クマ出没

今日の朝日新聞に「市島町に出没」とあった。
土曜日の夕方6時過ぎに、近くで車と接触した。と
パトカーが来た。
朝のウォーキングを中止した。
わんこが待っている。可哀そうに、なぜ日本語が通じないのだ。
でも諦めも早い。

さて今日は、秋の地域の文化祭の準備に出かける。
お世話は二年で終わる。今年で終わり。
お年寄りばかりなので、また近いうちに
順番が来るだろうが、10年くらいは安泰だ。

この日記をアップしたら、私たちの「俳句」を
丹波新聞に「掲載依頼の投稿」だ。

私は昔から「役員」ということが大嫌いだ。
本当に・・・・・・・・6:02
夕方に続く。

遅くとも8時45分にはお家を出る予定だった。
ところが
革のコートはカビだらけ。
「もう 捨てたら」というけれど、暖かいんだ。
カビ菌の温床なので、クローゼットやタンスには入れては駄目。
と言われて、
押入れの所にかけているが、
夏の湿気はどうしようもなく、困っている。
娘は毎日のように除湿機をかけている。
「今度の土曜日は、皮着よ」言うてる。
ほんまに、かわどないするねん。

ルイビトンのショルダーもマルチカラーのを持っていて
これももう古いので、町の用事くらいにしか持てない。
これも、春から持ってなくて、出してくると、
カビだらけ。
結局9時10分になってしまった。

それにしても、革製品。
どうしたらいいのだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:52
スポンサーサイト

今日は晴れ

昨日とその前は、お家の中で洗濯物を乾かした。
今日は、お外に干しましょう。
娘が、紅ショウガを作るための生姜を「掘る」
というので、手伝って、
小豆だなぁ・・・・
先日、パパが「毒キノコ」のお引越しをするというので、
中断した小豆さんを実にしましょう。

ところで
朝から、パッチワークのお家の写真を撮りました。
お屋根の所が未完成ですが、バイヤステープを張る予定で
接着テープが無いので、教室で買ってから付けます。
001_20161030060927f1e.jpg
台布の色が少し濃い色だったように思います。
先生に習いながら、作らないとこのような失敗をします。
先生に見せるとたぶん「少し濃いね」
と言われそう。
それと、ダークな色と、パステルな色を混ぜると
「違和感があるでしょう」とも。
このお家は、少し混ぜてみました。・・・・・・6:18
夕方に続く。

娘の使う生姜を掘り、午後は草刈り。
今日も頑張った。
友人が選挙のビラ配りに来た。
20代初めの頃の話をした。
あのころは夢があり、楽しかったねぇ・・・
もうすぐに死ぬからいいけど、今は夢も見られへんし
ひどい世の中になったねぇ・・・
上から下まで自分の事しか考えとらんものなぁ・・・・
「もう死ぬ、もう死ぬ、言うてたら100まで生きるで。」
と言われた。
100歳まで生きても、あと30年やんか。
30年なんてすぐやで。
そうや。もっと楽しく生きな。ホンマに死ぬやんか。
お金はないけど、楽しいことしよ。・・・・・・・・・・18:15

売れ残り

ここ3日連続で餡子餅が残った。
「暑かった」「雨やった」みたいなことになっているが、
売りに行ってくれる人が何も言わないので、原因はわからない。

今は、加工品は、丹波太郎のみの売り上げだ。

私はいろいろ悩んでいるが、娘が、動こうとしないので、
ほったらかしだ。
私は猪突猛進、娘は優柔不断。困ったもんだ。
「お母さんは、失敗ばっかりや」という。

時代なのかもしれない。

私は失敗しながら、その中で成功するものを見つけてきた。
しかし娘は、失敗をしたがらない。

朝は忙しい。・・・・・・・・・6:25
夕方に続く

一日冷たい雨が降り続いた。
こんな日は、一日パッチワーク。
「ハウスがいっぱい」というご本から、24個のお家を作ることに。
毎月2個作り一年で完成。
ところが、一日で一つで来ちゃった。
明日写真撮りますね。
今から集金常会。9時に寝る予定。
明日と月曜日は、加工お休みです。・・・・・・・・・・・・・・18:26

練り物

パパの国鉄の給料で、派手な奥さんとおけいこばかりしている、
娘たちを育てていました。
節約のし易い、食費を削っていました。
安い肉と青味の魚。お野菜は育てたもの。
練り物は、食べてきませんでした。
昔はどうも、何が入っているのかわからない。
しかも高い。
毎日鯖、イワシ、鯵が食卓にありました。
長女が幼稚園の時、
いとこの結婚式が、市島町農協の本店の二階の会議室で
ありました。
農協が「ゆりかごから墓場まで」というキャッチフレーズで、
大盛況のころです。
両親のいない私は、長女を連れて参列しました。
テーブルの上の大きな鯛を見て「大きな鯖」と言ったのを今も
覚えています。
鯛なんて食べたことなかったものなぁ・・・・・
今は弟が海で釣ってきた(養殖で無い)鯛が冷凍庫に
いっぱい。
パパが、あまり食べられないので、そのままになっています。

今朝は、8時に畑に行く予定だったので、
朝から忙しくて、書けませんでした。
ブロッコリーの収穫だったんですが、もう残りも少なく、
「もう、売らんとこ。売らんと食べよ」ということになり、
収穫は、大根とかぶら。
・・・・・・・・8:57夕方に続く

握りこぶしを少し大きくしたくらいの「やまのいも」がたくさん出来ました。
来年はリベンジを予定してますが、
毎日毎日、とろろ芋を食べています。
今日は、とろろをわさび醤油で混ぜて・・・・
高いものを贅沢だなぁ・・・・・
種イモは3kg買いました。一つの重さが約50gに切ります。
60個できたわけです。
種代は3000円でした。種代は1個50円です。
そのように計算すると、種代は安いなぁ・・・・ってことです。

何故毎日食べているか。
小さいので誰にも差し上げる事が出来ない。
売るのにも小さい。
だから  自分で食べるしかないのです。
それにしても贅沢だなぁ・・・・・・・・・・・・18:18

今日は晴れ

朝は暖かいが晴れそう。
しかし
昨日頑張りすぎたので、ゆっくりしようかなぁ・・・・
娘が「毒キノコ」と名付けた「道具」入れの写真を撮って来なくちゃ。
小豆はどうしよう・・・・
忙しくて気が狂いそう。
パッチワークしたいのになぁ・・・・・・・6:02
夕方に続く。

午後に写真を撮ってきました。
001_201610271806598ec.jpg
この物置小屋は、新しい畑の一番北側に起きました。
私の立っている(カメラマン)右にやく10aの畑が広がっています。
もうすぐ玉ねぎを植えます。
そこからスタートです。良い畑になるには、10年かかるとか、
3年とか言われています。
10年もかかったら死んでしまいそう。
でも この田圃は我が家の田んぼなので、
頑張って頑張って作物が元気に育つ畑にしたいと思います。
元気で、死ぬ前の日まで畑で仕事が出来たらいいなぁ・・・

今夜はテレビを見るので忙しいです。・・・・・・・・・・18:15

久しぶりに歩く

水曜日は丹波太郎の出荷が1時間遅い。
6時に帰って来て即、わんこと散歩。
「今日は暖かいから行くわぁ・・」
久しぶりで、25分でくたくた。・・・
さて今日は、暖かいので、小豆を実にする予定。
実にするとは、
からさやで収穫してきた小豆を、むしろに広げ
自分で皮がはじけるくらいに、乾燥して。
昨日、私がおけいこに行っている間に、パパが
足で踏んでくれました。
そのさやを、一つ一つむいていきます。
写真を撮ってきます。・・・・・・・・・7:03
夕方に続く。

9時にお外に出る予定だったが、パパがスマホの
呼び出し音が鳴らない。と言ってきた。
いろいろさわって、鳴るようになったのが、20分くらいたったころだった。
9時半に小豆の所に行く。
001_2016102618173119a.jpg
002_20161026181732318.jpg
このような状態です。
このムシロの分を実にします。
1時間半後、
003_20161026181733dcc.jpg
このように小豆の実が出てきました。
ところが11時前、パパが来て、
道具置き場をお引越ししたいから、「弟にユンボ借りに行く言うて」
電話をかけたら、
今車に乗っているから、そのまま持って行く。とのこと。
午後はパパと弟にも手伝ってもらって、
皆でお引越し。
大体出来たところで、強い雨。
写真は明日撮ってきます。・・・・・・・・・・18:25

寒いよー

やはり2回か3回歩いただけだった。
今朝も寒いから中止。
困ったもんだ。ウォーキングが嫌いやなんて。

昨日掘り上げたヤマノイモは今日整理をして
小さいのから食べる予定。

お好み焼きにしたり、昨日はとろろを作った。
水道でごしごし洗って、お家のキッチンに持ってきて
包丁で皮をむき、ごしごし下ろす。
陶器のおろし器は、お手手にも優しいし、
ぺろりとめくれるように(はがれるように)とれるので、
後始末もしやすい。
「お母さん、準備が大変やねぇ・・」娘が言う。
葉物野菜が出来ないので、
さつまいもやヤマノイモを毎日食べている。
そうそう 「こんにゃく」も

葉物野菜は、毎日、蕪を食べているが、
ブロッコリーとキャベツが食べられるようになってきた。
冬野菜が美味しい季節がやって来た。・・・・・・・・・・・・・・7:17
夕方に続く。

寒くて、結局何もしなかった。
午前中はおけいこ。
午後はおうちの中でパッチワーク。
すなわち 一日パッチワーク。
運動不足だなぁ・・・・・
それでも朝は、娘の加工を手伝ったから・・・・・
あすは
こんな事では、体がなまるから、新しい畑に
もみ殻を配ろうと・・・・・
昨日ラジオで「これから寒くなるの嫌ですなぁ・・・
夏が恋しい」と言っていたけれど、ほんまやわ。
昨年の今頃は毎日小豆の収穫を頑張っていただろうなぁ・・・
そのもっと前は、いちご。
ずっと働いて来た。
近所のお勤めをされていた人たちは、
毎日のようにお出かけされる。
自営業の私は、いつまでも仕事せんなん。
仕方ない。お外に行くよりも、仕事がいい。
おかしな性格だ。
まぁいいか。自分の一番好きな事をしよう。・・・・・・・18:36

ヤマノイモ

先日来、ヤマノイモの収穫をしているけれど、
小さい。普及センターの人が、「種よりも小さくなったりする」
と言っていたけれど、本当にそうだ。
困った。
そこで、昨年頂いたけれど見ていなかった
「栽培のこよみ」を出してきた。
今年の11月に石灰窒素や苦土石灰をやって鋤き込むそうだ。
早速もみ殻をたくさん播き、11月になったら
アズミン(堆肥の代わり)も加えて買って来て撒く予定。
よし、来年こそは・・・・・・

今日小豆の収穫の後、ヤマノイモの収穫予定。
神様仏様、大きいのができていますように・・・
今更神様に祈って芋が大きくなるのだったら、誰も苦労せいへんわぁ
来年はとりあえず「こよみ」の通りに栽培しよう。・・・・・・・・6:46
夕方に続く。

ヤマノイモは、私が農業を始めて、栽培してきたお野菜の中で
一番くらい出来が悪い。
小さいのばかりだ。
悲しいよう・・・・・・・・

003_201610241807039c1.jpg
ミニタペストリーが出来上がった。
今は90×180のテーブルクロスのスーちゃんのアップリケ中。

ちょっと大きなものを作ろうと思案中です。
頑張れ・・・・・

小豆の収穫の一回目は終わった。
次はずーっと先だ。
腰も痛いし、足もだるい。
明日は雨。ゆっくりしよう・・・・・・・・・・18:13

小豆小豆

今小豆を栽培している田圃は(畑)来年に返すことになっている。
小豆の栽培も今年で終わりか。
なんて思いながら収穫。
しんどいけれど「ちよえちゃんご苦労さん」とねぎらいながらの作業。
パパが途中で見に来る。

それにしても「老い」とは悲しいなぁ・・・・

悲しいけれど仕方ない。

今を生かされていること、仕事が出来ることに感謝して、
明日も歩もう。・・・・・・・・・・・・・・・・18:07

小豆の収穫

今朝早くから、小豆の収穫をした。
からさやと言って、茶色になった「さや」を木は抜かないで
さやだけをもぎ取る。
乾燥しているので、午前中だけの作業になる。
「不作だろう」と思っていたが、思ったよりもたくさんなっていて
なかなか進まない。
そこで
午後も少し作業をした。
土日月の3日間で収穫したいので、
1/3の収穫が必要だ。
ノルマを達成したのが12時半。
そこで 明日の分を半分収穫した。
明日順調に行くとほとんどが終わる予定。
頑張りすぎるとあかんので、全てを収穫しないけれど・・・・・
疲れたから、お風呂に入って寝ることに・・・・・・・・・・・18:43

二日目

娘に促されて二日目はクリア。
さて明日はどうなるのか。

今朝は風が冷たくて、ダウンを出してきた。
パパが「なんやその恰好は」と言った。
娘が「これでよいんや。誰や寒い寒いいうて、即エアコンかけたり、
ストーブ点けたりするんは」と言い返した。
しまつ、すなわち節約する。なんて自分の辞書にないのだ。
そのくせ、お洋服は「安いのばかり」
靴下でさえ、「もっと暖かいの買うたんか」といっても「いらん」
という。

今日はパッチワーク。
明日から、あまり出来が良くなく楽しみで無い、小豆の収穫です。
今年は9月の長雨で、スーパー等のお野菜も高いでしょうが、
農家は楽しみのない収穫シーズンです。
この頃は、ブロッコリーと蕪が収穫できます。
もうすぐ大根とキャベツ。
楽しみです。・・・・・・・・6:47
夕方に続く。

ラジオを聞きながら、すりぬかを米袋に入れていました。
「地震です地震です」何のことかわかりませんでした。
その瞬間、ハウスのパイプがぐらぐらと揺れました。
パパが運搬車を持ってきていました。
パパの携帯も警戒音が鳴りました。
「結構ひどかったのう」
「のりこは?」
走った。「大丈夫かぁ・・・・」
「びっくりしたなぁ・・・ガス点けていたから・・」
「私は、阪神大震災を経験してるから・・・」という。西宮に住んでいたから・・・

怖いなぁ・・・・
今度は山陰ですか?怖いなぁ・・・・・18:17

一日坊主

私はウォーキングが大嫌いだ。あんな生産性のないこと。
少し前に始めた時は、1日で辞めてしまった。

昨日、ラジオで、筋肉の間に溜まった「脂肪」は気が付かないし取れない。
と言っていた。
「一にも二にも、『運動』」だと・・・
そこで、また諦めて、諦めて、歩くことにした。
朝。
丹波太郎から帰って来て、朝食を食べて、6時スタート。
30分ほどのわんこの散歩。

帰って来たら疲れてしまって「あーしんど」

こんなことではあかんなぁ・・・・・

頑張って歩かんと・・・・

さて明日は、娘と歩くでしょうか?・・・・・・・・6:47

今日の草刈りは、今までに比べてとっても楽だった。
ノルマよりもたくさん刈った。
腰もまだ少しは違和感があるけれど、楽になったなぁ・・・
と感じる。
重き荷物を背負って坂道を行くがごとし。だ。
そういえば、先日
もしも真田丸が家康に勝っていたら、
首都は大阪だったかも。なんて言ってる人がいた。

大阪の知事さんではないですが、(今回の沖縄事件)
関西は私は少し下品だと思います。
やはり 関東のスマートさを見習わないと・・・・・
首都にはなれないなぁ・・・・
なんかとっても道を外していますが、

ある程度の苦は必要だと改めて感じています。
そうそう 私の座右の銘は「艱難汝を玉にす」です。
明日も、艱難に立ち向かおう・・・
鈴のなる道ですよ。困難な道に差し掛かると、
鈴は綺麗な音で鳴る。
心の鈴を鳴らして生きよう・・・・・です。
無理は禁物ですが・・・・・・・・・19:10

鈴のなる道

丹波市の美術館に「星野富弘」が来ている。
ファンは多いようで、話題になっている。
私もその昔、30代の頃。月に10冊くらい読んでいた頃がある。(本を)
お家を建て替える時に、古いお家の全てのものを捨てた。
本も服も・・・・(そうそうアルバムは残していた)
本箱もたんすも・・・・
日本文学の30冊世界の30冊。百科事典も・・・・

星野富弘の本で、一番気になったのが、鈴のなる道。
うろ覚えですが・・
ファンの人から「鈴」を頂いた。電動車いすにつけている。
アスファルトの整備された道を行くと鈴はならない。
でこぼこの困難な道を行くと、その鈴は綺麗な音で鳴る。
自分も困難な道を(心の)鈴をならしながら生きて行きたい。

私は、一冊のご本から、ワンフレーズを覚えることにしていた。
たとえば
船山馨の石狩平野(うろ覚えですが)
グリーンランドに旅行に行ったときに、主人公の鶴代が
表面は冷え切っているが、その下は燃えたぎっている。という。
誰と何故旅をしたのかは、長くなりますが、
このご本は、何度も読み返しました。

44歳で専業農家になり、お金儲けはそんなに甘くない。
と、趣味の手芸などもすべてやめて、
仕事一筋に取り組んだ。

今 また本を読む気にならないが、心の中で
響いている。・・・・・・・・・・・・6:45
夕方に続く。

新しい畑には、毎日鹿がやって来て、足跡を残している。
困ったなぁ・・・
ということで、今日は朝から、ネットを張った。
明日は、朝早くに見に行こう。まだ来てるかなぁ・・・・・18:25

眠いよう

朝から、眠くて眠くて・・・・
丹波太郎から帰って二度寝をしてしまった。
娘が、ワンの散歩から帰るまで。
6時45分に顔を洗って、今度は娘が、8時まで。
「お母さんのが写ったわ」
それにしても眠い。
今日はパッチワーク。仕方ない準備しよう。
眠いよう・・・・・・・・・・・・・・・・8:05
夕方に続く。

草刈りとか、たまねぎを植えるところに頑張りすぎたのか。
それにしても、あかんようになったなぁ・・・
こんなことで、次の日にこたえるのか。

18時10分ごろの電車でパパが帰って来た。
日常が始まった。
腹が立つことばかりだけれど、いないよりいてる方がいいかなぁ・・・
役に立つもんなぁ・・・・・・
明日は精米と、新しい畑の鹿よけネットの準備手伝ってもらう予定。
もう寝る。・・・・・・18:58

雨の朝

久しぶりに雨の朝だ。
わんこは、庭先でおしっこをしてUターン。
体の水分を拭き取る。まぁるくなって就寝中。

私の部屋は、雨音は全くしないのですが、
ここリビングは、サッシが一枚の所に、
離れとの間に、雨がかからないように、
アクリル板を張っている。
農業倉庫などに張ってある、スレートだと
下が暗いので、開発されたばかりのアクリル板
を張った。値段は、3倍だったけれど、
今は明るいのが嬉しい。
こちら、奥たんばは、11月になると、山陰地方と同じ
気候なので、ずーっと曇りもしくは雨なのだ。

ところで
雨音。激しく聞こえる。
「秋時雨」なんて言葉は、「死語」になったのだろうか・・・・

この頃は、毎日俳句を作っている。
今朝から「時雨」の俳句を作った。
若い子たちが「時雨って何」という時代が来るのかなぁ・・・・・・・5:28
夕方に続く

午後2時頃より草刈りに行く。
1時間足らず。
暑い。困ったもんだ。暑いんだもの・・・・・・

ユーキャンの俳句の教材を出してきた。
もう4年前くらいになるのか。
あの時に、よく解らなかったことが、今なら理解できる。
なんでも続けることは、大切なんだなぁ・・・・・
苦杯を飲んで、苦労してますよ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:16

母子家庭

今日からパパは沖縄です。
一人旅です。

娘と私は母子家庭。でなく、婆おばはん家庭。
朝からスーパーに買い物に行きます。
パパの食べられないものをたくさん買ってくるんです。
と 思っていたら、
昼はカレー。夜はサツマイモを蒸すそうです。
手抜き料理です。

出来合い物や外食は嫌いです。

今日のお買い物は、パパの食べられない「くだもの」
をたくさん買って来て、果物三昧をする予定です。

パパのいない3日間。
さてさてどのようになるのでしょうか・・・・・・・・6:23
夕方に続く

パパから午後2時ごろにメールが来ました。
DSC_0081.jpg
沖縄です。
パパは凄いなぁ・・・・一人で行っちゃった。
暑いようです。
こちらは、、娘と二人。
9時にスーパー行く。
柿やリンゴ、パイナップルを買う。
先日肝臓にはトマトが良い。と言われたので、
カゴメとデルモンテのジュースを買い、
口に合う方をヨドバシする予定。

コープコーベの戸配はお野菜が年間同じというか
そんなには変わらない。(お値段)
ところが キャベツや白菜が高い。
白菜を1/4だけ買う。
大根や蕪の間引き菜で、我慢。
帰って来て10時半。
娘は餡子炊き。私は近所へ。

午後は1時半ごろまで寝て。
私は畑へ。娘は餡子炊き。
4時。カレーの準備。私はパッチワーク。
二人でカレーを食べて、7時ごろまでゆっくり。
お風呂に入って寝ることに。

このような生活もいいなぁ・・・・・・

パパは暑くて悲鳴を上げている様子。・・・・・・・・18:15

今日も農民

さぁ
今日も農民。頑張るぞ。・・・・・・・・6:00

午前中2時間。午後も二時間。
それでくたくた。

60歳になったら、農業をやめて、喫茶をやろうと、
加工所に小さな喫茶スペースを作った。
もうすぐ10年だ。
私は喫茶よりも、農民が良かった。

70歳になったら今度こそ喫茶をやろうと、
準備中です。
テーブルクロスをパッチワークで作っている。
90×180なので大きい。
材料費が約1万円だ。
さぁさぁ・・・キルトという作業をやりまーす。・・・・・・・・・・18:18

脂肪肝

母と祖父が肝臓がんで亡くなっていて、
私も肝臓が悪いようだ。
心臓も肝臓も・・・・・・
「先生、何故でしょうか。こんなに気を付けているのに」
「遺伝でしょう。」
トマトを食べなさいと言われた。
早速きょうにも、いろんなメーカーのトマトジュースを買って来て、
飲み比べて、「ヨドバシドットコム」をしよう。
自分で育てた野菜生活で、お肉は豚肉中心。
お魚は、
初物の肉より高いさんま食う
という俳句を先生に取ってもらった。
さんまは、この秋5回というか5匹食べた。
1尾300円もした。

次女も成人病で、医者にかかっているようだが、
お野菜生活なのに・・・・
毎週土曜日午前着で送っているのに・・・・・・・

遺伝なのか・・・・・・

こうなったら、栄養補助食品を食べよう・・・・・・・・・・5:51
夕方に続く・・・・

午後は新しい田圃で、土つくり。
クタクタだ。
明日と明後日、もう少し土を触る。
土を触ることは、本当に疲れる。
でも
立派なためねぎを作るために、頑張らなくちゃ・・・・・・18:30

新しい田圃

今朝から、「玉ねぎ」を植えるところの準備。
昨日俳句の帰りに、苦土石灰を買ってきた。
パパに鋤いてもらって、とりあえず、にんにくを植えることに。
昨日の夜に、悦ちゃんからお野菜の注文が入った。
そうなのだ。お野菜も悦ちゃんが買ってくれるのだ。
伊勢の方から毎週買っているようだが、やはり
生産者が決まって送って来るものよりも、私のように、
趣味で作った野菜の方が、美味しいのかも。

しかし
今年は天候不順で秋のお野菜をたくさん植えていない。
苗を近所に配ったのだ。
定植の時に悦ちゃんの事を思い出しておれば
良かったなぁ・・・・・残念。
頭に刻んでおこう。
小銭儲けを考えるぞ。・・・・・・・・・・・・・5:52
夕方に続く・・・・・

朝方、いつもお世話になっている人に電話した。
「そちらに行こうと、今高速にのるところです」と言われた。
その人は、阪神大震災で被害を受けて、もう一軒家が欲しい。
と、我が家の近くにログハウスを建てて、週末に来られるのだ。
昨年3月に退職されて、月・火・水は仕事をされている。
木曜日を待って電話したのだ。
今年は、黒豆を100g植えられたのだ。
それを収穫に、この週末に来られるだろうと電話をしたところ、
今日来られた。
そこで お米を保冷庫に入れるのを手伝ってもらったのだ。
昨日とその前の日に、すりぬかを運んでいたので「大丈夫」
とパパに聞くと「何にもせえへん」とのことだった。
二人で来ていただいて、いろいろやってもらった。
昨年までパパが一人でやっていたことなので、
少し物入りだったけど、言ってすぐに、気をよく来てくださるのが、
何よりも嬉しい。
秋のお仕事がだいたい片付いた。
そして 今日は、鯉ちゃんのろ過機が来たので、明日は
鯉のお家にろ過機をつける。パパも忙しいなぁ・・・・・
そんなわけで、新しい田圃の土つくりは、また明日の午後。
明日は、パッチワーク。・・・・・・・・18:52

あぁあ最悪

今日は俳句だけれども、行きたくない。
今年で(来年3月まで)任期は終わるが、世話役をしている。
忙しいので、と辞退をしたが、お年寄りばかりなのと、
いつまでも「お世話」をしないのは、いけないなぁ・・・と思い引き受けた。
ところが
先生の認知症が進み、てんやわんやしている。
何かが起きるたびに、
世話役を引き受けるまでは知らなかった、いろんなお世話が見えてくる。
調子の良い時は
「そうか 何も知らなかったけれど、こんなことまでお世話していただいていたのか」
と思うのだが、調子が悪くなると、
「何もしなくていい。と言われていたのに・・・なんでやねん」と思ってしまう。
この頃、本当に調子が悪く。
何をしてもイライラ。夜も眠れない。
「うつかなぁ・・」というと「違う違う」と言われてしまう。
どちらにしても、
今までの人生で経験したことが無いような「へこみ」だ
長い長い、暗いくらいトンネルだ。
どうすればいいのだ。
疲れているのかなぁ・・・・・・・・・・・6:42

悦ちゃんのスケッチブックのカバン
002_20161012180803bc4.jpg
表。

001_20161012180802eb2.jpg
スーちゃんのアップリケのポケット。
悦ちゃんは「オリジナルやんか」ととっても喜んでくれた。
15000円。請求したんですが、悦ちゃんは16000円下さった。
大変やったけど、解ってくれるから・・・・嬉しいなぁ・・

俳句は、コシノヒロコのお洋服を着て、今お気に入りの
オレンジのロングカーディガンを羽織って・・・
心をお気に入りにして出かけた。
5句のうち3句取っていただいた。
先生が佳作で2句取ってくださった。まぁいいか。
また来月も頑張ろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:15

お餅も出荷

今朝から「あんこもち」も始まった。
早くから起こされて・・・ところが
少し早すぎて・・・
明日から25分遅くスタート。

テレビばかり見ていて仕事のことを考えへん。
母は怒っています。が

本人には言いません。

仕事はします。しかし
常に仕事のことを考えている。ということはない。

今の時代はそれでいいのだろうか。

「もなか」の事も、昨年の今頃に私が言いだしてそのままになっている。
・・・
もう私は年なんだ。
というか、加工に関しては、娘任せなのだ。

もっともっと挑戦してくれるといいのだが。
夜は、テレビ三昧。アホちゃうか・・・・・・・・・・5:35

朝6時10分ごろラジオから、
命はここで終わり。と諦めると、本当に人生が終わる。
みたいなことを言っていた。
そうか
私は、もう、本当に、人生を諦めている所がある。
いけないなぁ・・・・

元気を出して・・・だ。

二年前くらいから、パパの病気で弱っていて、
今度は私が、腰を痛めて、本当に元気が無くなってきている。

人生は、もっと生きよう。まだまだ夢がある。
と思うと、元気になるようだ。
私も、元気にならないとなぁ・・・・・・

えっちゃんの大きなスケッチブック入れカバンが完成した。
明日はお届け。・・・・・・・・・・・18:23

村祭り

昨日はおらが村のお祭りでした。
カメラのバッテリーが無く写真は撮れませんでしたが、
こんな感じ。IMG_0374.jpg
IMG_0375.jpg
IMG_0377.jpg
夕方に続く・・・・・・・6:52

寒くなりましたね。
夕方同級生より電話。
「今かーちゃんが、「ヤマノイモ見てやろ」言うてる」と電話。
即お外に出て、待っていたら、体の芯まで冷えました。
寒いよー・・・・・・・・

カーちゃんは蔓が枯れたのでみんな掘ったよ。とのこと。
私はまだ蔓が元気なので、もう少ししてから掘る。
今年は日焼けで、大きくなってないと思う。
でもあんなにたくさんどうしよう。
毎日、お好み焼きたべなあかん。

少しは売るぞ。
種代だけ儲けよう。
嬉しいなぁ・・・・・・・早く収穫したいなぁ・・・・・・・・・・・・18/:16

餡子と最中

昨年の今頃「最中作ろうか」と言っていたんですが、
お餅搗きに夢中で、忙しくて出来なかった。
今年、というか、今日、娘に、
「餡子の真空パックを売ろうか」と持ち出した。
どうももう一つ欲が無い。
大きくしようという気も無い。
そこで もうひと頑張り、娘の後押しを・・・・

最中の皮と、餡子を真空パックにする機械を
ネットで探すように言ったけど・・・
今の所、探した様子なし・・・・・・

夢中にならんかなぁ・・・・

もしも 私の仕事だったらもっと頑張るのになぁ・・・・

今の人間は失敗が嫌なのかなぁ・・・・・

このあたりの事で、夢を見る事が出来たら、
ブログが元気になるのになぁ・・・・・

今年の課題です。娘頑張れ・・・・・・・・・16:55

リハビリ

毎日のように草刈りをして、それがリハビリなのか、
体調はいい。
使っている時は(草刈りをしている時)とても痛いが、
普段の生活では、腰のあたりを意識しない時間が流れます。
ところが
少し頑張りすぎたのか、朝から頭が痛い。
今日は9時スタート。
少しゆっくりする。

玉ねぎを植えると所に、すりぬか配り・・・・・・・6:22
夕方に続く・・・・・・

午前中にお米の袋15個にぬかを入れて、
運搬車で二回。
ノルマは達成。
しかし
どうも体調が良くない。
夕方、明日のお祭りに奉納する「鏡餅」を取りに来た
弟に「草刈りをちょっと続けたんや、
どうも体調悪い。というと「あかんで、ぼくもちょっとやりすぎて」と
肩にサロンパスを張っていた。
無理がきかなくなったなぁ・・・・

鏡餅は、12合と8合を搗き、重ねることに。
昨年よりも上手にできた。良かった。

今日の午後豊中の友人が、「ブログ、ホンマに元気がない」とまた言ったんだけど、
ほんまに
元気が出る、要素が無いのです。
ただ今思っていることは、
新しい野菜畑は、300坪 1000平米 10アールだ。
(みんなおんなじ面積です)
この広さだと、今の私にちょうどいい広さです。
毎日畑で、毎日、野菜さんと会話して、
ちょっとだけ、夢の赤ちゃんが生まれそうです。・・・・・・・・・・・・18:16

出荷始まる

昨日からおはぎの出荷が始まった。
今はおはぎと五目寿司。
今朝5時半に丹波太郎に行くと「おもちは?」と言われた。
「来週から」娘は答えていた。
来週から、お餅もか・・・
大変やなぁ・・・・ちよえちゃんもうしんどいわぁ・・・

娘が帰ってなかったら、パパと二人暮らしだったら。
もう働かなくてもいいのに・・・・・

昨日も、売れたかなぁ・・・とどきりとした。

もう 仕事の事で心配したり、営業をしたり・・・嫌やなぁ、と思う。

仕方ない。

娘に帰って来て。と言ったのは私だ。

贅沢を言ってはいけない。仕事が出来ることは幸せなんだ。
頑張ろう。
そうだ。丹波太郎には、私よりも年上の人が、お野菜やいろんなものを出荷されている。
私も頑張らないといけない。
今年の玉ねぎを植えるところから、我が家の田んぼだ。
新しい田圃で、土つくりをしっかりして、美味しいお野菜を作らないといけない。
田圃の面積が半分になった。
私の年ならちょうどいい。
この田圃で、動く事が出来なくなるまで、お野菜つくりだ。
頑張ろう・・・・ある意味楽しみだ。・・・・・・6:21
夕方に続く。

朝から、一時間だけ畑。大根を播く準備。
私のポリシーとして、種を播く時は、だいたい1日に播くようにしている。
たとえば大根なら。
9月1日。10月1日。というふうに蒔く。
10月1日に播く予定が雨で土仕事が出来なくて、
今日の午後に蒔いた。

そして 新しい畑の周りをパパにトラクターで鋤いてもらって、
だいたいの感触を見て、
明日の午前中に、すりぬか配り。20日ごろに肥料を撒いて、
玉ねぎを植える予定。

土がやはり、全く駄目。
今から土づくりだ。・・・・・・・・18:42

台風

やはり規模が小さかったから、吹き返しも無かったのかなぁ・・・
朝は、無風状態。よかった。
さて
今日からは、空気も変わる、天気も変わる。
心も入れ替えて、「暑い」とか「雨ばかり」なんて言ってないで。

畑仕事頑張ろう。
朝から少し雨が残っているので、午後から生姜を収穫して来よう。
稲刈り前の雨が降らなかった時期が長く、不作だけれど、
今年は、植える時に娘が、種を包丁で切ったので、たくさん植える事が出来のだ。
楽しみだなぁ・・・・・・・・6:30
夕方に続く

今日は少し頑張りすぎた。
くさかり1
くさかり2
このほとんどは昨日刈った分ですが、
軽トラックの横のあたりと、今度新しい野菜畑になるところの田んぼの土手と。
約1時間草刈り。
その後、刈った草を畑に入れて約2時間。

午後も草刈りの予定だったが、しんどくてできなかった。

そして生姜の収穫をした。
生姜
綺麗に映っていませんが、生姜です。
明日はおけいこ。
午後はお祭りのお餅つきと、大根の種まき。
時間があれば、この生姜を洗う予定。
甘酢漬けにしようかなぁ・・・・・・・・18:23

お部屋の乾燥

お部屋の湿度、どうしたらいいんだろう。
娘が「たまには、エアコンかけや」というけれど。
寝るとき以外は、いないお部屋にエアコンかけるのは。
そこで
除湿機をかけることに・・・
雨が続くこの頃は、毎日娘の部屋で「除湿機」で洗濯物を乾燥している。
「お母さんの部屋で、干したらあかんか」「よいでー」
ということで、今洗濯ものが、私の部屋でぬくぬくしている。
77%あった湿度はどう変化するのか・・・・

それにしても、台風、困りますね。

雨は降りそうにないので、草刈りに行こうかなぁ・・・・

そうそう
草刈りをして、腰の筋肉を鍛えたら、少し調子が良くなったようです。
6月7月8月9月と腰を使わない生活をしました。
筋肉が衰えたんでしょうね。
今鍛えています。ベットから起き上がる時に、
腰が気にならなくなりました。
しかし
足が痛いです。体重の割に足が細いのです。
体重はどうしたらへるのでしょうか。・・・・・・・・・7:33
夕方に続く。

午前中は、雨も風も無し。
草刈りをした。腰が痛くて我慢できないくらいだったけれど、
予定の倍の量を刈る事が出来た。
腰も強くなたなぁ・・・と感じる。
午後1時ごろ、
ラジオから「強いけれど規模の小さな台風なので、急に
風雨が強くなる」と言っていたが、
3時ごろから急に風が吹き出した。
お家の中では音はほとんど聞こえないが、怖いよう・・・・・
北側を通った時は、吹き返しが案外強い。
明日いつごろまで吹くんだろう・・・・
娘は、明日から「おはぎ」の集荷をするという。
風が強かったら、怖いなぁ・・・・・・

さぁ お風呂に入って寝よう。・・・・・・・・18:09

台風

ノーベル賞の受賞も大変大きなニュースだけれど、
私は、台風の瞬間風速80メートル。にくらいついた。
しかし
被害は出ていないようだ。沖縄は台風に強いんだなぁ・・・・
地球さんかんべんしてよ。

我が家は今から、ハウスのビニール下ろし。
パパと私が反対の立場だったら、豆巻くほど、
「あの時、下ろしといたらよかったんや。ハウスで何かを、栽培することなんて、
でけへんのや・・・」と言っていただろうなぁ・・・・
私は、心の中で言うだけで、口には出さないが・・・・
娘が「お母さんは言わへんすぎ」という。
「一言いうと、100ことかえってくるやん。弱虫やから、かたなあかんねん」
「外では、なんにもいわんやろ」
外でも言うんです。しかし それは「喧嘩」なのです。
穏やかに話し合う事が出来ません。
「あの人は嫌いや。この人も嫌いや」
公務員なのです。偉そうに言うて「何が偉いんや」

私も、ストレスが溜まっていそう。
先日もこんなことがありました。

日曜日、娘がデパ地下の美味しいケーキを買って来てくれます。
高いけれど美味しいのを食べるのが、人生の楽しみです。
ところが、
もち米を買いに来た人が、篠山の「シュークリーム」を持ってきてくださいました。
賞味期限は2日。
娘に即「今日はケーキあかん」メール。
暮れに、お酒を下さって、お家まで返しに行ったのだ。
失礼な。他人にものを上げる時は、もっと美味しいものを頂戴。
これもイライラの原因。
さぁ  今日も頑張るぞ・・今日は近所の同級生の奥さんと
パッチワークに行く。・・・・・・・・・・・・7:01
夕方に続く。

午前中はパッチワーク。悦ちゃんのカバンがだいたいで来た。
後は仕上げ。ここが一番力を入れて・・・・
先生がゆっくりしあげましょう。と言われたので、気合を入れて・・・・

一緒に行った近所の奥さんが、「この頃、ブログ元気がないね」
と言われた。
良く言われるのですが、本当に元気が出る「種」を見つける事が出来ない。
どうしたらいいんだろう。二年くらい前に
パパの「糖尿性腎症」が少し悪いよ。と言われて以来、
元気が出ない。
人生を諦めている。仕方ないんだ。と 諦めている。

元気を出さないといけない。元気か・・・・・・・

娘が傍にいてくれて、仕事もこなす事が出来て、
順調なんです。それなのに、元気が出ない。

先日ラジオで「今年就職した息子が、」夕食です。続く・・・・・・・17:50
22歳の息子は「60歳までに6000万貯めるんや」と言ってるそうです。
「お前夢や希望はないんか」というと「年金はあてにできん。老後に6000万いるんや」と答えたとか。
かっこいい車を買ったり、家はどうしようと悩んだり。
そんなことはないのか。とそのコメンテーターは言っていたけれど、
私なんて68歳。夢だけで生きてきたのに、
その夢を見る事が出来なくなった時に、元気も無くなった。
「夢」か  見たいなぁ・・・・・・・・・
そうだ 小さな夢を見つけよう。
そうだ。日本一のお野菜を作って食べよう。
新しい田圃で、お野菜つくり頑張るぞ。・・・・・・・・・・・18:20

台風

またまた台風。困ったなぁ・・・・
今朝は、丹波新聞に掲載依頼の「市島町OB大学俳句教室9月」の原稿を
作っていました。
俳句は、自分で作った言葉。いわゆる造語があったりで、とってもややこしい。
今、イライラしています。・・・・・・・・・7:25
夕方に続く

本文を書くところを間違えたのか、アップできていませんでした。

午前中は、畑に行こうとしたんですが、
ぱらぱらしとしと と雨が降り、今日は一日パッチワーク。
明日は、おけいこ。
台風が直撃しそうで、ハウスのビニールを下ろすらしい。
というのは、田植えが終わった時に、皆さんに来ていただいて、
ビニールを下ろすのですが、パパが「おいとけ」
というので、そのままにした。
ところが
野菜つくりなんて、お手伝いしか
やってくれないパパが、何かをやったりしない。

私も、この年になると、皆さんにお願いして
ビニールを下ろす予定にしていたので、
皆の前で「これはおいとけ」と言ったから、
どっちが社長やねん。と頭に来て、そのままにしていた。

どちらにしても、その場の雰囲気でいろいろ言うパパは「駄目」

またまたノーベル賞受賞。嬉しい限りです。・・・・・・・・18:38

続きを読む

娘の家出

昨日から美容院に行って、梅田でお買い物。
9月は行けなかったので、今回は一か月半ぶり。
ヘアカラーをしているので、あまり行かないと、
元の(娘は、真っ黒の髪の毛)色が出るので、ぶさいく。

娘がいて3人だと、パパが「やいやい」言うても黙っているけれど、
二人だと、言い返したり、こちらが偉そうに言ってる。

二人暮らしだと、力関係が良くわかるんだろう。
何処のお家も、奥さんが上だと・・・・・・
そうするとパパは、ストレスがたまっただろうなぁ・・・・

どちらにしても
パパは、この15日から沖縄に行く。
少しだけご機嫌だ。・・・・・・・・・・6:25

パパは今日は、地域のお昼ご飯を作る当番だった。
おかずは買うので、ご飯とお味噌汁。
土曜日に一緒に買い物に行き、
炊き込みご飯のもとを買って作りやすくする。
男6人、結局パパが全てをやらされた。というのです。
外ではおとなしいんだ。いや、責任感が強いのかな。
当番は2月の11日に引継ぎだ。
その日にもう一度、お昼ご飯を作る。
その時は、パパがやりやすいようなものを買うことにする。

ところで
暑い暑い。忙しい忙しい。
今、家庭菜園を楽しんでいる田圃を「返してほしい」と言われた。
仕方ない。
水害で山となった土地を一生懸命に、ミミズの出てくる
畑にしたのに・・・残念。
仕方ない。その下の田んぼを今から土つくり。

今日は、お盆用菊の苗を掘り起こしてきた。
お家でプランターに植えた。
販売用にと苗を頂いたが、もうそんな元気はない。
苗を絶やさないために、持って帰って来たのだ。

他のプランターにはパンジーを植えた。
冬支度。
そして悦ちゃんのかばん。
今夜も9時まで頑張ろう。・・・・・・・19:50
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード