奥歯が痛む

暑い中早足で20分、ウォーキング。
帰ってきたら、奥歯が痛む。
先日テレビで言ってたなぁ・・・なんの病気が潜んでいるんだったっけ。
賢い箱に聞いてみた。
狭心症・・・・・・・・・そうか やはり 心臓か。

昨日から編み物を始めて、またまた無我夢中でやっている。
疲れているんだなぁ・・・・・・

今日は、もう ゆっくりすることにしようかなぁ・・・・

明日は、梅田。
パパと共に、ごちそうになる。

リクエストは「うなぎ」。

楽しみだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:40
スポンサーサイト

テレビ体操

朝の6時25分。
テレビ体操を始めて、20日くらいになる。

体が軽くなったし、柔らかくもなった。

なぜもっと早くはじめなかったのか・・・・・・

ところで
欲んばりで、気の多い私は、「お金儲け」に、まだまだ未練がありそうだ。
人間はそれでいいのかもしれないが、
ゆっくりしようとも思う。

今日は、先日注文していた「毛糸」が来た。
急きょおけいこに行くことになった。

体の事、お金儲けの事、趣味の事・・・・・
いろいろ迷いながら・・・・・・たぶん・・・・
このままで、死を迎えるのだろうなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:12

迷っています

今年初めて、販売用の茄子を栽培しました。
私の裁判方法は、
「梅雨明けまでは、窒素肥料を控える」
しかし 農協のベテラン指導員は、「もっともっと肥料をやってください」
その人は、自分でも栽培して、農協の産直店に出荷されているので、
そうかなぁ・・・と疑いながらも、たくさん肥料を施した。
そうすると、やはり あかんかった。
梅雨明けまでに、やわらか栽培をしていると、空けると同時に
立ち枯れになるのだ。
あーぁ・・・・・・
娘が「千両二号は、黒陽とはちがうんやわ」というのだが・・・・・

そこで
今思っていることは、来年は67歳。
販売用の野菜つくりをやめよう・・・ということ。

丹波の黒豆と丹波大納言小豆の栽培だけにして、他は、
「自家野菜」のみにしよう。ということ。

ただ
自家野菜は、(今だと、夏野菜)需要の増えるお盆のころに、
出荷数が減るのだ。
その頃に少しだけ、出荷するように、考えて栽培すればいい。

健康のために・・・
と農作業をしてきたが、毎日のウォーキングとテレビ体操で、
体が軽くなったのだ。

よし
来年からは「手芸三昧」だ。

しかし
そんなに楽していいのかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
考え中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:25

神戸

三年前くらいから、一年に2回くらい神戸に行くようになった。
梅田しか知らない私は、神戸って人が少ないなぁ・・・・
くらいの印象だった。

今までは、そごうや海側のみにしか行ってなかった。

今回、
山手のごちゃごちゃしたところを、うろうろした。
びっくりした「なんておしゃれな人が多いのだ」

そういえば、
先日京阪沿線は「嫌だ」と言ったこきに、
「神戸線は着てるもんが違う、一番オシャレ。お金がかかる」と次女。
神戸線の阪急やJRに住んでいると「結構大変や」とも・・・・

帰りの車の中で、
「人生の最後におしゃれして生きて行きたい、あと5年かなぁ・・」というと
「まだ10年は大丈夫や」といってくれた。
経済的に大変やけど、コシノヒロコの服を頑張って着よう。

昨年、梅田大丸のエレベーターから降りると、70代の老夫婦がおられた。
「素敵なお洋服ですね。どこでお求めになりましたか」と言われた。
娘二人といた時だ。

丹波の「猪」(でなく猿が)が、東京ではないけれど、
梅田で「素敵」なんて言われると「誇り」に思う。

それにしても、神戸は、特に北のぶらぶらは
とっても刺激的だった。

さて今日も、黒豆の土寄せ。
農家のおばちゃんだけど、都会の素敵なレディーに負けへんで・・・・・・・・・・・・・・・5:55

黒豆除草済
この状態の黒豆を
黒豆除草未
このように土寄せ。

今日の10時ごろまでかかった。
11時ごろ、先生の農機具屋さんが来てくれた。
「黒豆の木小さいなぁ・・」
「そうやねん。二回も鹿が来たから・・」
それなりに、出来ると思う。仕方ない。
これから少し努力するしかない・・・・・・・・・・・18:58

黒豆栽培

今年の黒豆栽培は、二度も鹿さんに食べられて、
どうも調子が悪い。
そんな中、今までは管理機で中耕をしてもらうと、
鍬を持って畑に行くことなんてなかったのに。

今年はこれで二回目の土寄せだ。

パパは「そんなもん何にもならへんのになんで作るんや」と
何にも協力してくれへんし。
協力どころか、「病気になっらら何にもならへん。やめとけ」という。

公務員てそういう人種なんだろうか。
仕事をしたら「損」やと思っているのだろうか。

私は、仕事大好きなのに・・・・・・・・・・

しかし
今日は暑さに参った。
寝室は26度。リビングは25度。
今夜は少し温度を低くして、過ごすことにした。

こんな暑い日にお家の中で「暑い暑い」いうてるより、
仕事してる方がいいんだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:21

ドライブ

篠山口の駅に娘の会社の高い車で待っていてくれました。
高速で、阪神淡路連絡橋のところまで、「神戸の西やん」
二国を神戸に戻る。
「このあたりに、お店があるんや」
ツーリングに着るジーンズのジャケットを買いに来たらしい。
しかし お店見つからず。
「店の名前忘れた。電話番号も家に帰らんとわからへん」
「こんなとこまで来て、どうするん」
「すぐわかる。言うてたのに」

三宮に戻って、車は駐車場へ。
「一時間、連れにあってくる。一人でそごうにでも行ってて」
3時半だった。

出かける時に一年ぶりに、夏用のパンプスを出してくると、
かかとの所が、はげたようになっていた。
そこで
卑弥呼に相談に行った。
一年中靴箱に入れたままにしていると、「そうなる」らしいです。
「先日もそのような方が来られた」とのこと
靴は下駄箱に入れて、たまに風を通してください。
皮の部分は綺麗ですが、合皮のところは弱いんですよ。
と言われた。
修理は6000円で一か月半かかる。とのこと。
秋になってから、梅田の阪神に持って行くことに。
・・・・・・・・・・・
4時半に合流。
5時までぶらぶら・・・
もーりやというお店で、ステーキを食べた。
ひとり8000円程度。
予算は二人で3万だったので半額。
「もう一回来ようや」
秋にまた会う約束をした。

ちよえちゃん、ずーっとしゃべりっぱなし。
結構楽しかった。
話の内容は、農業関連が、80%。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:09

今日はお出かけ

私のブログによく登場する6歳年下の彼から、22日午後神戸に行くけれど「どうする」とメールが来た。
10年も前から、お世話になっていて、娘と「一度ご招待」と言っていたのが、
やっとこせ、約束が果たせそう。

丹波ひかみ農協の部長だったから、
丹波大納言小豆等の関係で、お客さんを招待していたのだろう、
京都の高いお店は良く知っている。

神戸は私が、「全農のステーキハウス」がいい。
と言っていたが、
彼は、「あそこは、全農の人が集まっている」と敬遠していた。

10年来の「ご招待」どこで何を「おごらされるのか」・・・・・・

本当はあまり行きたくないが、彼は、敵に回さない方がいい。

面倒だなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・7:00

いろんな思い

またまた、スモモに何かが来ている。
近所の猟師さんは「鹿」だと言われた。
しかし
補修が終わってよく見ると、
前回、鹿が来たときは、葉っぱだけを食べていたけれど、
今回は、実だけを食べている。
ひよっとして「猪」かもしれない。

こんなに悩んだり、苦しんだりするのだったら、買って食べたほうが、
良いかもしれない。
一瞬だが頭をかすめる・・・・
しかし
良し「戦おう」ここまでやられると、私も黙っていない。
戦うぞ。
ここで、へこたれたら、私の負けだ・・・・・・・・・・・・

野菜畑に行くと、スイトコーンを何かが食べている。
少し早いが、急いで収穫して、残りは、ネットを頑丈にした。
また来るかもしれないが・・・様子を見ることに。
スイカが半分、昨日の豪雨で水が溜まったのだろう、
立ち枯れだ。

茄子も3本駄目になっていた。

来年はやめようかなぁ・・・・・・・・

わんことともにウォーキングを始めた。
また 朝6時25分より、テレビ体操を始めた。
そのせいか、体が楽だ。
二日前に血液検査をしたので、二週間後に、結果が出る。

このまま体調が良くなっていたら、仕事をしないで
ウォーキングをしながら、手芸。というのも「ありだなぁ」とも思う。

いえいえ、仕事をしないと、人生は駄目だろう・・・
とも思う。

どちらにしても、もう10年くらいの人生。
自分にとって一番有意義な生き方を、探そう。

気の多いちよえちゃんは、迷っています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・20:25

編み物

昨日の午後から降り出した雨は夜中も、そして
朝にかけても降り続いていた。

田圃に水を入れていたので、1時間くらいかけて、
見て回り、
その後は、ずっと編み物。

午後は、わんこの散歩の後、30分くらいお昼寝。
1時間あまりの時間、
米ぬかのぼかしつくり。
そしてまた編み物。
毛糸の玉にして、約2個も編んだ。

体がだるい。
少しストレッチをして、もう寝ることに・・・・・・・・・・・・20:06

降る降る詐欺?

毎日毎日、パソコンやスマホで天気予報を見る。
毎日毎日、降る降ると予報が出るのですが、
降らない。

娘が「降る降る詐欺や」と言います。

ところが今日は降りました。

ふったら、もの凄く多くどさーっと降るのです。

困ったことです。

明日は朝から、小豆の播種の予定でしたが、雨で順延。
22日に予定しました。

こんな日は、編み物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:03

編み物

3月からお休みしていた「編み物教室」に糸の注文に行った。
ネットだと2割引きで買えるのだが、先生も気がいいので、
おけいこで使う糸は、教室で買う。

今回編むのは、11月に展示会に出品する製品だ。
出来るかどうかわからないけど、夏糸の
チュニックととブラウス。
冬糸のチュニック。
娘がカーデガンを編みたいようで、その糸も注文した。

糸が届いたら、さぁ 編み物だ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:50

意気消沈

朝、お家の周りをぐるり・・・
すもも
鹿さんに、スモモの葉を食べられてます。
何処から来たんだろう。

パパや娘にも見てもらって、入ってきた場所を突き止めた。

もう戦うのはやめようか。
002_201407151812008cb.jpg
これは先日の栗の木だ。

諦めて、お家の中で、手芸でもしていようか。

本当に、気力との戦いだ。

ここまでが午前中。

よし・頑張ることにした。

40年前に、宇治茶の苗を買って以来、一度もお茶を作ったことない、お茶の木を
バッサリと切って、パイプを打ち直し、ネットをし直し、
昔イチゴの所で、小動物用に買っていた、ネットを出してきて、張った。

何となくしんどいけれど、気持ちだけでも、ハイに持って行き、頑張ろう。

ねこ
昨日弟の所で、見た白い猫。

人は皆、悲しみや寂しさを乗り越えて、それでも 生きて行かなければならない。
このネコちゃんたちと、生きてほしい。機嫌よく生きてほしい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:00

白い子猫

弟のところは、15日を支払日にしている。
今日は、集金に来られるので、一日お家にいてる。

そんなわけで、午後、娘とトマトや他のお野菜を持って、出かけてきた。

「お母さん、ネコの餌がある。」
「えっ、ここと違うか。」
今まで自分たち(今は一人)の寝室にしていたところに、二匹の白い猫が・・・・

「どうしたん・・」
「峠に捨てられ取ったんや」

66歳の私は、生きている物の「哀れ」を感じたのですが・・・・・
夕食です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:18

体調

どうもしんどい。
「肝臓がん」だろうか。
祖父も母も、肝臓がんだった。
血液検査で、脂肪肝だといわれた。

肝臓が悪くなると、「口臭」がすごいらしい。
パパが「お前の口臭いぞ」と言っていた。
体重は2月のその時に比べると、5.5kgから6kg位落ちている。

知人に「この頃しんどいんや」というと「急に痩せたからと違うか」という。

心臓とか血管とかも心配なので、最高血圧が120を超えないように気を付けようと、
朝昼晩量っている。今測ると、103だった。
低すぎるのかなぁ・・・・・

体重は、あと1キロから1,5キロ減らしたいと思っているが、もう
そんなにダイエットはやめようと思っている。
先生は、「毎日、朝昼晩、体重計に乗りなさい」と言われる。

しかし
体重がこれだけ減ると、おしゃれが出来そうで、凄く嬉しい。
秋には、大丸で「ヒロコ」に行こう。

それどころでなかった。
どうも体がだるい。

玄関のよこの「アイコトマト」収穫が楽しいです。
001_20140714175442bbf.jpg
ヒヨドリさんが来るので、ネットをしました。
動物との戦いです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:56

稲の出穂

パパが「去年は7月14日に、穂が出ていた。今年はまだやなぁ・・」といった。
そんなわけで、
午後、田んぼの土手の草刈りに行った。
稲はまだ、出穂の準備を、していない。

この頃のような異常気象でないころは、
5月5日ごろの田植え、そうすると4月10日ごろの播種になる。
この苗で、出穂は8月3日頃だった。
それが、毎年、田植え後の高温の影響で、出穂がどんどん早くなり、
7月中旬に穂が出ていたのだ。
今年は、今の所、今月末くらいかなぁ・・・・

コシヒカリは出穂から、35日くらいで、登熟する。
そうすると、9月の初めごろの稲刈りだ。
新米は9月の2,3日頃になるのかなぁ・・・・・

もう少し早いかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しみだなぁ・・・

大きな台風さん来ないでね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:00

夏の訪れ

昨日に比べて、湿度は10%くらい低くて、それでもとっても熱い一日だった。
昼12時20分出発で、30分くらい歩く、「平和の行進」に行ってきた。
お家にいても、お昼寝の時間だし、わんこの散歩について行って、ウォーキングの
時間と重なるので、どこで歩いても同じなので、
誘っていただいたので、出かけたのだ。

その時
娘に買ってもらっていた、ダイエット用のシューズを履いて行ったのだ。
足の筋肉が痛くて、帰りの車の運転は、苦痛だった。

「この靴、効くわぁ・・」
「そうやろ。」
明日から、ウォーキングに履こうかなぁ・・・
しかし
足が痛くなって、帰ってこれないかも。
汗は出るし・・・・・・・

黒豆12
二回も鹿に食べられた「黒豆」
もの凄くばらついていて、大きいのや小さいのがあるけれど、
これからしっかり世話をして管理をして、
お正月の黒豆を待ってくださっている人に、お届けしなくちゃ・・・・・

001_20140712195631a27.jpg
茄子はこんなに大きくなりました。
実もたくさん出来ています。
昨日から出荷も始めました。
ちよえちゃんの、健康管理と趣味を兼ねた「茄子栽培」
お家の中にいて、エアコン使っているよりも、ココにいて、
茄子さんとお話ししている方がいい。

明日からまた雨。
寝るしかないのだ・・・・・・・・・・・・・・・・20:21

natunootozure

台風情報

天気予報おたくの私。
一時間おきくらいに、スマホ・ipadそしてパソコンと予報を見ます。
お家の中では、パソコン。お外ではスマホ。
自分の部屋で寝ころんでは、ipad。
といった具合です。

ところが
テレビとかの情報は、少しオーバー気味だ。
避難情報が出ても、避難する人が、少ない。というのもわかるような気がする。
しかし
被害の出ているところは、避難勧告が出ていないことが多い。

おかしなことだ。

001_20140711185034404.jpg
風が吹くというので、
わかりにくいですが、横に竹を通して、一鉢こけたら、皆こける。状態にした。
ところが
しばりつけた瞬間から、風はピタッと止み、雨が降り出した。
どういうこっちゃ・・・・・・・・・・・

今日は暑くて、しんどくて・・・・
それでも畑で、草取りとかをした。

畑で、働いている時こそ、一番いい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:00

マンション暮らし

朝食後、テレビ体操をして、また寝てしまった。
起きたら9時半。
近所の人が来られたので、おしゃべりをして、11時半。

午後は、またお昼寝。
2時まで。
ラジオを聞きながら、ipadでゲーム。
少し編み物をして、4時から、台風のニュースを見ようとテレビのスイッチを入れて見た。
やっていない。
・・・・・・・・・・・・・・
退屈やなぁ・・・・・

そういえば、平成7年に、ハウスを建てて以来、雨の日も風の日も、
お外に出ていた。
ところが
今年から、ハウスが無いのだ。

こんな雨の日は「マンション暮らし」みたいやね。

退屈やねぇ・・・・・・・

ということになる。

その上、娘は、夕食の用意嫌やわ。
ということで、先日ヤマト運輸で買った、ホテルのカレーというのを食べることに。
「お野菜が、いっぱいあるから、たべんと、また明日出来るやろ」
ということで、ポテトサラダを作るようだが、

でれっとして暮らしている。

しかし それにしても暇やなぁ・・・・

もう30分もしたら夕食なので、食べて、お風呂に入って、また寝よ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:15

俳句

今日は、一か月に一回の「OB大学」俳句の日だった。
先月の特選で、今月もうまいこと行く。と思っていたら、
思ったほどでが無かった。

反省。だ。

木漏れ日を 共に掬いて 石清水。

このような俳句が受けるのだ。

私には絶対に作れない句だ。

どうしたらいいかなぁ・・・・・

今日は憂鬱。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:50

夏が来た

朝から、がんがんと照りつけ、その上に、私に部屋は、網戸にしていたら、
79%の湿度だった。
大好きな(?)天気予報によると、昼ごろから雨だ。
長いこと人生をしていると、この湿度は、たぶん雨が降る。とわかる。

今から、お野菜の収穫をして、といってもほとんど茄子だが・・・・・・・
お米のお客さんに、お米と一緒に送る予定。

浴びるほどの汗をかくだろうなぁ・・・・・・

お金儲けを諦めて、こうして配っていると、結構気が楽だ。
ただ 
丹波太郎の売り上げが、ある程度必要だ。
一か月スパンなので、残りの20日で、少しでも売り上げておくと、
加工品が始まるまでが、安心なのだが・・・・・・・・・

加工も水曜日の「大丸」が隔週になり、月4回が、二回になった。
これは結構痛い。

しかし
もう66歳。細かいお金の売り上げで、一喜一憂するのはよそう。

娘の事は気になるが、この娘はとっても働き者だ。

贅沢さえしなければ、食て行けると思う。
次女に「お母さんが死んだら、あんた、お姉ちゃんの面倒見てや」というてある。

先の事を考えるのはよそう。悲しくなるばかりだ。

今日も何事も無く、過ぎて行きますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:48

台風接近

「台風嫌やなぁ・・」パパが言った。
「ほんでも、ハウスが無いから・・」私が返した。
「茄子が傷つくやろ・・」娘が言う。
「大丈夫、どうせ、近所に配るんや」・・・・

専業主婦の頃、毎日、家族のお布団を干しながら、
お金儲けがしたなぁ・・・・
と思っていた。

起業をして、どうだったかわからないが、仕事はしてきた。


お金儲けがしたいなぁ・・・
と思いながら、も
「もういいか、66歳やんか。お金儲けでなく、楽しみで、お野菜つくりをしよう・・・」

先日来、スイカの孫蔓を取ったりして、管理をしている。
専業主婦の頃のように、お世話ができている。
20本の苗で20個しか出来ない年が続いた。

今年は、苗を買ったので、10本だ。
10本で、40個が目標だ。

これからは
「ちよえちゃん、さすがやねぇ・・・」のお野菜つくりも悪くない。

娘が、
「お母さん、トマトは、ちゃんと出来てんの、うちだけや」という。

一応「プロやからなぁ・・・」と言っておいたけど・・・・

老後の生き方として、こんなんも「ありか」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:50

小金儲け

私って、なんて悲しい女なんだろう。
前にも書いたと思うけれど、1本20円のきゅうりを栽培するのは嫌だ。
しかし
楽しみだけの労働はもっと嫌だ。

毎日畑に行って作業して思う事は、この栽培が、全くの趣味なら「癒し」だろうなぁ・・・・ということ
しかし
私は、お金儲けがしたい。

そんなわけで、「茄子」を栽培した。しかし
道の駅は、茄子ばかりで、溢れている。
売れない。
近所やいろんなところに配っているが、悲しいかな、お金にならない。

話は変わるが、
私の父は、戦争に行き「マラリヤ」に冒されていたのだろう。
昭和35年に亡くなった。
その父は8人兄弟で、私が言うのもなんだが、賢いしいい人ばかりだ。
昨日も、叔父から、夏のお中元が届いた。
本当は、こちらから送るのが先やんか。
ありがとうの電話をすると「もう僕も、86歳や。こんなに大きくなると、
いろんな人から元気をもらって生きんなん。ほんの、ごあいさつや」いうてた。
「他人に、ものが差し上げられるいうことは、しあわせだ」とも・・・・・

私も、一か月に5,6万円儲けても、しれたもんや。
人生には、もっと大事なことがあると気がつこう。

そういっても、お金にならないと、面白くないんだ・・・・・・・・・・・

さてスイトコーン
コーン2
ちょっとわかりにくいですが、1本の木に約4個ついています。
それを
コーン1
このように1本にします。
よく2本残している人がおられますが、そうすると歯抜けになってしまうのです。

このコーンは湯がいて、冷凍にして、一年中で食べるのです。
冷凍庫も、我が家のはマイナス60度という、魚釣りが趣味の人が、使っておられるもので、
普通のマイナス18度と違って、食品は冷凍やけとかが無く、一年中美味しくいただけます。

トマトもハウスで無く露地栽培なので、ハウスのような綺麗なものが出来ません。
そこで
販売は出来ないので、近所に配っています。
ただ ダイエット中で、お菓子に変わるのだけは、勘弁して・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:32

大打撃

昨日雨で植えられなかった、黒豆を(たった10本)植えに行った。
そしたら、またまた鹿が来ていた。
また食べていたのだ。・・・・・・
悔しい。悔しい。

すぐ上の田んぼは、昨年まで我が家が栽培していて、鹿のネットをしっかりしていた。
しかし
「思う事があるから、返してほしい」といった女は、毎日のように主人と出かけて、
野菜つくり、「それ何」と言い具合だ。

毎晩毎晩鹿がやってきて、「けもの」のにおいがする。鹿の糞で足の踏み場もない。

田圃のすぐそばの人が「ここに来るから、来るんやね。かなんねぇ」と言われる。

人間は、人を恨み続けることはできない。
しかし
私の人生において、「許せない」が二人いた。
一人は、昭和49年1月4日の事だ、一旦停止をしないで出てきて、パパをはねた人。
パパは左の目が見えなくなった。
もう一人は、我が家に仕事を教えてほしいと来ていた人。
一生懸命に教えてあげて、最後は「脅されて」しまった。

そして今回。
何故、田んぼを返してほしいと言われたかわからないが、
多分、「太陽は自分を中心に回っている」ので、私の事が気にくわんかったのだ。

4月に鬱で自殺未遂をした人は、長男が大学生の時に、
飲酒運転の車にはねられて、亡くなられた。
長女さんは、病気だ。

田圃を返してほしい、と 私に行った、その女は、毎日毎日
孫をその鬱になられた人に、見せに行っていたようだ。
近所の人が「毎日見せに行くねんで、鬱の原因の一つや」と言ってた。

その女が、田んぼを返せと言ったから、返した。
しかし
後は全く管理しないので、鹿や獣の運動場だ。
そのそばにある田んぼは、どうしても被害を受ける。
私の人生において、許せない人間が一人増えた。
憎んでいてもしゃぁないけど、私にはまねのできない「性格」だ。

今日の午後いとこの所に、行った。
昨年の末に、「かぶら」の種を買う約束をしていたのだ。
いとこは「聖護院かぶ」を栽培していて、「ホンマはそれでない、スワン(タキイの種)なんかの方が
作りやすいんや」と言っておいたので「買ったから持って行ってあげる」と・・・・・

「ほんまに、あんたが言うとおり、畑に行っていたら、癒される」
そうですよ。
私も、畑でお野菜を作って、楽しんでいるのだ。
それだけだ。

それをあの女は・・・・・許さない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:06

黒豆

農協さんに相談に行った。
「黒豆の播種、まだ間に合いますか」
ご存じだと思いますが「まく」という字は、「蒔く」と書きます。時なのです。
丹波の黒豆は、6月の15日ごろに播種するのです。
それを、7月3日に「間に合いますか」と尋ねたら・・・・「もう遅いなぁ・・」と言われて、
センター長さんが、篠山の人で、12日の豪雨で苗が徒長してしまったので、「捨てようかと思っていた」
「それを植えられますか」

頂いて、今日の午後に植えた。

鹿さんにも性格があるようで、一番先の新しい葉っぱだけ食べている分、
根こそぎ引き抜いて、影も形も無いように食べている所。
先の葉っぱだけ食べたのは、新しい芽が出ていた。
250本植え足した。
750本植えていたので、相当の被害だったわけだ。

何となく、嫌気がしているのだが、
生きるということは、このようなことだ。

これからは、老いていくばかりなので、たぶん、このような事ばかりが起きてくるだろう。
頑張って生きて行こう。
ひょっとすると、これからの人生こそが、本当の醍醐味なのかもしれない。
厳しいけれど、頑張れ頑張れ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:53

雨よ降れ降れ

6時ごろ、「もう降りだすよ」 と
畑を見て回り、田んぼも見て、写真も撮って、
今8時半。まだ降り出さない。どないなっとんねん。
014_201407030829490af.jpg
中干しを終えた稲です。
今日の雨で、水を溜めようと、排水のところを、せき止めました。

007_20140703082911f52.jpg
昨日写した赤紫蘇です。販売用です。

003_20140703082908038.jpg
こんにゃくも大きくなりました。

002_20140703082906600.jpg
ピントが葉っぱにあってしまいましたが、栗さんです。

家庭菜園絶好調です。………あとは雨だけ。・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが昨日、黒豆を鹿さんに食べられました。
少し嫌気がしています。
黒豆の栽培、どうしようかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8:35

常連かぁ・・

常連という言葉が、耳についていた。

寝ながら考えていた。

私は全てのものを、同じ店で買う。
スーパーが嫌いなので、量販店も大嫌いだ。
農機具は、同級生のお店。お家関係は弟。
自動車も、初めて我が家に車が来た、昭和48年からずっと同じお店だった。
ところが 娘が事故を起こした時に、
見に来てくれた従業員さんが、「あんたが悪い」を連呼した。
怒った娘が、4台あるすべての車の車検等を、違うお店にたのんだ。
それから8年くらいたつだろうか。(娘が事故ったのは、免許取り立て)
今は、自動車保険も、自動車屋さんにお願いしている。

服は大丸の「ヒロコ」靴は阪神で「卑弥呼」鞄は、ヒルトンで「ルイビトン」
雑貨は知人の薬屋さん。
外食は、この頃あまり行かないが、結構同じお店に行っていた。スナックも。

パソコンも同じお店で買っていた。二年おきくらいに買っていたら、顔を覚えておられた。

近所の千葉から帰ってきた彼は、4箇所で「見積もりを取った」と言っていた。
私にしたら「とんでもない」 
このお店と決めたら、高くても安くてもそこで買う。

常連なんて意識したことはないけれど、初めに人あり、で来たなぁ・・・と思った。
昨日のベットな中での私。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:55

さぁ 明日まで。

もち米が無くなり、明日の大丸出荷で、今期の加工はお休みになる。
明日から、夕食の時刻を、「一時間遅らせよう」ということにした。

今日も、5時にお家に帰ってきたが、これだと午後の仕事ができないのだ。
明日からは、6時に帰って来て、6時半の夕食。

今日は今から食事。7時前にお風呂に入り、3時ごろに起きることになる。

明日からは、9時か10時ごろまで起きていて、6時ごろに起きることになる。
6時はおそいかもしれない。
お昼は、1時間ゆっくり寝ることにする。

66歳の私の、農園暮らし・・・・・・・・・

奈良のnanamiさんのブログで思い出したことがある。

20歳の頃、大阪駅の売店で、ホットやコーラとパンを立ち食いするお店にいた。
国鉄の職員が、お金だけを出して、「いつもと同じもの」という顔をする。
嫌で嫌でたまらなかったが、
国鉄の職員にあらかさまに、嫌がらせをすると「したうけ」という立場で、えらいことになる。
「あのー、なにでしたか」と言葉だけ下からでて、嫌がらせをしていた。

常連さんか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:37
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード