大きな猪

朝7時前、門先のイチジクが熟しているか、見に行った。
この頃の日課だ。

すると「かーん、コンコン」と音がする。

音のする方のお家の老夫婦が、傘をさして、山のほうに歩いておられた。
「ひょっとして」と思い、私も駆けて行った。
小雨が降っていた。

すると、我が家の、家庭菜園の所から見えるところの「檻」に大きな猪が入っていた。
お外に出たいので、必死にもがいていた。

まもなく、猟友会の人が二人来られて、猪は殺されたようだ。

猟友会の会員も、高齢化で3年ほど前の半分になっている。

しかし
補助金は、前と変わらず、とっても裕福のようだ。

このところ、どこに行っても
「田圃に猪が入って、猟友会は、お金だけ取って、なんにもしてくれへん」
という話でもちきりだった。

しかし
今朝、檻の中の猪をこの目で見て、
少しして、死んでいるのを見て、
私には絶対に出来ないことだ。
そのことをパパに言うと「わしも、そんなことはようせん」
という。

猟友会の人たちが「お金だけもらって」と、みんなで言っていたけれど、
今日は「反省」をした。

生き物を殺してしまうことは、お金をもらってもできない。

お家の外に、蜘蛛の巣があり、その蜘蛛を殺すのにも、
躊躇しているのに・・・・・・・・・

近所の人たちが「大きなのが取れてよかった」と言われた。
本当にそうだけど、
可哀そうのも思う。
愛くるしい顔をしているではないか・・・・・・・・・・・・・・19:45
スポンサーサイト

編み物

結局今日は、一日編み物。

朝方、8時ごろ、雨は止んでいた。
このまま降らなければ、畑を見に行こう。
そう思った時、
市島町だけに、、兵庫県で、ここにだけ、雨マーク・・・・・
しとしとと降り出した。

そこで、
「お母さん、ガイヤの夜明け、どんだけたまっとるか,しっとる」と言われて、
午前9時より10まで5月28日の分を見る。

それ以外は、ずーーと編み物。
ベストを編んでいるが、1/4程度を編み上げた。
しかし
これだけやると、節々が痛い。

明日は午前中籾摺り。

パパと娘は、涼しくなって「よう寝られるわぁ・・」と
一日寝ていた。

人生にはこんな日もあっていい。

私は、今から明日の5時ごろまで、寝ます。・・・・・・・・・・・・・・20:15

雨だ

5時ごろより雨が降り出した。

今日は、朝方の4時から5時ごろに雨が降り、
スタートをいつもよりも1時間ほど遅くした。
そんなわけで、午後3時前までかかってしまった。

車で20分ほどかかるところに、弟がユニックでコンバインを運んでくれて、
50aあまりの刈取りだ。
田圃は3枚。
弟は、3月末に、腰痛で、床に就き、7月に手術をしたが、
お外には、散歩くらいしか出ていない。
今日も、ほとんど土手に座っていた。
「どうも足がだるいわ」と言いながら・・・・・・・・・・

そんなわけで、一人で隅刈りをして、後でコンバインに手で加え、こくのも、一人。

あかんなぁ・・・しんどくて・・・・

明日は雨。一日ゆっくりしよう。

娘に「貧乏性で、お家でごろごろなんて、出来るかなぁ・・・」
というと「困ったねぇ・・・」と、返された。

何もしないで、何しよう・・・・・・18:41

共済年金

公務員さんたちがもらっている、共済年金は、本当に、聞くと腹が立つ。
しかし
世が世なら、パパは、日本国有鉄道と言うところに勤務していたので、
JRに変わるまでは、共済金を支払っていた。
その分を上乗せして、支払ってもらうべきなのだが・・・・・・・

さて
今日は、前線停滞で、雨が続く前に稲刈りがしてほしいと言われて、
今日明日は、とっても忙しい。
今日稲刈りに行ったお家で、旦那さんに
「夫は、本当は、仕事のできるような体では、ないのですよ。
しかし 何もしないで『あれは、駄目。これも駄目。」と言われるよりも、
仕事してる方が、良いと思うんですよ」
と、話しかけた。
「そりゃあ、そうや」と、旦那さん。

もしも 共済年金で支給されて、裕福に暮らしていたら、
仕事はやめていたかもしれない。
パパの、病気はもっとひどくなり、毎日愚痴ってばかりの、生活だったかも・・・
今よりも10万円多い年金があったとして、
果たして幸せだっただろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパもそして私も、こうして仕事が出来るんだから・・・・・
よーく考えたら、お金は、たぶん健康よりも、後のはずだ・・・・・

さぁお風呂に入って、少し休んで・・・・・
今日は、集金常会だ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:55

稲刈りは順調

今日は朝8時半ごろからノルマの一枚の田んぼを刈取りに・・・・
11時前に終えて、「暑い暑い」

ところが
稲刈りの最中に近所の人から電話があり
「いつでもよいので、刈ってほしい」
11時ごろ田んぼまで見に行って、電話をかけると、
「今日刈って」とのこと

農協出荷の分は、農協の作業班に任せて、自分の所で食べる分だけ・・・・・
おこめにして400kgくらい。

刈り終えて、朝から刈った田圃の電気柵を引き上げて・・・・
今日の仕事は終わり。

パパの体調を加味しながら、
明日とその次の日は、賃狩りに行く。

私も、体調は良くないが、頑張れ頑張れ・・・・・・・・・・・・・・・18:43

終末

先日ラジオを聞いていたら、自分の終末をどのように迎えるか。
というようなことを言っていた。
その時に言っていたのは、
「自分の人生は、これくらいでよかった」と思う事だと・・・・・・

ところで
話は全く違うけれど、
4年前に、前のお家を壊した時、屋根裏に、通称「金蜂」という蜂がたくさん巣を
作っていた。

新しいお家は、隙間が無く「ハエ」一匹も入ってこれないつくりなのだ。

そこで
4年間、思案をしたのだろうか、今年「はなれ」に巣を作ったらしい。
スズメバチと足長蜂の間くらいの大きさの蜂さんが、
一日中出たり入ったり・・・・
もちろん何もしないけれど、「怖くてたまらない」
そうやけど、「怖いもの見たさ」で見ていると・・・・
「働き蜂」とはよく言ったもので、良く働く。
出たり入ったり・・・・・・・

蜂さんを見ていて・・・
「私も頑張ろう」という気持ちになっている。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:38

とってもとっても嬉しかったこと

朝方、「雨が降り出す前に」と3人で、電気柵の線を片付けた。

帰り道
「お母さん車止めて」少し行き過ぎて車を止めてバック・・・・・
海苔網に鳥が引っ掛かっていた。
「可哀そうやけど死んどるなぁ・・」

帰ってすぐにパパに言うと、
「見てくるわぁ・・・」


「弱っとったけど、生きとった。放してきた」
ネットに引っかかった鳥、一人では放すのに大変だっただろう。

「パパ良かったねぇ・・・気持ち良いやろ」
「弱っていて、助からんかも・・・」

何とか元気になってくれ・・・・・・


秋です芒が穂を出しました。
すすき

落花生もこんなに元気です。
落花生

7月1日に種を播いたかぼちゃです。
花芽が付かなくて、ツルボケ状態ですが、二三日前から、雌花が咲き始めました。
かぼちゃ

初秋と言う名のキャベツです。
荒野で、どのようなものが出来るのでしょうか。
きゃべつ

台風は、どこに行きましたか。
こちら、兵庫県の東の端の丹波市市島町は、2時ごろから少し雨が降り出し、
今も降っています。
風はそんなに強くないです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:38

夏太り

お風呂の脱衣所には、体重計が置いてある。
昨日、久しぶりに乗ってみた。
2kgも重くなっている。

ブドウとスイカの食べ過ぎだ。・・・・・・・・・・

ありがたいのか、駄目なのか、食べ物がおいしくて・・・・

5月に72歳で亡くなった友人は、鬱で、食べられなくなっていた。

食べられることは、生きることだから・・・・

そう言って食べすぎて・・・・・

「大丈夫。忙しくなるから・・・」と娘は言うけれど・・・・・

頭痛いなぁ・・・・・・・

今日パパは「糖尿性腎症」の病院行きだった。

パパは仕事をして、筋肉を使うと数値が上がるのだ。
心筋梗塞になるんだとか・・・

仕事が出来て、食欲があって・・・・

しかし
少し太り過ぎなのだ。

私も心臓が悪いから・・・・・・・・・・

仕事がこんなに好きなのに、働けなくなったら困るので、
食べすぎないようにしよう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:40

稲刈り

暑くて・・・・
朝方は曇っていました。
005_201508231659198c6.jpg
006_201508231659202af.jpg


しかし途中から、真夏のような強い光。
009_201508231659242c7.jpg014_2015082316592312f.jpg
娘が「お母さん、晴れてきたので、撮り直し」
と、カメラを構えてくれました。

「わしは、コンバインに乗っていたからしんどいない」パパはそう言いました。

5月の末に、5歳年上の友人が亡くなりました。
彼女もまさか、病気がちのご主人よりも、先に亡くなるとは、思っていなかっただろう。
私も、今日は「ひょっとしたら」と、心配するくらいしんどかった。

途中で、水分をたくさんとり、少し持ち直した。
夏の疲れが出てきた。

さぁ お風呂に入って、少し横になろう・・・・食事は6時ごろだ。・・・・・・・・・・17:07

明日は稲刈り

猪さんや鹿さんには、参りました。
明日は刈り取ってしまいます。
ごめんあそべ・・・・・・・・・・

今日の午後は、スイカとまっか瓜を、しまつした。
まっか瓜は、小さいのが少しなっていたが、捨ててしまった。
スイカは10個余りあったので、運搬車に積んでお家まで持って帰り、お米用の冷蔵庫に
入れて、稲刈りから帰ってきたら、真ん中の美味しい所だけを、
食べようと思う。

高校野球も終わり、「今年の夏は、全試合をテレビで見る」と言ったのだが、
そこは貧乏性。
完ぺきに見た試合はないと思う。
高校野球も終わり、スイカの蔓を取り、秋はもうすぐそこだ。
畑が綺麗になった。

明日からは当分、稲刈りだ。

生活費を稼ぐために、仕事仕事・・・・・・・・・・・・・18:36

雨で漏電

夜になると、雨が降る。
電気の線が濡れると、漏電する。
鹿と猪が好き放題。
IMG_3967.jpg
このように、踏みつけてしまうのだ。

IMG_3968.jpg
メッシュという鉄の柵をしているところと、海苔網の所と、
緑に見えるのは、1センチくらいのナイロンのネットをした。

今朝は、この面からは、入ってなかったけれど、違うところから入っていた。
もー・・・・・
日曜日に稲刈りをすることに。
24日は、「糖尿性腎症」の病院だ。
そちらの方が気になっている。

なんでもかんでも、不平不満ばかり。
そんなことでは病気直らんわぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:28

今日も猪さん

昨晩も猪さんは食事に来ている。
ただし
食が細いので、一日に1平米くらいしか食べないので、よーく目を凝らして、
見ないとわからない。
昨日は、海苔網の所から入ったようだ。
もう諦めて、
稲刈りを早くやることに・・・・・・・

雨だし、いのさんは毎日のように、食事に来るし、
憂鬱。

パパと娘が25日に「稲刈りをしよう」と言った。
その日はパッチワークのお稽古日だ。
「かなんなぁ・・」と思ったけど、仕方ない。
教室に「25日は、稲刈りをすることになりました。水・木で空いてませんか」
と出かけて行った。
「金曜なら空いてますよ」とのこと。
28日は、たぶんまた稲刈りだ。

仕方ない。

9月の最終週までお預けだ。

その間は、お仕事・・・・・・・・・・・・17:23

猪との知恵比べ

毎日毎日同じ田圃に「猪」さんがやってくる。
「お父さんみたいな猪で、食が細い。お母さんみたいやったら、いっぺんに
食べてしまうけど・・・」
と言いつつも、
電気柵をしているところに、ネットをしたり、メッシュをしたり・・・・・
「そうやけど、病気で悩むよりましやで」と言いながら・・・
することがあるのはいいことだ・・・・

しかし
毎日食べられて・・・・腹が立つ。上前はねるな・・馬鹿・・・・・・・・11:52

妹のこと

大きな大きな心残りがある。
20年以上も前だったと思う。
妹が
「おねえちゃん、MRIをとってもらったら、いっぱい詰まってるんやて、
どうしょう」と言ってきた。
同時期に私も、同じ診察をしてもらっていた。
「憎たらしいほど、どうもないわ」親しくしていただいていた、院長はそう言われた。
なんでこんなにしんどいんやろ。更年期やろか。
そんなことを思っていた。

そんな時に妹が来たのだ。

タイミングが悪かったとしか言いようがない。

その時私は、『そうなんか、やっぱり、私は、どうもないのか』と自分の事を優先したのだ。

あの時、妹の話をもっと十分に聞いていれば、たった53歳で亡くなったり
しなくて良かったかもしれない。

今日は、弟が「ネットで買ってほしい」と言っていた。
真央ちゃんもCMしているマットが来たので、持っていたのだ。
60インチの大きなテレビの前に、娘とベットを持ってきて、
お布団を敷いてマットを敷いて、寝られるようにしてあげた。
「これで楽になった」と言ってくれた。

一人で心細いだろうなぁ・・・・・・・

世の中「もしも」なんてないのだが、もしも 妹が元気にしていたら・・・・

そんなことを思ってしまった。

それにしても、人生って、悲しいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:17

猪さん

コシヒカリの田んぼに、毎日のように「猪」が食事に来ます。
今日、元猟師さんに見ていただくと「2歳の雌」だそうです。
「そうやけど、一匹で来てるから、被害が少ないんや。
家の近くは、親子連れが二家族いて、一日に一つの田んぼ食べてしまうんやで」
「**さんとこは、毎日田んぼに来とってやけど、食べつくされるのに、時間の問題や」
「あそこ、国家公務員やん。なんで電気柵せえへんの」
「細かいんや・・・」

先日死亡事故がありましたが、
田圃とかに、バッテリーの電池と、田んぼを囲む線と、ポールと碍子をセットで買うと
1セットが10万円くらいします。
そのセットは、獣害用のものなので、この前のような事故は起きません。
田圃が8か所にあると、8セット必要です。
我が家は10セットあります。

猪は電気は苦手のようですが、一度入ると、どのようにしても入るのです。
我が家のその田圃は、昨年の水害で、水路に土砂が貯まっており、
取り除くために、業者さんが来てくださったのですが、電気柵の事を知らないで、
一週間くらい、電気が通ってなくて、その間に、入る癖がつきました。
8時から5時までは作業されるので、その後に見に行けばよかったのですが、
パパが、「あの人たちがおってやで嫌や」
と見に行かなかったのです。
困ったことです。
毎朝、田んぼに見に行くのですが、被害がどのように広がっているのか、
「怖い」です。

001_20150817163903902.jpg
畑では、まっか・パプリカ・なす等が少しだけ収穫できます。
我が家で食べきれないので、一日に2000円くらいの売り上げですが、丹波太郎に持って行きます。
今日は、これだけと、ロロンと言うかぼちゃが4個。

002_2015081716390473f.jpg
もう10日もすれば、刈取りが出来そうな稲穂です。
もうすぐ新米ですよ。・・・・・・・・・・・・・・18:02

パッチワーク

ブログを書いていない、15日の間は、パッチワークと編み物をしていました。
001_20150816175735585.jpg
カバンが3個。表です。
裏は、
002_20150816175736b44.jpg
編み物は、3つの製品を、同時進行しました。
2個は出来上がり、1つは、モチーフ繋ぎで、ちょっと大変なので、まだまだ
完成は先の事です。

雨が降り、畑の土が湿り気をおび、草が引きやすくなり、
昨日は朝8時から11時半まで。
午後は3時までお昼寝やパッチワークをして、
3時より5時まで、畑。
昨日は、次女が、大阪に戻るので、準備のお手伝い。

今日は、大阪の叔父が、実家にお墓参りに来たので、
私の父の弟なので、一緒にお墓参りをして、
帰って来て10時ごろより、ブロッコリーとキャベツを植えて、
午後は、お昼寝の時間に、インターネットのプロバイダーの契約変更に行き、
夕方まで、畑で草引き。

夜は、疲れて、8時になると眠くて仕方ない。
今から、娘と「スイカ」を食べて・・・・
寝ることに・・・・・・・・・・・・

刈取りを前に、猪が、水稲の田んぼに、お米を食べに来ている。
悩ましいことだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:23

ごめんなさい。またよろしく。

長い間お休みして、ごめんなさい。

8日に、近所の人に「ブログは?」と言われました。
豊中の友人にも、吹田の尊敬する女性にも。言われました。

いつから復帰しようと、悩んでいました。

そこで70年前に、日本が生まれ変わったこの日を選んで復帰しました。

写真は昨日写してきました。
006_20150815181149b20.jpg
雑草が生い茂っています。
しかし
今日一日頑張りました。
とってもきれいになっています。
また写してきます。
004_201508151811482d0.jpg
小豆です。
今年は、加工頑張ろうとしています。
小豆、たくさん作りました。

003_20150815181146ead.jpg
13日に雨が降りました。
それで、定植適期を過ぎてしまった、キャベツを植えました。

雨が降らないのと、気温の高いのに、参った8月の上半期でした。

001_201508151811446ea.jpg
水分が不足して、小芋は下の方の葉が黄色くなりました。
13日と14日も、雨が降りました。
それでも
今日の夕方に、キャベツはしおれていました。
太陽の光が強すぎるのでしょう。

人が生きて行くのに厳しい世の中になりそうです。

私はもう20年も生きないだろうから、その先の事はどうでもいいですが、
楽しみのない、夢の持てない、時代がやって来ています。

話は全くそれますが、
高校野球を聞きながら、畑で草引きをしていると、
高野連から「原辰則」のお父様が(昨年亡くなられたけれど)
表彰されました。
その 模様を実況していました。その時「とっても熱い人だった」
と言われていました。
「熱い人」のことばに反応しました。
一日語っても語り尽きない。そんな 熱い思い。
あこがれるなぁ・・・・・・

残りの人生は、感謝と
何か熱いものを見つけられたらいいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・

編み物とパッチワークに夢中だけれど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:35
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード