鯉ちゃんのお引越し

昨日は、午前中に草刈り。
腰の調子がいつまでたっても良くならないので、
ひょっとしたら、6月から使ってないので・・・
と思い、使ってみることに。
草刈り機を動かしている時も、腰が痛い。
(まぁいいわ。どうしていても痛いんやから、使っている方が良い)
今日は、娘と芋掘りなので、明日また挑戦。
これでも、腰の調子が良くならないと、先日先生に「大きな病院に
行くから、紹介状書いてね」と言っておいたから・・・・
福知山に院長と親しい病院があるから、
「久し振りに先生の顔を、見てくるわ」

昨日、午後は鯉ちゃんのお引越し。
水槽3
手前に少し見えているのが、今までいたお風呂桶。
ちなみに、このお風呂桶には、金魚ちゃんが40匹くらい入ってます。
真ん中の汚れたケースは、電源です。
水槽1
タンクの蓋は二年前の水害で流れてしまいました。
そこで少しでも暗い方が良いと、ごみ袋で蓋をしました。
水槽2
奥の方に小さいのが8匹います。
多分ですが、このタンクだと、一生飼う事が出来るでしょう。・・・・6:50
夕方に続く。

朝から頑張って「米ぬかぼかし」を作り先生に持って行く。
先生も、生ごみに処理をぼかしでされていて、材料代をいただく。
午後は、
サツマイモ掘りとごぼう掘り。
帰って来て洗って、やれやれ今日のノルマ終わり。
3時を回っている。
そこから
悦ちゃんのパッチワーク。
大きいから大変なのだ。
ピースワークが出来た。・・・・・・・・・・・・18:27
スポンサーサイト

サンボンネット・スー

悦ちゃんのスケッチブックのカバーのポケットの部分に
サンボンネット・スー、いわゆるスーちゃんのアップリケをつけることになった。
amazonで本を探して、買って、たくさんの中から探した。
昨日は、三角形のピース繋ぎが嫌になり、
スーちゃんのアップリケの準備をした。
可愛いスーちゃんは、気分も変わり、気を持ち直して、
また朝から、ピース繋ぎ。

昨日の午後、美容院から帰ってから、
草刈りに行こうとしたら、草刈り機が壊れていて、
もう一台を出してきたけれども、
「ケチがついた」と止めにして、
もしも 今日 雨が上がるようだったら、
再挑戦。

何となく体が重い。
なんとなくやる気がしない。
なんとなく食欲も無い。

朝は、先日作ってくれた、蒸し栗の、和三盆和え茶巾絞り。
を3個。6pチーズ。りんご(まだまずくて誰も食べない)半分。

話はそれるが、パパは70歳になり、医療費が2割負担になった。
3割で15000円くらいだったので、・・・
少し前までは二か月に一回だったのが、
毎月来てください。ということで、月一で病院に行ってる。
しかし
またいつ、二か月になるかわからないので、「3万円くれ」と
3万円持って行く。
そうすると、毎月だと、ざっと1万円のはずだ。
残ったお金は、
「安くなったなぁ・・・」と 両手にいっぱいのお買いもの。
お買い物でストレス解消しているのだからと・・・・・
ところが
一番困るのが、「自分は食べられないから」とかってくる「果物」
「ちよえちゃん、林檎食べたい言うたやろ」
少ししか食べないので、高いのを買うのが私。
パパは、5個入りを買ってくる。
子育て中に食べていたまずい味がする。
「せっかく買ってきたのに、食べてくれへん」という。
先日も、梨を買おうとしたら、2個550円くらい。
大きかったので、一人で食べられないや。(娘が家出中)
と買わなかったけど。
私は、高くておいしいのを少し。でいいのに、パパは
5個400円くらいの、「袋入りリンゴ」を買ってくる。
ぱぱ。病院の帰りに食料品買うな。・・・・・・・・6:48
夕方に続く。

悦ちゃんのスケッチブックカバーは、この状態に
スケッチブックカバー
これで4段。
13段繋ぐと出来上がり。
このようになってくると、嬉しいので進みます。
明日はおけいこ。明日までには出来上がらない。・・・・・・・・・・・18:25

早朝ウォーキング

「お母さん、5時半出発やからね」
昨日の夜、何度もそう言われた。
深夜に雨。しめしめ行かなくてもいい。
ところが
5時半少し前。
「あ母さん、行かへんの」「雨は」「ふっとらへん」
しぶしぶ起きだし、着替えて、ジャパネットで買ったお靴を履いて。
多分、今日だけで終わり。

私は、生産性のないこのようなことが大嫌い。

その代り、刈り終えた田圃の土手の草刈りをしようかなぁ・・・
1時より美容院の予約が取れたので、そのあと・・・・
雨が本降りにならなかったら・・・・
夕方に続く・・・・・・・・・6:35

悦ちゃんの「スケッチノート」のカバーは、なかなか大変だ。
なんせ 大きすぎる。
46×54のピース繋ぎを作っているが、
なかなか進まない。
あーん 嫌になってきた。
肩が凝り、血液の流れが止まった。
血液がどろどろになり、だるい。
今から、集金常会。
その後はお風呂に入って寝る。
疲れたよ・・・・     18:21

心臓の病気

もう7,8年前だろうか、先生が
「青木さん心電図取りましょう。長いこと撮ってないよ」
その結果にびっくりされた先生は、その日のうちに大きな
病院に再検査に行くように言われた。
結果は、心臓は肥大しているが、大きな異常はなし。

先生が出された結論は
「一時的に血管が詰まり、心筋梗塞になったけれど、
気が付かないまま、仕事を続けていたので、
近くの細い血管が太くなり、今に至る」ということらしい。
激しい運動をすると、「はぁはぁ」と息切れはするし、
鼓動も激しくなったりする。
しかし
きつい。と言われる農業をこなしている。

先生は昨日も、
「しんどくても、お仕事はやめたらだめよ」と言われる。
パパは「やりたくない」という。
しかし パパも、病気は進んでいない。
来年も、やる方向で調整しよう。・・・・・・・・・・・6:55
夕方に続く・・・・

暑い暑い。
午前中はおけいこ。
午後は畑。1時過ぎに出かける予定だったけど、
鎌を研いだり、胡麻を日の当たるところに回したり・・・・
夏野菜を片づけたり、白菜を植えたり・・・
しかし
困った。日照不足の障害が出てきている。
お野菜さんが、大きくならない。
黄色くなって小さくなった。
今日の天気予報で「あと10日間」くらい、こんな日が続くと言っていた。
困るなぁ・・・・・
なるようにしかならんのやけど・・・・・・・・・・・・18:23

無気力

体調が良くないからどうも「気」の方も良くない。
ところで
仕事を続けるべきか?辞めるか?
どうしよう。
体の事。家族の事。そしてお金の事。
どうすれば一番いいのか。
どうしよう・・・・・・・・・5:27
夕方に続く・・・

仕事の事は、年末までに考える。
パパは今日病院に行ったけど、悪くはなってない。
私も先生が「心電図があんなに悪いのに、普通に暮らせるのは、
普通に仕事をしてきたからよ」と言われた。

不思議だなぁ・・・
少し元気になった。

夕方、昨日いただいた栗を蒸して、皮をむいた。

明日娘が「和三盆」で合えるという。
どんなお菓子になるんだろう・・・・・・・・18:12

日照不足

秋野菜が大きくならない。
本当に大きくならない。
昨年の今頃は雨が降らなくて、野菜さんたちの水やりに困っていた。
今年を振り返ると、夏に雨が降らなくて、
蒟蒻さんは、枯れてしまったのだ。
野菜つくりは、もう無理かなぁ・・・
どちらにしても、仕事としては無理だ。
そうだ
作業受託の仕事は、どうしよう。70歳まであと二年やるか。
それとも誰かに任すか。
仕事辞めたら、あかんやろし・・・・
どうしらいいのだ。・・・・・・・・・・・・・・・・5:58
夕方に続く・・・・

仕事の事は、娘も含めてゆっくり考えよう。

午前中は曇り空だったので、畑に行った。
小豆を見た。
小豆
雑草が生い茂っているけれど、実はついていた。
播種した時から雨が降らず。
そして
花が咲くころから、毎日雨で・・・・
こんなに厳しい環境の中で、それでも実をつけているではないか。
いとおしいなぁ・・・・
みんなで地球を守ろうよ。
植物や動物さんたちに罪はないよ。
先日も子供の猪が、ネットにつかまっていて、
可愛そうに、あんなに可愛いのに。
しかし 害獣なんだ。・・・・・・・・・・・・・17:45

普段の暮らし

今日から普段の暮らしをしようと・・・・
しかし
27日から加工を始めるようだ。
朝早く起きなくてはならない。その生活が、来年もち米が無くなるまで。
6月下旬か7月だ。

パッチワークも悦ちゃんのスケッチブックカバー。
40センチ×46センチのスケッチブックの入るカバーなので、
結構大きい。
4センチの正三角形のピースを276枚繋ぐ予定。
昨日教室で、ピースのカットの仕方を教わった。
今から一枚一枚、縫い線を引き、ピースを並べる。
27日までの宿題。

今日は待望のお日様が出るようで、畑に行く。
レタスの定植と今までに植えた野菜に土寄せだ。
土寄せなんてできるかなぁ・・・・
足元は、ミッキーマウスだ。

お日様はどこに行ったのだろう。
人間もビタミンD不足になるようだ。
貴重なお日様、充分に浴びよう。

俳句も毎日1句を目標に作っている。
10句くらいで来た時点で、2句くらいに絞る。
この調子で進める予定。

朝は8時半スタート。・・・・・・・・・・・7:02

晴れた晴れた、ひさし振りに、畑に行った。
雑草がすごい。どうするねん。
私は、「胡麻」の残りを収穫。
娘はレタスを植える。
その後は、草引き。

午後は我が家のサツマイモを掘ったり、草引きをエンドレス。
3時に娘に「もうお家に帰り」
私も、日焼けをして、枯れてしまった「こんにゃく」を
どうなっているのか心配で、ドキドキしながら「掘ってみた」
良かった大丈夫だった。
今年も、蒟蒻食べるぞ。・・・・・・・・・18:30

なでしこですから

私は、ラジオ党です。
娘に「うるさい」と言われるので、イヤホーンでipadで聞いています。
ABCラジオの65周年記念番組「なでしこですから」というのが
今朝に最終回だった。
テレビ体操を休んで聞いたけれど、「べた」な終わり方。
あーぁ・・・・・・・

そのラジオでも話題になっていたけれども、
「ブログ」
私なんて、自己満足にすぎないし、この頃は、
「ブログやってます」と大きな声では言えないし。
他の事を始めようと思うけれど、
やりたいことが他にもあって・・・・・

とりあえず今は、俳句とパッチワーク。
しかし
今からは、頂いた栗の皮をむいてしまう予定。
この時期は、「銀寄」という一番有名でかつ美味しいくりが
えびる頃で、ちょっとたくさん頂けそうで、
ちゃんちゃんと処理をしないと、貯まってしまう。
娘は「蒸してから、スプーンで撮るんや」と言うが、
栗の皮むきも、またよしだ。

今思ったことだけど、40代・50代・60代の前半と
お金儲けに一生懸命だった。
このように ゆったりとした空気が流れることを知ると、
老いもまたよし。・・・・・・・・・・・・・7:15
夕方に続く。

朝7時半ごろより栗の皮むき。
くり2
少し嫌になってきました。写真でも撮ろう。

くり1
出来た出来た。

今夜も栗ごはん。

残りは、冷凍に。
でも冷凍にすると、食べないんだよねぇ・・・・・・・・・・18:36

テレビ体操

今日はほんの少し前の出来事です。
今朝から「テレビ体操」をやろうと昨日から張り切っていました。
ところが
6月中旬からお休みしていたので、
「お母さん、半分だけにしときや。あとで筋肉痛が半端やないで」
本当に、あちこちが痛い痛い・・
腰も全く動かない。腰が動かないのは、
痛いからか、使ってなくて、硬くなっているのか・・・・・・
どちらにしても、慣らしていかないといけない。

今私の一番の関心は「毎日を健やかに暮らすこと」
真央ちゃんのマットは快適だ。
「今なら20%オフやで」といろんな人に教えてあげた。
一人は購入した。
7万円が、56000円。+消費税。
この15000円。大きいですよ。枕が買えます。
私は、母の日に買ってもらったので、枕は要らないのですが。

もち米の籾摺り。
近所の人にお願いしようとしたら「自分でする」とパパが言う。
30分くらいなので、1500円で済むのだ。
頼んだ方がいいのに・・・・・
あーぁ、また腰が痛くなる。
私の体の事なんて全く考えていない。自分で守るしかない。
午後は雨なので、ゆっくりしよう。・・・・・・・・・6:50
夕方に続く・・・・

もち米は
思っていたよりも300キロも少なかった。
何故だ。
多分、鹿に食べられていたのだろう。
それと、二年前の水害の影響だ。
鹿は、
同級生で、まだフルタイムで、お勤めをしているのがいて、
我が家に手伝いに来てくれていた人が
「68歳にもなると、お勤め優先にしていたらあかん。
仕事をするのはいいけれど、自分優先でないと」
と言われたが、
私も全くその通りだと思う。
今年、彼のせいで、我が家の「もち米」を刈るのが遅れたのだ。
もち米は「コシヒカリ米」が終わらないと、刈れないのだ。
彼が、日曜日しか休めへん。ということで・・・・・・
そんなわけで、しかに「ごっつぁん」と言われてしまった。

もち米が「ようけ」あったらどうしよう。
毎日その事ばかり考えていた。
少し足りないようで、お餅搗きも、そんなに頑張らなくてもいい。
68歳にはちょうどいい。・・・・・・・・・・・・・17:01

俳句

先日来「よし、俳句頑張ろう」ということになった。
そこで
毎年、5月と9月は、お休みするのだが、
一夜漬けの俳句を作り、近所の人に託けた。
ところが
結果は、一句を先生が取ってくださっただけ。

一夜漬けが悪かったのか、実力か?

意気消沈したちよえちゃん。

それで、一日一句作ろうと頑張っている。
簡単に行かないし、
たとえば、芭蕉の有名な句を読んでも、何故良いのか、
はっきりわからない。

6年目の私、壁や岩や、山にぶつかって、身動きできない。

俳句も大変だ。
なぜこんなこと始めたんやろ。・・・・・・・・・・7:28

私が、俳句俳句、というのを聞いていた、悦ちゃんは、
デッサンを始めた様子。
スケッチブックを入れる、鞄を作って。ということ。
またおおきいんやがな・・・・
40×46.まちは1,5くらい・・・・・

近所で栗を頂いた。頑張って皮むきをした。
明日は栗ごはん。今年三度目。
むすめは「あきたけど・・」
明日は、もち米の籾摺り・・・・これですべてが終わる・・・・・・・・・・・・・18:19

台風接近

またまた台風が来てるよ。
朝方4時15分にテレビのスイッチを入れた。
台風情報を流していた。
NHKの「おはよう日本」は4時半スタートなんだと知った。

今度は九州で川が氾濫するだろう。
二年前に「丹波市」も水害が起きたので、
解ることだが、
後の復興工事の大変なこと。
そりゃぁ、年金を削って、復興の資金にせなあかんわぁ・・・
私自身は、あそこまでせんでもよいと思うのだが・・・・

話はそれるが、
この地域は、昭和47年頃。1972年。農地改革が行われて
20から30aの田んぼになった。
そこから40年、一度も水稲の栽培がされていない田圃に
土砂が入った。
地主さんは、お金(95%を国が支払う)を支払ってまで、
原状復帰を望まなかった。
しかし  国の方を向いている「市」の土木は、
強引にまた水稲が栽培できるようにした。
しかし
農業大好きな私でさえ、「寄る年波」には勝てないのだ。
田圃は、水稲を栽培しようと思ったら、
全ての作業を誰かに(専業農家の方に)お願いすると、
10aで15万円くらいかかる。
それだったら、お米を買う方がいいのだ。
国は何を思い、何を考えているのか・・・
今回の東京の「市場」関連で、良くよくわかった。
それにしても、
あのせこいおじさん。
お金をもらっては「いいよいいよ」と言ってたんだなぁ・・・
というところまで、解った。
あのおじさん、早く辞めて、東京のためには良かったね。・・・・・・・・7:06
今日はパッチワーク、夕方に続く・・・・・

台風16号の被害はございませんでしたか。
私の住む丹波市は雨は降りましたが、
大きな被害も無く、一安心です。

パッチワークは今日は、和田山から来られる予定でしたが、
台風のためなのか、解りませんが欠席でした。

午後はラジオを聞きながらパッチワーク。
久し振りのパッチワーク。・・・・・・・・・・・17:10

雨よ降れ

稲刈りも、芋掘りも終わった。
雨降っていいよ。
今度は、秋冬野菜の土寄せと除草。
腰の調子がまたまた悪くなったので、少しゆっくりしたいので、
雨よ降れ。なのだ。

パパが「もち米は」と催促する。
もち米は、30kgの袋にして35個くらい。
それの籾摺りが必要だ。
我が家の機械の籾摺りは、一時間に30kgを60袋摺る。
そうすると約30分間だ。
それだけの時間に、誰かをお願いするわけにいかない。
私が持つことになる。
腰が痛いのに・・・・
この腰はもう治らないのかなぁ・・・・・・・

65歳以上の女性は人口の30%を超えたとか。

元気に暮らせることが、何よりもの条件だ。・・・・・・・・・・6:20
夕方に続く・・・・

娘はほとんど一日寝ていた。
私も、ラジオを聞いたり、テレビで野球を見たり、
ゆっくりした。
明日はおけいこ。
21日は、悦ちゃんが帰って来るので、出かけて。
22日からは、また畑に行こう。
レタスの定植が待っている。
腰が痛いけれど、仕事がしたいから・・・・・
もういいわ。人生はここまでかな・・・・

そんなことないわぁ・・・

俳句も頑張るぞ。

それにしても、雨はもういらん。
青い空が見たいなぁ・・・・・・・・・・17:22

今日はイベント

雨はどうかなぁ・・・・
降りそうだけどしゃぁないなぁ。

今からお餅つき。
娘が5升もつくと言う。
ようやるなぁ・・・・
ちよえちゃんはお手伝い。

今年の新米は、まだ乾燥機に入っている。
籾摺りをして、来週くらいから、おはぎや餡子餅の出荷だ。
我が家はみんなよく働くなぁ・・・・・

娘が昨日、少しの負荷は必要だと言った。
そう考えると、年金が少ないのは、良いことか。

昨日、同業者がまた一人亡くなられた。
コンバインを持って、近所の稲刈りをして、
乾燥機を持っておられるところに、運び込んでいた人だ。
心臓にペースメーカーを入れておられたとか。
獣害駆除で山を走り回っていて、無理になったのか、心臓発作らしい。

今年は5月に一人。他にも、昨年蜂に刺されて、受託作業をやめられた人がいて、

今竹田地区で、受託作業をしている人が、少なくなった。

私も、今年で辞めるか、来年もう一度やるか。
迷っている。
お客さんは、もちろんやってほしい。

たった20日間で、来年の2月頃まで食えるのだ。
辞めるのもったいないし、しんどいし・・・
どうしようかなぁ・・・・・・・・・・・・・・6:30

イベント
サツマイモを掘っている時は写真の事は忘れていた。
終わって帰ろうかなぁ・・・
としている所です。
雨が降らなくて良かった。
本当によかった。
午後はゆっくりした。
明日もゆっくりして、20日は久しぶりにおけいこだ。
嬉しいなぁ・・・・・・・・18:25

体調最悪

腰の痛みが戻ってきた。
30kgものお米を持ったのだ仕方ない。
玄米ご飯に胡麻をかけて食べていた。
どうも 胃に来たようだ。

どちらにしても、過労。
心労が重なってこのようなことに・・・・・・・

さぁ
今度は、「イベント」
これは楽しみだったのだが、お天気が気になる。
「なぁ・・・一応来てもらって、対策考えよか」と結論。
雨天決行だ。

サツマイモ掘りを雨でもやるのか。
止み間があればやりまっせ。ということ。

心が休まることがない。
晴れなくてもいい。雨だけ降るな。
降水確率90%です。
悲しいなぁ・・・・・・・・・・・・6:47
夕方に続く・・・・

どうも本降りの様子。
負けまへんで・・・・
新しい人も来られて、嬉しいなぁ・・・
丹波の素晴らしい景色を満喫してくださいね。

あまりひどい雨になりませんように・・・・・・・・・18:19

芋掘りイベント

18日の日曜日は「丹波の恵」の芋ほりイベントを予定している。
台風は、足踏み状態で、遅くなり一安心だが、
雨はどうなるかなぁ・・・・
例年だと、
とっても良いお天気が続いている頃なのに・・・

今日はもう一回播州まで「くず米」を持って行く予定。
その後、
サツマイモの蔓切りを予定している。
播州行は帰りに、お昼ご飯を外食の予定で、
私が行かないと駄目だ。

私も、何から何まで・・・・まだまだ忙しそうだ。

健康で仕事が出来ることに、感謝して今日も頑張ろう・・・・・・・・7:15

疲れているのに、慣れない外食。
体調を崩したようだ。
あかんなぁ・・・・

午後は、蔓きり。
みなさーん・・・お待ちしてますよ・・・・・・・・・。

おにぎりとお餅つき。頑張るからね。・・・・・・・・・・・・18:25

少しお疲れ

請求書配り。
お世話になった方に、お給金配り。
疲れ気味。・・・・・・17:43

四字熟語

私は自身は結構占いを「気にする方です」
たとえば、20代後半にパパが、画用紙くらいの大きさの紙を持ってきて
「お家を書いてみ」「山を書いて」「木を書いて」
そこで私が、画面いっぱいに何本もの木を書いた。
「お前はホンマに気が多いのう。この占い当たるわぁ・・」と言ったのだ。

昨日忙しい中。
夕方の5時ごろ、スマホのラジオをかけた。
「四字熟語を3つ考えてください」と言った。
私は、とっさに
1.春夏秋冬
2.一期一会
3.人生万歳
と思いついた。
さてさてあなたも思いつきましたか。
占いですよ。
1.は人生。   2.は恋愛  3.はちょっと聞き逃しましたが、
人生最後に思う事。らしい。

あんがいあたってるやん。
農業を生業とする私は、そして今、俳句に力を入れようとしている、
私にとって「春夏秋冬」は正に人生なのです。
2の恋愛も大きく見ると、たとえば 今年始めた「丹波の恵」
初対面の人たちを「好き」になろうとします。
みなさん大好きなのです。
そして最後の「万歳」今思っていることは、いろいろあったけど、
良い人生だったと、「言える」
面白いでしょ。
こんなことがありました。
夕方に続く・・・・・・・・・・・7:26

昨日少しだけ残っていた、籾摺りを家族3人でやり終わり。
娘と3月頃に収穫の「キャベツ」や白菜を定植。
葉物野菜の種を播いたり・・・
そして 胡麻の収穫。
熟したのを剪定ばさみで切って収穫。
このところの雨で、木になったまま発芽していた。
hatuga.jpg
残念、地面にピントが合ってしまって、良くわからない写真になりました。

「はよう、お風呂入り」と言われています。
お風呂に入って寝ます。・・・・・・・・・18:40

俳句

ネットをいろいろ調べると、投句の出来るところがたくさんあった。
せめて週2くらいのペースで投句してみようかなぁ・・・
ぼちぼち、上達を考えないといけない。
楽しみとはそういうことだから・・・・・・・・・・

昨日、銀行の友人から電話。
「ローンを組んでいただけませんか」
「200万くらい組んで、二か月くらいで返していただけばいい」
今ローンの利息は、3%位ですか。
200マンの3%だと6万円ですか、二か月だと利息1万円ということですか。

年収ウン百万円あって、毎月50万近い収入があった時ならともかく、
一か月20万足らずの収入で、ちまちまと暮らしているのに・・・・
「それはあかんは、第一欲しいもんが無い」
貯金なら少しは出来るけれど、借りる方は、もう私の辞書にないよ・・・・・・・・

こんな過疎の地区でしかも、団塊の世代はリタイヤして
お金を借りるような人がいないんだなぁ・・・・
団塊二世も、車くらいだったら、パパとママが買ってくれるもんなぁ・・・・

ちょっとした小さな出来事で、世の中が見えてきて面白いなぁ・・・・・・・5:53
夕方に続く・・・・・・・・・・・・

新しく買った機械を使って、仕事は順調に進みました。
大勢の方々に助けていただいて、終わりました。
ここ何年かは、もう嫌だ辞めたいなぁ・・・と
感じながら・・・
長女が手伝っているのと、年金が少ないのとで、
働かないと食えない。
よかったよかった。
明日はゆっくりして、15日はお日様マークがついているので、
近所のお米を車で1時間くらいの所に、
販売に行く予定。
明日は、雨が上がったら「キャベツ」を植える予定。

ちよえちゃんご苦労さん。本当にご苦労さん。
ご苦労さん。・・・・・・・・・・・18:23

ガス欠

朝、5時に乾燥機を見に行くと「ガス欠」
今乾燥機に入っている籾で、今年は終わりだ。
乾燥機に灯油をいっぱいにしておくと、パパが「もったいない」という。
そこで、「少し少ないけれど乾燥しあげるかな」と思っていたら、
水分を14.6で止めるところが、18.5でガス欠だ。

そういえば、毎年 春と秋、農家が「油」をたくさん使う「時期」になると
値上がりする。
昨日の、豊中の友人ではないですが、
「農業」はいじめられてます。

他の業種はどうなんでしょう。

少し考えたら「おかしい」と思うのですが・・・・

ところで
話はそれていますが、私は「国」が嫌いです。
全く信用していません。
私たちの年金もそうですが、ころころと政策を変えて、
自分たちに都合の良いようにするのです。
公務員も大嫌いで、「よくもあんな考え方が出来るわぁ・・・」と思うけれど
パパはその一人だ。

仕事はしたくない。
お金もあまり使わない。
私が5万のものを買ったら、パパは5000円もしない。
お金も使わない。
私の周りの同級生の元公務員は、車だけはよいのんに乗っ取る。
まるで人間の「尊厳」なんて言葉は、
とうの昔に「捨ててきた」ような人間ばかりだ。
まぁ・・反対に、彼らから見たら「私」はどんな人間に
見えているのだろうか・・・・・

さぁ
今日も9時から・・・
30kgのお米を胸の高さまで持ち上げる機械が壊れて
修理不能になった。
地面から持ち上げていただくことに・・・
残りは250袋。
大変だ大変だ・・・・・・・・・・・・7:05

結局、明日に機械を買うことに。
何をやってるのか・・・
クボタに奉公して・・・しかし  なぜこんなに農機具は高いのか。
生産数が少ないと娘が言う。それだけか。
農協議員という名の国会議員がいてるじゃないか。

みんながもっとプライドを持って人生をしたら、日本って
もっともっとよくなるのになぁ・・・・・
お金って、そんなに魅力なのだろうか・・・・・
魂を売っても欲しいほど・・・・・

話はそれるが、我が集落で「あじさい」を栽培して、
ブリザードフラワーを作っている会社に売って儲ける。
という「事業」を立ち上げた人がある。
「あんたも、会員になって」と言われた。
「嫌や。儲かりそうにないもん」
国から7割の補助が出るとかで、取り組まれている。
50アールくらいの広さで、事業費550万。
「えー・・高い、何にそんなにお金がかかるんや」
国は、しょうも無いことにお金をかけるのが、うまい。

ホンマにお金儲けをしようと思ったら、助成金をもらうことを考えたらいい。
私の一番嫌いな生き方。

明日は、新しい機械の試運転。明日で籾摺りは終わり。
よーし
俳句頑張るぞ。俳句頑張ろう・・・・・・・・・・17:33

機械化とは

農業の機械化とは

昨日、「ごまは機械化されていませんか」とコメントを頂きました。
ありがとうございます。

機械化
たとえば、水稲。
日本全国で一番多く機械化されているとおもう。
しかし 安くない。
お米の刈取りや、籾を乾燥してお米にする機械は、
安いものではありません。
たとえばコンバイン。
我が家のは、600万円程度ですが、町内には1500万円もする機械を持っておられます。
5年から8年で買い替えです。

我が家は、籾の乾燥や籾摺りの受託が多いのですが、
それでも、乾燥機が4台ありますが、一台200万
籾摺り機は、石ぬき機等をつけて、100万
それらを入れる倉庫が、1000万です。

ところで
胡麻の機械化。
何が言いたいかと言うと、
機械化は、値段がもの凄く高い。ということです。

胡麻の大生産地で、みんなで買うと買えるかもしれませんが、
丹波市で栽培している程度では、機械は買えません。

話はそれますが、
丹波市は「丹波大納言小豆」のブランド化と生産に力を入れていて、
農協に機械があります。
「1日、なんぼ」と決まっているので、
刈取りの機械を借りて、乾燥して、選別まで、全てを機械で出来ます。
もっと言うと、
播種も除草もすべて機械で出来るのです。

機械とは、うん千万もするものなのです。

さて
今日は、もち米の刈取り。これで、今年の稲刈りが終わる。
不安で始まった刈取りは、
一抹の寂しさを抱えて終わろうとしている。・・・・・・・・・・・・・・・・
夕方に続く・・・・・・・・・・・・・・・・5:55

豊中の友人から3月28日の「日経ビジネス」に
韓国に比べて、
種苗費、肥料費は2倍。農薬は3倍。農機具は5倍。と、小泉進次郎が言ったと
あるそうです。
そうです、農機具はあほみたいに高いのです。
トラクターも500万、600万円します。

話が少しそれてますが、農民も儲からないようにできています。

尼崎で「アスベスト」事件が起きた時、
あんたら、せこい事して儲けたお金があるやろ。と
思ったものです。

今、私たち作業受託を請け負っている「専業農家」は
高い作業料をもらっています。
それは機械代が高いからです。
いつの世も、末端の民が一番「あかん」のです。

今日稲刈りが終わりました。
あと二日間籾摺りをしたら、今年の作業が終わりです。
ちよえちゃん、ご苦労様でした。
しかし
過労でもう限界です。・・・・・・・・・・・19:04

胡麻ごはん

胡麻の収穫。
あんなに細かい物の収穫選別は、気が遠くなる。

まず(また写真を撮って来るね)
棒のような胡麻の木を、切ってくる。
運搬車にビニールシートを敷きそこに並べる。
運搬車だと、昼間の太陽燦々の時は、
ころころと運搬車ごとお外に出す。
夜になると、そのままお家に入れる。
今、我が家はハウスが無くなったので、その方法しかないのだ。

乾燥して、こぼれた胡麻の実を、
裏ごし機の穴の大小で、振るい、
このような細かいものを選別する「とうみ」がないので、
四苦八苦して、選別。
娘と二人で食べる一年分。

今朝は、早速玄米ご飯に振り掛けた。
胡麻
白く見えているのは、「未熟粒」です。
娘が
「お母さん、我が家の胡麻は、白と黒が混ざったの」と言うんです。

出荷だとこの白いのを、ピンセットで摘んで取り除くそうです。
私は、そんな面倒なこと出来ません。

さて今日も、籾摺り。
今日はたくさんあるぞ。頑張れ・・・・・・・・・・6:42
夕方に続く・・・・・・・・

乾燥
運搬車にこのように積んで、自然乾燥です。

ふるい
3個のざるで、振るいます。

くろごま
このように出来上がり。

まだまだ畑にあるのです。

嬉しいなぁ・・・・・毎日頑張って食べよう・・・
しかし
フライパンで炒って、スピードカッターですりごまにします。
結構大変です。・・・・・・・・・・・・・・・18:10

9月の雨

9月って雨が多いんだろうなぁ・・・
毎年、稲刈りは悩まされているように思う。
特に今年は深刻だ。
しかし
そんなことで悩んでいても仕方ない。

朝の来ない夜はない。晴れの来ない雨も無い。

10月8日が村祭りでその日に、「もち米」が必要だ。
それまでにできればいいや。
それくらいに思っておこう。

今週末でほとんどの仕事を終える。

本当は、寂しいのさ。
本当は、男勝りで仕事をしている方が充実してるのさ。

病気のパパと腰を痛めている私と、娘と、またまた腰を痛めている
弟と・・・・
だから大勢の人に来ていただいて、助けていただいて、ここまで来た。
感謝感謝だ。

今朝の涼しさと、寂しい気持ちが重なって、なんとなく
「秋だなぁ・・・・」・・・・・・・・・・・6:45

そういえば、もう少し真剣に「俳句」に取り組もう。
この頃は毎日ipadでゲームばかりだ。
来週になり暇になると「俳句」をやろう・・・・・

また今日もトラぶった。
日曜日から雨ということで、早く刈ってほしい人ばかりで、
乾燥機に入らない分が出来てしまった。
仕方ない。
・・・・
日曜日の朝に乾燥機に「てみい」を使って手で張り込むのだ。
あと少し・・・頑張れ・・・・・・・17:06

毛染め

普通のお店で売っている「毛染め液」では、
染める事が出来ない。
皮膚が弱いから仕方ないけれど・・・・・・

そこで「ヘナ」と言う粉で染める。
粉を溶いて・・寝かせて・・染めて・・トーンダウンを塗り・・と一日がかりだ。
ただ皮膚が弱いだけで、大変なことだ。

ブログのテーマに
「初デートに行くならどこ」とありました。
68歳の私。半世紀も前の事だなぁ・・・・・
あのような「ドキドキ感」を、そう「感」だけでいいので、思い出したいなぁ・・・

今朝は、豪雨。友人は稲刈りするのかなぁ・・・・・・6:29

12時ごろにヘナの粉をお湯で溶き1時間寝かせて、頭につけ。
・・・・
無事終了。

久し振りにゆっくりした。

パパは沖縄のパック旅行を申し込んだ。
私は行かない。行きたくない。
私は、たまに梅田で美味しいものを食べて、
おけいこをして・・・・それでいい。

どうも
次女が私に似たようで、旅行よりも物を買う方が良い様子。
それぞれだから・・・・
私は、パパが現役の頃に、半額のパスで
いろんなところに行った。
もう、行きたくない。
我が家が一番いい。

明日はまた、乾燥調製。

頑張ろう・・・・・・・・・18:20

テニスとバトミントン

奈良のnanamiさんとはほんと、良く合う。
私も、市島町の主宰で会費が安いので、バトミントン。
テニスは車で30分の所へ。
8000円の券を買って、一回に1枚。
お金だと1000円。で二時間。
車に乗ることが好きでない私は、挫折。

弓道は「次女」がやってます。
大学が京女だったので、着物は好きです。
ロンドンにも着物を持って行きました。

今日は、朝からは仕事が無く、悦ちゃんが帰って来ているので、
注文のお米を持って行く予定。
午後は、お休み。の予定だけれど、
稲刈りをされる人があるので、午後は乾燥機に張り込み。
しかたない。頑張ろう・・・・・・・・・・・・・・
夕方に続く・・・・・・・・・・・6:25

今日は暑かった。
娘とキャベツ植えをしたんだけれど、
苗を運ぶのに、うんこらしょ。どっこいしょ。
たった、20本と30本植えるだけなのに・・・・・・

今日は、雨予報で気温も低いということで、
麦茶をたかなくて、夕食には、暑いお茶に氷を入れて・・・・

夕方悦ちゃんが「足踏みマッサージをしたげよ」と
足で押さえてくれた。
「ちよえちゃん、疲れてるねぇ・・・・」
「当たり前やんか。今一番しんどい時や」
そんなわけで、少しゆっくりできた。
あと少し頑張ろう・・・・
15日ごろにはすべて終わりそうだ。16日からパッチワークだ。・・・・・・・・・・18:38

風たちぬ

窓を開けて寝てすっかり風邪気味。
「はしかかしら」と言ってみる。
でも考えたら、関空行っとらへん。
お隣の国って、いろいろ怖いでんなぁ・・・・

この雨の災害も困ったことですね。

我が丹波市も一昨年に豪雨に見舞われました。
私の住む、「市の貝」と言う集落も、山が26か所崩れています。

崩れた山の下側に、一軒でも一人でも住んでおられると、
砂防ダムが出来る。ウン千万円とかかりそう。

もちろん
命が大事ですが、
全くの想像ですが、例えば90歳のおばあさんが一人で住んでおられて、
砂防ダムが、出来上がるまでに亡くなられて・・・・・
なんてことも起きかねない。

これから、東北や北海道はどれだけのお金がかかるのか。

それにしても
福知山市などは、水害が多いので立派な堤防がある。
被害が起きると、良くなるのは良いことなのか。

昨日の北の「ノドン」は日本の全土をさていに入れているとか。
日本人は全滅するのか。
ブラジルまで届く穴を掘ろうと思ったけど、
リオから、人間がやって来たら、それも危険だ。

コシヒカリの刈取りを終え、何となくほっとしているちよえちゃんです。・・・・・・・・
夜に続く・・・・・・・5:49

今日の籾摺りは9時から。
8時に畑に行った。
ブロッコリー9月
ブロッコリー

キャベツ初秋9月
キャベツ初秋

キャベツ翁9月
おきな。

大きくなっていて、びっくり。
嬉しい悲鳴・・・・・・・・・・・17:52

あと少し

お手伝いをしてくださる人を探して、仕事の段取りをして・・・

昨日はパパが癇癪を起して、機械を壊して・・・
大変だったけど・・・・

もう少しだ。

夜に続く・・・・・・・・・・5:33

朝8時から稲刈りに行った。
まだ、露が落ちてなかったけれど、やいと刈ってしまった。
喜んでいただいて、我が家もコシヒカリの刈取りを終える事が出来た。
あとは、もち米のみ・・・・・

午後は籾摺り。

2時ごろから雨が降り出した。
少しゆっくりできる。

やれやれ
後は籾摺りのみだ。

ところで
昨年、あまりに、田んぼの管理が出来てなくて、
湿田で刈取りが困難を極めた田圃の「稲刈り」を断った。
今日、同業者が刈取りに来ていたが、湿田で凄いことになっていた。
断ってよかった。と我が家での話。
75歳にもなると、他人の迷惑なんて考えないのだなぁ・・・・
コンバインは壊れるし、大変なんですが・・・・・・・・・

今夜はゆっくり眠れるぞ・・・・・・・・・17:16

ついに、あかん。

社長の仕事で大事なことが、仕事の判断。
決断を下すと、パパが「あーじゃこーじゃ」言う。
「ほんなら、あんた決めなん」というと。「知らん」という。
「やめたいんや」という。
ご満悦でコンバインに乗っているようだが・・・・

その決断が、鈍って来てもうあかん。
邪魔な台風が来そうなもんだ。

稲刈りをするなら、お客さんにお電話をしなくちゃ。
まだ早い。もう少し考えよう・・・・・・・・・5:50
夜に続く・・・・・・・・・5:50

稲刈りをすることにした。
雨は全く降らなかった。
喜んでくださった。
午後は籾摺り。
今度は体が、もうあかん。・・・・・・・・・・・・・・・・19:45

あー疲れた

コンバインでの稲刈りは、雨だと出来ない。
明日から5日間雨のようだ。
困った。
そんなことで、今日は急きょ稲刈り。
お客さんには喜んでもらえたが、クタクタだ。
その上に、
今日の稲刈りは、亡き妹の旦那の実家。
車で20分くらいの所だ。
朝、7時スタートで行くと、
コンバイン横転
隣りの田んぼに、コンバインが横転していた。
昨日上の土手から一回転。
運転手は、ドクターヘリで、車だと一時間くらいの所の病院へ。
買って3年目だとか、400万円以上するだろう。
怖い怖い。
毎年稲刈りを始めると、雨になる。
台風が来るからだ。今年も同じ。

体は休ませる事が出来るからうれしいが、
気はもめることだ。

今夜は体が疲れすぎて眠れないかもしれない。
しかし
ベットに入ろう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20:22

仕事とお手伝いさんの段取り。

また台風だ。
仕事の段取りがうまく行かない。
お手伝いさんも、我が家の3人が出来ないので、
お願いするしかなくて、「疲れてきたはる」やろなぁ・・・・・と

ほんまに・・・悩みは尽きない・・・

我が家のコシヒカリは刈り取った。
津野先生の分も・・・・・・・

ライフプランか・・・・・
もうすぐ70歳。この年になると、先のことを考えたら
生きるのが嫌になる。
今のうちに(健康なうちに)好きな事をしよう。と
思っても、そんなに好きな事が思い浮かばない。

他人から言われたことでなく、自分から「やりたい」
と思う事を探すことから始まる。

「やってみようかな」くらいに考えていた「喫茶」を
始めてみようかな。
と思う。

お金儲けでなく、今までと全く違うことをして、
人生楽しもうかなぁ・・・・・
もちろん 大好きな農業も辞めない。

我が家は次女が、「お家はおいといて、私が住む」と言うけれど、
古くなるとメンテナンスにお金がかかるから・・・・
結構大変だと思うけど・・・・・・・・・

やはり私は、今は、今日の仕事の事を考えています。・・・・・・・・・・・・・5:45

頑張れ、頑張れ

パパが朝から「足が痛い」と言う。
「当たり前やんか、病人なんやで」
「原因が解らへん」
「あほか、筋肉が少ししかないから、そこが無理になってるんや」

我が家は7割くらいの刈取りを終えた。
後は、賃刈りといって、近所のお家の刈取りだ。
これは少し大変だけど、考えたら3日間だ。
病気のパパを気使いながら、頑張ることになる。
来週末(10日)には、終わってるんだ。

刈り取った籾を持ち込まれるのは、まだ少し続くけれど、
17日にはたぶん大方になるだろう。
頑張れ頑張れ、パパさん。・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:29
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード