今年の田植え

「お写真撮ってぇよ」というと
毎年同じ田圃で、同じ写真やねぇ・・・・と返された。

パパが今年は、田んぼの右側から植え始めた。
昨年とちょっと違う写真が撮れた。
IMG_0209.jpg
苗を機械に積み込みました。

ちょっとポーズも取りました。
IMG_0212.jpg

パパが植え始めました。
IMG_0215.jpg

機械に苗を積み込んでいます。
100mのところを10枚積んで往復します。
IMG_0225.jpg

IMG_0226.jpg

パパ肥料を機械に積み込んでいます。
IMG_0229.jpg
この田植え機は「側条施肥機」と言いまして、田植えをしながら、肥料を撒くのです。
省エネで取り入れました。
大規模農家は、みんなこのような機械を使って田植えをします。

一時間で半分植わりました。
IMG_0231.jpg

それにしても、寒かったです。

余談ですが、
5条植えの田植え機ですが、5条全てが同じに減っていくのが普通なのでしょうが、
何故かこのように、減りかげんがちぐはぐします。・・・おかしいでしょう・・・・・・

午後は早速、獣害の、電気柵です。・・・・・・・・・・・16:48

スポンサーサイト

寒いよう

明日は我が家の田植えだ。
連休とかは、苗の配達が忙しいので、お家の事は出来ない。
そこで
明日と明後日と1日で少しの田植え。

パパが病気で、あまり無理が出来ないので、
半日だけ田植えをする予定。

パパの体を考えながら、それでも、仕事が出来ることは、本当に嬉しいことだ。
さぁ 頑張ろう・・・・・・・・・18:15

苗配達の準備

8時から水をやり、
娘に「玉ねぎ取って来て」と言われたので、畑に・・・
「丹波の恵」のジャガイモに肥料をやり、我が家のも・・・・・
雨は9時半ごろに降り出した。
「あれ、思ったよりも、早いやん」

それから
えっちゃんと農協に行き、
午後は、ハウスを見てから、
苗配達の準備。
2日までの出荷伝票を作って、整える。

「お腹に力を入れて、体幹を鍛えるんやで」次女にそう言われて、
おへその上あたりを意識して、力を入れてきた。
そのせいかはよくわからないけれど、
今年は体が軽い。
10年以上前に、(知らないうちに)心筋梗塞を起こして、
何となく、体がだるく、100m歩くのも苦痛だったのが、
ハウスに苗に水をやりに行くのに、元気に歩いていける。
川というか、橋まで50mあまり、ハウスの長さは70m
それだけを歩くのが苦痛だったのだ。

こうして働けることに感謝して、明日も頑張ろう・・・・・・・・・・19:10

夏が来た

暑くなってきた。
ハウスでの水やりは、暑い。
お金儲けお金儲け・・・・・

タケノコが竹になり・・・
001_20160426175840914.jpg

アワビの紫の可愛い花も咲きました。
003_20160426175841d5b.jpg

すずらんもほら・・・・
005_20160426175842876.jpg

007_20160426175843fcf.jpg
可愛い小さな花が咲きました。

すっかり初夏です。

今年は、お花が咲くのが早いですね。・・・・・・・・・・18:03

初任給

昭和42年4月。
鉄道弘済会と言うところに就職して、初任給を頂いた。
高卒だったので、17000円程度だったと思う。
5000円貯金をして、食費やお洋服を買ったと思う。
49年前。

人生なんて短いもんだとしみじみ思う。

今日
89歳の人に
「ちよえちゃん、そこで喫茶店してえな」
といわれた。
お家で一人でいるよりも、ここで人とお話がしたいいんだそうです。
そうか
そう言われたら、やるっきゃない。
秋の開店に向けて頑張ろう・・・・・
パパにコーヒーは入れてもらって・・・・・・・・・・・・

よし
一つまた生きる目標が出来た。・・・・・・・・・・・・・・・18:25

種まきと苗出し

20日に播いた380枚をハウスに出した。
160枚は近所の同級生の所に配達。

4月5日から始まった一連の作業は終わりだ。
お客さんの所に嫁いでいくまで、水やりと温度管理。

頑張ろう・・・・・・

ところで
77歳の人が、「中学高校でお付き合いしていた人が、クラス会の幹事で、打ち合わせに
**さん来てというので、行ってきた」
と言われていた。
若こうでおれるで・・・・と・・・・・・
「茶飲み友達や」とのこと・・・・・・・・・

羨ましいなぁ・・・・

私の同級生。
この地区にたくさんいる。
竹田地区に、50人くらいいてるはずだ。
心ときめきそうなん・・・・・おらへんおらへん。
初恋の人は、昨年亡くなったし。
あーぁ
心ときめかしてみたいなぁ・・・・・・

前は、お葬式にこんちわ。と会釈するのが楽しみやったのに・・・・・・
彼なくなったしなぁ・・・・・
お酒が好きで、毎日飲んでいて、食道がんだったようだ。

明日からは、苗の管理。
今日はもう寝よう・・・・・・・・・・・・・19:53

負荷をかけて

この時間になると、寝ることしか考えていない。
疲れてしまっているのだ。

では
もしも
この仕事をしていなかったら・・・・・

パッチワークを習いに行き、編み物をして、たまにお外に出て、
草引きをしてみたり、畑のジャガイモを見たり・・・

そんな生活だったでしょう。

それは、楽ですか?・・・・・・・・・・

辞めることばかり考えていた。
いつ?どのような形で?

本当にしんどくて、大変だ。

しかし
来年もやろう。
自分に負荷をかけることは、悪いことではないと。
そう思う。

じゃやがも3
ちょっとわかりにくいですが、
このように4.5本出ている芽を2本にします。
じゃがいも4
この株が同じものだとわかるでしょうか。

それではもう一つ違う株です。
じゃがいも2
この方が解りやすいですね。
じゃがいも1
このように2本にしました。
後は除草して、肥料を与えて、土を株元に持ってきて・・・・

このような仕事が大好きです。
皆さんのおかげで、楽しく仕事しています。
ただ
水稲の育苗と重なるので、少し大変です。・・・・・・・・・・19:31

苗さんたち

夕食を終え、後はお風呂に入って寝るだけ。
この時間になると、クタクタで、思考能力は下がって来ています。


「7時まで寝ようか」
娘と二人枕を並べて雑魚寝。
7時に目を覚ますと、カーテン越しに、真っ青な空と太陽。

急いで顔を洗って、日焼け止めをこてこて塗って、
ハウスで水やり・・・・・
午前中に二回。

1時半にハウスに行くと、もう乾いている。
午後も二回。

その間に、お盆用の菊を植えたり、草刈りをしたり・・・・・

なえ1
これが一番早い1710枚。こんなに大きくなりました。


なえ2
そしてこれが、その次の1700枚。
手前にゴーヤの苗が並べてあります。

左右で並べ方がちぐはぐなのは、灌水チューブの長さに比例しているからです。

そしてこれは、パパが手動で水をやれ。とうので
大変だけど手動にしている、140枚。
そこにあと380枚が加わります。
なえ3__

こうしてよく晴れた日は、一日中水やりです。・・・・・・・・・・・・18:45

雨の一日

予報よりも早く、9時ごろに降り出しました。
15日ごろに植え替えるべくの、盆咲きようの菊がまだ植えられていません。
3月中にしようとしたら「4月15日です」
といわれて、諦めていたのですが、やはりやっておけばよかった。

この頃雨が多いのと、
「水稲育苗」が大変で、出来ていない。
今年は販売用は出来そうにないので、「苗を来年に繋ぐ」ために
植えてくこと。だけでもやっておこうと・・・・・・・・・・

ところが今朝もできなかった。

その後、お家の中でごろごろ・・・・

夕食に昨日いただいて湯がいておいた「たけのこ」を
ご飯にしたり、お煮しめにしたり…してたくさん食べて、
胃もたれ・・・・・

仕事をしても、しんどいし、怠けていてもしんどいし。

生あくびばかりしています・・・・・・・・・・18:50

種まき終了

種まきが終了しました。
やっとこせ、写真が写せました。
002_20160420163844715.jpg
空の箱を乗せると、土が入ります。

003_201604201638455a9.jpg
手前が水です。
そして、奥に白っぽく見えているのが種です。

004_201604201638475f5.jpg
このように蒔けました。
ごめんなさい、ピンボケでした。

005_20160420163849deb.jpg
覆土しました。

006_20160420163920b66.jpg
パパが監督しています。

007_2016042016392134d.jpg
覆土された箱を持ち上げて、次の人に渡します。

010_2016042016392390d.jpg
それを受け取って、

008_20160420163924c0e.jpg

009_2016042016394393c.jpg
二人で育苗機といって、温度を持って発芽させる機械に差し込んでいきます。
これで作業は終わりです。

二日後に発芽します。
そしてその二日後に、ハウスに並べるのです。
今日蒔いた分は、24日に並べます。
それで作業は終わりです。
後は水をやりながら、約20日間ハウスで面倒を見ます。
あーぁ しんど。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:50

足元を見よ

今流の言い方だと
「自分に出来ること」だろうか・・・・・・

私もいばらの道を歩いてきた。
1500万を他人に使われ、2000万を借りて、農業を始めて、
一年目が、平成5年の冷夏。
米は、3トンしか収穫できなかった。
平成6年は、干ばつ。この年は、3等以下のお米が3トンくらい収穫できたのか。

県の農業改良普及センターの人に「もう何が来ても、怖くないですね」
と、言われたことを思い出す。

45歳の頃。

私が常に心にしてきたことは、
「足元を見よ」でした。
自分に出来ることを、コツコツと続けて行こう・・・・・・

心が痛んで、悲しくて・・・・
しかし 起きてしまったことは仕方ない。
今できることを、我慢しながらやるしかない。

20年前とは、社会構造が違うけれど、
人の心の根幹は変わっていないと思う。

立ち直ってほしい。朝の来ない夜が無いように・・・・・・・・
車の中で何日も寝たねぇ・・・・と言える日が必ず来る。

わが娘たちは、甲子園口の駅前のマンションにいた。
「余震で寝られない」ということで、「お家に帰ろう」
と3日目に家に帰って来た。
第一声は「大阪駅には、普通に暮らしている人が、いた」
「世の中、そんなもんや」と言ってやった事、を思い出した。

そして今
「そうやった。そうやった」とテレビを見て言っている。
そんな日は必ず来る。

「負けないで」心強く持って・・・・・・・・・・・6:03

じゃがいも発芽。

みなさーん。
待ちに待った、ジャガイモの「芽」ですよ。
添付ファイルで送ります。
誰だったか、パソコンからのメールを拒否しておられるようです。
ちよえちゃんからのメールは、解除しておいてくださいね。
003_20160418154839203.jpg


002_20160418154838f10.jpg


001_20160418154837206.jpg
北あかりの方が少し早いようです。

これから
一つの所からたくさん出ている芽を、二本にして、除草をしながら
土を株元に置いてやります。
楽しみですね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:55

地震

怖いですね。
何となく重い気持ちで過ごしております。

我が家は、お家が新しいので、全壊はないだろうから、
水とカセットコンロのガスを買って置こう。
と話しています。

サザエさんを見ます。・・・・18:30

日曜日と月曜日は丹波太郎の出荷がありません。
神戸に売りに行かないのです。

明日もゆっくり寝る事が出来ます。
といっても5時には起きますが・・・・・
普段は3時代なので約二時間ゆっくり寝られます。

そんな日は、娘がお茶を入れてくれます。
昨日は、ロールケーキを買って来てくれていました。
この頃は、田舎でもコンビニで美味しいものが食べられます。
デパ地下には負けますが、娘と食べるケーキは美味しいです。
今日は、先日箱で買ったミカン(名前は知らない)を食べます。
古くなってきたので、早く食べよう。ということです。

地震なんとかならないのだろうか。
心痛です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20:02

姉貴

私は長女だ。その私に吹田に姉貴がいる。
彼女を何故尊敬するようになったかと言うと、
初めて我が家に来られた時に、栗の渋川煮をお出しした。

帰られてすぐ「作ったよ」・・・・

小芋の煮っこがしとは違うのだ。簡単に・・・いかない。

「この人は凄い人だ」と思ったのだ。

それからずーっとお付き合いをさせていただいているが、思った通りの人だ。

先日も、「らっきょ漬け」の話になった。
「洗うのが大変」と言われた。作っているものしかわからない。
ところで
自分で育てたらっきょは、皮をむくのも簡単。
今年もたくさんつける予定・・・楽しみだなぁ・・・・・・つづく・・・・・・・7:01

続きは夕方。

002_20160416185810f23.jpg
えっちゃんのお兄さんに来ていただいて、3つ目のハウスにビニールを張った。
1と2が70mだったのに対して、30mと短いので家族で張るとパパは言ったけど、
来ていただいたのだ。
「今迄やっとった」はあきません。もう年なんです。
特にパパさん、病気なんですよ。

ところで
苗です。
004_20160416185811101.jpg
手前が5日に播いた分です。
綺麗な緑になってきました。
005_20160416185813c60.jpg
アップにするとこんな感じです。
今月の29日頃からお嫁に行きます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:03

種まきの写真

今回の熊本の地震で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早い復旧を祈願します。

こわいですね。怖いなぁ・・・・・・

写真を撮ることのできない日が続いています。
今日は、たった一人お世話になっている女性の方がお休みで、
パパは、われ関せずで、お餅の配達に行くし・・・・
12日から4日続けるとやはりしんどい。
この前まで5日ごとに1日休すむだけで、連ちゃんでやっていたのに・・・・
体力が無くなってきていると痛烈に感じる。

後480枚播けばおしまいだ。

今日は疲れたので、また・・・・17:21

女(?)の話

12日昼ごろ、携帯電話が鳴った。
銀行の職員。
「間違いと違うの、こんな時間に」
「4月11日より移動で市島に戻って来たので、ご挨拶と思いまして」
「そう、じゃあ15000円新札に換えて、持ってきて」

彼は、14歳年下の53歳。
平成5年の4月初め、転勤のあいさつに来て、涙ぐんだ・・・・・・

「えー私の事そんなふうに思ってたん・・・」

それから23年、一年に数えるほど、電話で近況を伝えてきた。
その彼が、帰って来て、次の日に、電話をくれた。

私も捨てたのんじゃないなぁ・・・・

「明後日までに3キロやせんなん」と娘に言うと
「太るのは出来るけど、痩せる方はなぁ・・・」と言う。

娘が草餅を2パック(6個)を差し上げた。
「つくりよってんやね。」とニコニコ・・・・
わずかな年金を、今年からは、エイ、使ってやれ、
と思っていたが、年末には「定期してあげるわぁ・・」と言っておいた。
やはり バーキンは無理だわ。
ビトンにしとこ。・・・・・

私もまだまだもてるんです。の お話。・・・・・・・・・・・・・・

苗1710枚
苗これで、1710枚。
一番奥が540枚。その次が、840枚。一番手前が330枚。合計1710枚。

苗450枚
これが450枚。合計で2160枚。5月の5日までに出荷です。

我が家もこの苗を植えます。・・・・・・・・・・・・・・・・・16:59

雨に濡れながら

ルイビトンのカバンはやめて、バーキンにします。
頭に来た。

我がパパは詰めが甘すぎるというのか、栓が出来ていないと言う方が早いのか・・・・

今日は午前中は苗をハウスに並べた。
昨日840枚。今日は780枚。
その後すぐ、水やり。
そこでお昼。

午後雨模様の中。
パパは田んぼのベンツに乗りたくて仕方ない。
私も、前倒しに仕事をすることは、好きだ。
「田んぼ鋤しようかなぁ・・・・・」
「雨こそ値打ちやん(キャビンと言う冷暖房完備なので、雨の日こそ値打ちなのだ)
雨

ところがだ。
「水が来よらへん。**さんとこの田んぼに入りよる」
(パパは、よその田んぼに入っている水を自分の田んぼにくるようには、出来ない性格なのだ)

田圃に水を入れると、トラクターでかき混ぜて、土を練らないと水はどこかに逃げてしまうのです。
それで、何日も水をあてっぱなしにされているのは、入り口をせき止めて、
自分の田んぼに入れることは、かまわないと。私は判断しています。
「私が、(我が田んぼに)くるようにしたん」
と、車で見に行った。
すると、水は元の所で、排水に流れて、田んぼに入るようになっていなかった。
雨に濡れながら水が田んぼに来るようにしていると、パパが
トラクターで来た。
そのまま帰ろうとおもったけれど、もう一度田圃に戻ると、
パパが、携帯に電話をかけてきた。
「水がだだぼりなんや。くわであんばいしてくれ」
お家まで鍬を取りに帰って、引き返して、パパが上の写真のように田圃を鋤いている横で、
下着まで濡れながら、水がこぼれないようにせき止めをした。

我が家は、パパがサラリーマンで、専業農家は私が立ち上げたのだ。
だから
田植えのために鋤いてもらおうと思ったら、
田圃に水を入れて、ちゃんと準備をしていたのだ。
そうするとお仕事がお休みの日に田圃を鋤いてくれた。
その癖が今も残っていて、トラクターに乗るだけなのだ。
畑も、ただ鋤いてくれるだけ。
まぁ
仕方ない。
死んでいなかったら、それもやってもらえない。
鋤いてもらえるだけましか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨で野球は中止。お風呂に入って寝よっと・・・・・・・・・・・・18:38

苗出し

運搬車の苗__
このように運搬車に積んで、これで72枚乗っています。
今日は840枚をハウスに並べました。
ハウスの苗
光りの関係で、9日に出した分を手前に写しました。
奥の黄色の分が今日出した分です。
皆さんに帰っていただいて、私は水やりです。
左のホースで水やりをしています。

水が少ししか流れてこないので、水路の確認に行って、
水が来るようにして、昼です。

午後にもう一度水やりをして、
その後、
娘にも手伝ってもらって、「ヤマノイモ」と「しょうが」を植えました。
「生姜、たくさん植えてよ」と言います。
今ブログをしながら、尋ねてみましたが「2kgでいいよ」とのこと。

奈良のnanamiさんが梅を漬けると書かれていました。
私も、毎年自分のお家に生った梅を漬けていましたが、
二年前の水害で梅の木が枯れてしまって、
「仕方ない、南高梅を買おう」ということで昨年は2kg買いました。
今年はもう1kg多く漬けようかな。と思っています。
コツは、梅酢と紫蘇の量だと思います。
紫蘇も自分で育てますが、紫蘇は多い方が綺麗な色が付くと思います。

生姜は、毎年、佃煮にしたり、商売でバラ寿司に使う紅ショウガにしたり
(この生姜がじつは、たくさん必要です)
パウダーとかも作っています。ゆず茶とかに振り掛けて使います。
電子レンジで乾燥して、粉にします。
甘酢にも沢山漬けます。
今年は、甘酢でなく「酢漬け」にすればいいのですね。
生姜よりも、
らっきょうが6月の末に出来ます。
今年は、昨年よりもたくさん植えました。
楽しみだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで
今日もクタクタです。
今日は万歩計を持って見ました。
午前中だけで9037歩でした。

水稲の苗ですが、運搬車から引き出す人、それを受け取る人、
ハウスに並べる人。6人と運転手が二人、
この運搬車に積むところに二人。
で作業をします。
一番しんどいのが、ハウスに並べる作業です。
もちろん私がやります。他に二人くらいでやるのです。

今日は8時から休憩をはさんで、10時まで。

クタクタですが、達成感はあります。

余談ですが、きのうはストーブを焚きました。
気温の乱高下には、参ります。

最低気温が5度以下にならないように祈るのみです。・・・・・・・・・・・・・・・・・19:39

ありがたきこと

夕方になると、足が痛い、腰も痛い、疲れてクタクタだ。
しかし
朝になれば元気になれる。

娘が加工がどんなに忙しくても、食事の用意をしてくれる。
赤魚の煮つけと、お味噌汁と、小松菜の煮びたし。
小松菜は、丹波太郎で売れ残りをもらったのだ。
その前の日は、買ったが、たくさん捨てておられたので、
煮びたしや、胡麻和えにするのにいただいた。

何よりも嬉しいのは、
仕事が出来ること。
私は、働く事が大好きだ。

今日の午後は、明日の朝の低温に備えて、ビニールをバネで止めて、
ストーブの準備。
今私が一番やらなくてはならないことは、
立派な苗を育てること。
70mのハウスの裾にしゃがんでバネ付け。
中の暖かい空気が外に漏れないようにするためだ。

もうすぐ、お風呂に入る。そしたら寝るだけだ。

しかし
この生活が楽しくて仕方ない。

ありがたいありがたい。

仕事が出来ることは本当にありがたい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:58

達成感

連日の水稲の種まきや苗をハウスに出す仕事で
疲れ切っている。

先日病院で先生に「もう68歳やし」と言うと
「年の事は忘れときなさい」と言われた。・・・そうなのか・・・・・

昨日ハウスに出した苗さん
これで540枚。このハウスには、1700枚くらい入ります。
004_20160410164859d3c.jpg

昨日は、写真が撮れなかったけど、今日はパパがカメラを見てくれた。
しかし
シャッターを押して、10秒間、ピピ、ピピ、と言ってから、ガシャンと取れるのだ。
「あれ、あれあれ」と見回していると、ガシャンと思わぬものが写っていて・・・・

今日は、パパがお宮さんの掃除から帰って来てから、
畑を鋤いてもらって、コンニャクイモを植えた。
007_20160410164900d0d.jpg
今年食べる事が出来るのを45個。
来年用を50個。

ヤマノイモやしょうが、小芋、それにぼちぼち、トマト苗が来る。
忙しい。しかし 水稲の育苗で、畑の仕事はとってもきつい。
しかし
仕方ない。・・・・・・・・・
少し早いかもしれないが、コンニャクイモを植えて、やれやれ
今、達成感を味わっている。

さぁ 夕食を食べてお風呂に入って、寝る。
阪神は逆転されてた。
明日も丹波太郎の出荷はなし。5時ごろに起きたらいい。
じゃなくて5時ごろに目が覚める。
ゆっくり朝食にして、明日も畑に行こう・・・・・・・・・・・・・・・・・17:01

カメラ

カメラのスイッチを入れて、シャッターを押すだけ。
それが私の腕前です。
お外が曇り空で、倉庫の中は暗い。
カメラを構えたが、ストロボ(今もそういうのですか)がつかない。
それで
写真は撮る事が出来なかった。
パパに言うと
「クリスマスツリーを撮りに行ったときに、つかんようにしたんや」とのこと。
それ以来、暗い所での写真は撮れなかった。わけだ・・・・・・・・

そこで
次の14日には写しますよ・・・・・

今日は13個のお弁当を買ってみんなでお花見。

毎日10時半には、作業を終えていたけれど、
今日は、お花見ということで11時半まで働いていただいた。
仕切るのも大変。疲れたわぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:08

販売促進

この頃お米を食べる人が減って来たなぁ・・・・
我が家も平成5年に起業しましたが、丁度冷夏の年でした。
それから23年間毎年「微減」です。
白米10キロ5000円。送料500円です。
いかがでしょうか?
もち米も、今年はたくさん栽培することにしました。
もち米も10キロ5000円送料500円です。
お届けしますよ・・・・・・・・・・・・

近所で、伊丹からiターンされた方は、モチ好きの友人に、
「今年から毎年送るから、餅つき機を買いなさい」なんて言ってました。
考えておいてくださいね。

昨日は雨で、サボったのですが、
今日はその分大変。
ヤマノイモやこんにゃくを植えるところに、肥料を撒きました。
今から夕飯までの一時間、寝ます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:19

感謝かなぁ?

奈良のnanamiさんありがとうございます。
納豆ですが、丹波の黒豆で作りました。
ところが 蒸しただけだとあんなに美味しいのに、発酵させるととってもまずいのです。
大きくて冷たくて・・・・
「なっとうは、小粒の大豆やないとあかんね。丹波の黒豆は大きすぎる」という結論に達しました。

甘酒は、うるち米で無く、もち米100%で作ります。
甘みが増して美味しいですよ。

昨日は、良いお天気で、先日雨の中で張っていただいた
ハウスのビニールを修正したり、風でずれたりしないように、
バネなるものを止めました。
私の頭の高さよりも少し上の高さの所に、
針金のバネを止めるのです。
暑い、まぶしい、手が痛い。
頑張っていると、旦那さん運転の車で、5歳年上の奥さんが、
(すぐ隣のお家です。)
白内障の手術に行かれました。
その隣の私と同じ年の旦那さんは、奥さんの運転で、足のリハビリに
行かれました。
こうして、仕事はきついけれど、「働けること」は
感謝しなければならないのか・・・・・
お父さんお母さんありがとう。健康で働けることに感謝です。

テレビやラジオで「歩け、歩け」と言う。
しかし 私流の判断は「負荷をかける」ことも必要では。と思うのです。
ただ 楽しく歩くだけで、鍛えることはできないと思うのです。
「重き荷物を背負って、坂道を登るがごとし」だと。
それにしても、67歳と11か月。農作業はきついなぁ・・・・
だがしかし お金儲けは好きだしなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビトンのカバンを見つけたのですが
「あんなちゃらちゃら・・」と娘が言います。
阪急にビトンのお店が新しくできていて、良いのがあった。
お財布しか入らない大きさで、28万だったか。
あれを買おうかなぁ・・・・
仕事ばかりしとられへん・・・・・・・・・・・7:18

今年の桜

今日でおしまい。今年の桜。
娘が新しいカメラで撮ってきました。
しかし 曇っています。
IMG_0181.jpg

IMG_0199.jpg

IMG_0196.jpg

IMG_0186.jpg
少しくらいですが、まだカメラになれていないから、綺麗に撮れないそうです。
本も買って来て勉強していましたが、お勉強出来ていないようです。

私は久しぶりに良いお天気で、頑張って働き過ぎました。・・・・・・・・・・・・・・・・18:28

写真をもう少しアップです。
IMG_0195.jpg

IMG_0205.jpg

IMG_0201.jpg

IMG_0200.jpg

明日は雨。その次の日は晴れるでしょうか?
桜の花は残っているでしょうか?・・・・・・・・・・・・・・18:35

種まき

今日から種まきが始まりました。
「おかしいなぁ・・・人少ないなぁ・・・」

隣りの悦ちゃんのお兄さんが、忘れてる。
来ない。

パパに「しんどいやろけど、あそこ入って」
種まきとは、土が入り、水がまけ、種が播け、覆土をする。
空の箱を機械に乗せると、ベルトコンベアで、
土が入り、水をまき、種を播き、覆土をする。
その箱を、持ち上げる人、運ぶ人、棚にさす人。
今日はパパと私を入れて8人。

途中で「なんかにぎやかやなぁ・・・」と とっちゃんが来た。
「あんた、忘れとったやろ・・・」

人数が少なくて、カメラマンは来なかったけど・・・
540枚を播いた。・・・・
もう寝たいんやけど、阪神、藤波見ています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20:29

三人三様

パパは、何でも反対。
娘は、彼女の意見が正しいのかもしれないが、
時折私と全く違う意見を言う。
昨日の話題は「お花見のお弁当」

パパは「そんなもん、お前はお金は使うだけや」と言い。
「家に持って帰って食べてもろたら」と言った。
「私が、我が家で食べるから、意味があるんや」
すると娘が「持って帰ってもらっても良いなぁ・・・」
何故花見をするのか、「親睦を兼ねて」なのだ・・・・・・・

まぁ 毎年同じメンバーで、少しは入れ替わっているけれど・・・
3人の女性は来てもらっていない。一人はなくなり、二人は体力的なことだ。

私が「持って帰ってもらうのなら、お弁当はいらんやろ・・・」というと
「そうはいかんやろ」とパパ。
パパはただ私に反対したいだけか・・・・・6:32

桜の写真

パパが新しいカメラで桜の写真を写してくれました。
IMG_0174.jpg

IMG_0175.jpg

IMG_0173.jpg

IMG_0172.jpg

IMG_0170.jpg
今日はあいにくの曇り空。
時折雨が降ります。・・・・・・・・・・・・・11:12

四月ばか

おかしいなぁ・・・ネットが繋がらない。四月ばかかな?だって今日は二日やで・・・
まぁ 私の事やから少し遅れているのか・・・
パソコンもipadも・・・・
娘が、差し込みを抜いてくれた。再度差し込んだ。

毎朝6時10分前くらいから、6時半ごろまで二度寝をする。(しない日もあるが)
寝ながら思ったこと。

我が家はネットもひかり電話も「わん」の所だ。
テレビの所に「わん」が鎮座している。
そういえば「孫さんも」私も同じ悩みがある。
それは「後継者問題」だ。・・・・・このあたりで眠ってしまった・・・・・・

さぁ
外は晴れてきた。昨日だけ雨・・・・「誰だ雨男は」
ハウスの写真撮ってきます。
後でアップしますね。

ところで
奈良のnanamiさんが、塩レモンのことを書かれていた。
我が家も娘が塩レモンで、焼鶏を作ってくれる。
発酵食品は。我が家も同じだ。
たとえば娘は毎朝「甘酒」をヨーグルトと混ぜて食べている。他に納豆・・・・・・・

甘酒は来冬は、もっとたくさん作って、私も食べようと思っている。

写真はまた後で・・・・・・・・・7:26
002_20160402193006aa3.jpg
とりあえず1枚だけ。

今日はとっても忙しくて・・・・

朝9時にコミセンに集合して、OB大学でお世話になっていた
俳句の先生にお断りの「ごあいさつ」に行った。
ご挨拶ということで、きちんとしたスーツを着て・・・・
実は二三日前に、息子さんから市役所に電話があり、
年も大きいので「お断りしたい」という事だったようだ。
物忘れも激しくて、仕方ないということになったのだ。

10時半ごろより、ハウスの点検。
昨日は雨でほったらかしにしていたのだ。
午後は、エンドウのてをした。
その後。除草。

帰って来て、鳩胸状態の籾だねをむしろで乾かしているので、
それの混ぜたり・・・
ラジコで阪神戦を聞きながら・・・良かった。久しぶりに気持ちいい。
巨人も負けたし・・・ウシシ・・・・・・
米ぬかのぼかしを、これも乾燥していたので、軒下に持ち込んだり・・・・

明日は、久しぶりに予定のない、日曜日。
少しゆっくりしよう・・・・といっても、種もみやハウスの管理がある・・・・・・・・・・・・・19:40

雨の中

9人の人に来ていただいて、パパと娘とでハウスにビニールを張った。
雨の中でとっても大変だった。
しかし
皆さん慣れておられるのと、さすが上手の人ばかりだ。
そんな中・・・
ビニールに雨があったって話が聞き取れにくい。
いろいろ話をしながら作業をする。
もちろん作業の話だ。

しかし
人が少ないからと、二日前に宝塚の人にお願いしていた。
朝4時に起きて、来てくださった。
その方に、ちょっとした情報を入れていた。
そのことが気に入らなかったパパが、作業中ずっと
「しゃべってばかりせんと働け」と何度も何度も言い続けた。
金切り声をあげるのだ。
豊中の友人が「元気のバロメーターやんか」というけれど、
皆さん、私がお願いしてきていただいているので、パパの言うことは聞かない。

そんなわけで、帰られた後また、輪をかけて
「ごちゃごちゃ」「お前がなんやかんややから・・なんやかんや」とひとしきり。

昔娘が「お母さんが無視するから、OKやと思ってつけあがるんや」と言ったことがある。
しかしですよ。
ある人の事を「無茶だけはどうしようもない。」と近所の人も言っていた。
無茶には私も手が出ない。

そんなこんな有ったけど、皆さんのおかげでビニールは張れた。
後に少し仕事は残っているけれど、嬉しい。
今夜は枕を高くして寝る事が出来る。・・・・・・・・・・・
阪神よいかげんにせいよ。勝つんかい。負けるんかい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:47
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード