、お金がかかるのだ。チクショウー・・・・・

快適でなくてもいい。
関電の政略に乗ってはいけない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:15

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

電気料金

あの何も決められない、しかも 異次元の人類に政治を任せていたけれど、(たとえば鳩のような・・)
それではだめだ。と
自由民主党に票を入れてしまった。
私は入れていませんよ。私は昭和42年から一貫、同じ政党に投票しています。

こんなことになるとは思っていなかった。

しかし

仕方ない。私たちが選んだんだから・・・・・・・・・・・・・

ところで
我が家は今から2年前に(震災の前に)新しいお家で、はっぴいe電、という契約をした。
今は、紙でなく、ネットで電気料金を知らしてくれる。

ところが
今回電気料金の改定を見て「驚いた」
契約当時は、夜の23時から朝7時までは7円台だった。それが11円だ。
7時から10時までと17時から23時までは28円程度。前は27円だった。
午前10時から17時までは、36円越えだ。前は28円だったのだ。

腹が立つけれど、どうしようもない。
あの 頭の腐った「関電」が値下げしたりしない。

そこで
電気使わないことに決めた。

かといって、差し込みを抜くなんてとてもできないので、
午前10時から17時までは、プラズマテレビは見ない。とか
お手洗いは、スイッチをonにしておくと、センサーで電気がつく。
明るい時は、スイッチをoffにしておいたり、廊下もセンサーなので電源を切るようにする。
二年前に比べたら1万円くらい上がったのだ。


近所では、電気ポットを普通の電源のないポットに変えたお家もある。
我が家も忙しくなったら、朝、お茶を作っておいて、冷たいのを飲むことにする。
ご飯の時は暖かいのがいいが・・・・・

そんなわけで、
競争だ。値上がりした分量を減らして、電気代を節約しよう。

専業主婦が長かったから、このようなことは、任せておけ・・・・・・・・

関電とアベノミクスに、挑戦状だ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:53

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

お隣さん

我が家の横に、昨年末に千葉からuターンした人がいる。

「奥さんが帰る気になられたこと凄いねぇ」とみんなに言われる。
とご主人。

先日お家見学に行った。
WCが一番大きな部屋だ。そこにぎっしりお洋服がかけてあった。

毎日11時半ごろに、ご夫婦で出かけられる。
奥さんが丹波に住む気になられたことで、ご主人は奥さんの言いなりなのか、
二人とも出かけることが好きなのか・・・・・・

パパが羨ましくて仕方ない。
「僕も行きたい」
しかし
私は、大嫌いだ。

子供が小さい時。
近所の人たちは、土曜夜店とかいって、近所のスーパーに良く出かけられていた。
私は一度も行ったことが無い。子供は羨ましいと、思っていたようだ。
しかし 子供たちは「行きたい」と言ったことはなかった。
その代りに、
コンサートや文楽にも行ったことがある。

ところで話を戻そう。
近所でそと食がしたいパパ。
B級グルメやランチのようなものが好きでない私。

私が今行こうとしているのは、三宮の全農がやってるステーキハウス。
1万円のステーキを食べに行こうとしているんだけど、なんせさむい。
出かける気にならない。

パパは一人で行けばいいけど、それは出来ない。

昨日 テレビで加山雄三夫妻が「卒婚」だと報じられていた。

わが集落のような小さなところで、ご夫婦で出かけられているのは、
どちらかが、我慢して出かけているんだ。
というか 「うちのお母ちゃんは、言いだしたらきかんのや」という事らしい。

私は、編み物やパッチワークをしたり、俳句関連で出かけたりで、充分だ。

もとより
スーパーは嫌いだ。
食料品は仕方ない買うけれど、それ以外は、買いたくない。

昨年伊勢丹で上から下まで見て回ったけど、それくらいがやっとこせ、許せる
ウインドーショッピングだ。

自分の買いたいものは、全てブランドが決まっている。

たとえば電化製品は、パナ。
お洋服も、靴もバックも・・・・・・・

スーパーに何を見に行くんだ。しかも毎日毎日・・・・・・・

それぞれ生き方は違うから、お隣さんが何をしておられようが、知ったことでない。

しかし
それを羨ましがるぱぱ。
何とかしてほしい。自分で趣味を見つけなさいよ・・・・・・・・・・・・・・・・7:10

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ずっこい国

もう一日だけ、お隣の国のお話。

ラジオを聞いていたら(いいえテレビでも)
真央ちゃんの方がよっぽどいいのに、何で点低いんやろ。

もちろん
証拠を出せと言われたら、出せません。
しかし
そんなことはみーんな知ってますよ。
ずっと前の、ボールけりの競技もそうやったでしょう。

あの国は、いかに「良い演技をして、みんなに感動を与えるか」でなく。
「どうしたら、(ずるいことをしても)一等賞になれるか。どこにお金を積めばいいか」
そんなことばかり考えているのです。

だから
演技よりも高い点が付くのです。
何故、マスコミは言わないのか。
ソチで、あの国のマスコミは、真央ちゃんをつぶそうとしたやんか。

日本は、日本のマスコミは、何故言わないのだ。

ずるいことをして点を取ってるんだと。なぜ言わないんだ。

馬鹿野郎。
みんな、ネットでどこを見てるんだ。

私は思う。一番末端の、我々が一番まともなんだと。・・・・・・・・・・・・・・・・・・9:40

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

16か・・・・

今朝は4時半に加工所に行く日だった。
4時20分に目冷ましをかけていたが、15分に目が覚めた。
さっそく起きだして、ipadのスイッチを入れる。
真央は16位。とあった。
がっくりしたのか、その場所に車のカギを置き忘れて、加工所に。
合鍵で車を運転して、丹波太郎に・・・・・・

これから私は、声を大にして言い続けたいたいことがある。
みんなで言っていこう。

韓国の冬のオリンピックの会場は日本が作るようだ。
そんなもん「断ったらいい」
なにも「日本がやることはない」
この声を、日本中で上げないといけない。

たぶん無償だと思うんだけど、
それとも 法外な金額を請求しますか。

馬鹿にするな!韓国・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:58

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

パッチワーク先生

昨年末から、食事が食べられないくらい、マイっている人がいる。
ご主人がもの凄く心配されていた。
私の診断は、軽いうつ。

どうも誰かにちょっとしたことを言われて気になった様子。

娘が「お母さん、あかんよ。みんなでしゃべっている時に、このことを言うと
相手が傷つく。という制御ができないから。なんでも言ってしまう。だから
言ってる方は平気でも、言われた方は傷つくんや。お脳のの老化や」

その、元気のない彼女に、何とか元気になってもらいたいと、考えていた。
彼女が重い重い腰を上げた。
パッチワークをしようと思って。
私も3年前くらいに、ユーキャンで勉強しただけだ。他人に教えたりできないが、
一緒になって作ることだったらできる。

そこで
「布だけ持ってきて」ということになった。
ところが
「布もそんなにようけなかった」「よいやん。我が家に何ぼでもあるで」
ボウタイのバックを作ることになった。
私の完成してないのがあり、「これとおんなじのん」

ベースになる布だけ彼女の持って来た分から選んで、残りは私の持っている布で
気に入ったのを選んでもらって、裁って行く。

日曜日の午前中の出来事。
その彼女から昨日11時ごろ電話が入った。

午後に出かけて行って、手伝った。

彼女のような軽い鬱は、こうして一つ何かを完成させると、
自信がつくし、嬉しくなる。
たぶん 元気になるだろう。
半分以上手伝うことになるけれど、それでも彼女が作った初めてのバックが出来る。

昨日の留守に友人が来ていたとのこと、
今日は彼女とおしゃべりをして、明日午前中は編み物に行って、
午後、またパッチワークだ。

忙しいけど、手先の仕事は大好きなので、楽しい。

軽い鬱の彼女が元気になってくれますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:31

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

あがり症

浅田真央が最終の30番目の滑走に決まったようだ。

ところで私はとってもあがり症で、人前でおしゃべりをするときは、
資料をきちんと作って、お話しするようにしていた。

そういえば、先日触れていた寝屋川の知り合いが、
「恋をするのもいいことだよ」とあるサークルに誘ってくれた。
その人は、大阪ガスの人事部の部長さん。
小さなともしび運動のような
ことをされている部署の方だった。
「あんたの好みのタイプやろ」と彼は言ったけど、
仕事から入ってしまったので、「恋」にはいかなかった。

その誘ってくれたサークルでお話をすることになり、
スライドをすることになった。
写真は柏原の普及センターが、作ってくださった。
スライドを写す機械が無い。
土砂降りの雨の日だったけど、部長さんは買ってきてくださった。
パワーポイントなんてまだないころの事です。

トラクターやコンバインの写真を写すと
「田圃にベンツが走ってるんや」と盛り上がった。
97年ごろの話だ。

毎日毎日仕事仕事で大変だったけど、それはそれで楽しかった。
人生ってそんなもんなんだ。
私はもう死を待つだけかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:25

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

15グラム

先日野鳥の重さを教えていただいた。
15センチで16グラムと・・・・・・

15グラムってどれくらいでしょうか・・・・

朝からキッチンをうろうろ・・
急須の蓋・・・どれくらいだと思われますか・・
我が家のは、66グラム。えーそんなに重いの。
では 15グラムって・・・

コーヒーを飲んだ後のティスプーンがありました。
それが 13から14グラムです。

だから
小鳥の重さは、ティスプーンくらいなんですよ。
特に雀なんて、ひょっとすると10グラム行かないのかも。

へー・・新しい発見でしょう。
だからあんなに細いいばらの枝に、ちょこんと乗る事が出来るんですよ。

いいなぁ・・・・
私なんて、55キロまでダイエットしたいと思うのに。
でも
鳥でなくて人間でよかった。私が鳥だったら、お空が飛べないよ。
重くて・・・・
みんなに笑われちゃうよ。

今日は近所の人が、パッチワークを習いに来られる。
9時だ。
朝から張り切って掃除をしていたら、
「人が来てん事はよいことや」というのです。
でも 当たっているから・・・・・・・・・・・・・8:18

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

編み物の本

可愛いもんやなぁ・・・・・
春夏の編み物の本をアマゾンで4冊買った。
そのうちの二冊が今日届く。

嬉しいなぁ・・・・
それだけのことがとっても嬉しい。

自分にご褒美があげたいくらい、小さなこと。

年金暮らしになると、このようなことで喜びを重ねて行くのかなぁ・・・・・・

私はなんでも、高いものが大好きだった。
たとえば、キッチン用品。お鍋。
ロイヤルクイーンを使っていた。

IHに対応していなかった。次女が買ってくれた、ピタクラストは対応していて
そのお鍋がつかえたのに、大きなお鍋を買ってしまった。
値段は忘れたが6コートと4コートを一度に買ったので10万以上した。
今回、新しいお家にしたので、ナイフやフォークも高いのを買った。
しかし そのような外国製もいいけれど、
ガイヤの夜明けでしていたけど、この頃は、日本の下請け工場から
素晴らしいものが出ているようだ。

たとえば 名古屋の鍋(名前は忘れたが)前に大阪に行ったとき、百貨店で
見たけれど、阪急も伊勢丹も予約を取っていた。
その時は、箸置きが欲しかったんだけど、1個が840円で、一年に12個
もしも 我が家で使うのだったら、4×12こ必要だ。
さすがの私も買えなかった。

おしゃれでかわいい、一年中使える箸置きが欲しい。

お客様用は和紙で折り紙にして使い捨てがお洒落だ。

なんでも高い方から買ってしまう私も、人生観を変えることにした。
たとえば お手洗いのロールも、キテイちゃんが定番だったが、
この頃はコープの開発商品を買うようにした。

しかし世の中は、
たとえば白物家電は高い方から売れているようだ。
どうなっているのかなぁ・・・・・・・
私は家電は、パナ以外は絶対に買いません。
近所のパナのお店が、高齢のためお店を閉められて、パパが「日立」といったので
洗濯機を買ったけど、嫌で嫌でたまらん。
長女も「パナが一番使いやすい」という。

家電メーカーは本当なこんなにたくさんいらないのだ。パナだけでいい・・・・・・・・・・・・8:01

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

初のデフォルトか

中国の裏の銀行です。
さぁ・・・どうなっていくだろう・・・日本と同じことになるだろうか・・
そうなったら日本への影響は・・・・

あんな国、少し痛い目に合うといいんだ。

でも
日本はどうなっていくのかなぁ・・・

私たちにはあまり関係ないかなぁ・・・
医療費の値上げや、負担率が1割から2割に上がることの方が問題だなぁ・・・・・
我が家の医療費は一か月でパパは2万円くらい。
私は7000円。先生が検査検査といろいろ検査をしてくださって、1万円越えが多い。
このままで、というか 病気は重くなるし、薬代は上がる。
貧乏人は死ね。
の日が来るような気がする。

新しいお家は、もの凄く快適やけど、お金が無いのはかなんなぁ・・・・
宝くじ、買うお金が無いんや・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:58

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

編み物

久しぶりに編み物に行った。
お葬式があり雪が降り、11日は祭日だった。
教えていただかないとできないところだったので、家ではパッチワークをしていた。

今日は生徒さんが私を入れて5人。
減目の所だけ教えていただいて、ぺちゃくちゃ。

久しぶりにあった人かというとそうでない。
「昨日も俳句で一緒やったね」と言いながらぺちゃくちゃ。

なんで
あんなに話ってあるんやろなぁ・・・・

パパとなんて話ないのに・・・・・・・・・

この前に書いていたけれど、
今回長女が大阪に行き、化粧品のポイントで頂いた商品を持って帰ってきた。
あこがれのクレドポー・ポーテのナイトクリームが届いた。
このレベルの化粧品に変えて何年になるだろうなぁ・・・・
5万のクリームはどうしても買えなかった。
それを頂いたのだ。

次女もこの頃、給料が増えたのか、私のために使ってくれる。

まだこの前まで(といっても5年以上前だと思うけど)
マンション代を出したりしていた。
今 私が仕事が減り、収入が減ってきたので、助けてくれているのかなぁ・・・
と ありがとさん。と頂いている。

今使っているクリームがまだある。しかし併用しようと思う。
あまり長いこと置いておくと駄目になる。
一年くらいかけて、大事に大事に使うつもり・・・・・
嬉しいなぁ・・・・

今日はまた甘酒つくりをした。
作るたびに美味しくなる。気のせいかなぁ・・・・


ところで
私のような凡人は、たまに「赤に変わるかな」のタイミングで信号を渡り
ドキドキしている。
世の中には凄い人がいたもんだ。
「天地神明に誓って嘘はありません」の文章が、私でもわかるような嘘で・・・
これからどうなるのだろう。
今日届いた赤旗日曜版の16日号に、「おことわり」の記事が載っていた。
これから、どうなるのだろうなぁ・・・面白い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:22

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

パパのリンゴ

昨年の11月に「青森から送ってきた」とリンゴを頂いた。
丁度その頃は「柿」を食べていた。
それで仕舞い込んだのだ。
忘れていた。

先日バージンオイルを出そうと行くとリンゴが出てきた。
残念腐っていた。蜜入りの美味しいリンゴだったので残念で仕方ない。

怒ったパパがスーパーにリンゴを買いに行った。
「150円やった。よう買わんかった」と帰ってきた。
安いバナナを買って来て「まずいまずい」と食べている。
私は、絶対に食べない。
パパへの抵抗だ。
500円のリンゴでもおいしい方がいいと思う。
考え方またったく違う。

500円で思い出したことがある。
15年から20年くらい前の話だ。
出会いは、六甲道の駅近くの住金の**(思い出せない)で講演会があった。
住友の課長以上の研修会に呼ばれて講演をしたのだ。
20年前は女性のしかも農業の起業家として、このような依頼があった。
彼も呼ばれていた。
サークルに誘っていただき良く梅田まで自分の車で迎えに来てくれた。
大阪市内を抜けて南に行くことが多かった。
大阪の街の中をすいすいと走る彼がかっこいいなぁ・・・と思ったものだ。
「立命の電子工学を出た」というのが自慢だった。
ある時午後5時ごろからの会合に昼間から出かけて行って、市内のいろんなところに連れて行ってもらった。
病院への機械等の卸の仕事をしていて、
付け届けに果物を持って行く。
梅田にある、古いお店位連れて行ってくれた。
果物屋さん。
どの果物も1個500円だと言った。
その日は、娘たちの所に泊まるのでラフランスを2個買った。
丁度食べごろだったけど、二人の娘はあまり感動しなくて
「ケーキのほうがいい」といったのだ。

その彼は15年くらい前に、かの小鳥のブログをアップしている彼と同じマンションに住んでいた。
「マンションで7月19日に夏祭りがある、何か野菜を送ってほしい」
と頼まれていた。
すっかり忘れていた。
怒られると思って、電話を入れていなかった。
それからしばらくして、例のサークルの人から電話がかかり。
「10日に亡くなったみたいよ」
本当にお世話になるばかりだった。
そうやのに・・・最後は悪かったなぁ・・・・・ということになってしまった。
でも
もしも
18日とかに元気だったら「野菜送って」と電話があったと思う。
彼は、私が忘れていた。ということは知らないのだ。

もう15年以上昔に話だ。

彼や大阪ガスの星見さん。お世話になった。
もしもその二人がもっと長生きしてくださっていたら。
私の仕事環境は変わっていたかもしれない。

この仕事を起業して21年目。
いろんなことがあったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:39

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

小鳥さんたち

知人の小鳥さんたちのブログ。
毎日楽しく拝見させていただいてますが、不思議やなぁ・・・と 思う事がある。
たとえば今朝見たところ。
あんな細いいばらの枝にちょこんと乗っている。
そんなに軽いのだろうか・・・・・
話はそれるが、一度だけ雀を食べた記憶がある。
離れを建てていた時に昭和30年ごろ。
大工さんが、いわゆる鉄砲を持ってきて捕ってくださった。
肉なんてなかったなぁ・・・・
そりゃあ軽いんだろうが、それでもあんな細い枝に乗っているのが不思議だ。
小さな鳥なんだろうか・・・・・・・・・・・・・・・

昔オペラグラスを持っていたが、たぶん捨てているだろう。
パパは、カメラの望遠レンズをたくさん持っている。
それで覗くと鳥さん見えるのだろうか。

一日中、同じ所でじーっと待つなんて私にはできないよ。

次女の所に行った二人の話。
「おねえちゃん、親の看護はたのむ。お姉ちゃんの面倒は、私が見たげよ」と・・・
「そうか、でも、(どちらが先に倒れるかわからんけど)お父さんが先やったら
お母さん一人で面倒を見る。見れるようにしたらよいんや」
「お母さんが先やったら、お父さんは施設に入れなしゃあない」
そこで 思う事は、「ダイエットしてもう少しやせないと」

あかんなぁ・・・・・

明日は俳句だ。どうもうまいこと作れへん・・・・
あーん まんまんちゃんあん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:28

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

セーター

セーターが一枚完成だ。
正確には
お袖を付けたら完成だ。

娘が昼前に帰ってきた。
ストレス解消をしたのか少し元気だ。

次女は今日本で一番元気な会社で総合職だ。
もらえるお金も増えてきたのか、おごってもらった。という。
我が家は年金が少ないので、
生活が困窮していて、そのくせ
浪費家のばぁばがいて、高いものをすぐに買ってしまう。
ロンドンに留学した効果が出てきたなぁ・・・・・
考えたら320万は簡単に取り戻せるのだ。
良かった良かった。

今日コメントが来た。「恋をしなさい」
男性の友人はたくさんいる。
昨日も電話で1時間くらいお話しした。
彼は阪大の経済で、私の好きそうな話をたくさんしてくださる。

頭のいい人は言いなぁ・・・67歳だけど、1月20日からまた新しい所に努めている。
昨日はその会社の話だった。
この話が楽しい楽しい。
しかし  だ。
恋なんて言うたら、遠い遠い話だ。
なんせ私はほとんど「男だ」。いいえほとんどでなく、すっかり男だ。
先日もNHKのBSで加山雄三が歌っていた。
「顔は見たらあかん。まるで熊や」・・・そんなこと普通言うか。

こら 加山雄三、テレビに出てくるんやったら、もっとエステとか行って
綺麗にせんかい。
二重あごで、真っ黒で・・・・・・・・

あきません。恋なんてできません。

しかし
加山雄三の歌。今でも好きですよ。

さぁセーターにお袖を付けてアイロンだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・17:02

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ハマっていること

今年というか、25年産のお米が売れない。
原因は、24年産のコシヒカリが高くて、外食産業とかが使わなかった。
それで たくさんの24年産が残っていた。
そうやのに25年産が豊作だった。
一言で言うと、お米が余っている。それで
スーパーとかが農協さんのようなところから、たたいて買ってきて、安売りをする。
そこに コシヒカリそのものの人気が無くなってきたのだろう。

私は23年24年と自分で売るお米が足りなくて、これではと100袋くらいを
多い目に残しておいた。
同業者はいつでも9月と同じ値段で買ってくれる。
余ったら売ればいいと思っていたのだ。

そしたら
昨年は、縁故米というお米が流通して、私のようなお米が売れなかったのだ。
そこで
種まきが始めるまでに卸屋さんに買ってもらうことにした。

今日近所の人に来てもらってパレットに積んだ。
100袋売る予定だったが、80袋・・・・・・

昨日編み物の先生から電話が入った。
3月1日から5日までセンターで、展示会があるから
何か出してほしい。

私は全てを妹や次女に差し上げて何もない。
その上
今は、パソコンのジグソーゲームと古典の芭蕉にはまっていて、
編み物をしていない。
芭蕉の知らないことをいろいろと知って楽しくて仕方ない。
たとえば
奥の細道で、童が連れていた馬に乗るのところと、遊女がお伊勢参りに行く途中
旅館で隣の部屋に泊まっていた。
というのは、どちらも 作り話のようだ。
といったこと。等・・・・・

新しく知ったこと「歌枕」。だから東北にも行ったのか・・・・

あぁどうしよう。編み物がでけへんやん。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:25

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

娘の家出

朝雪が5センチくらい積もっていた。
「どうしよう」娘はお出かけが出来るか心配している。
それでも パパに最寄駅まで連れて行ってもらって出かけて行った。

久しぶりに食事の用意だ。
昼は11時半におうどんを用意した。
うどんは冷凍もの。
かつおでだしをとり
かしわ・おあげ・白菜・ねぎ・きのこ・にんじんを炊く。
パパには卵を一つ落とす。
あまり寒いので、片栗粉でとろみをつけて・・・・・
昨日の夕食の残りをチンして・・・・・・・

夕食は
途中でサツマイモ入りのお餅を食べて、お腹が空いていない。
それに
重い雪で、ハウスのパイプが曲がり修理をしていたので、5時半にもなってしまった。
白菜の中華煮
白菜・きのこ・いか・豚肉・トフを煮込んで片栗粉でとろみをつける。
みりんさんまを焼く。お味噌汁。
高野豆腐を薄味で煮びたしに。

午前中はサツマイモを蒸して食べ。午後も
サツマイモを蒸して干し芋にしてお餅に入れたのをのしもちにして冷凍にしている。
それをオーブントースターで焼いて食べた。

あぁ ダイエットはどうなったんだろう・・・

お正月に2キロ増えて、今日お風呂に入る時に量ると1キロだけ減。
14日15日の旅行が中止になったので、ダイエットは中止。
まぁいいか1キロくらいなら何とかなるさ。

今日は編み物と古典の芭蕉。
芭蕉はやっとこせ「奥の細道」まで来た。
午後にラジオを聞きながら広辞苑を見ていると、「辞書は引くもんでなく読むもんだ」と言って
いたので、一番前の「序」のところを読んでいると。
広辞苑の第2半は昭和45年ごろに出ているんだけれど、
その時はすでに「新村出」は亡くなっていた。と言うことを知った。

広辞苑イコール新村出だったので、残念でがっかりだ。
本人も残念だっただろうなぁ・・・・・・・・・

さぁもう寝ることに・・・・
東京20年ぶりの雪らしい・・・・・・・・・・・・・・・・・21:15

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

立春に「今年は雪少なかったなぁ・・」
我が家に来られた人が言われた。
「まだわからへん。二月やもん」
その通りになった。
結局この週は水曜日から休んでしまった。
娘が「昨年は休んでないから、昨年よりも雪多いわぁ・・」という。
テレビを見ていたら
「今年は少ないね」と言っていたんです。とのコメント。

アナウンサーも「二年ぶりに雪」という。
娘も新潟の人もアナウンサーも同じことを言う(当たり前だが)

話はそれるが、
私は、裏を取るのが大好きだ。
すなわち、一人の意見は信用しないのだ。
今回のようにいろんなところで、いろんな人が同じことを言うと、
あぁそうなんだと信用するのだ。

今年は二年ぶりに雪が多くなった。
しかも その雪は立春を過ぎてから降った。
ということだ。

さぁ 来週。もう雪は要らないよ。
普通に朝早く起きて、お餅をついて丹波太郎まで持って行って、
太郎の人が大阪や神戸で売ってくださる。
そんな日が普通に過ぎて行くことを、ただそれだけを祈る。

私は今日も芭蕉と編み物。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:08

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

広辞苑

昨日は2時に起きた。
雪が積もっている「えー・・」あかんやん。
諦めて寝て、4時半にドライバーさんに「雪で行けません」と電話。

大丸から五目寿司の注文を受けている。用意をしていた。ご飯とかを炊いていたのだ。
前日のお葬式に車に乗せていただいた人にお礼に持って行ったりして配った。

外は深々と降り続く・・・
昨日の続きの「芭蕉」を読む。
国語の苦手な私は、(このような書き方をすると他は出来るみたいだが、所詮二流高校卒です)
例の電子辞書を片手に読みだしたが、電子辞書には載っていない言葉がある。
何故だろうと思いながら、重い重い広辞苑を出してきた。
なーんだ広辞苑には載ってる。
この広辞苑は、(今見ると)昭和45年に発行されている。1970年だ。46年に結婚したので
その頃に買ったんだ。
読み書きのできない私が、お嫁入りの道具の井の一番に選んだのだ。

広辞苑とipadと電子辞書で一言一句を調べながら、
生まれたのがいつ。そして作品つくりは、どこに住んでいたのか・・・・
知らないことを知るのはとっても面白い。
たとえば
「古池や 蛙飛び込む 水の音」
この句は、奥の細道だと思っていたら、どうもそれより前に読まれている。
二年くらい前に ユーキャンのテキストを読んだわけだが、そこに
蛙は鳴き声・・・といった今までの作品を嫌い、蛙の音を読んだ。
芭蕉の良い所はそこにある。と書いてあった。

奥の細道に出かける前に、蛙を泣き声でなく、動きで読もう。という句会が開かれて
そこで読まれたようだ。

何度も何度も同じ所を読み、頭に入れる。

豊中の友人だったら、どんなふうに読むのだろう。
言葉の意味もたくさんの登場人物もとうの昔からご存じだろうなぁ・・・
なんてため息をつきながら、

そして少しだけ蕪村も・・・・
こちらは芭蕉に比べたら、ほんの少し優しい文章で少しだけ手間が省ける。
しかし たとえば「窺う」という字、常用外とある。
なぜこのような字をあえて使うのか、ひながらでも「伺う」でもいいではないか。

このような文字が並ぶのだ。・・・・・・・・・・・

手間はかかるけれど、時間はありそうだ、もう少し頑張ってみよう。・・・・・・・・・・・・・・・・8:42

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

水稲栽培

昨日の午後
近所の人が「今年から稲つくりやめる」と言ってこられた。
奥さんとは、美容院に一緒に行くくらいの仲だし、ご主人も毎日
くらいお話しする。

このお家は田植えも稲刈りも我が家でしていた。

ご主人が私よりも9歳上。1939年生まれだ。
「もう 気持ちが無くなった。体の調子も良くないし」

ちなみに余談だけれど我が家の売り上げは、
苗が700円×100枚 田植えが10500×5
そして 秋が24050円×5 お米は70袋×1470円
これだけの売り上げが無くなる。

売り上げが減っていくのは、私たちも年なので仕方ないとして。

こうして
水稲栽培農家が減っていくことに、国は何と思っているだろう。
TTPも米の輸入の件でもめているようだが、
あと5年もしたら、日本のお米がどうなるかわからない。

小さい規模の話だが、
我が集落は44戸。そのうち米作りをしているお家は、17戸。
そのうちのほとんどが、自分の家で消費する分のみ。
我が家で田植えと稲刈りをするお家もある。
私よりも若い人は3人しかいない。
そのうちの2戸は我が家で苗を作り、稲刈りをして、乾燥してお米にする。
我が家が出来なくなったら、農協で出来るが、農協は他の家の分と混ざってしまう。

私も、作業を手伝って下さる人が一年に一歳大きくなられる。
今年は、新しい人誰を頼もうかと・・・悩んでいる。

高齢化。

諦めて行くこと。頑張れること・・・・・・・・・・7:13

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

日本の古典芭蕉

朝から先日コピーを頂いた人に、編みあがったのを見せに行き。
午後は小豆を探して・・・・・

いろいろと忙しい中。

芭蕉の人と作品「四季の構図」なるものを読みだした。
昔難しい本を読むときは「広辞苑」と小さな漢和辞典を傍に置いていた。
広辞苑は机の上から消えることはなかった。

二人の子供が小さかった頃
「独立する日が来たら、広辞苑を買ってあげるからね」
こんな日が来るなんて夢にも思わなかった。

ところが今は
カシオの電子辞書を傍に置き、解らない言葉を次からつぎへと引きながら・・
読んでいく。

明月や今宵生まるる子もあらん  信徳

芭蕉は宗房とか桃青という俳号を使っていたようだ。(初めて知った)

べつに芭蕉の事が知りたいわけではない。
辞書を引き頭に入れて行くことが結構楽しいではないか。

この古典は全部で20巻。
古事記から始まり歌舞伎18番まで・・・

脳に刺激を与えながら・・・・楽しいことしましょう・・・・・・・・・・・・・6:43

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

日本の古典

88年代に買った本の中で、集英社版の日本の古典と講談社の歳時記全5巻を
何故か残して、そのほかの日本文学外国文学の全50巻以上もすべて捨てたのだ。
今 こんな日が来るんだったら(暇)文学全集は残しておけばよかったのに・・・・・・・

編み物も手編みの本を少しだけ残して、すべて捨てていた。

思い切りはいいのだが、後先を考えないのがたまにきず、だ。

本を読もうとしても、手元にないのだ。
私の文庫本等の買い方は、読んでみて気に入ればその人の本をすべて読む。
思い出せるのは、宮本輝渡辺純一等・・・・
女流文学は平岩弓枝とう網羅したものだ。
向田邦子も好きで読んでいた矢先に事故が起きたのだ。
当時は短編が多く、長編も読みたいと(書いてほしい)と思っていた時だった。

そんな私が読もうとしたのが、
日本の古典 「芭蕉・蕪村」と歳時記春。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全く頭に入らないのは、何故だ・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:03

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

恵方巻き

昨年11月末にUターンして千葉より帰ってこられた人の奥さんは大阪の生まれ。
こんな田舎は初めてでしかも67歳。
可哀そうにお外には全く出てこられない。
二日前にご主人が来られた。
「奥さん、何したはるん」と聞いた。「本を読んでる」とのこと。

そういえば私ここ20年本を読んでない。
専業主婦の時は、週に3冊くらいのペースだった。
ところが
お金儲けというか、よそさんの請負仕事なので、失敗が許されない。
本を読んで徹夜をすると、感が鈍ってしまう。
何よりも、仕事に夢中になることが私の生きる道だと思って、読まなくなった。

負けん気の強い私の事。
少し活字を追ってみようと、家にある古典のページをめくった。
全く字が読めない・・・・・・ガーン。
隔靴掻痒・・なんのこっちゃ・・・
かっかそうようと読むらしい。靴の外側からかゆいところをかくようなことで
思うようにならない、じれったい。といった意味らしい。

そういえば俳句は、最初全く相手にされず、もうやめようと何度思ったことか。
それがもうすぐ3年だけれど、1月の句会は5つの佳作の中に一句選ばれた。

石の上にも3年。良く言ったものだ。

私が古典を出してきて格闘している横で娘は朝から、恵方巻きの具を炊いていた。
4日に大腸がんの検査をするパパのために、一日早く巻き寿司を作ったのだ。
半分は明日の昼に巻くわぁ・・・

本人もびっくりするくらい上手にできたらしい。
私はお吸い物だけ作った。

素敵な娘のおかげで、嬉しい人生をしている。・・・・・・・・・・・・・・20:01

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

春でーす。

近所の人が「雪少なかったなぁ・・・」と挨拶されて行かれる。
「まだわからへんで」と返しておいた。

今日はとっても暖かく、玉ねぎに追肥を与えた。
ゆうき100%の肥料は、効いてくるのが遅いので、いつも少し早めなのだ。
まだ土は湿っていて、鍬にたくさんの土がつく。
重い鍬を振り上げて除草をして、ぱらぱらと肥料を撒いた。
早く春が来て大きくなるといいなぁ・・・・

午後はパパのお手伝い。
あまり仕事はしてはいけないのに・・・・
秋に買っていたメッシュを田んぼの周りに張るのだ。

本当に。
あと10年仕事ができる体だったら、と思う・・・・

パパも働きたいようだ・・・・・・

世の中・・・諦めることばかりだ・・・・・

娘と手芸。

木曜日に美容院に行った。
14日と15日に旅行だったので、段取りをして行ったのだ。
そしたら 帰ってきたらパパが「中止になった」という。
応募者が少なくて中止のようだ。
せっかく段取りをしたのに・・・・・
28日にもあったけど、もしも
今日のようなお天気だと着るものが無い。
春のコートを持っていないのだ。
そこで取りやめにした。
パパごめんね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:29

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード