暑い暑い

昨日の夜、先生から電話があり、糸が来た。とのことで、
おけいこに行った。

編み物とパッチワークを毎日。

毎日雨が降って、畑作業は出来ない。

しかし

お家の中で、だらだらしていると、なんとなく、後ろめたい。

今日も午後は、3時から畑に出た。
汗が滝のように出た。
草引きをしたが、根っこに土がついて、引きにくい。

帰って来て娘に
「こんなことしていたら、もったいないけど、また10月から、朝早く起きて
頑張らんなん。少し休んでもよいかなぁ・・・」

前にも書いたと思うけれど、私は、明治30年代に生まれた祖父母に
育てられた。
どんなに暑くても、昼間からお家の中で、ごろごろは出来ない。
しかし
今日の暑さは、さまにならない。

こんな日は、エアコンかけてお昼寝が出来る性格だといいのに・・・・・

今から
この頃は、夕食の準備のお手伝い。

食後は、編み物・・・・・・・・・・・・17:28
スポンサーサイト

気持ち

この頃日記が書けてないなぁ・・・

多分 人生をしていないんだろうなぁ・・・・

ただ何となく生きている・・・

もったいないよ。
ただ一度きりの人生。
こんなことでは、あかんと思う。

しかし
やる気が無い。

しんどい。

自分の人生を、自分らしく・・・生きて行きたい。
しかし
体がついてこない。
こんなことでは駄目だ。

自分の人生の中で、こんなにやる気が無いのは、初めてカモ・・・・

畑は、昨年の水害で、養分が流れてしまって、何を作ってもうまく行かない。

ホンマにやる気なし。・・・・・・・・・17:27

また雨

金曜日だったかなぁ・・・
土曜日か?
一日中寝てしまった。

今日は・・・・
とりあえず、5時に起きて、テレビ体操をして、
パッチワークをしている。

宿題は出来上がった。
パフの小さなバックを制作中だ。

今からは、編み物を仕上げよう・・・・・

父のいない貧乏な農家に生まれて、
おじいちゃんは「勉強せい」とは言わなかったけれど、お家のお手伝いをさせられた。

今頃のお手伝いは、
(時刻は忘れたが、たぶん10時ごろだったと思う)
朝から、祖父母が、和牛用の=と言っても肉用でなく、子供を産ませるために飼っていた=
草刈りに行くのだ。その草を、リヤカーを引いて迎えに行く。
田圃からお家までは、緩やかな上り坂。
お祖父ちゃんが引いて、私と祖母で、押す。そんな毎日だった。
小学生低学年の時だ。
お砂糖はまだ貴重品で、錠剤のような小さな甘味料を
半分に砕いて、梅酢と井戸水が、帰った時のごちそうだった。

今は、毎日ハーゲンダッツのアイスクリームを食べて、
お医者さんに「あんな冷たいものが、あんなに美味しいのよ。体に良いわけないでしょう」
と叱られてしまった。

さてどちらが幸せだろうか。

がちゃんがちゃんとポンプで井戸水を組み、梅酢と甘味料の
甘酸っぱい味は、貧しかったけれど、充分美味しかったし、
これが私の毎日だと、妙に納得していた。

ところで何故唐突に、昔話かというと、
幼いころ、(小学生の頃)お家のお手伝いを、毎日のようにしていた私は、
今、昼間にお家にいることに、罪悪感を感じるのだ。

時を経て、
ただ外で「草引き」のような生産性に繋がらない仕事で無く、
「今日は、なんぼ儲けたか」と、自問自答の日が続く・・・・

お金儲けの大好きな私だ。

しかし

そろそろ
昼間から、たまりにたまった「ガイヤの夜明け」でも見ようかと思うが、さすがに
それは出来そうにない。

娘は、明日の地蔵盆の注文の「バラ寿司」とうの準備だ。
私も、雨が上がったら、お外に出よう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:23

体調不良

よっぽど貧乏性なんだろう。
体調不良だ。

先週の13日。弟の手術だった。1時から6時半まで、何もしないで、病院にいた。
冷房で体が冷えていた。

次の日は、おけいこがあったので、行かないで、午後は畑にいた。
暑い日だった。
水曜日は、病院。
実のお兄さんが、おうどんをごちそうしてくださった。

木曜日は、いとこと食事に行った。

金曜と土曜は、台風だった。

そして日曜日に、加古川の妹たちが、弟のお見舞いに来た。
体調不調で行きたくないのに、
ぱぱが「僕もうどん食べたい」と言って聞かない。

結局4人でまた外食だ。

私は、お家にいて、玄米ご飯に、お野菜が一番いい。

どうも、腸の調子が戻らない。

困ったなぁ・・・・・・・・・19:28

家庭菜園

明日播種予定の人参の種を持って畑に・・・
小雨が降ってきた。
「お母さん、明日からは、毎日晴れや。今日頑張らんとこ」
しかし
木曜から畑に出ていない。
草さんは、すくすくと大きくなっている。「どないすんねん」

諦めて帰って来る。

家庭菜園は、ある意味とっても大変だ。
いろんなお野菜が植えてあるので、管理がバラバラで、そのたびに「えんまちょう」を見ることになる。

農協のセンター長が、自分のお家から好意で持ってきてくださった「8月咲き」の菊。
蕾が出来てきた、さて
来年用には、どうして増やすのか・・・・
タキイのはーむページをみて「お勉強」

昨夏に「お盆用の菊を作ったら売れる」とそのセンター長が言われていて、
タキイでも苗を購入した。
その菊が、少し早くに咲き出した。
栽培方法は、「センター長」に教えていたので、その通りにしていた。
先日「丹波太郎」に持って行った。

よし! 来年はもう少し増やそう。
そこで タキイのホームページを見ることに・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は近所の人が「ロロン」というかぼちゃを「半分なんて失礼やけど」
と言いながらもってきてくださった。

苗が1本400円以上もする。ということで、我が家は、種を買って自分で播いたので、
お盆頃の収穫だ。

雑草と戦いながら、
ベジタリアンを目指して・・・・・・・・・・・・10:00

神戸に豪雨

この頃、なぜだろう。
文章を書くのがおっくうになっているようだ。

どうしたらいいのか。

手芸が楽しいからだ。

昨日は、いとこといとこの嫁の3人で、お食事に行った。

血がつながっているのはいいなぁ・・・・
安心していしゃべりが出来るように思う。

あかん
言葉が出てこない。
テレビが、神戸の豪雨を伝えている。・・・・・・・・・・・・・・・18:47

ご無沙汰気味

昨日は義弟の腰の手術だった。
パパと午後1時前にお家を出て病院へ。
2時ごろに手術室へ・・・
戻ってきたのが、6時半
「痛い」と言っていた。
今日は行けてないが、行って下さったお姉さんによると、
傷口が痛いようだ・・・・・・

実の妹が亡くなって13年。
弟も、可愛そうに・・・・・・・・

明日は見に行こう。
頑張れ・・・・・・・・・・・・19:41

狭間にいます?

なんのこっちゃ。ですよね。

家庭菜園です。

昨年までは、少しでもと丹波太郎で売る野菜を作っていました。
茄子を100本植えたりしました。
しかし
今年は、畑の条件が悪いのと、体調も加味して、
全くの家庭菜園です。

3月だったかに、「パッチワーク」を教えてあげに行ったお家で、
野菜つくりの「こよみ」のようなものを頂いた。
ノートを見せていただいて、スマホで写してきたのだ。

何を隠そう、私は、趣味の野菜つくりは、まだまだ一年生だ。

ところで
狭間ですが、
家庭菜園は、極論を言うと、出来てもできなくても良い。
お金儲けにはならないが、いろんなものを栽培して、
食べることは、それはそれで、楽しい。
しかし
お金にならないと、ちよえちゃんらしくない。
なんとなく、生きがいが無い。

土壌条件の悪い中、懸命に草引きをして、
懸命に、栽培している。
楽しい。

・・・・・・・・・・・・・・・お金はもうそんなにいらなくなってきた。
しかし
お金って欲しいもんなぁ・・・・・・・・・・・・

よくんばりのちよえちゃん。さて
次に出す結論は・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:45

楽しい?かなぁ・・

雨とかお出かけで、畑に行けてなかった。
3日ぶりに行くと、コーンを何かが食べに来ていた。
今年は4種類栽培している。

コーンは雄花が出てきて雌花もでてから26日目に収穫すると、
聞いていた。

一番早いのは、コメリと言うところで苗を買ったものだ。
思ったよりも成績が悪い。

あと
キャンベラと言う品種を、86と90を栽培。
こちらは毎年栽培している。
86を 4本やられた。
キャンベラは、コーンの王様だと思っている(私だけかな)

どこかで買った、名前は忘れたけれどもう一種。
しかし
これもたぶん駄目の様子。

やはり
キャンベラを二袋買った方が良いようだが・・・・・・・・
その美味しいキャンベラを取られて、ショック。

午前中、熱中症になにそうになりながら、
娘に手伝ってもらって、ネットをした。
1m間隔にパイプを打ち
ネットを張る。


コーンは、冷凍して、一年中使う事が出来る。

パパのおかずを買うことになったので、娘と二人は
ベジタリアンをする予定だ。

経済的にも体にも優しい、ベジタリアン。

生きる意味を、探し中だけど、
こうして、自分の食べるお野菜を、自分で栽培するのは、
最高の贅沢かもしれない。

それにしても今日は暑かった。

阪神は、ジャイアンツに負けてるし、もう寝ようかなぁ・・・・・・・・・・・・19:45

お出かけ

パパが急に、大阪に行く。と言ったので、
私もついていきました。

グランフロントで「ひつまぶし」をたべようと、「そんな高いもんは要らん」
というパパを説得して、

東西線に乗ったことないから、というパパに、
「ほんなら」と尼崎からのり「北新地」で降りると、そこは、梅田第三ビルだった。
「**県大阪事務所」に行きたいというパパと別れて、
私は、津野先生の所に・・・・・

「久しぶりやから、僕も行きます」と
グランフロントまで来てくださって、ごちそうしてくださった。
昨年から「ウナギ食べたい」と言っていた私。
これで思い残すことはない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:09

優先順位

パパに冷凍のおかずを買うと、冷凍庫が必要になった。
マイナス60の冷凍庫は持っているが、そこまで行くのが嫌や。
とか、そんなに冷やしたらあかんやろ。という。
「面倒なことは、率先してやるんやで」というが、面倒のようだ。

お家の冷凍庫は、
コープの「戸配」を買っているので、お野菜以外の食べ物が、冷凍だ。
冷凍庫は、いつも満タンなのだ。

高いものではないが、25360円也。

今朝パパが、私の「セイコー」の腕時計のでんちを替えてくれた。
「中を開けてみたけど、もう長持ちせえへんかも」
と言ったので、即 ネットで見ると、
25000円くらいで、たくさん売られていた。
買おうかなぁ・・・・
と思いきや・・・・・

何よりも大事なものは「命」だ。
「生きること」なのだ。

私のように、目標が無いや。と言いながらも、
生きて行かないといけない。
パパも生きて行かないと、家族が困るのだ。

そのために、セイコーの腕時計は、壊れてからでもいいや・・・・・・・・・・・・・・18:55

生きること

大きなテーマになってしまったけど、
朝がたから、「生きる」ことの意味がわからなくなり、
生きることが、「空しく」なっていた。
「そうか、家族のために生きるのか」なんて思っていたのだ。

今日はパパの2か月検針の日だった。
ちょっと数字が悪くなっていた。
前回5月は良かったからショックだ・・・・

この頃毎日不足を言って、イライラしていたようにもある。
何が原因かわからないけど、腎臓の数値が下がっていた。
このままだと、透析だ。

その前に何とかしなければ・・・・

とりあえず、食べる物を考えることにした。
1食900円くらいのおかずを、買うことに。
タンパクとカリウムが制限されているのだ。
朝は「駄目だ」というのに、聞かないでパン食なので
一日1食を購入して、お家で作ったものも少し食べる。ということに・・・・

透析は本人の負担が大きすぎるから・・・・
そうなる前に何とかしよう・・・・・・

5月に調子が良かったので、少し頑張りすぎたかなぁ・・・・・・・・・・

ところで
私の、生きる「意味」だが、そんな甘ちょろいことを、言っておれない状況に・・・
生きることは、意味で無く、宿命なんだ。と感じた。

悲しみも、辛いことも、背負って、それでも 生きて行く。
生きて行かなければならない。
ちよえちゃん、頑張れ・・・・・・・・・・・19:37

明日は我が身

がっちりマンデーを見ていて、
(私が松下電器が好きだということを踏まえて)
「パナを退職した人が支える会社は、後15年でどうするんやろ。
新しい人おるんやろか」

「何言うとん。15年後は、今日国民投票の国と同じや」

どれだけの負債と、働かへん人たちと・・・・・

この国もどうなるかわからへんのや。

負債が無かったら良いけど・・・
国債をチャラにして「国債を持っている人、ごめんちゃい」とすれば、
なんとか、生き残れるだろうけど。
そうもいかんやろし・・・・どうせ そうなるだろうけど・・・・・

10年くらい前に「コミセン」で管理人をしていた同級生に
「コーヒーくらい出したらどうや」と言ったことがある。
「あかん。うちの嫁さんの趣味は『貯金と保険や』」と言ってた。

その同級生の嫁が、股関節の手術をして入院した。(そのことが、原因かは不明だが)
「貯金も保険も、そんなには(ようけは=たくさん=という意味)いらんなぁ・・」としみじみ言った。

ため込むより、みんなに喜んでもらう方が良い。というのは、私の考えだ。

しかし
私は思う。日本ももう少しで、債務超過になるだろう。
その時は、貯金は紙切れだ。
自分で食べる物を作る力と、友人。そして何よりも健康。

お金なんて紙切れだ・・・・・・・・

さて発祥の地、の、おごりの国は、どうなるのか。

日本も「そんなことには絶対にならない」と、おごっている。

おごっているところは同じだ。

ついでに言うと
「この国で戦争なんて起きませんよ」と、大学生は言うらしい。

私のような年よりは、取り越し苦労だろうか。

お隣から攻めてこられまっせ。昨日も韓国に反対されてますでしょう・・・・
世界は、そんなに平和でないですよ。

自分の立ち位置が見えない。

ギリシャは、明日は我が身だと、少なくとも私は思う・・・・・・・・・・・・・・8:48

タコ焼き

先日夫が唐突に「タコ焼き食べたい」と言った。
昼に焼いて食べたいようだ。

「タコ焼き機を買っといで」と言うと「あるやんか」
何年も前に買った、鉄板だけはあるのだが、上手に焼けない。
電動の「タコ焼き機」が必要だ。
それを買ってきてまでは食べたくないようで、それ以来言わなくなった。

そこで
朝から収穫した、インゲン・ピーマン・人参に玉ねぎを足して、
かき揚げをすることにした。
11時半ごろにカセットコンロを出してきて、お外で天ぷら。
=お家の中では、フライや揚げ物はしないようにしている。
リビングが油臭くなるからだ=

収穫したてのお野菜は、どうしてこんなに美味しいのだろう。

「あなた、たこ焼きの変わりやで。タコ焼きも、お家の中では、
でけへんから」

夕食は、昨日「これが最後になるかもしれん」
(腰が痛いので、7月13日に手術をするからだ)
と 弟が釣りに行ったらしく、大きな大きな鯛を持って来た。
二人で行ったようで、「もう一人は75センチや」と 弟も70センチ弱の鯛だ。
アラを炊き、おつくりと、・・・・・
鯵も6匹。
鯛も大きすぎるのか、この時期だからか、美味しくない。
もったいないけれど、半分くらい食べて「捨てようか」

パパはカリウムとタンパク質が多いので、あまり食べられない。
娘は魚は嫌いだ。
私も、イワシや小鯵ならいいが、こんな大きな鯵、食べたくない。

祖父母や両親は、鯛と言う魚を食べたことがあるだろうか。
お正月には買っていたのだろうか。

祖父はお魚が好きだった。
今生きていたら、好きなもんを好きなだけ食べさせてあげるのに・・・・・・

一生懸命に働いて、一生懸命に生きた、そんな人生だった。
おじいちゃん・・・・・・・・・・・18:40

家庭菜園

トマトの苗が、70本中60本枯らしてしまった。
今日も、茄子の所の土を触ったら、固くて、茄子さんも窒息しそうだ。
という感じ。
早速手トンガで、土を耕してみたけれど・・・・
このままだと、空気が土の中に入りにくいので、時々耕す必要がありそうだ。

ところで
もしも、トマトさんが普通にできていたら、少しは丹波太郎に出荷できたかもしれない。
しかし
トマトも茄子も、唐辛子類も、出来ていない。

そんな中、
先日ラッキョウの収穫をして、漬けました。
またまた
007_20150703192149143.jpg
落花生や
006_2015070319214829e.jpg
こんにゃくも、芽を出してきました。

004_20150703192146442.jpg
この菊は、農協の職員の人が「お盆に良く売れるよ」と持ってきてくださった。

その奥は、コーンです。
マイナス60度の冷凍庫に入れておいて、一年中食べるのです。
家庭菜園は楽しいなぁ・・・・・・・・・・19:31

加工終わり

今朝で26年度産のもち米が無くなった。
次は9月の20日ごろに、新米を収穫するまで、
加工品はお休みだ。

あーあ
明日から、朝寝坊が出来る。
と言っても、私は5時ごろ、娘は5時半には起きてくる。
6時前に朝ごはん。
テレビ体操をして、ラジオを聞きながら、手芸。
8時半から、畑に行こう・・・・・・・

梅雨が明けたら、7時前に畑に行き、9時半ごろに帰って来る。予定。

そして
9月に、新米の収穫をして、またまた加工だ。

それまでのしばしの間、ゆっくりしようかなぁ・・・・・・・・19:28
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード