感謝

とても気持ちの良い年の暮れでした。
昨日までできなかった、お外のお掃除を頑張りました。

たった今年賀状も印刷しました。
4日もしくは5日に届くと思います。
お年玉くじには間に合いますから、
どうかすてきな賞品が当たっていますように。

4時ごろ悦ちゃんが帰ってきました。
ゴジバのチョコを頂きました。
娘が「バレンタインまでお預け」って言うんです。
あぁあ お口がゴジバになっていたのに・・・・残念。

午後は、何年かぶりのおせちつくり。
毎年買っていましたが、防腐剤が口について・・・・
そんなにごちそうなんて食べたくない。
明日は、パパが氏神さんに行くので、
朝が早いので、今お雑煮の準備をしました。
後はお餅を焼いて、白みそで味を付けたら・・
出来上がりです。
(若水とか、俳句の季語にありますが、
今日の夜から準備して・・・・しょうがないなぁ)

今年も見に来てくださって、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

皆様お揃いで素敵な新年をお迎えください。

私は今日ももうすぐ寝ます。

毎日同じ生活です。・・・・・・・・・・・・・19:35
スポンサーサイト

中国国日本省

日本は近い将来、中国になる。

と言われている。

どうでもいいけど心配していた。

昨日来た友人に聞いてみた。

「右翼が言ってるだけや」・・・・・・・そうなんか

右翼なんか。

私はどちらかというと、左側を歩いてきた。

そうか
どちらも正しくてどちらも正しくないのか。

もう10年生きるとして、
来年をどう生きて行こうか。
「自分に出来ることを、努力しながら、続けて行く」

それが私の、ささやかな願いだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:22

まず餡入り餅を一升あまりついた。
朝の7時だ。今朝も寒い。
そのあと2升を4回。そして終わりに、我が家のお飾りの一升。
午後3時
「お母さん、お金儲けしんどいねぇ・・・」
そこから、お節・・・・
死にそうだ。
それにしてもなぜこんなに働くのか・・・・・・・・・・・・18:48

さぁ始まるよ

朝、食事をしていると、パパが
「**を辞めてよかったなぁ・・お正月ゆっくりできるやろ」
娘が「いちごか」
「さすが、わかったか」
私は、
「別に、ゆっくりはしたくないわぁ・・・・
でも もう年やし、人生には、分相応という言葉もあるやろ」
(ちょっと違うか)

止まったら死ぬんや。
です。

今日から31日までお餅つきです。
午前中には「三宝」に盛る、お飾りさんも作ります。
15センチと18センチの三宝です。
初めての事で緊張しています。
朝から硬い紙に正方形を書きその中に、
手芸の分度器を出してきて、丸を書きました。
ここに「収まるように」・・・・

午後は豊中の友人がお餅つきにやってきます。
5Kgのリクエスト。
彼は、奥さんのお母さんのお世話で、奈良のお家に
引っ越すとか。
今年が最後かなぁ・・・
でも、この年で田舎にこもらない方がいいのになぁ・・・
賢い人なので、認知症が心配。

さぁ・・・・今日も頑張るぞ。・・・・・・・・・・6:58

お飾り用もち
大きく見えるけれど、18センチ角と15センチ角の三宝に
のせるようなので、そんなに大きくない。
三宝の入れてある箱に、
もち米の量が書いてあった。
とりあえずその通りにした。
思ったよりもうまく行った。
原因は、今朝の寒さだ。
餅が適当に硬くなり、べろんと
伸びなかったのだ。
まぁ
ちよえちゃんの人生そのもので、
運がいいのだ。
(一回言ってみたかった)

さぁ
次女を最寄駅まで迎えに行って、4人で夕食。
他人が入らない。この家族。
他人が思っているよりも、楽しいもんだ。
両方は経験できないが、(孫がいることといない事)
楽しいもんですが、
子育て中は、私が、隣りの国の大統領のように、
なんでも思うようになったけれど、
今は、「ありがとうありがとう」と言っているだけ。
老いては子に従え・・・・・・・・・・・17:08

水稲苗の注文

今年は、悦ちゃんのイベントでの売り上げを「カレンダー」に変えた。
少し赤字だったけれど・・・
わたくしのじんせいみたい。
弟に
「姉さん、お金の顔を見てから使い」
とよく言われた。
今回も、売り上げを見込んで、カレンダーを注文した。
原価の事は考えていなかった。
猪肉は買ったわけだ。
そして
少し赤字。
まぁ いいか。

今から、苗の注文ハガキとカレンダーを配る。
今年は、また少し減る。
一軒「水稲をやめる」とメールが来ている。
年を考えると、それでよし。

多分来年も、気分で仕事をしながら、泣いたり笑ったり。

カレンダーの少し赤字は、お米の売り上げでペイで来た。
悦ちゃん関連が買って下さった。

多分来年も、そんな人生をしていくだろう。

あと少しの人生、楽しく生きて行こう。
感謝しながら・・・・・・・6:36
夕方に続く。
追伸
今朝、5時半ごろ、車の運転ができないくらい雪が降った。
人生初めての経験だ。
どこを走っているのか。
娘が「もっと左やで」
怖かった。しかし 帰りは降ってなかった。・・・・6:38

7時半、パパの運転する車で、
神戸マルシエというところが、取に来てくださる所に、
お餅を配達。20分かかる。
帰りに苗注文のカレンダー配り。
もう来年は止め。カレンダーをやめ。
二年くらい作っていない間に、苗のお客さんが減っていて、
効率の悪い「配達だった」
だから、面倒なことは止め。
このような考え、あかんかなぁ・・・・・・・・・17:40

ダブルウエディングリング

昨日書いていた、パッチワーク。
パパにも手伝ってもらってほら・・・・
ダブル上デング

今から朝食。
その後、またお餅つき。
そして、
おけいこ・・・・・・・・・・・・・5:41

午後、年賀はがきの確認をしたり、俳句の
本を開いたりしていた。
眠くて眠くて、死にそうだ。
パッチワークの疲れが出た。

この模様は、赤のグラデーションになっている部分が、
メインなのです。3センチのものを6枚繋いであります。
中の白やブルーの分は8枚。
横に7つ繋ぎました。
この仕上げの7枚繋ぎが、2時間で出来ませんでした。
縦に14回横にも14回。
気の遠くなるような作業でした。

疲れて・・・・
午後に1時間半寝てしまいました。

明日は、カレンダー配り。
29日30日31日は、注文のお餅つき・・・・・・・・・・18:37

俳句・俳句

来年の目標は、毎日5首以上作る。
ということで頑張ってみようとしている。

ユーキャンのテキストを出してきて、
読み返している。
明日まではパッチワークを頑張り、
その後は、俳句だ。
パッチワークは、週二回習っているから、
どうしても、頑張るしかないのだ。
先生に言われた宿題を、3日でやるのはきつい。
おけいこを週に、一回にしてもいいし、
(皆さんは、週一だ)
火曜日と金曜日に行っているが、たとえば金曜日は、
遊びに行く程度にしようか。
一回1000円のお月謝がもったいないか・・・・・・

とにかく俳句を頑張ろう・・・・・・・・・・・・6:23
夕方に続く。

研ぎ澄ます。
頭の中をからっぽにして、
集中力を高めて・・・・
頑張ろう・・・・
俳句。

パッチワークはあと1時間くらいで、縫い合わせることが
出来る。
大きいので一人で写真は撮れないが、
娘にお願いして写してみます。

一段を縫うのに2時間半くらいかかった。
今回はちょっときつかった。
もう一時間がります・・・・・・・・18:11

パパは奉仕作業

氏神さんのお掃除とお飾りつくり。
朝から炊飯器やうどんを持ってお出かけ。
「なーんや、昼だけか」お昼御飯だけいりません。

私と娘は、イタリアンを食べに行く予定だったけれど、
娘が今日も「ゆず」というので、
今ゆずを収穫。
注文のお米の発送の準備をして、
ねこちゃんに電話をして、ゆず茶作り。
なんで こんな ようはたらくんや。・・・・・・・・・・・9:00

午前中にゆずを済ませて、午後は近所にお買い物。
お掃除用の洗剤や芳香剤。
お歳暮の残りを半額で売っていたので、
油とそばを買う。
余分なお金持ってきたらあかん。というので、
違うよ。同じ買うなら安いものをまとめて買った方が、
安いやろ。節約になるんやで。

その後はパッチワーク。
人がみえたり電話がかかったり・・・
パッチワーク、今夜は夜なべだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:21

ブラック

日曜と月曜は、加工がお休みなので、
「お母さん、ゆずしよか」ゆずを木から、
取って来て、絞って、皮を加工する。
パパに手伝って。というと、
「ブラックやのう、休みはないんかい」
あるわけないでしょ。日本を支えているのは、
朝から晩まで、毎日、働き続ける人たちだ。
パパは、昨日一日ゆっくりしてたくせに。
私なんて、
貧乏性で、ずーっと何かをしていたい。
今から、8時ごろまでパッチワーク。
顔を洗って、8時半ごろより、ゆずを取る。
11時ごろまで、加工所。
その後、
今年は氏神さんの当番で、
明日お飾りつくりをするので、食料品を仕入れに行く。
午後は、
ゆずとパッチワーク。
加工のパックのシール張りを、パパが手伝っている。
気分良くやっているので、おまかせ。

さぁ
27日までに仕上げたい。頑張ろう・・・・・・・・・5:55
夕方に続く

ゆずは木を切って収穫する。
今日は30個収穫の予定だった。
私ってどうしてこうなんでしょう。
計画性が無いから、最後に切った木にたくさんの実がなっていて、
40個になってしまった。
今までの倍だ。
大変だった。
右腕が上がらない。痛い。
午後は少し休んでパッチワーク。

今夜は、手巻き寿司。
甘エビの皮むきが大変。
娘が喜んでくれて、良かった。

さぁお風呂に入って寝る。・・・・・・・・18:25

二度寝

火曜日から始まった早起きは、このあたりで
疲れてきます。
今朝は二度寝です。
どなたさまもおやすみなさい。・・・・・・・6:12

7時に起きてパッチワーク。
8時に、神戸マルシエの出荷に付き合う。
同業者とおしゃべり。
生産者が増え続けている様子。
「一畝だけで、家庭菜園をしていた人が、
少しだけ増やして、ここに 持ってくる」
そんな人が増えている。
「みんな生き生きしてるやろ」
あと5年後くらいの私だ。
健康で、仕事が出来ることを、
心から祈りたい。

先日、鳥取に行ったときに、娘にと
甘エビを買ってきた。
「お母さん明日食べよね。チキンも焼くからね」
もったいない。もったいない。

ラジオのパーソナリティの「道上洋三」という人が、
ケーキの代わりに、サツマイモにナイフを入れた。
と言っていたが、
日本はそんな時代を経て、今がある。

昭和30年代に戻ろう。

いいや
もうすぐそうなる。我が家は孫はいないが、
たくましく育てたほうがいいぞ。
大学よりも、自分で食えることだ・・・・・・・・・・18:13

暖かいよ

暖かくて21月22日とは思えない。
しかし土曜日には、寒くなる。
どうなってるんだ。
今朝は、28日のお餅の注文を聞いてきた。
「お母さん、朝から二回搗くか」という。
「売れると思うんや」
「よいやん。注文分だけにしよ。お家で注文取ってる分も
搗かんなん。思っただけで、しんどいわ」
あーぁ
黒豆と小豆が終わったら次は、お餅搗き。
今年は現金収入がたくさんあり、
良いお正月が出来そう。
しかし
一か月後にお金が無い。
今から残しておく。そんな辞書は、私の中にはない。
昨日は「山忠」というところで、
三人三様のお買いもの。
娘は「どうグラッセ」でも・・・
私は、廃版になっている俳句の本も買った。
1760円だかが、2400円くらいになっていた。
来年は、俳句を頑張る年にする。

まぁいいや。
お金が無いのは慣れている。
来月の事まで知らん。
今使っちゃえ・・・・・・・・・6:12

美容院に行って、いつものお肉を買ってきた。
保冷庫のような入れ物を持って・・・・
また 一万円札二枚も使った。
今年のお正月は、豪勢だぞ。

思い起こせば、子育て中。
パパは国鉄で、盆も正月も無い。
お金も無い。
毎年毎年そんなお正月だった。

私は、お肉なんていりません。
娘が福岡から、だしを買った。
お大根と蕪や小芋を入れて白みそで、
お雑煮を作る。
エビも鰤もいらない。

もうはやお風呂です。
外は嵐。
・・・・・・・・・・・・・18:31

ガソリン

私のロールスロイスは、三菱の軽トラックだ。
いつも300km走ったら給油する。
今朝、入れてきた。
「値上がりしたねぇ」120円前半だったのが、132円に。
仕事に使っているので仕方ないが、何もかも値上がりして・・・・

昨日の夕方。
農協さんが、娘の100万の定期を20年間、共済とかにすると、
10万円くらいの利子が付きますよ。
と来られた。
年金で、だまされているパパは、
「こんなん、保障されてるんか。20年後原本割れです。言われるわ」という。
可愛そうに、パパは、自分の年金が思っていたよりも半分になっていることに、
もの凄く傷ついているのだ。
国は、本当にどう思っているのだ。

私は、今。
今まで、イチゴやトマトを栽培していた「ハウス」の田んぼを返してくれ。
と言われて、返して・・・
これからは、趣味でお野菜つくりをしよう。
と思っていた。
それから4年かな?
やっぱりお金儲けがしたい。
来年は、黒豆とヤマノイモの栽培を増やそう。
そんなことを考えている年の暮れ。・・・・・・・・・・・・6:48
夕方に続く

午前中は悦ちゃんとおしゃべり。
お野菜の収穫をして、午後に洗ったりして、
・・・・
玉ねぎの草引きを予定していたが、
悦ちゃんが来たのが3時で、
冬至の今日は、今から田んぼに行くの嫌やし、
今夜はかぼちゃの天ぷらとゆず湯
今年もゆずはたくさんあるので、
ゆずはちみつにして飲もうと・・・・・
今夜からお風呂上りに飲んで寝ることに・・・・・・
今から揚げ物をして、夕食は5時半。

明日は美容院と一か月分のお肉買い。
お正月なので、
少し良いお肉を買う予定。
娘と私は、白みそとお餅があればよいのだが、
「肉肉」という人がいて・・・・・・
今年ももうすぐ終わりだなぁ・・・
あと何年元気で生きられるかなぁ・・・・・
ありがとう。だ。・・・・・・・・・・・・・・17:05

りんごりんご

先日、スマホの使い方を教えてもらいに来た、
いとこの嫁は、お取り寄せのリンゴを持ってきてくれた。
きのう
黒豆を配達に行くとリンゴを下さった。
「あかん、私が買っていただいたのに」と言いながら「ありがとう」

我が家は、コープコーベの「わけあり、サンふじ」
毎朝、娘がココナッツオイルで焼いてくれるのだ。

そこで
切るの大変だろうと、先日スーパーでたまたま見つけて
リンゴをワンタッチで切るものを買った。
(どうも、100きんにあるようで、我が家のを見て)
「これは、よいのんやわ。切りやすそう」と言った。
100円で何でもあるんですね。

ところが
頂いたリンゴは「お取り寄せ」ということで不揃いだ。
今日切ろうとしたのは、大きすぎ。
「お母さん、切れへんわぁ・・・」
二人で大きな蜜入りリンゴを食べた。
美味しかった。幸せ。・・・・・・・・・・・・・・6:06
夕方に続く。

昨日病院で、「歩きなさい」
「そんな生産性のないことは嫌だ」
「そんなら、新聞配達をしなさい」
「あんなお金にならんことは嫌だ」

そんなわけで、
今日の午後は、すりぬか配り。
ジャガイモを植える予定の所に、
米袋に15杯。
運搬車で畑まで行き、一つ一つ運ぶ。
仕事が目的で無い。
運動が目的。

明日も、運動をしよう・・・・・・・・・・・18:05

一休み

娘は、ゆず茶を作るのを「休み」という
「しんどいわ」
あたりまえやんけ。

年末はそうでなくても忙しいのに・・・
私も、黒豆で左の肩が痛い。
今日は病院にお薬をもらいに行き、
その後、黒豆や小豆をお客様に発送。
今週は、暖かいのと少し小休止だ。
と、思いきや、胡麻をなんとかしよう。
洗い胡麻にして売ることに・・・・
うまいこといくか、わからない。
ごみが綺麗に取れるか、わからないのだ。
考えて、出荷しないと、こんなには食べられないや。

昨日は黒豆、小豆、パッチワークと頑張り過ぎて、
痛いところばかり、今日はすこしゆっくりしよう・・・
そうもいかないなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・7:55
夕方に続く

黒豆と小豆の出荷のヤマは越した。
黒豆は在庫ゼロ。
小豆は残っているけれど・・・・・

暖かくて気持ちの良い一日を少しだらだらと過ごす。

明日はパッチワーク。
パパが「すりぬかをなんとかしろ」というので
(偉そうに言うな。)
ジャガイモを植える予定の場所に撒こうかなぁ・・・

もう寝る。
あっちこっちが痛いだるい。・・・・・・・20:00

忙しいぞ

毎日ゆずを30個弱収穫して、
ゆず茶にする。
一日分の売り上げが2000円。
アホと違うか。と思うけれど、娘がやっていることなので、
黙って手伝う。
明日までに、小豆1kgと黒豆を用意しないといけない。
蒟蒻も作らないと・・・・・
あーぁ 気が狂いそうだ・・・・・・・・・7:55
夕方に続く。

朝は4時に起きて、6時半までパッチワーク。
俳句と元気の時間を見て、8時からゆず。
黒豆。
そして午後は小豆。
4時ごろ、「もう終わりにしようか」

45歳くらいの男性二人が、きこりをしていた。
肩がこり目も痛くなったので、
きこりをひやかしに・・・・・・
まきストーブを使っているようだ。
「蓄熱暖房にしたら綺麗で、手間もかからんからいいよ」
というと「はははは」と笑っていた。
槇を作るのも、人生の一部だと・・・・
私の親の時代はそうだったなぁ・・・・・・

1000マンもする農機具は買えないから、
自分が食べる分だけ栽培して、全てを手作業で・・・・
私の孫の時代には、そんな世の中になるのかもしれない。
都会に住む、作れない人たちは、
円安で高くなった外国の農産物を買うのだろう・・・
その頃は、私も、娘たちも、生きていないから・・・

今日ラジオで、鈴木美智子がどどいつで、
「金のなる木はないけれど、はたらく木には金がなる」
と言っていた。
我が家は、娘も私も、良く働くぞ・・・・・・・・・・・・18:23

お月様

冷たいけれど、綺麗なお月様。
空気が綺麗ぞ。

昨日出来上がった、ガラ携ケース
001_20161217060120c7a.jpg
002_20161217060121ec7.jpg
赤いのがいい。
ということで。
丁度クリスマスカラーの布があったので、
赤い布で作りました。

今日は、ゆず茶と美容師の彼女の小豆の選別。

ところで
パッチワークの布が、正確には、余った布が、
たくさんたまり、どうしようかと考えていた。
先生が、アンティークの水屋に籠に詰めて入れていた。
そうだ、私も、キッチン収納を検索して探しているが、
2万円までと思っていたら、とんでもない。
5万くらいする。
どうしようかなぁ・・・・
余り布を入れる収納に5万は高いでしょ。
衝動買いが出来ないので、年明けまで、考えることに。
それにしても5万の買い物を思案とは・・・・
国が悪い。年金制度が悪い。安倍ちゃんなんて死んでしまえ。
そう言いながら、買うんです。

それで思い出した。
今日の丹波太郎の帰りに、
「5千円の予算で、服を買いに行った。8000円でよいのがあった。
差額の3000円は、一回ランチを我慢すれば買える。
えぃと買うのか」と娘が言った。
「いいや、最初から値段を見て買ったりせん。なんぼでも、
欲しいのを買う」
私たちの暮らしてきた時代は、そう言う時代だった。
儲けて使う。
今は、儲ける事が出来ない。
年金も無い。どうなっとるんだ・・・・・・・・・・・・6:18
夕方に続く。

8時からゆずの収穫。
まっすぐ上に伸びている枝をのこぎりで切り、その枝になっているのを
取る。
全部で30個。
先日と同じように、洗って半分に切り、
汁を絞り種を取り、皮についている、
白い部分を、計量スプーンでこそぎ取る。
そこまでが、今日の私の工程。

その後、同級生のお家のリホームを見せてもらいに行った。
綺麗になっていた。
この頃のリホームは、新築のようになるんだなぁ・・・
キッチンは我が家のような真っ赤かの派手なもんでなく、
白の綺麗なおとなしい感じだった。
真っ白も綺麗なぁ・・・・
私は絶対にしないけれど・・・・・・
新しいのはいいなぁ・・・・・・・

午後は小豆の選別。
お外が曇って来て、暗くなった。
そのことを理由に、1kgで辞め。
夕方、近所の人が黒豆2kgと小豆1kgを
売ってほしい。と来られた。
黒豆はもうそんなにない。
小豆はまた明日選別。
黒豆も残りを実にしなくては。
ゆず茶も作る言うてる。
蒟蒻も作る予定。
明日も忙しいぞ・・・・・・・・・・・・・・・18:39

またばらまき

あまり気にしない事。
私たちの税金を、・・・・
でも気にしない。
あのおじさんは、もの凄い人。
今までに何人の人を殺したんだ。
どれだけ悲しい目にあわせたんだ。
オリンピックのドーピング問題。
あれは・・・・それほどまでしてメダルが欲しいですか。
スケートでも、ファイナルは全てロシア人ですよ。
どうする・・・・・・・

安倍ちゃんの勝てる相手ではないですよ。・・・・・・・・・・6:08

さんぜんおくえんですよ。
またまた・・・・・

そんなことより、寒いよー・・・
いとこが、スマホの使い方の事で「教えてほしいとやって来た」
娘が教えていた。
私は、ガラ携のケース作り。出来たよ。
(後で写真とるね)
寒くて寒くて、いかの働き者のちよえちゃんも、
サボってしまった。
こんな日があってもいいか・・・・・・

明日は、美容師の彼女に依頼を受けた、
小豆の選別。
ゆず茶つくり。
明日から少し暖かくなるようなので、
頑張るぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:19

ガラ携ケース

幼馴染のしげこちゃんに、カレンダーを持って行った。
彼女は、美容師。賢い人だ。
丁度私の携帯が鳴った。
「私にも、それ作って」「3500円」
「お餅の注文取るから負けて」
そこで
早速、たくさんの注文を取ってくれた。
私も、作成中。・・・・・・・8:38

娘が加工所から、写真を送ってくれた。
初雪です。
初冠雪
hatukannsetu.jpeg
あまり綺麗なので張り付けました。・・・・・8:43
夕方に続く。

北の方から来たよ。でも2時間半も遅れてきたよ。
日本なんて馬鹿にしてるんだよねぇ・・・・
しかし
日本も外交がこれだけ下手だと、困ったもんだ。
しかし
私は、どうでもいい。自分の足元を固めるだけ。

今日は、9時にお米を5個配達して、
良いお天気でとっても気持ちがいい。
こんな日は、近所の人が、たくさん来られて
仕事ははかどらない。
注文のお野菜を収穫をして、洗って箱に詰めて、
送り状を書いて・・・・11時。
娘に頼まれていた、「ゆず」を収穫。
カレンダー屋さんが、集金に来られた。
見本のカレンダーを何冊かいただく。
午後は
小豆の選別。
3時に銀行さんが来られて、
一日の終わり。
張り切って年末の定期をしたので、
また頑張って儲けようぜ。

なぜ、あの北のおじさんは日本に来たのだろう。
苦虫をかみ砕いたような顔をして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:25

冬の雨

昨日から、一日以上も雨が降り続いた。
お餅も出荷の半分残っていた。
辞める予定だったようだが、こんなに降るとは・・・・
とのこと
冬は今回のように、南岸を低気圧が通過することって
あまりないから・・・
前線が北から降りてきて、
西高東低の冬型に・・・・

お天気の巡りは本当に狂ってしまったなぁ・・・・

さて今日も、黒豆。
頑張って実にして出荷だ。

毎日書いているように思うが、
二人ともよく働くなぁ・・・・・・・・・・・・6:29
夕方に続く。

午前中は気温6度くらいの寒い所で、黒豆。
午後は俳句。
ショック。うまいこといかんなぁ・・・
先月特選だったので、よし今月も・・・
と思ったけれど、あかんかった。
これが実力なのか・・・・
俳句で毎月、一喜一憂して、おかしい。
自分でもおかしいと思う。
しかし
こんなに頑張っているのに・・・
そうか、もっと頑張らなあかんのか。
それとも実力か。
また来月頑張ろう・・・・・・
ちよえちゃんファイト。

人恋しくて

今朝ブログを書く予定だったことを、やっぱりやめようと思い、
書きませんでしたが、
やっぱり書くことにしました。

自意識過剰のちよえちゃんの日記。

日曜日の夜、豊中の友人は奈良に引っ越すと言うし、
えっちゃんとのコラボも終了して寂しい気持ちになっていた。

ラジオ大阪の演歌の番組を聞いていたら、人恋しくなり、
6歳年下の、
30年くらい前から「好意」を持っていてくれるだろう男性にメールをした。
(だから自意識過剰なんです)
「演歌を聞いていたらメールがしたくなりました」
ただこれだけの事。

次の日10時ごろに、明るい声で電話がかかってきた。
「来年の苗(水稲苗の事)やけど、作ってくれてか」
彼も何か反応したようだ。

68歳にして胸キュンのお話でした。

このブログを見ていて下さる人の中に、
最低二人は、6歳年下の「男性」が誰だかわかるから・・・・
あちらに迷惑がかかるといけない。
・・・・・・・15:29

明日は俳句だ。
先月特選をもらったから、今月も・・・・
そんなにどじょうはたくさんいませんね。
ところで
6年前、62歳の時。
私も何か新しいことを始めよう・・・と思いついた。
親戚の母のいとこにあたる人が、先生をされている、
俳句にしよう。と始めた。
だいたい、何事も動機は不純なのだ。
季語がなんやらわからん。と言った状態で始めたわけだ。
このごろやっと面白くなってきた。
ところが先生に痴呆が出た。
90歳を優に超えておられるのだから仕方ないけれど・・・・・
そんなわけで、来年の2月の閉講式で終わりだ。
5月から新しい先生がみえる。
寂しいなぁ・・・・・

何となく寂しいことが続く・・・・・・・19:42

寒いです。

今年一年といっても春からだけど、悦ちゃんとの
コラボ、丹波の恵は昨日で終わった。
ジャガイモを植える日、雨は降らないだろうか?
収穫まで、ちゃんと大きいのが出来ているだろうか?
サツマイモは?
そして今回も、こんにゃく作りはうまく行くだろうか?
いろいろ心配したり、気を使ったり・・・
しかし
そのようなことも含めて、とても楽しかった。
失敗もあった。その失敗を次に・・・
自分の年を加味して、年だなぁ・・・・と感じることも
多々あった。
そして、 終わった。

豊中の友人も、奈良のお家の方に引っ越す。とか言ってた。
「私は、この年齢で、田舎(でもないが)に引っ込むのは、
良くないと思う」
といっておいたけれど・・・・

何となく寒い、寒い、夜だった。・・・・・・・・5:39
夕方に続く。

朝からも寒く気温が上がらない。
ゆずを25個収穫。
私が会合に行っている間に中の汁を絞り、
皮のうちっかわの、白い部分を計量スプーンで、
こすり取る作業を始めていた。
ゆず茶
左のボールが、何もしていない皮
真ん中が白い部分を取り除いた分。
右がその白い部分=捨てる分だ。

___201612121710256af.jpg
このように白い部分を取り、
5ミリの四方形に切り、水にさらしてきた。
明日まであく抜きだ。

娘も私も本当によく働く。
売り上げにして2000円くらいのもんだ。
バカらしいけれど、二人で頑張った。

神様どうか、こま犬のように働く、私たち親娘を見捨てないでください。
今夜はシチューだ。
卵が食べたい。と言ったら、オムレツも作ったげよ。
だそうです。
暖かいシチューで暖まろう。
今夜も冷えそうだ・・・・・・・・・・・17:22

今日はイベント

蒟蒻を作って、猪鍋。
昨日、猪肉は持ってきてくれた。
3kgも買ったよ。
ちょっと高かったけど、みんな喜んでくれるかなぁ・・・・
篠山だと一人前1万円くらいするぞ。

人間は、始めて食べる時に、
本物をたべておくと、後の人生で、
味の見分けが出来る。

この本物の「猪肉」を若い人に食べてもらって、
美味しいことの違いを知ってもらいたい。

私が、「うに」とか「からしめんたい」の
本物を頂いた経験から、そう思う。

さぁ 忙しい。・・・・・7:08
夕方に続く。

蒟蒻つくりは、昨日芋を蒸しておきました。
順調に進み皆さんに持って帰っていただきました。
猪肉は女性が多かったので、がつがつとは、食べられなかったです。
でも用意したものは全部食べていただきました。
良かったです。
これで、丹波の恵の今年の行事はおしまいです。
さて 来年は?
楽しいですが、疲れます。
娘に負担がかかるので、どうしようか迷っています。

先日の鳥取研修の時にとある人に相談したら、
「お弁当持ちの参加」と言われてました。

またゆっくり考えよう。・・・・・・・・・・19:48

おにぎり

同級生のおばさんにあたる人の子供さん(娘といっても
年は変わらん)から
小豆のおにぎりを作ってほしい。と依頼を受けた。
今、太郎から帰って来て、作った。
ご飯が少し硬いなぁ・・・・と感じたが、最高、良いのが出来た。
1個100円の予定だったけれど、入れ物が大きくて
大きなおにぎりになったので、150円いただこうかなぁ・・・・
12個なので、1800円。
ボランティアのようなもんだ。
仕方ない。またよいことがあるやろ・・・・・

10時に持って行くので「それまで寝よか」
今から二度寝。
今までは、パッチワークをしていたけれど、
年末にかけて、加工や小豆、黒豆が
忙しくなるので、今のうちに寝ておく予定。

では・・・・おやすみなさい・・・・・・・6:19
夕方に続く。

8時過ぎに一つ決断をした。
昨年までは、丹波の黒豆を我が家の乾燥機(?)で
乾燥していましたが、今年は量が少ないので、
自然乾燥にしていましたが、
山陰地方は冬型になると「時雨」が来て
晴れてくれない。
13日の火曜日には出荷したいので、
昨年まで使っていた、ビニールの乾燥台を出してきた。
001_20161210162156652.jpg
一番手前に扇風機が置いてあり、ストーブがある。
そして右の高い部分は、パイプで作った「棚」
そこに、むしろに広げた「黒豆」
普通だと3ないし4日かかるところが、月曜日には
乾燥するだろう。
頑張るぞ。・・・・・・・・16:31

直売所視察

鳥取県の中心部にある「わったいな」という直売所に
視察に行った。
その直売所は、県内のどこからも出店してもらって
商品をそろえていた。
兵庫県なら神戸に出荷するようなものだ。

我が家も元町のマルシァというところに出荷しているが、
店から集荷に来てくださる。
さすが「農林」、ノウハウは全て同じ。
良く鍛えられた、県や市役所の職員が、
まるで、どこかの国のように「統制が」とてれているわけだ。

どうして
すぐそのようにうがった見方をするのだろうか。
共産党よりももっとすごい統制。
「日本自由民主党」という名の、統制国家。
すごいですわね。・・・・・・・・・・・・・・5:53
夕方に続く。

とっても忙しい週末だが、今日お買い物をすませ、
明日は近所の人に依頼を受けた、「小豆のおにぎり」
を作って配達。
その後は、イベントの準備。
楽しみだなぁ・・・・
猪はメスの2歳。
一番美味しいのだ。みんなの笑顔を見るのがとっても楽しみです。
でも、忙しいのですよ。・・・・・・・・・・・18:10

わーぃ忙しい

今朝は、30分遅いスタート。
帰って来て6時。
五目寿司が一つ残っていたので、それを食べて、
パパが毎日入れるコーヒーを飲んで
焼き林檎を食べて。

今からつの先生のお歳暮のお手紙を書いて、
お米の手紙。
津野先生の分が120kg発送。
送り状は昨日書いた。

横浜にも30k送ることに・・・・

悦ちゃんが帰っているので11日のイベントの打ち合わせ。

午後は悦ちゃんの注文の野菜の収穫。

さて何からやろう。

お歳暮の手紙を書こう。

津野先生からご依頼を受けました・・・・
と書くのだ。

忙しいことはお金儲けだ。
頑張ろう。
明日はお出かけ。
今年は、どこにも行っていない。
何かお金を使って来よう。
蟹それとも魚?・・・・・・・・・・・・・・・・6:28
夕方に続く。

午後は悦ちゃんの注文のお野菜。
004_20161207181706e56.jpg
キャベツ・白菜・人参・大根・かぶ・ネギ
畑から取って来て、洗って・・・
3000円もらった。
お野菜って安いものなぁ・・・・・・
悦ちゃんだからですけれどね。
お野菜さんも喜んでますよ。
誰かに食べてもらって・・・・・・・・・・・・・・・・18:20
明日は朝書けません。6時半出発です。

過労

何故だろう。
昨年よりも体力が無くなっている。
昨日の小豆の選別で疲れたのだろうか、
二度寝をしてしまった。
娘は、家出で羽目を外したのか、
二人でこっくり。

部屋の温度は21,7度
娘が夏用の綿毛布を掛けてくれた。
少し寒かったけど、体をゆすって暖かくして・・・・
気持ち良かった。

体力が衰えたなら仕方ない。
休みながら頑張るしかない。
何度も言うように、月に20万円では、
逆立ちしても食えない。
休みながら、お金儲けをするしかないのだ。

ところで
次女がリュックサックを買ってくれた。
26万もしないだろうが、私の実力はこんなもんだ。
仕方ない。これでも、買ってもらえてありがたい。
8日はこのリュックでお出かけだ。・・・・・・・・・・7:37
夕方に続く

今、日記を書こうと部屋の気温を見たら、22度だった。
ところがお外は寒いぞ。
2時半ごろ、お歳暮用の送り状を書き、下の事務所に行くのに、
ダウンを着た。
わんはもの凄いスピードでお家の中に。
自分がワンだということをすっかり忘れてしまったようだ。
それにしても寒いよう。
お家の中は暖かく、もったいないよう。
弟のおかげで、こんな素敵な暮らしが出来る。
もったいないもったいない。

娘が3回目の整骨院というのかマッサージをして、
腰とかのいがみを直してくださる「所」に行った。
一回5000円なので少し高いけれど、
来月は私も行こうかなぁ・・・・・
娘はお気に入りだ。・・・・・・・・・17:35

さぁ 始まるよ。

一日中ラジオを聞きながら、いろんな作業。
「冬がはじまるよ」を何回も聞きながら・・・・
昨日はちょっとショックなことがあった。
まだわからないけれど・・・・・・

昨日、小豆を買いたいと来られた。
五合を5個。
他に1kg。
まだ選別をしていない。

娘が使う分だけ、選別すればいいと考えていた。
ところが
販売分は、私が選別することに・・・・・
今年は、9月の雨で、選別が大変だ。
湿気て黒くなったものが多いのだ。
品質は変わらないと思うのだが・・・・・・・・・
量的には、たくさんあったとおもう。

今年はいろんなものが豊作だ。
おかしなお天気だったのになぁ・・・・・・・・・・・

今日は、夏。
明日から冬が始まるよ。
8日、何を着て、どんな鞄を持とうか。
ビトンの新しい鞄。いいなぁ・・・
でも、40代くらいが持つ鞄だ。
私も40代の時にたくさん買ったものなぁ・・・・・・・・・・・・・・6:39
夕方に続く。

みかん
みかんの収穫をした。
朝  近所のおばさんが来た。
「ちよえちゃん、みかん取らへんの。一つ頂戴、今食べたい」
そうか
こんなになっていたら欲しいもんなぁ・・・
そこで収穫して人目に付かないようにした。
言っておきますが、(あげるのが惜しいから)ということではないですよ。
木には残り半分くらい。もう少し赤くなったら取ることに。

昨日小豆の注文が入り。選別。
五合は700gだった。
700gを5個作った。
あぁあ疲れた・・・・・・・・・・・・・・・・・・17:16

娘の家出

久しぶりにお出かけだ。
娘もこの頃一か月に一回くらいしか出かけない。
みんなみんなお年寄りになったなぁ・・・・

昨日の夜、またまたテレビを見ていたら、
ビトンのかわいいバックを持っていた。
しかし
一回手術をしたら2000万円くらい入るという設定だ。
そんな大金持ちさんが持っているんだから・・・・・

あぁあ
ビトンのバック買いたいなぁ・・・・・・・
50万は高いなぁ・・・・5万だといいのに。・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:15

暖かくてほんと良いお天気だった。
こんな日がもう少し続くと、黒豆出来るのになぁ・・・
明日は雨。その後冬型。
乾燥しないわぁ・・・・・

ほんまに冬が来るのが早い。

今日はなぜか、眠くて眠くて・・・
パッチワーク頑張りすぎたようだ。
左の目もおかしい・・・あはハハハ(おかしいから笑った)
小豆が入っているとかの目にあてる物を
レンジでチンして、上向けに寝て、
目を温める。これを何度か繰り返し、
またパッチワーク。
あかんなぁ・・・
今から、少しラジオを聞いて・・・
また パッチワーク・・・
困った人だ。・・・・・・・・・・・・・・・・・19:06

二度寝

今朝は、10分くらい早いのです。
朝食を終えて、今から二度寝です。
おやすみなさい。
夕方に続く・・・・・・・・・・・・・5:50

7時半まで寝て、顔を洗って・・・・・
おけいこ。

午後は黒豆。
鹿さんに何度も食べられて、収穫できるかなぁ・・
と思っていましたが、結構なっています。
嬉しいなぁ・・・・・
明日も黒豆。

来週は冬型の気候になるので
乾燥が遅れるかなぁ・・・・・

明日娘は家出。
家事をしなくちゃ・・・・・・・・18:22

年金法案

先日ラジオで「貯金をしておきなさい。ということです」と言っていた。
私たちは国に預けてきたんだ。
それがどうだ・・・・・

あなたは今国会でもめている「年金」について、何か思いがありますか。
私は何にもありません。
ただ・・・どこまで、減るのか。という事のみのは関心がありますが。

家を建てたことに何の反省もありません。
快適に暮らすと言う事の「快適さ」
それは住んでみないとわかりません。
お部屋の中は、一定の温度で、寒いと感じたことが無いのです。
寝る時もまだ暖房は入れていません。

しかし
明日からどうして食て行くのだ。
この不安は消えません。
なけなしのお金を使ってお家を建ててどうするんだ。

年金。近い将来消えてなくなるもんだと・・・・・

日本も「トランプ」のような人に出てきてもらって、
もう一度戦前に戻りますか。
昨日も記者会見で「出て行け」と言ってましたね。
もう あの国は「自由」な国ではありません。
自分たちが望んだ・・・・・
そういえば誰かが、「自由経済主義は失敗に終わった。
終わりを告げた」と言ってました。

近い将来、地球から「自由」は消えますよ。

今朝は二度寝をしました。・・・・・・・・・・8:00
夕方に続く。

俳句のお勉強中
説明するのでなく、句を映像化する。
紅白の南天のみが植えてあります。
一句読みたいのですが・・・・難しいなぁ・・・・・・・・・19:55
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード