果樹

私はお買い物が大好きだ。
今年も11月頃に、果樹を予算2万円くらいで、(予算が2万だと、決算額は4万になるのが普通)
買う予定にしていた。
001_20140831064336866.jpg
これは、一昨年に買ったいちじく「ドーフィン」だ。
ただ 収穫を一週間前に控えた「すもも」を猪に木ごと、つぶされてしまって、
落ち込んでいるのだが、
栗の木は、パパに電気柵をしてもらって、知恵比べをしている。

話は変わるが、先日、スマホでラジコを聞いていると、
「入社当時は、悪口は言わない。と決めていた。」と言っていた。
20代を過ごしたことが、30代に生き、30代が、40代で生きるんだと・・・・
私も、この言葉が好きで「30代を一生懸命に生きると、40代でかえってくる。」と良く言ったものだ。
私が心を打ったのは、
20代で、悪口は言わないと決めた。ということだ。

私なんて、人の悪口で生きている。
上沼恵美子のように「悪口でないと、盛り上がらんやろ。あの人、心が綺麗人やね。なんて言って
何が面白いねん」
そうやそうや・・・の世界で生きてきた・・・・・・・・・

悪口を言わないのは、20代だからいいのだ。
60代になって、心が汚れてしまっているのに、きれいごとばかり言ってたら、
「あほか」となる。

しかし
今回の水害で、周りの人たちの、心が見えた。
汚い部分が、たくさん見えた。

そんなことはどうでもいいのだ。

「一生懸命に、そして真摯に生きよう」の気持ちをより強く持った。

災害は大変だった。しかし
心を洗ってくれた。
さぁ
今日は稲刈りだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:00
スポンサーサイト

頑張れ

昨日、毎年稲刈りをしているお家から、電話があった。
今回の雨で、床上20センチくらいに水が入ったお家だ。

朝から田んぼを見て、お家に行った。
「ボランテァに来ていただいて、泥をかき出してもらった」と言われていた。

退職してお家を建てて、神戸から帰ってこられた。
まだ10年に満たない新築のお家だ。

離れは泥壁のお家だった。
床上の壁がはがれていた。

なんてことだ・・・・・

この一言で、他の言葉が出てこない。

オシャレがしたいとか、綺麗でいたいとか、そんなことが吹っ飛んでしまった。
残りの人生は、「人間らしく生きて行こう」

人として、一番大事なことを、見失うことなく・・・・・

心に浮かんだ言葉は「愛しむ」ということ・・・・

自然界のすべてのものに・・・そして 無機質なものにも・・・・・・
愛しむ・・・・
そんな人生をしよう・・・・・・・・

甚大な被害で、ちよえちゃんは、そんなことを思った。

負けないで、生きて行こう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:20

今朝も雨

朝から、8歳年上の同業者に電話をした。
彼の所も、農業倉庫は被害が無かったと聞いていたので、
電話が掛けやすいのだ。

「不謹慎やけど、売り上げが減るねぇ・・」
「お金ちゅうもんは、あるときは、使ってもよいけど、こんな時は『しまつ』したらよいんや」
と言われた。

毎日雨が降るし、困ったなぁ・・・・

先日「お母さんは、毎日まじめに働いとるから、被害少なかったんや」と言うと、
娘が「そういうことは他人に、言ってもらう事。自分で言ってどないやねん」

今年の秋は、
この仕事を始めた時のように、ただがむしゃらに、仕事をして「しまつ」な毎日を送ろう。
「人生は、山あり谷ありやで」
「小さい山と、大きな谷やねぇ」・・・

あの
20年前は、子供たちの教育費と2000万の負債、その上に、冷夏と大干ばつで、お米が取れなかった。
どうして乗り越えてきたのだろう。

有頂天になっていた。

気持ちは今も、まだ 信じられていない。
今はまだ、ただ茫然としているだけだ。

しかし
現実がそこにある。

命があっただけ・・・・と言われるが、66歳で、再建は「無理だ」
死んでいた方が、良かったとも思う。

我が家は、売り上げが減るだけなのだ。

こんな時こそ、心引き締めて・・・・・
さぁ
ちよえちゃんは試されている。神様は、乗り越える事が出来るから、
試している。
よし
見て居れ。
乗り切って見せる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:38

我が家は大丈夫

我が家は、4日間上水道がストップした以外は、普段の生活をしております。
ご心配をおかけして申し訳ありません。
ありがたいことです。ありがとうございます。
さて
昨日の夜、1秒くらいの停電がありました。
朝6時ごろに出来上がるように、洗濯機をセットしていました。
ところが 停電で、リセットするのでしょうか、洗濯が出来ていませんでした。

このようなことで、大騒ぎをしている我が家は、幸せもんです。

何故我が家だけ助かったのか?

私が出した結論は「ただ真摯に、一生懸命に、働いて来たからだと・・」

今日も私は、一生懸命に生きて行きます。

お家の前を、土砂を積んだダンプが、砂埃を上げて、通っていきます。
なんとなく、何をする気もしない・・・・・・・・
そんな毎日です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:15

写真のアップ

お母さんも、写真を撮ってきてアップしたらよいのに・・・
と言います。
そうかもしれない。
しかし そこに 頭が回らなかった・・・・・

マスコミと言うのか、記者というのか・・・そういう方面の気持ちが欠けています。

とてもじゃないが、写真を撮る気にならなかった。
私にとっての、『写真」は「嬉しいこと」に尽きるのだ・・・・・・・・・・・・

昨日、近所のお客さんから
「仕事は出来るの?農業倉庫は?」と電話があった。
「奇跡的に助かってるのよ」
「そうかよかった」

しかし心は、複雑だ。・・・・・・・・・・・・・

私は今、ボランティアで土砂を取り除くようなことは、出来ない。
体力が無い。
昨日も、大きなバスが何台も来て、たくさんの人たちが、来てくださっていた。

私は、今も思う。
辛いとき悲しい時、運命が閉ざされた時、ただ、一生懸命に「働こう」と・・・・
私に与えられたことを、足元から片づけて行こうと・・・・・・・・
私の、やらなければならないことを、一生懸命に、やるしかない・・・・・・・・・・
さぁ・・・頑張れ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:28

お礼

今回の大雨による、被害に対しまして
ご心配をおかけいたしましたこと、心より御礼申し上げます。

南東に開けた隣の地区と、我が部落が、甚大な被害を受けましたが、
不思議な事なんですが、我が家の裏山にだけ、
雨が降りませんでした。

二軒隣は、床上浸水で、山からの土砂がお家の中に入ってました。

我が家の裏側には、水の流れた跡が無いのです。

田圃も、市の貝川と支流が合流するところが氾濫して、30aの田んぼが何枚も
土砂に埋もれてしまいました。
刈取りを10日後に控えていました。

我が家は、田んぼもそんなに土砂をかぶらず、収量にはそんなに影響はなさそうですが、
日照不足の心配をしております。

口の悪い友人が
「近所から恨まれる」と言いますが、
私にとりましては、土砂をかぶり刈取りのできない田圃がたくさんあり、
秋の現金収入が半減です。
仕方がないので、70歳まで働く予定を、1歳伸ばして、
それまで、元気でおられるように、祈っております。

あーあ世の中、何が起きるかわかりません。

水道が断水していて、昨日は弟の所にお風呂を借りに行き、
洗濯もしてきました。
人口密度が低いので、後回しになって、いつ復旧するかわからない。

舗装された道路に、土が溜まり、土ぼこりが立っております。
阪神大震災の、あの 山手幹線を思い出しました。

今はまだ、事の重大性を、把握できてなくて、
お家が無事だったこと、命があったことを感謝しております。

来週くらいになれば、スイッチを入れ替えて、
秋の刈取り準備に取り掛かる予定です。

ありがとうございました。
まだまだ暑さが続くと思います、お体ご自愛ください。

お盆客

私の祖父母は、祖父が小さな時に養子に来て、そして祖母がお嫁に来た。
私が幼いころは、祖母の実家に祖母と・・祖父の実家に祖父と・・・
良く行ってたものだ。

そして母は、一人っ子だった。

そのような理由で、お客さんの「無い」お家だった。
私の父は、8人兄弟だが、父が亡くなって、55年以上になるから、
父の兄弟も来ない。

そんなこのお家に、
毎年お客さんが来るようになった。
私のたった一人の妹の子供たちの、家族だ。
姪っ子は、二人の子供を連れて、その子たちが、幼いころから来ていたが、
甥っ子は、東京にいたのが、3年くらい前に京都の測量の
会社に変わり、それから、我が家に来るようになった。

「このお家にお客さんはないから・・・」と建てたのに・・・
人口密度が高くなって、暑苦しい。
リビングのエアコンがこんなに、役に立つとは・・・・・

今はもう、都会も田舎も、同じような環境で生活してるんだなぁ・・・・

暗くならないうちにお家に着くようにと、帰って行った。
後は次女が、土曜日の「おけいこ」に行きたいからと、明日の朝出て行く。
明日の昼から、普段の生活が戻る。

次女が毛糸をたくさん買ってきたので、当分の間、編み物だ。
20日を過ぎると、秋の取り入れの準備だ。

雨でどうなるのか心配だ・・・・

開き直って・・・・・働こう・・・・・・・・・・・

コンバインの足回りのキャタビラと言うものを、新しいのに交換する予定だ。
本当は、今年が終わってからの予定だったけど、
足元がぬかるんでいるので、新しいのに変えておいた方が良いだろうと、
今日、農機具屋さんに電話した。
今年の儲けは飛んでしまう。仕方ないなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:07

67%

67%と言う数字は、記憶があいまいですが、
クリントンが大統領になった時に、
「ケネディとビートルズを好きな人が全世界に67%いる」と言ったのです。

私の周りに、
ケネディを好きな人も、ビートルズも・・いなかった。
中学高校を通じて、「私は変人」だと思っていた。

ところが
私は、世界で、一番多い人種だ。と感じたのです。

その日から、
「私の思っていることは、世界の67%の人が思っている」と思うようになったのです。

「お母さんが感じていることは、みんなが思っていることやん」
言葉にすると、たった30文字にも足りないが、こんなに心強い
事はないのだ。

私は普通だ。
声を大にして言う「私と同じ思いの人間が、この世の中に67%もいてるんだ」・・・・・・・・・・18:09

秋が来た

寝室のサッシを開けた。久しぶりにお外の空気を入れましょ。
お空の雲は・・・「秋ですよ」

台風は、我が丹波市を通り日本海に抜けました。
「もっと右に行くと思った」
「気象庁もそう、間違えてばかりせえへんて」(誉めてんのか?けなしてんのか?)
台風が接近している時は、もの凄い雨。通り過ぎると、吹き替えしで、10m位の風が吹きました。

その後は、素敵なお月さん。

ご飯の用意が出来ました・・・・・・・・・・・・・・・・5:56

台風直撃

台風に直撃されそう・・・・

ところで
予想円ですが、
気象庁は、北に上がらせようと(命令形です)しますが、
どういうわけか、東にそれます。
気象庁の頑固さを、このあたりからも感じます。
まるで「朝日新聞」のよう・・・・・・

朝日新聞さんお願いです。私は韓国が大嫌いです。だから
新聞の一面で、大きな字で、我が新聞の「間違いでした」とあやまってくれ。
そうでないと、60年以上も読み続けてきた新聞を「毎日」に変える。
世界中に、根拠のないことだと、伝えてくれ・・・・・

頑固はどちらにしてもあきません。
台風の進路は、大阪直撃だと予想します。さぁ・・・
ちよえちゃんと気象庁、どちらが当たるか。

慰安婦問題は、もうすぐ決着するだろう。
なんの「根拠」もないことだと・・・・
さぁ 韓国、どうする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8:26

パパ

5時前に起きてくると
「あのパイプ針金でくくっておいてくれたか」と言う。
「くくっとらへん」と言うと「いうたら、したのに・・」と・・・・
何のことかと言うと、

我が家は、黒豆や茄子にやる水を、小川をせき止めて、100ミリのパイプを川の中に
這わせている。
今回のような雨が降ると、せきの土や木の棒を上にあげて外しておかないと、流れてしまうのだ。
その作業を、昨日すっかり忘れていた。
というか
朝方パパにお願いしようとして、躊躇したのだ。

先日も、あまりにも雨が降らないので、せき止めに行くのに、一人で行った。
パパにお願いすると、
パパは今までの人生の中で「良し解った」と言うことは一度も行ったことが無い。

近所の人が「ご主人に、あんばいゆうたげてやねぇ・・」と言われるくらい、
三つ指をついて、
「悪いけど、あれやってくれる」と言うと、
「ごちゃごちゃごちゃ」と文句を言う。
そういう人だと思ったらいいのだが、人間は「感情」の動物だから・・・・

娘は「パパには頼まへん。自分でやる」何事においてもそうしている。
余談だが、車にも絶対に相乗りしない。
「ごちゃごちゃごちゃ」が嫌なようだ。

そんなわけで、昨日お願いするのを忘れていて、
多分もう、流れてしまっているだろう・・・・・
「するときなんで、言わへんかったんや」と言う。
一人でする方が、気持ちがいいんや。

「昨日なんで、片づけてくれへんだん」と言うと
忘れとったんや・・・と言う。
私も、午後はすっかり忘れていた。

朝も、毎日4時半ごろに起きる。
5時に掃除機を持ち出し、わんこの毛を掃除する。ついでに、脱衣所とかを掃除して、
その辺を開けっ放しにする。
「お前ら、はよう起きてこい」といわんばかりだ。
私は、8時ごろに寝てるので、いいのだが、娘は、可愛そうに・・・・・

パパと同じ性格のお姉さんがおられる、大きな神社にお嫁に行かれたが、
今は悲惨な生活だ。
天に向かってはいた唾は、自分にかかるのだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:51

台風

台風11号がどうも、真面に来そうだ。
お家の前の鉢植えのトマト、どうしよう。

良く考えると、
昨年までは、お金儲けのためのハウスがあった。
台風が近づくと、そのたびに、命の縮まる思いをしたものだ。

それが
趣味で栽培している、鉢植えのトマトをどうしよう・・・・

うがった考え方をすると、
お金で解決のすることは、一番楽なのだ。
趣味は、楽しみで栽培している。
ある意味、その方がショックだということに気が付いた。

しかし
どちらにしても、自然がもたらすこと、天に任せるしかない。

簡単に持ち運びの出来る重さではない。
困ったなぁ・・・・・
そんなに強く吹くかなぁ・・・・・・・・・・

大きな台風とか大雨とかが降るたびに、
何も持ってないのが一番いい。と思う。

ハウスもいらないと、何度思ったことか。
無くなった今、鉢植えのトマトで悩んでいます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:40

スイカ

奈良のnanamiさんのブログをパクリました。

昨日はパパがいなくて、
(帰ってきたんですが、帰ってこないという計画の元)
スイカを収穫してきた。
湿度は高かったけど、気温はそんなに高くなかったので、
常温で切ってみた。
「お母さんさすがやねぇ。」娘が言う。「ほんまに甘い」
今年は水不足で小ぶりだけれど、びっくりするほど甘い。

なんでも、そんなに大きくない方がいいのだ。
「ウドの大木」というだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日近くの人に、コーンを頂いた。
すぐに、圧力鍋でしゅしゅしたけれど「美味しくない」
頂いた人に「なんであんなにまずいんや」と聞いてみた。
「昨日収穫してたんや。もったいないしどうしよう。と思っていて、あんたを思い出した」
二人ともたいがい「好きなように」言ってる。
(親同士がいとこで、同級生の男なので、好きなように言っても角は立たないのだ。)

二人が出した結論は
「コーンは取り立てでないとあかん」ということ。
頂いた中に1本だけ美味しいのがあったのだ、それで
「美味しいのと、美味しくないのがあったけど」という聞き方をしたのだ。

私の作ったいろんなお野菜を「さすがお母さん」と食べてくれる娘。
なーんだ、取り立てなので、美味しいのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:12

大腸がん検査

パパは朝から、水(下剤が入っているのか)を飲みトイレに行って・・・
を繰り返している。

ちなみに私は経験が無い。
胃と腸は丈夫なのだ。
植物繊維ばかり食べてるもんなぁ・・・・・・

パパは2007年11月に深さ2m50位な、穴に落ち、足を怪我したのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く・・・・・・12:22
その時、大腸にポリープが見つかり2008年1月に取っていただいた。
一年後に、検査入院すると、そのうちの一つが、癌になっていて、
それ以来半年で、検査に行くのだ。

今日は、ポリープはなく、
またまた いつものように、体に悪そうな出来合いの食品を買って帰ってきた。
「ちよえちゃんも食べなん」
アホ! 私がそんな食品で、喜ぶと思ってるんや。

ちなみに
おつくりと、フライのセット。
中国の食材と違いますか?・・・・
値段的には、大丈夫だと思うけれど・・・・・・・・・・・・

私は毎日、トマト・なす・きゅうり・とうがらしを食べている。
ご飯は、玄米ご飯。
人参がたくさん収穫できたので、人参のポタージュと
ジャガイモと人参を細ーい千切りにして、卵を溶いて焼いてくれた。
チーズをかけて、かりかりほくほくとろーり・・・あっちっち。
今日病院で、脂肪肝がすっかり良くなっていて、良かった。
しかし
お腹が空いた状態は、当分続きそうだ・・・・・・・・・・

小豆
23日に播種した小豆です。

黒豆1
黒豆は二度も鹿さんに食べられて・・・やっとこせここまで大きくなってきました。

茄子2
スマホでピントが合っていませんが、茄子です。
来年は1/4の本数に減らす予定です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:35

疲れてマース

少し頑張りすぎてます。
編み物・・・・・・・

糸が少し足りなくて完成していませんが。
6日で7玉の糸を編んだわけです。

体の芯から、しんどい。

知人が
「そんなに早よう編んだら、糸買うのがかなんやん」と言った。

困った性格だ。

疲れたから、お風呂に入って寝ることに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:52

迷い

先日ラジオで
「この人と出会ったから」をテーマに視聴者からのメール等を募っていた。

私も思い出していた。

平成4年に、普及センターの「山内さん」と出会っていなかったら、
専業主婦のままで、今頃は何をしていただろうか・・・・・・・・・

そして
ある日の朝、たまたま入れたテレビで「テレビ朝日」
(平成4年頃)
サラリーマン文化芸術・・・という、素人の趣味の会が千代田区の
ホールで発表会をしていたのだ。
テレビ朝日にお電話をして、関西にはないのか、尋ねてみた。
すると
サラリーマン・・・の会長から電話があり、
(自分はセゾングループの社員で、関西に転勤があるので、その時に作ろうと思う)
ということだった。
しばらくして、お電話があった。
後から分かったことだが、その時6人の人に電話されたとか。
私は、仕事を起業することになり、それどころではなかった。
そして
そのうちの3人が我が家に「初めて出会った3人が親交を深めるために」
メンバーの一人である私の所に来たのだ。
そこから大阪のいろんな会に顔を出すことになった。
毎週大阪に行き、いろんな人たちと出会った。
一年に40回余り出かけていた頃の事だ。

そうそう
迷いのところまで、話が言ってないが、お食事の用意が出来た。
迷いとは、ブログを続けるべきか、もうやめるべきか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:50

初秋
キャベツです。

仕事に一生懸命になっていた頃は、ブログも力を入れて綴っていました。
しかし 今
何となく、力の抜けた自分がいます。
良く言うと「穏やかに」なったとも言えます。
今までのように、腹も立てない。

秋の夕暮れのような、日々が過ぎて行きます。

もう一度元気になる方法は、仕事に燃えることだと思いますが、
仕事は、春の種まきと、秋の稲刈りだけをして、残りの時間は、
自分が食べるお野菜を、育てようと思うのです。

ちよえちゃん長い間ご苦労様でした。

たまたまですが、15年くらい前に、神戸から、農業がやりたいと来られた方を、
農業関連のお店に就職のお世話をしたことがある。
その人が1日の朝見えて「青木さんに、一番にお知らせに来ました。先に一番大事なことを言います。
会社が倒産しました」
と言われました。
6.7年前に、水稲苗を育てたんですが、お金が入らず、頭に来て
取引をしていなかったので、今回は何の被害も無いですが、
一つの時代が終わろうとしています。

私も、やりたいことは、山のようにありますが、
これからは、自家野菜を、日本一の自家野菜を作ろう。と思うのです。

ところで
ブログ・・・・どうしようかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:48

電子レンジ

電子レンジの様子がおかしい。
娘が「もうすぐ10年や」と言った。
えー もう10年にもなるんか・・・・

66歳にもなると、10年の月日が流れるのが早すぎる。
そろそろ変え替え時期かなぁ・・・・・・

我が家はパパが機械好きで、結婚するときにNEー6100(だったと思うんだけど)
高い高いのを買った記憶がある。

今も価格コムで見ると、BS1000シリーズとR-3500というのがある。
どちらがいいのか、検討する必要がある。

大阪に行ったときに見てくれば良かったなぁ・・・・
10万円以下だ。
安くなったことは確かだ。

それにしても、年金生活、苦しい、
先日も近所の娘と同い年の人に
「三日間水しか飲んどらへん。なにかめぐんで。言うて行くから、たのむで」
と言っておいた。

アリとキリギリス。キリギリスで生きて行こう。
冬になったら、死のう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:55

いなほ
朝方に、田んぼに行ったので写してきました。
この稲で、28日30日くらいの間に、刈取り予定です。
刈取りから二日後にお米になります。
もうすぐ新米が出来ます。楽しみだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:12

机の下

パソコンを置いている机の下に、わんこが来るようになった。
「こんな暑い所に・・・」

しかたないので、扇風機をつけた。

そんなわけで、パソコンの前に座る時間が、短くなった。

エアコン生活は、どうも体に良くない。

困ったことだ。

暑くて、思考能力はゼロに近い・・・・・・・

朝は、鉢植えの植物の水やりと、テレビ体操で、時間が取れない。
7時には野菜畑に行くようにしているのだ。

明日からは、わんこのいない時間を見つけよう・・・・・
どうもうまくいかない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:16
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード