野菜三昧

娘が美容院に行った。
西宮のようだ。

朝から自分が食べる分だけのお野菜を収穫した。
おかず2
おかず1

昼は、お家にあった「ロロン」というかぼちゃを少しだけ焼く。
茄子を田楽に。ピーマンを卵とじに。
パパにはハムエッグを作る。
そして 鯖缶をあける。

そして夕食は、
パパには、昨日「ウナギの代わりに」豚のロース焼肉用の肉を200グラム買う。
それを焼き、鯖寿司を作ってあげる。
私は「万願寺とうがらし」を焼き。パプリカとピーマンをソテー
昨日の残りのゴーヤチャンプルの、おとふだけを「もったいないなぁ・・」と食べて、
キュウリは、酢の物に。
オクラは湯通しをして、鰹節をまぶして・・・・・・・

パパに焼いてあげた「豚肉」を1つだけ食べる。

そして
まくわ瓜を食後に・・・・・・・・・
そしてトマト・・・

お野菜が美味しいよう・・・・・・・・・・19:06
スポンサーサイト

悦ちゃんのポーチ

悦ちゃんに頼まれていたポーチが出来上がった。
座っていても、腰が痛くて、気が散るために、集中できなくて、
長いことかかったけれど、出来上がった。
001_20160729170437bef.jpg
002_20160729170438480.jpg
003_20160729170440758.jpg
ワイヤーが入れてあるので、大きな口が開く・・・・・・・・
今度帰って来られたら、渡そう・・・・楽しみだなぁ・・・・・・・・・・・

お家の中にいても30度くらいの気温で、暑い。
しかし
エアコンをかける程でもない。
まぁ・・・・
これくらいの暑さは、お米作りのためには、我慢しよう。
美味しいお米が出来ますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:11

負荷をかける

毎月25日ごろに、美容院に行くことにしている。
しかし
先月は行けなかった。というか、痛くてそれどころでなかった。
今日
やっと、行く気になった。
先生との話。
「実は今年の1月に妻がくもまっかで入院して先日退院した」
「死んだかと思った」と言われて、
リハビリは大変だった。とも。
リハビリのおかげで、お家の中で普通に生活できるようになった。と
しかし 人間は、負荷をかけないと元には戻らない。と思った。
簡単なことではないんや・・・
「強い、意志が必要だ」と・・・
「もうよい」と思ったら、そこで良くならないんや。・・・と。

私も自分の体に置き換えた。
寝ていても、お家にいても、痛いんだ。
それなら 負荷をかけて、頑張ろう・・・

今日は久しぶりに田んぼに行った。
今年は私がダメだったので、パパが頑張ってくれた。
穂が出揃って、あと一か月もしたら刈取りだ。
太陽さん、地球さん、水さんありがとう。
そして、パパさんありがとう。

まだまだ痛いけれど、快適に暮らしている。
生きていることに、感謝だ。・・・・・・・・・・・・・・・・17:08

顔のマッサージ

奈良のnanamiさんが「ハワイ」に行かれたとか。
写真をアップされていた。
私が反応したのは「お顔の肌の綺麗な事」
たぶん私よりも、10歳くらい下のはず。
綺麗。
発酵食品とかを食べておられるからだろうか・・・
よーし・・
私は、食べ物は娘任せだから・・・
これからは、お顔の手入れに力を入れよう。
マッサージだ。
そこで
朝晩マッサージをすることに・・・・
少しこのまま続けてみよう・・・・・

女なんてとーの昔に捨てたと思っていたけれど、
肌の綺麗な人には、反応するぞ。
やっぱ、私も女だった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:22

金時人参

タキイ種苗の「金時人参」の種子は、
7月の下旬に播種するように。ということで。
娘が、毎月届く、冊子を見ていると
水をたっぷり与えて、覆土をした後、踏みつけると
種子が土にくっついて、発芽しやすい。と書いてあった。とのこと。
我が家では、
雨の前に種まきをして、水をやる手間を省こうか・・・・・
昨日の朝、種まきをした。
種まき
ところが一日雨は降らず。
「困ったねぇ・・明日の夕方(今日の事)水やりしようか」

嬉しいことに、夜明け頃から、ぽつぽつと降り出した。
「明日寒冷紗をかけようか」

お魚と肉は買わないといけないが、
自給自足の生活は、「快適」・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:20

非日常

奈良のnanamiさんがお出かけだった様子。
私も、非日常。と思うが、どこにも行きたくない。
あかんのかなぁ・・・・・

今思う事は、
夏の果菜類の中でも「茄子」は、著しく「土壌条件」に厳しいようで、
二年前の水害で荒野と化した「畑の土」では、育ってくれない。
肥料を与えても、吸収しないのだ。
どうしたらいいかなぁ・・・・・
今日雨が降りそうなので、柔らかくなった土を、
少し耕してみようか・・・
このような果菜さんたちは、根っこを切るといけないので、
今頃に耕すなんてもってのほかなんですが・・・・・
酸欠だろうから、空気を入れてあげようかと・・・・・
「お母さん、作物と会話が出来るようになったら、プロやて」
ほんまに、言葉がつかえたら・・・理解が出来たら・・・
なんでもしてあげるのに・・・・
しかし  うるさいだろうなぁ・・・・・・・
nasu.jpg

春。定植前に耕すときに、トマトにはぼかしを与えたのだ。
茄子には与えなかった。
トマトは、おおきいのが次々となる。
しかし
茄子は育たない。
昨年まででに、土つくりを頑張りたい。・・・・・・・・・・・・・・6:35

夏が来た

7時からEM1と液肥を葉面散布した。
茄子とトマト。
写真を撮るの忘れたので、また写してきます。

葉面散布は、
胡麻。
ごま
腰が痛くて、泣きながら草引きをした。
雨が多いのと気温が高く、この一か月の間に二回、いや三回かも・・・
おかげで、すくすくと・・・こんなに育っています。

次は、
蒟蒻とヤマノイモ。
こんにゃく
蒟蒻は、そんなに草は生えなかったのですが、
ヤマノイモも2回。
お家にいても痛い。寝ていても痛い。
それなら、草引きをしよう。と毎日畑に通った。
おかげで・・・嬉しい。大きくなった。

そして
生姜。
しょうが
娘が「かがやき有機」という農協の肥料を与えて、
土寄せをしてくれた。
このような作業は、まだできないから、おおたすかり。

今日の晴れで、草は綺麗に枯れたと思う。

パパが畑の周りの草を刈ってくれているので、
その草を谷とかに入れたいが、出来るかなぁ・・・・・・
そんなことまでは、娘に無理が言えない。

でも
皆すくすく育ってくれて、ご機嫌です。・・・・・・・・・・・・・・11:56

二か月お休み

2015年産のもち米が、我が家で消費する分を残して無くなった。
次は新米が収穫できてからのスタートだ。
丁度二か月のお休みです。
昨年までは今月の初めくらいで、もち米が無くなっていたけれど、
今年は、餅つき機を買ったので、白餅も売る予定で、
もち米を多い目に用意した。
ところが
白餅は販売価格が低いのとそんなに量が売れないので、
作らなかったために、その分が残って来たのだ。
明日からは、3時に起きなくてもいい。
嬉しいなぁ・・・・・・
多分
4時過ぎには目が覚めるだろうが、
それは良し。だ。

さぁ
(あまり暑くないけれど)暑い間はゆっくりして・・・・
秋の収穫をして、もち米が出来たら・・・
また 毎日お餅つきだ。

それまでゆっくりしよう・・・・・
腰もそれまでには、直しておこう。
今朝などは、ずいぶん良くなったなぁ・・・と思う。

今日はパッチワークだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:11

パッチワーク

近所に「きめこみパッチワーク」のお花や風景を作って、
家じゅうに飾っている人がおられる。
その人に「パッチワークしない」と声をかけたら
「やってみる」ということで始められた。
ところが
「やっぱり、合わんかった」と 来られたのだ。
せっかく材料を買っているし、
そこで
今日朝9時に、出かけて行ってやり方を伝授した。
いろいろ頭を使うと「活性」するんやで・・・・
みたいなことを言いながら、縫い方を教えてあげた。
8月2日におけいこに行くので、それまでに、繋いでおいてね。

昔々のその昔、30代の頃
リボンフラワーを習っていた。
先生が、インプット・アウトプットがあり、
習ったことをどこかで「披露」することが、
上達への近道だと。言われていた・・・・・

自分の知っている情報を誰かに伝授することは、
大変嬉しいことだ。
私は明日、おけいこ。・・・・・・・・・・・・17:05

小鳥の巣

近所のお家に行くと、テーブルの上に「オペラグラス」が置いてあった。
「そこの木の枯れたところに「キツツキ」が巣をしてるから、これで見るんや」
「えーっ、我が家も小さな野鳥が巣をしてるんや。我が家もオペラグラス出してきたんや」
昭和19年生まれのご主人と22年生まれの奥様。
老夫婦に「思いがけない楽しみが」・・・そんな話をしました。
長く生きていると、いろんなことがあります。

今日は娘に手伝ってもらって「小豆」を植えました。
500gだけ。余った土地には。10月に大麦を撒きます。

今は、体中の筋肉が痛いです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:59

さぁ小豆

梅雨は明けた。
晴れた日が続くと、畑も乾いて、畝立がしやすくなる。
朝から、農協で苦土石灰やリン酸系の肥料を買って来て
散布。
娘に手伝ってもらう予定。
明日の朝から、畝立をしてもらって、種まきだ。
畑仕事はエンドレス。
先日「黒豆が終わると、当分暇だなぁ・・」と思ったのに・・・
娘には、「九条太ネギ」の定植をお願いした。
7時半より肥料撒く予定。
肥料と言っても、苦土石灰だけなので私がする予定。
娘は、ロロンのかぼちゃとスイカの収穫。

毎日毎日、やらなければならないことが多すぎて、
でも 何よりも楽しみな事。

先日も悦ちゃんが「北海道に行くか。連れて行ったんか」と言う。
「あんまり何処へも行きたくないんや」
「イギリスはいったん。娘さんが行ってたんやろ」
「何度も、来い言うたけど、行かんかった。長女は行った」

この土地でこうして、農業してるのが生きがいなんや。
残り少ない人生。楽しいことしたいんや。
「農業は、一年に一度しかチャンスがないんや、失敗したら
また来年まで、お預けなんや。だから もう何回チャンスがあるか
わからんのや。
のんきに、何処かに行っておれんのや。
悦ちゃんの納得したようなしてないような・・・・・

確かに言えることは「最高に楽しいことしてます。」ねん・・・・・・・・・・・・・・・・・6:58

梅雨明けた

お昼テレビのニュースを見ようとスイッチを入れてびっくりした。
「梅雨明けしました」
うそー・・・・・・・・

腰は痛い。
しかし 楽になった。しかし 夕方には痛い。

怪我をしてからは、
痛くて仕方ないので、毎日4時ごろとか5時ごろから、
パパの部屋で「テレビ」を見ることにしている。

今日は「痛みを全く感じない」時間があった。
このようにして、直るのかなぁ・・・・
と 感無量。

明日も、7時ごろから畑に行き、10時ごろまで・・・・
午後は、比較的涼しいので2時間くらい。
そんな感じで農作業をしよう。

明日は農協で小豆の種と肥料を買う。

今年は、体調が万全でないので、
年末に待っていて下さるお客さんの分だけの栽培に。
おはぎや餡子餅の小豆は、買うことに。

残りの土地で、秋に「大麦」を撒くことに・・・・・
来年の6月からは、麦ごはんを食べることに・・・・
嬉しいなぁ・・・・

お母さん、お父ちゃん、お祖父ちゃん、お婆ちゃん、やっさん(13年前に亡くなった妹)
ありがとう。それから 神様ありがとう。
仕事が出来るようになりました。
お昼には、痛くてたまらなかったけど、
草引きが出来た。
胡麻さんがすくすく大きくなっている。嬉しい・・・・・・・・・・
さぁ
これからは、休み返上。働くぞ・・・・・・18:28

ちよえちゃんのロス

福山とかペットとかにロスが良く使われているが、
ちよえちゃんのロスは、農作業だ。

6月の18日だったから、今日で一か月だ。
出来ることは増えてきたが、まだまだ痛い。
痛くても農作業は出来ることを頑張った。
毎日毎日草引きをした。
夕方には、腰やお腹が痛くて大変だったけど、
畑がジャングルにはならなかった。

これだけ毎日雨が降り気温が高いと、健康な体でも
草引きが追い付かない。
この一か月、良く頑張ったと思う。
しかし
多分、後遺症が残るだろうなぁ・・・・
それとも、直り遅れるか。
仕方ない。
サラリーマンで無いから・・・・休むわけにいかないんだ。

雨と高温で草は大変やったけど、水稲育苗の時や
9月の刈取りの時だったら・・・・・
そう思うと、今でよかった。
今日も7時ごろから雨なので、お家でゆっくりしている。
午後は悦ちゃんのお孫さんにスイカをお届けしようと
収穫に行く予定だけれど、
こうしてゆっくりしていると、体への負担も少ない。

ところで
座っているのも苦痛だったので、パッチワークも出来なかった。
やっと、完成したのがこの二つ。
001_201607170841525a7.jpg
朝顔の壁掛け。

002_20160717084153138.jpg
004_201607170841552c0.jpg
メガネケース。

どちらも小さいもので、出来上がったのだ。

次は悦ちゃんの、化粧ポーチ。・・・・・・・・・・・・8:55

スイカ収穫

昨日の夜悦ちゃんが帰って来た。
体調崩していて、水曜日はお休みしたようだ。
いつも大変お世話になっているので、トマトやいろんなお野菜を収穫して、
プレゼント。
スイカも初収穫。思ったよりも小さかったけど、
悦ちゃんとお母さん、悦ちゃんのお兄さん、我が家と三軒で
わけわけした。
今夜は、悦ちゃんからお土産に頂いた「プリン」
スイカは明日食べよう。
20日ごろから毎日収穫できる。
「お母さん、誰にあげる。」と娘が言う。

腰の痛みも、相変わらず痛いけれど、
少しは出来ることが増えてきた。
先日ジャガイモ収穫の時に、旦那さんに(悦ちゃん)
お野菜をプレゼントした。
「カラオケ」仲間の所に持って行かれたそうだ。
「贅沢なもの食べてるなぁ・・」と言われたとか・・・・
体の調子は、元には戻らないかもしれない。
どうせ早かれ遅かれ、そんな日は来るのだ。
少し早くなっただけ。自分が食べるお野菜だけは、
体力を振り絞って作る予定。
神様お願い。もう少しの間でいいです。
動ける体を下さい。動ける体にしてください。
畑でお野菜が作り続けたいのです・・・・・・・・・・・・・・・・19:06

らっきょう堀り

水稲のもち米の様子を見て、
畑に行くと、娘が茄子の管理をしていた。
今までは私がしていたので、「わからへん」と言う。
中腰で体が痛いが仕方ない。
その後は、冬至用のかぼちゃの種を播く。
一昨年は8月1日に播き、少し遅かった。
昨年は7月1日に播き、早すぎた。
そんなわけで、今年は今日蒔いたのだ。
雨が多くて耕す事が出来ないので、手で草を引き、
直播する。
トマトやナス、万願寺等の収穫を終えた娘に
「帰ったら」と促し・・・・・
私は、残っているらっきょう堀り
パパにお願いしていたが、管理のできていない、
田圃の周りの大きくなった雑草を刈っている。
公民館で私の世代の人たちが、会合をしている。
草刈り機の音が「嫌味」に聞こえないかと気になるが、
パパはいっこうに気にしていない。

娘は、ぎっくり腰になったら可哀そうだ。
仕方ない。一人で泣きながらスコップを使う。
そんなことをしてまで、「食べたいんかい」
『この腰さえ痛なかったら』と、悲しくて仕方ない・・・・

しかし
これからは、こんな事が増えてくるのだ。
「昨日まで出来ていたのに・・・・・・」

人生って、大変だなぁ・・・・・
そういえば、
時の天皇陛下も、「出来なくなった」みたいなことを言われてますよ。

命尽きるまで生きて行かないといけない。
いかに、年を重ねるか・・・・・重たいなぁ・・・・・・・・・・・・・・

俳句・・・・・昨日は4つ取っていただいた。
雨上がり また一つ増え 生姜の芽
高価なり イグサで編んだ 夏帽子
六月を 伏して暮らすや 風の音
半夏生 句作り始め 六年目

来月も頑張ろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:38

俳句

今日は句会だ。
作れないよう・・・・

一か月たった5句なのになかなかできない。

辞めるのは簡単だが、そうもいかない。

午後の1時ごろに会場に着く予定。
さぁ あと少し頑張ろう・・・・・・・・・・・・・8:00

赤紫蘇

剪定ばさみで、株元から切り倒し、一輪車に積んで持ち帰り、
葉をちぎる。
この作業が、一人でできない。娘のお手伝い程度しかできないのだ。
しかし
これでもできるようになった方だ。

昨日は、8時から田んぼに行き、水稲の管理。
9時に帰って来て、きゅうりやさや豆の所の草引き。
10時より、娘が出てきて、紫蘇を持って帰り、ちぎる。

午後3時前、
揉み始めると「お母さん、ようけある。どうしよう」
知人に電話する。「パッチワークの先生が探しとってや」ということで、
お届けする。
3時半より、胡麻の草引き。
とりあえず、胡麻の所が出来た。
しかし
おかげで、腰もお腹も、一週間の逆戻り・・・・・・・・・・・・・・・・・5:21

選挙

さてさて、阿部ちゃんはどっちに進むのでしょう。
自衛隊は「軍隊」に変わるのでしょうか。
昨日、豊中の友人が来ました。
「戦争なんて、爆弾ポンで終わるで」
本当にそんな日が来るのでしょうか。
人類はそんなにバカなのでしょうか。

奈良のnanamiさんありがとうございました。
私は「農業しかできないのですよ」

芽が出て、葉が出て、蕾が出来て、花が咲き・・・・・

もうすぐスイカが赤くなります。
15日ごろから20日ごろに10個くらい・・・・・
次女にメールをして「帰ってきなん」
スイカが食べられるで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ、腰やお腹が痛いですが、畑に行くから
直らないのです。
ゆっくりですが、少しですが、楽になっています。
今日も、胡麻の所の草引きです。
そうだ
赤紫蘇の収穫予定。梅ちゃんに入れますよ。
量に比例して綺麗な色がでます。
多いけれど頑張って揉み込む予定です。(腰大丈夫かなぁ・・・)

自由にならない体を抱えて、老後の練習をしているみたい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5:53

丹波新聞掲載

丹波新聞に先日の農業体験が掲載されました。
丹波新聞7-10
さすがプロ、皆さん綺麗に撮れてるよ・・・・・・・・・・・8:05

おはぎ喫茶

夕方は、痛みがひどく、パソコンの前に座るのが嫌になる。
そんなことで、昨日も書けませんでした。

ところで
このまま、すっきりは治らないかもしれない。
と思うようになってきた。だって3週間だ。
先生は、一か月かかるよ。と言われるけれど・・・・・
そこで
60歳から始めるつもりで「建てている」
喫茶を8年遅れて始めようかなぁ・・・・・・・・
と 思い出した。

始めたら好きになるかもしれない。
美味しいコーヒーがただで飲める。
をコンセプトに、感謝の人生を喫茶で始めようかなぁ・・・・

本当は、今までやって来た「農業」で
人生の最後を迎えたいが・・・・・・・

困ったなぁ・・・・・・

迷ってしまうなぁ・・・・・・・・

始めるなら、10月からだ・・・・・・・・・・・5:50

優先順位

朝は比較的楽だけれど、夕方からは、
痛くて我慢できない。
今日は、比較的楽だけれど、昨日までは、
ご飯を食べて、お風呂に入り、寝るのがやっとだった。

今日は開き直った。
どうせ、夕方に痛くなるのなら、草引きをしよう。
雑草
これは胡麻だ。草を引く前。
草を引くと
きれい
このようになる。

昼ごはんの時に、今年の「種」にと、近所の人が栽培された「胡麻」を食べた。
香りがすごいのだ。
気に入った娘「お母さん、私も手伝うわ」
今年は、ベストには出来ないと思う。仕方ない・・・・こんな体だ。

しかし
優先順位の一番に挙げて、草引きをしている。

今はお腹と腰の周りが痛い。

いろんなところをかばい過ぎて、いろんなところが痛いのだ。

また明日になれば、ほんの少しだけ、楽になる。
カタツムリの歩みよりもゆっくりと。らくになるのかなぁ・・・・

お家の周りも、お掃除が出来ていない。
困ったことだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:55

痛いし暑いし・・・・

いよいよ加工が終わりに近づいてきた。
明日は休み。
もう10日も無いだろう。
もち米が無くなると、新米が出来るまでお休みだ。
「ヨモギ餅売れるやろ」と言われるが、
暑いから・・・・・・

今日午前中は、あん練を手伝う。
餡練
これで800グラム。

午後は4時前に家を出て畑に。
先日植えていただいた黒豆
黒豆6日
もの凄い雨で、条件は無茶苦茶。

トマト
毎日の雨でカタツムリがトマトを食べています。

サツマイモ
8月に「丹波の恵」で収穫する、サツマイモ。
腰が痛い痛いと言いながら草引きを頑張っています。

ヤマノイモ
やまのいも。

こんにゃく
こんにゃく。

しょうが
生姜。

ごま
そして黒ゴマ。
今日は、この黒ゴマの草引きを少しだけしました。
痛みは少し和らいできましたが、20日間さぼったので、長くは畑におる事が出来ません。
明日から少しですが、草引きです。

農作業は楽しいです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:45

黒豆植え

昨日の朝、8時より、近所の人に来ていただいて、
350本の黒豆を植えていただいた。
前日に大雨が降り、水がたまっていた。
5人で、一時間弱で植えることが、出来た。
ありがたい。

今日午後は、草引き。

少し元気になったけど・・・・
暑くて死にそうだ・・・・・・・・・・・・・・・18:07

また起きた

日本人7名の中に20代の女性が二人いた。
次女も英語の勉強にロンドンに行き、今も外国勤務を
望んでいるようだ。
今の時代当たり前なのかもしれない。
しかし・・・・・・・

今の私の怪我のように、世の中何が起きるかわからない。

そんなことで悩んでも、仕方ないことかもしれない。
だって 私では何もできないもの・・・・・・
怖いから・・・・なんて言ってたら、何もできないし・・・・・・

あなたは「憲法九条」はどうおもわれますか。
戦争は要らない。しかし
お隣がねらってますよ。
日本が今まで、こんなに平和で来れたのは、
「アメリカ」がいたからでしょう。
自分の国は自分で守るしかないのですよね。
そのためには、武力かそれとも・・・・・
この結論だって、私の思いがそのまま反映されないでしょうし、
とっても難しい問題ですよね。

そこで私は、「私に出来ること」をやって行こう。と
スケールの小さい人間になってしまうのです。

ところで
50年前のビートルズの来日の白黒映像を見て、
ただ夢だけが、心の100%を占めていた、あのころを思い出しました。
確かに歩いてきた。
考えたり悩んだりしながら、歩いてきた。
まだ途中だ・・・・・・・・・・・・・・・・5:18

今日はイベント

丹波新聞社に取材に来ていただきます。
「ママとキッズたちの農業体験」です。
題して「丹波の恵」。

腰とお腹は超痛いけれど、頑張るぞ。

夕方に続く・・・・・・・・・・・・5:43

暑くて大変だった。
頑張って芋ほりを手伝った。
みんな若いパパなので、とっても頼もしい。
IMG_0310.jpg
IMG_0312.jpg
IMG_0314.jpg
IMG_0318.jpg
痛い痛い。
でも楽しかった。

悦ちゃんの長女さんが早く来られていて中学生の子供さんたちが、
早くから手伝って下さって、助かった。

楽しかった。・・・・

明日あと二組が来られる。
頑張ろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:10

全治一か月

昨日病院で「一か月はかかるわよ」と言われた。
ひどく打って骨がほんの少しずれていたとして、
何かあると、「一番にそこに来るわよ」とも・・・・・・・・・・・・

諦めよう。諦めきれない。諦めきれない・・・・・・・・・・・
「誰か助っ人を頼みなさい」
「いません。今85歳以上で元気な人。以外は、草引きや畑仕事は出来ません」
そうなのです。
わが娘も、昨日からぎっくり腰です。
私の代わりに無理したんでしょう。可哀そうに・・・・
「お母さん、元気になったら、歩こうや」と言います。

これから先、どうなるのかわかりません。
自分に出来ることを少し・・・続ける予定です。

黒豆は近所の人に植えていただくことにしました。
販売用の黒豆は今年で最後になるかな。
自分が食べるための、お野菜つくりを楽しもう。・・・・・

悲しい悲しい・・・・・・・健康こそが生きる道だ。・・・・・・・・・・・・7:43
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード