日本一の農民

私が加工所を建てたのは、約10年前。
何も考えないで、建てたので、
「さて 何を作ろう。そうだ。丹波には日本一の農産物がある。
小豆だ。餡子を作ろう」
そんなことを考えていた。春まだ浅い2月頃の事。

話はそれるが、
前の年の12月末にに奥さんを亡くされた。と1月1日(だったかなぁ)
メールが来た。
そこで、その頃栽培していた「いちご」とお供えのお金を添えて、
宅急便で送った。
忌中明け法要が終わり、彼の会社が(オムロン)
綾部にあり、出張で来られて、お供えのお返しを持ってこられたのだ。

ほぼ完成した加工所を見て、
「これはなんですか。」
「おはぎを作り、売るのよ」
「亡くなった嫁のお義父さんが、和菓子職人でした。
リタイヤしてるので、教えられますよ」
泉佐野から来ていただいて、教えていただいた。

だから
餡子には自信を持っています。
日本一の材料を使って、作っています。
美味しくないはずないのです。

ところで
先日からやってきている、新規さん。
言いにくい名前で、新規さんが言いやすい。

「あの人が作る野菜」と言われるように・・・・
「あんたが日本一になったら、私が教えた。ということを
チャンと言うねんで」と言っておきました。

もうすぐ70歳。
しんどくて仕方ない。しかし
一つ見つけた。生きがい。
この新規さんに託すと、私の思いは、繋がっていくのだ。
ちよえちゃんの25年を、生き方を教えよう。託そう。
そんなことに、3日目で気が付いた。

人生は愛と夢。
どちらが欠けても、人生ではない。
残りの人生は、夢にかけようか。

自分が手をかけるのでなく、次を育てるのも、
夢を見ることなのだ。
新規くんが、立派な農業者になってくれるといいなぁ・・・
確率は、10%未満。・・・・・・・・・・・・・・・・
だから夢なんだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:32

おけいこでふっとお外を見ると雨。
そうしていると、豊中の友人から、
電車に乗る前に気が付いた「雨で中止、明日に順延です」
彼は次男さんが高校の時PTAの会長をしていて、
甲子園に出たか優勝した(どちらやったかなぁ・・・)
それからずっと追っかけしているようだ。

午後も雨。
昨日の天気予報降るって言ってましたか。
うそつき。

ハウスに冬猪が来て、堀ちゃんこにしています。
(土を掘り返して、平らで無いので)
それを新規くんに、「あんた、鍬の使い方を勉強するといい」
なんて 調子のいいことを言って、整地するお手伝いをしてもらう。
昨年まで一人でしていたことを・・・・
今よく考えたら、彼のおかげで、私楽している。
ただ
マイペースで仕事ができないけれど・・・・・・・
4時に終了。
疲れた。しかし
嬉しい仕事がはかどる・・・・
若いっていいなぁ・・・男の子っていいなぁ・・・・・

ところで
頭のいい豊中の友人が電話をかけてくるだろうけれど、
先回りして・・・・
「青木さん、新規くんに対する気持ちが、
日に日に変わってるねぇ・・・・
手伝ってもらって、嬉しそうやんか」
そうなんですよ。助かってます。

農機具屋さんの友人も午前中に電話をかけてきて、
「合格」だと・・・・
彼は凄い見る目がある。
頑張ってくれるといいなぁ・・・・
私本当に助かるもんなぁ・・・・・・・・・・・

よし
日本一の農民をめざそう。・・・・・・・・・・・・・・・・16:50
スポンサーサイト

休もうよ

ちょっとギブアップ。
仕事を手伝ってもらえるのは嬉しいし、楽しいですが、
自分のペースでは動けません。
今日で3日目。
今日は、ハウスにビニールを張ります。
私の体調大丈夫かなぁ・・・・・・

寝ていて左胸が熱いや。
心臓がどうしたんだろう・・・
何度も書きますが、15年くらい前に、
太い血管が詰まりました。しかし
そのまま仕事をしていたので、横の細い血管が
太くなって、血液の流れを助けてくれています。
しかし
その血管は、太い血管ではないのです。
病院の先生に言われました。
でも 先生は「働きなさい」とおっしゃいます。

どこまで仕事をしたら「無理」なのか判断できないのです。
多分いま、無理しています。
少し休もうと、自分に言い聞かせています。

さぁ
ハウス。今日は、「口」で仕事をしよう。
口も大きな声を出すので、しんどいんです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:17

風も無くそんなに光も強くなく、
嬉しい、ハウスにビニールが張れました。

午後も新規さんのお手伝いや、種もみの管理
等で、しんどかったですが、
一仕事終えた達成感はあります。
嬉しいなぁ・・・・
明日はおけいこ。午後はハウスのお仕事。・・・・・・・・・・・・・17:25

コルクボード

忘れっぽくなったなぁ・・・と感じる。

お部屋は広いけれど、玄関側と北側に扉があり、
扉といっても引き戸ですが。
お外に面している二面のうち
一面3間のところ(約6m)は1間分が出窓と壁。
残りは掃出し。
後の一面は3間半。1間の掃出しと、間中の(半間)引き戸。
何が言いたいかというと、壁の面が少ない。
その少ない壁には家具が所狭しと並んでいる。

狭い狭い壁に、娘が苦労してコルクボードを
下げてくれた。
メモの紙にマジックで書いて、そのボードに張り付けておく。
朝まずそのボードを見てから仕事の事を考える。

ほんまに、毎日書いているけれど、70歳を前にして
現役で働くことは、大変なことですねぇ・・・・・

さぁ
頑張りましょう。
朝から、ハウス。午後は新規さんのお手伝い。・・・・・・・・・・・・・・6:50

9時にハウスに行き準備。しばらくするとパパが来た。
やきもちを焼く年ではないなぁ・・・
単なる手伝いか。
昨年までは、一人でやっていたんだ。
1時間で終了。
少し休んで10時半出発。
新規くんが、お野菜を栽培する田圃の溝つくり。
とにかく、田んぼを乾燥させる。
「4月1ッか月かけて、トラクターが入れられるように
乾燥させること」と言ってある。
溝つくりはしんどい仕事。
「ちよえさん見ていて下さい」
「みとれるかいな」なんて言いながら・・・
あぁしんど。
午後は昨日、差し上げると言われた、
道具入れのハウスを取りに行く。
パパも来てくれて、思ったより簡単だった。
「3時に帰るよ。コープコーベの戸配が来るから」
大体壊して車に積んだ。
後は杭を抜く仕事。4本残っていた。

若いんだから、出来るでしょう。
帰って来た。

明日は我が家のビニール張り。
頑張れるかな?
疲れています。
明日は大勢に来ていただくので、口で頑張ろう。
そうそう 男ばかりだし・・・・・・・・・・・・17:27

朝が来た

昨日の夕方、パパが車を前向きに入れてくれていた。
フロントガラスが凍っていた。
こんな事は、何年ぶりだ。
気温はマイナス0.4度。
良く晴れているので、もう明るくてすっかり朝だ。

高校生の事故。可哀そうに・・・・・・・
雪崩って怖いですね。

今日は今から悦ちゃんちで、ジャガイモ植え。
午後は、ハウスの準備。
忙しくなりそうだ。

ハウスの準備は、
ビニールを張ると、そのビニールを飛ばないように
押さえるのにマーカー線という黒い紐で止めるのですが
その紐140本をハウスに添って、1本の紐に結んでおきます。
その紐をよいしょっとハウスを来させて、結ぶのです。
その140本結ぶのを、前日までに一人でやるのです。
今日と明日と・・・・・・・・・・・

体力も気力も、失せかけています。
しかし
人生の終わりの頃に、これからが「本当の勝負」
かもしれません。
辛いし悲しいけれど、頑張るしかありません。

良く考えたら、楽しい時は誰だってできるのです。
仕事がきつく感じられて、悲しくなった時に、
頑張れる根性が、必要なのかも・・・・・・・・

死ぬ時に、あぁ私の人生楽しかった。
と思うために・・・・・・
残りの人生をどう生きるか・・・・・・

本当はそうなのだが、
どう生きなくてはならないか・・・・・・・・・
悲しい現実です。・・・・・・・・・・・・6:15

午前中はジャガイモを植えて、
二人で田んぼを見て、指導して(えっへん)
午後は我が家の仕事。
その前に、農業をやめられた人に、
一輪車とかを頂きに行き、
午後4時まで。
疲れた。
多分気が張っていたのだろう・・・・
娘に「これから忙しくなるのに、どないするん」

今から一番風呂に入らせてもらって、
寝ます。
夕食はあまり食欲が無く、良かった、体重減らせそう・・・・
葛根湯を飲んで寝ます。

明日は9時に我が家の仕事を手伝ってもらうことに・・・・・・18:21

一つ終わり

妹は4月1日がお誕生日で、その頃に毎年やってくる。
今年は昨日だった。
孫たちの入学式とかがあり3月中に来たのだ。

昨日の続きだが、
娘はお魚が嫌いだ。エビちゃんは好きがけれど・・・・
サーモンは食べられる。
真ん中にサーモンで花を作り・・・
アボガドを飾って・・・・と思いきやその全てがダメ。

しかし
お味は販売しているので、プロだ。
美味しかった。

さて
今週はハウスにビニールを張り、種もみを
催芽させて、その 残った日は
蓬摘み。
31日が金曜日で、おけいこに行きたいが、
今の所言いだせないでいる。

播く種の準備を播種日の10日くらい前に
浸種する。
何日に何グラム必要か。
計算を何度も繰り返して、準備する。
そうでなくても、頭が働かない。
集中させて、
あちらから、こちらから、と計算して、
しつこいくらい計算して・・・・・・・・

もう少し自分に自信を持てばいいのに・・・・・・・・・・・・・5:38

「お母さん、こんにゃくを湯がいて」
というので
今お家にある蒟蒻の全てを皮をむき
圧力鍋でしゅしゅした。
500gくらいを袋に入れといて。
量ると500gが10個で来た。
一か月2個使うとして8月までありそう。
10月には新しい今年の分が収穫できる。
嬉しいなぁ・・・・・・・・・・・・

ところで
隣りの悦ちゃんの所に「新規就農者」の人が来られた。
明日から始動だ。
老木に鞭うって頑張るしかない。
出来るかなぁ・・・やらなくちゃ・・・・・・・・・・・・・・18:08

はぴぃe電

今メールを確認すると、コープコーベから電気のメールが届いてます。
神戸生協も電気売るんですね。

ところで
今日は妹が姪とその娘とで来ます。
大掃除しています。
ついでにホットカーペットをしまったりと・・・・・

「誰か来るといいねぇ・・お掃除が出来る」
「娘はお昼にお寿司を作る」とおおわらわ。
こんな日もいいなぁ・・・・

こんな日の事を「非日常」と言います。
もちろんどこかに出かけてもそうなんですが、
お家が綺麗になって、
美味しいものを食べて、たくさんおしゃべりをして・・・
ただ
姪の子が大学、高校進学で、ちょっと物入りです。
帰ってこないお金をようけ出したなぁ・・・・・9:15

お寿司の写真を撮りました。
娘が「アボガドは腐っていたし、サーモンはないし、
恥ずかしいから、出さんといて」と言います。
腐ったもんを売る店が今でもあるんですね。
三つ丸ストアー市島店です。
我が家は、コープコーベの戸配を買っていて、
たまに福知山のバザールというところに行きます。
だから アボガドの件は、お店には言いませんでしたが
ちょっとショックです。
寿司
サザエさん見ます。・・・・・・・・・18:11

しんどいなぁ

今から20年くらい前に、同級生のお母さんに
「何をしても、しんどいなんてことはないやろ」と
言われたことがある。
なんのこっちゃ。と感じて、忘れていないのだ。

しんどい。

70歳を前にしてしんどくてたまんない。

それは仕事をしても、しなくても、
同じようにしんどいのだろうか。
毎日机に向かってパッチワークをしていたら、
一年で5キロくらい体重が増えるのだ。

どうしてもなにやらを食べてしまう。

92歳で亡くなられた、隣のおじさんも
「しんどいしんどい」と80歳の頃に良く言われていた。
そんなにしても、仕事をしなくはならないのか。
昔人間の私、仕事以外に趣味が無いのだ。
仕事とは、結構大変なものだ。

昨日もパッチワークの時に先生が
「家で取った種は、白菜、巻かんかった」と言われた。
先生は、なんでも、種をお家で取られるのだ。

私は、種子は「F1」といって一種交配種。を使用している。
全てを買っているのだ。

先生が「私は趣味やから」と言われた。

そうなんです。私には、農業者としてのプライドがあります。
ある意味それが無かったら、生きて行く値打ちが無いと思うのです。
そのプライドがあるから、
無理をしたり頑張ったりするのです。

その頑張りがしんどくなってきました。
あぁあ 生きて行く。ということは毎日未知の世界に
入っていくという事。感動もあり、怖いこともあり・・・・・・・・・・・・・6:15

今朝は玄米ご飯を炊いてくれて、
9時前に80から90gを測り、ラップでくるむ。
その後、水稲の種子を水につける。
午後はヨモギ摘み。
疲れました。
思い出した、種もみの水の具合を見てきます。・・・・・・・・18:15

私でも理解が出来た。

安倍の嫁が講演に行き、お願いされて、
財務省に連絡した。
(お願いとかそんなことは言わないで)
たとえば
「**婦人が、親しくされている」と言った言い方で、
それで
「神風が吹いた」ということになる。

この世の中、江戸時代と何ら変わっていないのですね。

変わったことは
スマホで即見る事が出来る。
ということでしょうか・・・・・・

たぶん
このままになってしまうでしょうね。

国会でしゃべるのが大好きなおじさんも、
昨日は一日お喋りが出来て、よかったし・・・・

あの嫁も少しはおとなしくなるんと違いますやろか。

あんなんだったら
鳩ぽっぽの嫁の方がましですね。

話は、元に戻りますが、
今朝の朝日新聞にも、私が今言ったようなことが書いてありました。
9月5日に、豊中に行き
場所も見て、講演もして、その後東京に戻って、
嫁のおつきのものが動いた。
だから8億円安くなった。
違いますか?・・・・・・・・・・・・・・6:12

安倍総理には失望しました。・・・・・・・・・
なんて言ってますが、失望なんて言葉では
語れませんよねぇ・・・・・・

ほっておきましょう。
私には関係ないのですから・・・・・

それにしても、一つの党にあんなに多くを勝たせると
あきません。
気分で投票してはあきません。
まぁ  どうでもいいことです。

私は、春の一大イベント
水稲の育苗が始まります。
来ていただく人と、日程を決めました。
明日は種もみを浸種する予定です。
さぁ
頑張れ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:18

運動不足

なんでも形から入りたい私は、何年か前に
ウォーキング用のシューズを買った。
何回はいただろう。
昨日は一か月ぶりに、娘について歩いた。
夜、足が痛い痛い。
つって眠れない。
あかん。あるかなあかん。ようわかっとる。
しかし  面倒だ・・・・・
仕事やパッチワークが優先順位の上なので
たった30分歩けない・・・・
仕方ない。今日も歩こうかなぁ・・・・・・
さて
今から、パッチワーク。10時ごろより蓬摘み。・・・・・・・・・6:08

寒かったけど蓬摘み午前も午後も。
その後胡麻の選別。
小豆の時と同じように一粒一粒・・・・・・
小さいから出来上がりの分が、貯まらんよ。
目が痛くなってきた。

ところで
テレビ見てましたか?
私は、ABCのキャストを見ました。
面白くなってきましたねぇ・・・
でも
韓国と同じで、大将のいない国になるんですか。
タンカ切ってましたよ。
どうするんやろ・・・・
ここまで火の粉が来るとは思ってなかったんでしょうか。
でも
自民党は数でごまかすのでしょうか。
まぁ
私の明日の生活には、直接関係ないですがね。
今、娘がテレビをつけました。
まだやってます。よ。・・・・・・・・・・・・・・18:13

黒い食べ物

黒い食べ物。
何を想像しますか。何が浮かんできますか。
今朝は、
玄米ご飯。黒豆味噌の味噌汁。ご飯に黒豆きなこと黒ゴマを
たっぷりかける。
あぁあ  まずそう。
娘が焼いてくれた、ココナッツオイルの焼き林檎。
酸っぱいキャベツ。

昨日病院の先生が「お野菜ばかり食べなさい」と
言っておられた。
食べる物が、ことが、楽しみで無くなって・・・・
可哀そうなちよえちゃん。
しかし
このままの食事を続けると、
まだまだよくわかりませんが、(と前置きをして)
40代からの自分の人生で、
この仕事を始めたのが、平成5年。
4月5日に大きな倉庫を建ててスタートしたのだ。
40代からの人生で一番健康なのかもしれない。

昨日の血液検査の結果で分かったことは、
甘いものは食べない。
ということ。
脂肪肝の大きな原因は、食べすぎと甘い物。
と、ipadは教えてくれた。
そうか・・・・・・
娘が、私のために一生懸命に、
お料理を作ってくれていたのに、
甘い物、おやつ、をたくさん食べすぎていた。
気をつけて、元気になろう。

昨日先生に「体重を元に戻しなさい」と言われた。
薬局の方が「先生はお薬を出しておられないのね」
と聞かれたので、
「痩せなさい。節制しなさい。の一言でした」と言ったんですが、
体重を減らすことに、全勢力を使って・・・・・・・・・・・・6:42

黒ゴマです。
くろごま5
このような状態で、昨年の11月頃より、ほったらかしにしてました。

それをくろごま4
胡麻の落ちるザルでこのようにしました。
そして
くろごま3
胡麻の落ちないザルで、
ほこりや小さいごみを取りました。
これはごみです。

そして上に残った胡麻です。
くろごま2
この胡麻を、

水に入れると、半分くらいが浮き、その全てを捨てて
下に沈んだ分だけを乾かしました。
くろごま1
この胡麻を、無くなるまで、食べ続けるのです。

明日は、また蓬摘みに行く予定です。
よう働きまっしゃろ。・・・・・・・・・・18:20

不吉な予感

ちょっと急に無理をしたのか、寝ていると
足がだるい。つりそうだ。
うつらうつらしていて、熟睡出来ていない。
そうか
今は、急に仕事をして体がしんどい思いをして、
このように夢を見そうやけど、
もう少し年が大きくなると、仕事は関係なく、
しんどくて、熟睡できんようになるのかなぁ・・・・
そんなことを考えて、眠れない。

考えることは不吉なことばかり。
あぁあ
悲しいなぁ・・・・・・
もっと嬉しいことないのかなぁ・・・・

諸悪の根源は、お金が無いこと。
たくさんいらない。余るほどいらない。
今日使うだけ。使っても10円でいいから残る程度。
それだけでいい。欲しいなぁ・・・・

私ってお買い物大好きなので、
すぐに物を買い、お金ないよう。といってる。
使っても使っても、少し残る。そんなお金ないかなぁ・・・・・

加工に使っている小豆は、我が家で生産した分では足りないので、
農協で買っている。
16日に、注文よりもたくさん来た。
昨年は不作だったのに、たくさん下さった。
結構高いので、支払いが大変だが、
多い方は何とかなる。

そこで、なんか作るか。
鉄板買おか。ipadで鉄板探し。
もう買う気になっている。
その少し前。
米麹を作る機械。それも『10月に買うか」
・・・・・・欲しい物ばかり・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:10

黒ゴマのお写真を病院で順番を待っている間に
スマホからパソコンにメールで送るつもりでした。
ところが待ち時間が無く、送ることができませんでした。

ちょっと仕事をするとしんどくて、肝臓が悪くなっているのか、
そのことが心配だったのですが、
先生に「トマトを食べなさい」と言われて
カゴメのジュースを24本買って飲んだり、
トマトと鯖缶を玉ねぎを入れて炒めてもらったり
(全く美味しくないですよ。鯖缶の水煮缶をそれでも
高いのを買ってくれるのですが、まずい)
でもそれが良かったのか、肝臓の数値は良くなっていた。
「体重を減らしなさい」
わかってます。4kg以上増えているんですから・・・
蓄熱暖房のこの部屋に一日中いて、
寒くないので、脂肪は燃焼しない。
1月2月は、残り物のあんころ餅を毎日食べていた。
毎日3個とか残っていたのだ。
今は、ヨモギ餅になり残らなくなった。
3度のご飯も、白米を玄米に戻した。
また3か月後に検査だ。
それまでに体重を落とそう。

コシノヒロコの梅田大丸点で、
「9号が着たい」というと、店員さんは
申し訳なさそうに「11号の方が・・」と言われる。
店長は「きれるわけないでしょう」とはっきりおっしゃる。
木下店長、高槻のお店に移動された。

その11号を久しぶりに着た。
きついじゃないの。

ずーっとゴムの服を着ていたのだ。

もう少し暖かくなってくると、
ジーンズを出してきましょ。・・・・・・・・・・・・・・18:37

朝から言い争い

朝テレビを見ていたら、今朝は世の中は休日ということで、
ドラマの予告をしていた。
老夫婦が言い争っていた。
妻 「売るんですか」
夫 「決めたんだ。」みたいな会話。

我が家は、運搬車が、一台くたびれてきたようだ。
修理するか、買い換えるか・・・・・
「そのい 言わんでもなんとかなる」
「他人に乗ってもらわんなん」
「もうやめる。やめたい」
「やめたいけど、お金どうするん。ないやん」
「なんとかなる」
「ならへん」

苗つくりや、秋の取り入れ。
こんなぼろい仕事をやめたら・・・・
だって 人間寝てばかりでは生きていけんやろ。
私は、嫌やけど、働かないと生きて行けない。
それやったら、儲かる仕事したらよいやん。
昨日も計算で嫌気がしていた。しかし
頑張らないと、生きることが許されない。

昭和55年。
その前に少し説明しておくと、
この頃に、田んぼの中の苗代というところでの
育苗が終わり、機械化されていくのだ。
我が家は、54年に育苗機やいろんな機械を買って
農業倉庫で発芽させて、ビニールハウスに入れて
育てる。という。夢のようなことが、始まった。

その次の年
隣りの30歳くらい年上の人の所にお手伝いに行った。
「なーんやこんなこと私もやろ」
そこから客さんを増やして、育苗を仕事にしてきたのだ。
30年以上の歴史がある。

体はくたびれてきているが、ノウハウはまだ健在だ。

娘が「パパはグレイやけどお母さんは白と黒しかないんや」
「だって仕事は白か黒や」
運搬車の件、パパに任せて大丈夫かなぁ・・・・
ある意味
仕事より、このおっさんの方が、大変やわ。・・・・・・・・・・・・・・6:48

ちょっとダウン。
今日は9時に出て、11時半まで。
午後は1時半に出て4時まで。
その後しんどくて寝てしまった。
余り急にやるとあかん。
昨日の写真もアップできません。
明日は雨なので、明日やります。
お風呂に入って寝ます。

東京都。どうでもいいけれど、思った通りですね。
市場関係の人たち可哀そうに・・・・・
何処の国も、どうしてこうなんでしょう・・・・・
夜明けが来る。なんて思ったのは10代の頃。
まだまだ夜明けは来ません。
まぁ
もうすぐ死ぬのでいいのですが、
次の時代も楽しみのないことですね。・・・・・・・・・・18:05

春霞

昔の人は凄いなぁ・・・
どうして春はかすむのだろう。
今朝もリビングから見える畑は、霜で真っ白。
しかし お空はかすんでいます。
もやっと・・・
なんとなくだるい感じ。
春眠暁お覚えず。なんて言葉は、このダルそうな空気から
出た言葉カモ。

今日は今から注文のお餅をついて、発送の準備をして、
ジャガイモ植え。
「土が凍っとる」と娘。
「10時ごろやなぁ・・ちょうどいいやん」

今朝は、黒ゴマ入りのパンを焼いていてくれたので、
パンを食べた。
胡麻の香りがして美味しかった。
ごまは、まだまだある。
何とかしないともったいない。
腰を痛めてまでも植えたのに・・・・

この胡麻を食べて元の体にしなくては・・・・・・・・・・・7:21

良いお天気の今日はまたまた忙しい。
朝から胡麻。
途中でジャガイモ植え。
帰ってきたら12時を回っていた。
午後はヨモギ摘み。
帰って来て、娘が湯がいたり崩したりしている間に、
胡麻。
写真があるので、明日アップします。

夕方は、播種の準備。
計算は好きな方で、気にならなかったのに、
頭がこんがらかってきた。
まず苗の配達日を4/29から5/2まで、5/3から5/5まで、
というふうに、4つに分ける。
その必要枚数を出す。
4月29日だと4/4日に播種しようと決める。
しかし
5/3から5/5日の間が多くて播けきらないので、
前倒しで播くことに。
一度に1620枚播けるのだが、1995枚必要だ。
そこで 4/29日分で400枚以上
大目に播く必要がある。そのような計算をして、
播く日を決めて、そこから逆算して、浸種する日を決める。
一枚に何グラム播くか計算して、その枚数をかけて
浸種するのだ。
この計算が、頭が痛くなってきた。
あかんなぁ・・・お金儲けの一番大好きな事だったのに・・・・・・・
疲れた
お風呂に入って寝る。・・・・・・・・・・・・19:07

焼き林檎

パソコンの所まで「焼きリンゴ」を持ってきてくれた。
「お母さんがボケないように」と、ココナッツオイルで
焼いてくれる。
ココナッツオイルは、見つけてしまったが、
キッチン収納に3本もストックがある。
こんなにどうするんやろ・・・・・・・・

今気が付いたけれど、
お気に入りのものを、買って置いて、ちょっと使い物にするのもいいなぁ・・
ココナッツオイルって、おしゃれやんか。

さぁ
今日は、晴れて風もなさそうだ。
ビニールを張る。といっても腰巻だが・・・・・・

近所で親しくしている人が、午後だけお勤めだ。
このところ車が午後にも止まっている。
昨日電話した「会社やめたん。食事に行こ」
ちょっと体調を崩したようだ。
食べられなくて、体力が無く、休んだ。と言っていた。

そこから二人で病気自慢。
あそこもここも悪いんや。

結論は仕方ない。働こう・・・・・・

私も、仕事があるだけ幸せだ。
贅沢を言ってはいけない。さぁ、歩いて行こう・・・・・・・・・・6:12

弟に昨日、8時半スタートと言っておいた。
ところが8時ごろに来てくれた。
100mのビニールを2本、運搬車に積んで・・・
私と弟で50センチくらいのパイプをビニールの芯に突っ込み、
よいしょよいしょとほどく。ビニペットというもので止めるのだが、
パパと娘が持ち役と止め役。
私たちは、15m位ビニールをほどいては、仮止めして、
またほどいていく。
70m二か所を先に付ける。そして、昨日新しいのに変えたパイプに
下の端をパッカーで止める。
これで、くるくると巻き上がるのだ。
70mのハウスは二つ。4か所新しくする予定が、
一か所は綺麗だったので、そのままにした。
そんなわけで残りはあと一か所。
娘とパパが手が痛い、と言いながら、止めて行く。
この部分は、下側もビニペットで止めるのだ。
弟と私とで下側を止める。
足が痛い、膝も痛い。そして手も痛い。
全て終わって帰って来たら11:45分。
嬉しいで来た。
疲れた。
午後は1時間半くらい蓬摘み。

お天気は嬉しいけれど、体疲れたなぁ・・・・

午後、3時ごろにパッチワークをしていると、
パパが、ソファで寝ていた。
パパも一日働くにはきついかも・・・・
体を慣らしながら・・・・頑張るしかない。
しかし
働けること、仕事があること、お金儲けができること、
その全てにありがとうだ。
きついけれど、お金儲けはそんなもんだ。
明日も頑張ろう。・・・・・・・・・・・・・・・・18:38

おしゃべり

我が家は通路側に約3mの掃出しがある。
サッシは二重だが、二枚とも透明なので、お外が見える。
いつもお外を見ながら、パッチワークをしている。

歩いておられる人と目が合った。
上がってこられたのだ。(我が家のかどさきは、坂になっている)
玄関を開けると
「何にも用事ないんやけど」
おばば二人の会話は、思い出すと本当に面白い。
近所に若い子が会社をやめられたか、
ずっとお家におられる。その話になった。
「柏原の営農センターの近くやねん。」から始まり
話は、遠い所に・・・・・・・・
「近くに農協の婦人部の人が・・・それで営農センターに寄ったら
**さんがいて、子供さん4人いて(孫)、娘さんは、どこの保育園やろ」
と続く。
このあたりで、本題に戻り「あの会社(その辞められたんと違うか
という人の行ってた会社)厳しいねんて」
話は延々と続く・・・・
Aという人間がいて、そこから、その人の住んでいる所から、
近所の人の話になり、その一つながりで、次に行く・・・・・

約一時間。寒くなった。そして夕食だ。
娘が「何話してたん」
「そんなこと覚えてますかいな」

来られたその人は、いろんなところで活躍中。
私は何もしていないので、「うわさばなし」が一つも入ってこない。
いろいろと噂話を教えていただいた、一時間。

たまにはこんな話もいいもんだ。

森友、トランプ、パククネ、カリアゲ、なんてことは、
もう嫌気がしている。
近所の噂話でも聞いて、
「へーそうやったんや」の夕方。・・・・・・・・・・・6:13

安倍ちゃんに代わる人がおらんのか。
国有地のただ(0円)の払い下げが話題になっているが、
一か所だけではなさそうだ。
週刊現代に出ているとか。
頑張れマスコミ。文春に負けるな。
でも
強い強い自民党に、次がいないのだ・・・・
まぁ
どうでもいいことですが。

私は、水稲の育苗が大問題。
今日は、くるくるといって、腰巻を巻き上げるのですが、
その心棒を新しくした。
弟に来てもらって、助かった。
パパは、やはりもうあまりできない。
仕方ない。
でも 弟が手伝ってくれてありがたいありがたい。
神様ありがとう。
明日はその弟に手伝ってもらって、腰巻を新しく張るのだ。
風さん吹かないでね。
まんまんちゃんあん。・・・・・・・・・・18:25

晴れが続くぞ

嬉しいなぁ・・・・晴れが続くよ。
しかし
お外仕事大変やなぁ・・・・

昨日は、新規に農業を始められる人と
初顔合わせでした。
お土産に「阿闍梨餅」を頂きました。
それだけで好印象。
何故かというと相手の気持ちがわかるやん。ということ。

農業がどれほどのもんかわかりません。しかし
もったいないなぁ・・・・
よし 日本一の農業者になれ。

農業は、たぶん漁業も、そうだと思うけれど、
繊細で賢くて・・・ということが必要だと思う。
まず
繊細はお魚との微妙な釣り針とかのせめぎ合い、と思うのです。
農業も、まず最初に葉の色、花の色を見る必要があります。
葉の色が濃すぎると、根が元気でないとかいうように。
薄いと、肥料が不足しています。
また花の色は、茄子は綺麗な紫。トマトは黄色。
色が薄いと窒素不足。等・・・・・・・
そして
何よりも、お金儲けには、経理が出来ないと。
種代、肥料代、機械代の減価償却、自分の儲けを足して、
販売する。値段をつける。
相手が何を欲しがっているのか。
考える必要があるのです。
何とは、綺麗で虫のいないもの。汚くて虫がいて高くても
安全なもの。
考えることは、常に必要なのです。

何よりも「興味を持つこと」と言っておきました。

もう何もしたくない、しんどくて仕方ない。
そんな私ですが、
この人に負けないように、なんて気持ちが生まれるでしょうか。

京都のお土産。というと、何を想像しますか。
八橋かな、阿闍梨餅かな。

今私はとっても偉そうなことを言ってますが、
気配りとかは、合格以上でしょう。

このような人が、自分に合うものを見つけた時に、
凄いことが起きると思う。

偉そうなことを言ってごめんね・・・・・・・・・・6:16

今日は寒くて寒くて・・・・

パパと二人とも年が大きくなったからだろう、
二人で一緒に仕事をすることが多くなった。
これもまたいいことなのかもしれない。
でも
ずーっとごちゃごちゃ言ってる。
「あなたもう帰りなん」
「体の事おもて言うてるんやろけど、ありがたみが無いで」
という。
(違うは、ごちゃごちゃがうるさいんや)
いわへんかったけど・・・・・・
あいつ自分の立場が分からんのです。
わんこでも知ってるのに・・・・・・・

あのね。
サラリーマンだった時は、お金を入れてくれるから
偉い人やった。
しかし
タダの人になったら、家長は奥さんやから・・・・・
明日はパッチワーク午後は頑張るけん・・・・・・・18:18

水稲育苗

今日解禁です。
前にも書きましたが、4月末から5月2日まで。
5月、3日4日5日。6日7日、といった形で、まとめてある。
それにしたがって、播種する日を大体だが決めて行くのが私の仕事。
お手伝いさんを探したり、今年は何人にしたらよいのか。
この頃は播く数が少ないので、10時半ごろには終わる。
多い時は12000枚くらい播いていたので、
それだけが播ける機械がある。
一度に1000枚播く。
播種機も、普通のだと1時間に300枚。
この機械だと、12時までに1000枚以上は播けない。
それで プロ仕様の1時間に500枚播く機械を買ったのだ。
お値段は(私は、関西人なので・・・)約3倍近いのです。

何時からスタートなのか。
ハウスのビニールはいつ張るのか。
この決定が待っています。
気をもみますが、仕方ない。

昨日の話ではないですが、44歳まで約20年間専業主婦をしていた。
楽してたんだ。
働いていた主婦の方々が、
そう20年ゆっくりされる間、私は、80歳まで頑張らないとあかんのだ。
ノルマも上司との考えの違いも、何もなかった専業主婦。

厳しいけれど仕方ない・・・・頑張れ。・・・・・・・・・・・・6:28

農協の元部長には本当にお世話になった。
娘が「接待せなあかん」と言い続けたけれど、
接待しないうちに退職された。
その彼が「一生面倒見てもらえる」と
水稲苗の注文をしてきた。600枚くらいかなぁ・・・
ハウスに出す前に引き取りなので、そんなに負担にはならないが、
3000枚くらいが、600枚増というのは大きい。
仕方ない、お世話になっているから・・・・・・

播種する日は大体決めた。
その前に、腰巻を張り、天井を張り・・・
そのための人を集めて・・・・
パパは横で好きなように言うけれど・・・。
「そんなに、言うんなら、やってみい」
自分では何もできないから、言えるんだ・・・
ややこしい・・・・・

明日からの一週間は雨無し。
いよいよ畑頑張るぞ・・・・・・・・18:20

また雨

お天気に不足を言っても仕方ない。
そうやのに、ついつい言うてしまう。
また  曇りで気温が下がる・・・・・

昨日は午後
二年前にサツマイモを植えて、黒マルチをしていて
取ってなかったのを、昨日取ることに。
ビニールを止めている、釘がなかなか抜けない。
娘に手伝ってもらった。
「この畑返さへんかったら、これとっとらへんねぇ」と言いながら、
よいしょよいしょ・・・
娘は、これだけで帰ってもらう。
その後キャベツを収穫して、すっぱいキャベツ作り。

私は、ごぼう、人参、春大根、ねぎ、等播種。
ごぼうを蒔く所は少し土を盛り上げて・・・・・・
4時ごろに雨が降り出した。
もう少し仕事がしたかったけど、帰って来た。

娘に「あんたが帰ってなかったらもう働かんでもよいのに」と言うと、
「私かって、かえっとらんかったら、もっと違うことしてたのに」と言う。
悪いことしたなぁ・・・娘の人生奪った。
夕方に続く・・・・・・・・・・・・・・6:10

寒いよう。寒いよう。
午前9時。ハウスの腰巻を取ってしまう予定で、
ハウスに行った。
もの凄い風で、仕事ができない。
諦めて帰ってしまうと、それまでだ。
頑張ってすべて外した。11時前。
午後は、大きなスーパーに、作業の帽子や
麦わら帽や、ゴム手とう買いに行った。
予算の半額だった。
「私は、何にも買うとらへん」とのこと。
予算の倍ほどを、通販がお買い物するだろうなぁ・・・・
仕方ないけど。

今先がた「関西弁(本当は大阪弁)は文章に書かない」と言っていたけれど
それが正解だ。
私は、書いているけれど「へん」と書いて、変換すると
「編とか変とか、おかしな日本語」
でも あの万博の資料は「関西を馬鹿にしてますね」

ところで
朝の続きですが、もしも 私が心筋梗塞を
おこしてなかったら、娘は帰っていなかっただろう。
そうしたら、今頃はどこかの会社で、経理をしていたかもしれない。
とっても頑張り屋さんで、パソコンのワードの試験を受けた時に
「100点だと言われた。100点とは知らんことが無い。
いうことやで」と私に自慢をしていた。
契約社員をしていて、少しでも、高い給料を取ろうと、
頑張っていたようだ。
「お母さん、もし、私が帰ってなかったら、お母さんは
死んでたなぁ・・・」と言う。
娘の人生を奪ってしまったが、
お母さんは長生きして、あんたにお返しするかな。

はよう暖かくなれよ。

明日は用事がある。
木曜日からは、ずーっとお外の仕事。
頑張るぞ。

眠れない事

眠れないといっても、5時前に目が覚めたのだから、
仕方のないことなんですが、

話はそれますが、朝五時ごろに、車で走っていると、
灯りのついているお家がたくさんあります。
起きて、お弁当の用意。お掃除にお洗濯。
私は専業主婦だったので、パパさえ間に合えばよかったのですが、
奥さんもお勤めされているところは、
そりゃ5時には起きないと間に合いませんね。

5時前に目が覚めて、ベットの中でごろごろ
していたんですが、起きてきました。

嫌なことを二つ思い出していました。
何故楽しかったことを思い出さんのやろと・・・
憤慨しながら、起きてきました。
嫌なことなので書きませんが、
朝からこんなだと、一日が嫌な気分になりそう。
何か良いこと探しましょ。

我が家はまだ誰も起きてきません。
小さなお家なので、朝の準備とかすると、
目が覚めるので、
特にパパは、すぐに「眠れへん」と言うので
パパが起きてくるまでは、そーっとしてます。
そして 楽しいことを探します。・・・・・・・・・・・5:25

パパが歯医者さんに通い始めたのは、もう一か月かな。
今日は初めて二人で同じ日の同じ時間に予約を取りました。
でも
私が待ってもらうことになったので(パパが待つことに)
気がひけるので、次は違う日にしました。
2月22日に一年ぶりにハガキが来ました。
予約を取り出かけると「ちょうど一年ぶり」
ということ。
ところが虫歯が3本も出来ていた。
一回に1本しか治療してくれないので3回かかり
今日は歯石とり・・・・
パパに待ってもらうのが悪いので、途中で辞める。
もう一回来てください。だったので、水曜日に予約した。
パパは金曜日。
今度は、半年でハガキを下さいね。と言っておいた。
虫歯が3本もあり、もの凄く落ち込んでいる。・・・・・・・・・・18:06

震災

この新しいお家で、何をしていたかは覚えていない。
2時46分ごろは、ハウスの中のお野菜さんの苗を
見ていた。
体は感じていなかった。
いつものように、ラジコを聞いていた。
覚えているのは、
「津波は3メートル、いや10メートル。計量する機械がないので
解りません」
私はこの時点でも、何が起きたのか感じていない。
そうや、テレビを見よう。
そう思ったのは、もっと後の事。
その後は、釘づけ・・・・・・・・・

あれから6年。
私にとっては、関電の値上げが悲しい日々だ。
深夜料金が、7円だったのが13円になっている。
約倍だ。
昼間もその通り・・・・・・・

関電はヤシだと思っています。
契約したものを勝手に上げるのです。
怖い国です。

でも
なんとか友学園をみていて思う事は、
あべちゃんの奥方にさえルートを見つければ、
この国もちょろいもんだと言う事。
それにあのおばはん、軽いしバカのようだ。
鳩ぽっぽの奥さんの方が、ましだ。

ところで
今気が付きましたが、私、このブログで
ストレス解消しています。・・・・・・・・・・・・・6:28

どうでもいいことですが、もう一言。
先日あの嫁さん「外国に行ったこととか何にも言わないで、
このことばかり言うんですね」と言ってた。
あの人たちの考えてること、私は理解できない。
国費で、旦那について行って、何を「誉めてほしいんだ」
ケネディの娘ちゃんなんか、一人であんなに頑張ったのに・・・・
また腹立ってきた。
あのチャラボケ。

今日はとっても良いお天気だった。
午前2時間。午後1時間半。蓬摘み。
4月1日まで出来たんですって。
これからは、すこしづつですが、大きくなるから・・
ゆっくり摘みます。
3月末までに
5月分を摘みましょ。

そのあと畑。今とっても疲れている。
お日様は嬉しいけれど、疲れますなぁ・・・・・・
多分ぐっすり寝られるよ・・・・・・・・・18:17

今朝も雨

今日と明日はヨモギ摘みの予定だった。
しかし
朝方に雨が降ったようだ。
草が湿っていると、べちょべちょになる・・・・・・
どうしようかなぁ・・・
娘が言うには、火曜日分はあるけれど、
水曜日分はないのだそうだ。
平たく言うと、残り一日分だと言う事。
晴れてくれよ頼むわぁ・・・・・・・・・・6:05

寒いよう。
午前中は雨が降り、ヨモギ摘みは諦めて、
家の周りのレモンとかにかけていたビニールを
外したりした。
午後、寒かったけど
「少しでも摘んで来よう」と出かけて行った。

湯がいて計量すると、来週分は出来たようだ。
「お母さん明日も行こうね」

話は全く変わりますが、
左手の中指の爪が裂けたので、
テープを巻いている。
キーボード叩きにくいです。
今日はここまで・・・・・・・・・・・・18:36

今日は冬型

畑が少し乾きかけたのに、今朝がたに、ざぁざぁと雨。
あぁあまた土が湿ったわ。
今朝は、ごぼう等種を買ってきた。
タキイの種が高いので、何とかならないかと・・・
他のところのHPを見たけれど、
タキイのように詳しくは出ていない。
とりあえず「丹波太郎」で買ってきた。
種ってある意味大切だと思うから・・・・・・

考えたら、種なんて安いもんだと、
比較的高値のタキイで買っていたが、
昨年「ぽぽー」という果樹苗を買った。
「大苗」ということで、10000円したのだ。
しかし 送られてきたのは「割り箸」
えー・・・・・
これが一万円。
秋だったので、紅葉した葉が一枚ついていた。
この春にどのように、大きくなってくれるのかわからない。
しかし
一万円は高いやろ・・・・・・

そこで「タキイは会員にもなっているが、やめた」と
いうことになっていたが、競争相手がいないようだ。
小さな種屋さんはたくさんあるが、規模が全く違う。
そうか 独占やから高いのだ・・・・・・

話はそれているが、今日は畑は無理のようだ。
・・・・・
午前は、パッチワーク。
午後暖かかったら、ハウスに行こう・・・・・・・・・・・・6:20

どうしてこんなに寒いのだ。
パパが、「種もみの浸種は何時からや」と言う。
今年は何となく「嫌」で
15日までは、何もしないことにして、
まだ何もしていない。
娘がパソコン(と言うかエクセルで)毎年のように
表を作ってくれているが、見ていない。
嫌なのだ。

しかし
パパも準備の予定があるだろうと、
4月中に植えられる枚数を数えた。
今までだと、「よし」と、わくわくしていたのに。
今年は、嫌なのだ。

そんなことではいけない。
老木に鞭うって,
多分暖かくなれば、やる気が起きるだろう・・・・・・・・・・・・
30年くらい前に、母の世代の人が、
「お正月が来たら、また田圃せんなん。と。嫌になる」
と言われていた。そうか 米作りは、
この人たちは、嫌なんか。と感じたことを覚えている。
私は楽しいのに・・・・・・
仕方ない。今年も頑張ろう・・・・
生きて行くことは、重き荷物を背負って坂道を行くがごとし・・・・
なのだ。・・・・・・・・・・17:33

もしもの話

もしも 今70歳として、80歳まで人生をするとして、
10年間。
一か月40万円あれば、普通に暮らせるんじゃないかと・・・
田舎は冠婚葬祭があるので何とも言えないが・・・・・

年金は月に20万円。そうすると2000万円あればよいのだ。
2000万円なんて、そんなに大金ではない。
そうやのにそのお金が無いのだ。

しかし  だ。
もしも今貯金が2000万円あれば、仕事はしていなかっただろうか。
「娘に残してやろう」とか言って、働いていただろう・・・・

ホンマに、仕事しかできないのだ。

昨日も午前中にハウスに行って、腰巻のビニール落としをした。
午後は畑。
しんどくて、肝臓が悪いのか、というくらい疲れた。
そうやのに
お家ではパッチワーク。
この頃 6時40分ごろに、パッチワークの机に行って、
タイムフリーで「おはようぱーそなりてぃ・・」を聞く。

どうでもよい話だが、この10分遅れをコマーシャル等で
縮めて7時半には追い付くと言うシステム。

だいたい9時ごろまでパッチワークをして、畑仕事をして、
11時半ごろ帰って来て、
パッチワークをして・・・・
夕方も、8時に寝るのだが、寝る前までパッチワークをして、

その間に、掃除をしたり・・・・・

ボーっとするのは、お風呂の中だけ。
と思っていたら、
この頃お風呂の中で、体のマッサージや前屈運動等・・・・

貧乏性なのか、働き者なのか・・・・
この張りつめたぜんまいを緩める時は、死ぬときかな。・・・・・・・・・・6:27

何池だか知らないですが、面白いおっさん、ですね。
あのぶりっ子さんも面白い。
なんであんな人が大臣になるのでしょう。
旦那さんが、その「池さん」の顧問弁護士なんですって。
つるんでいるんですね。
あべちゃんの奥さんもおかしいなぁ・・・・・・
遠い国の大統領しかり・・・
もっとまともなんはおらんのか・・・・・

昔々「町会議員にでえへんか」と言われたことがある。
即思ったのは「そんなバカちゃうわぁ」
出てほしい人は出ないんですかね。・・・・・・

あんたはそんなに偉いんか。
偉いですよ。少なくとも、議員にはなりませんよ。・・・・・・・・・・18:13

春は曙

今朝は、普段より30分遅い出荷。
お家に帰って来て5時52分だ。
「山の稜線が白い。」と言うと「一句全部が一つの季語の事しか
言うてない。もったいない」と言われて・・・・
今6:21お外は、すっかり明けている。
凛と冷えた空気の澄んだ朝です。

残念ながら、今日はそんなに暖かくなりません。
お家でパッチワークの続きです。
・・・・・・・・・・・6:23

ところが晴れてきた。
娘が8時半ごろに、加工所に行こうとした。お外に出た
「寒いか」「寒いよ」
そうか  しかし とっても晴れている。
育苗ハウスの腰巻のビニールをパパが
「新しいのんにしよか」と言うので、注文した。
100mを3本。 70mのハウスが二つなので、
本当は4本必要なのだが、一か所は継ぎ接ぎにしようと・・・
そこで
古いビニールをはがしに行った。

パパは、種まき用の土を農協に引き取りに行った。
持って帰って来て、フォークリフトで降ろすときに、
紐が切れてしまった。
「なんであんな古い袋使うとんやろ」と言う。
あかんやん。農協に言うたか「言うとらへん」
なんで、日本のおじんの76%はこうなんだ。
お家の中では「ごちゃごちゃ」言うたり、えらそうにしたりしてるのに、
外に向けては何にもよういわん。
早速電話した。「紐が切れたんよ。1トン入ってるから、もしものことが
あったら、怖いから、交換して」
職員が二人来られた。
とりあえず「メーカーに言ってみます」とのこと・・
夕食です。あとで・・・・・・・・17:41

世の中のおやじと言う人種はそうなのかもしれないが、
お家の中だけで偉そうに言うて・・・・・・

私は畑に行って留守にしていた、
センター長が挨拶をされたようだ。転勤なのだ。
「怖いおばちゃんによろしく」やて・・・・・・・・・
怖い無いわ。あんさんがへなちょこなんや。

ジャガイモを植えなくちゃ・・・・・・・・・18:13

ヨモギ餅

昨年よりも一か月以上遅く、今朝から
(先週の金曜日に試験的に出荷したが)
本格的にヨモギ餅の出荷だ。
朝起きて行くと蓬の香り・・・・
我が家の加工所には、遅い春が来ました。
しかし
お外は今日は真冬です。
といっても、雪予報だった5時ごろですが、細かい雨が降っていました。
気温は3,5度。
霙でもなく雨です。雨水と言う季節なんですね。
俳句をやってると、このような季節の言葉に敏感になります。
話はそれますが、
三月のあまなっとうのうふふふふ   この句が好きです。
うららかな春を感じます。
春は本当は、嵐のようなお天気が多いのですが、
うららかな日が、だから より心に残っているのでしょうか。

中学生だったと思います。
高い山に登り祖父と、きこりをしていました。
お家にはガスも無く、煮炊きもの、牛の餌、お風呂の全てを
槇でたいていた頃の事です。
我が家は自分の家に持ち山が無く、近所のお家の山の
雑木を切って、
そのお家は杉とか檜を植えられるのですが、
切った雑木を頂いていました。

春休みだったと思います。
直線にして4キロほどの所で、大火事になりました。
火の粉が上がるのが、良く見えました。
恐ろしくて・・・・今も忘れられません。

私の春は、あの日の強い風と火の勢いなのです。・・・・・・・・・・・6:33

水稲苗の注文は、12月末にカレンダーと共に、各家に配るのです。
お返事は早い人は次の日に届く。
ずるい人が一人だけいて、たぶんこの人はどこに対しても、
そうなんだろうと想像する。

二年くらい前に、もうよう作らん。と怒った。
それで昨年は、早くに返事が来た。
今年は、お電話は掛けないで、作らないつもりだった。
ところが今日ハガキが来た。
腹が立つ。
「締め切りは、1月末です。よう作らん」と言うのは簡単だ。
しかし・・・・・
とりあえず、電話だけはしてみよう。
腹が立って仕方ない。しかし お金儲けだ。
我慢して電話しよう。
それにしても、こんな人は救いようがない。
ずるいのだ。・・・・・・・・・・・・・16:52

宇宙と深海

ぼーっとブログのテーマを見ていたら、
調査するなら、宇宙と深海、どちら、とあった。

どちらに行きたいですか。

そりゃ宇宙やろ。

さて今日は、病院。
パパが畑の畝上げをしよか。という・・・
私が出来ないから、パパにやってもらうしかない。
でも あの人気分で動くから・・・・・

世の中の旦那どもの76%はそうであろうと思いますが、
まったく・・・・・・

この76%とは・・
クリントンだったと思うのですが、
「ケネディが好きでビートルズが好きな人は、全世界の76%」
と言ったのだ。
新聞に大きく出ていた。
田舎の高校でビートルズの好きな人はいなかった。
もう 50年前の事だ。
しかし
この記事を読んだとき、そうかそうだったんや。と急に元気になった。
昨日もラジオで、卒業式の後で教室で
先生が「レットイットビー」を歌ってくれた。なんて言っていた。

この76%が私の人生なのだ。・・・・・・・・・6:40

それとは全く違う話だけれど、
トランプは、あれで全米の半数に近い人が支持しているんですね。
アメリカも病んでますなぁ・・・・

先日もノートパソコンを買いに行った。
今日も病院で先生との話。
ビルゲイツが儲かる仕組みになっている。という話だ。
何もあんなに儲けなくてもいいと思う。
パソコンは、私の場合1997年からインターネットをしているが、
二年に一度買い換えて、
98000円というのが、98年ごろに出て、
それは一年でダメになった。
ビルゲイツの考え方も、アメリカが病んでる証拠だ。
その点マックは違うもんなぁ・・・・・・・・・

今日は午後畑で土仕事。
しんどかったけれど、体を動かすことは気持ちいい。・・・・・・・・・18:13

友達や同業者の事

寝屋川の同郷の方は、元気になられた様子。
今年初めてブログが更新されています。
よかった。
可愛い小鳥の写真を楽しみにしています。

私も彼(このような言い方は失礼ですが)のおかげで、
小鳥さんにもの凄く興味がわいています。
毎朝我が家に来る小鳥さんを見て「あれなんて言うんやろ・・・
可愛い」と娘と会話しているのです。
ちょんちょん横飛びして、小さくて、可愛いです。

豊中の友人が、もうすぐ奈良にお引越しです。
豊中の当時億はしただろう土地と建物はそのままなのですが、
多分もう、戻ってこないでしょう。
彼と知り合ったころ、豊中の人に「上野西」だと言うと、
「どこの社長さん」と聞かれたくらい、高級住宅街なのに・・・・
丹波の私からしたら、奈良も豊中も同じかなぁ・・・・・
でも、なんで、あの土地を離れるのだろう・・・
義理のお母さんの介護とか。
お金持ちは考えてることが私と違う。
我が家には年に4.5回来られる。
今までと同じように遊びに来てくださいね。
5月の連休には手伝ってね。

近所の30代初めの同業者の三兄弟が頑張っている。
私とともにやって来た方のお孫さんにあたる。
いろんなことに挑戦されていて、
若いってことにやきもちです。羨ましいなぁ・・・・
でも
私も頑張ろう。という気を起こさせてくれる。
さて
今日も晴れ。私も頑張ろう・・・・・・・・・・・・8:25

パパは機械に乗るのが好きだ。
「田圃を鋤く」と言って聞かない。
正直明日の天気が解らない。
お天気が二日続くと「田圃を鋤く」と言うパパ。
しかし
そんなに簡単には、乾燥しない。
どうしても鋤くというので、昨日コメリで、苦土石灰を買ってきた。
それや、農協の肥料を撒く。
ぬかるんでいるので足元が悪い。
一度は前向けに膝をついてしまった。
苦土石灰は思い肥料だ。40kg・・・・

そして午後はヨモギ摘み。
まだ小さい。一時間余り積んだけれど、
一日分だと言う。がっくり・・・・・
その後
昨日コメリで買った果樹を2本植えた。
終わったのは4時半ごろ。
疲れた・・・・・・・・・・・・・・19:56

娘は家出 & 農地の話

美容院とお買い物とお友達に会うのと・・・・・

今朝は、7時までにアイロンが掛けたかったので、
そこまでがとても忙しかった。
そして娘を最寄駅まで送り、いつもは娘がする、
お餅の後を洗って床を拭いて、
そこに、近所の人が荷物を持ってきて、
おしゃべり。
共通の知人が福知山警察に捕まった。
と凄いニュースを持って来た。
昔々大喧嘩をしたことがある。
自分の田んぼを都会の人に売ろうとしたので、
(詳しいことは夜書きます。今は忙しい)
「農地法」を知らんのか。と言うと、
(私の知人の知り合いが買うからと、我が家に来たのだ)
よっぱらっては、いちゃもんをつけてきた。
つかまってざまぁみろだ。・・・・・・・・・・・・・10:27

その彼は、10年以上前の話だが、
国道175号線に竹田バイパスが出来ることが決まった。
その道の傍にある田んぼを4つに分けて、宅地として売ろうとしたのだ。
前出の知人は、「青木さんに、その彼がどのような人か、
尋ねて、負けてもらおう」と我が家にやって来たのだ。
その農地は、農地改良されていて、国からお金が出ているのです。
そのような田圃は、その頃の農地法では、宅地にはなりませんでした。
しかも 農業目的でないと買えないし、
40アール以下の購入は禁止されていたと思います。
相談してきた知人に、
「田圃は宅地にならへんよ。負けてほしい。なんてバカなことを。
お金を支払って、名義変更が出来ません。と言われて。
詐欺みたいなもんやで」と言ったのです。
そうしたら
3人来た中の一人が、地元の人で、
私が言ったことを、そのまましゃべってしまった。
そこで
よっぱらっては、嫌がらせの電話をかけてきたのだ。

今は農地法が目まぐるしく変わって、詳しいことはわかりませんが、
たとえば最低10アールでも、購入可能とか・・・・

他にも、大阪の知人で、福知山線の丹波大山駅の
近くだと言われていましたが、お金は払ったけど・・・・
と言われていました。
詳しいことは聞いていませんが、
農地は宅地に出来ない。と・・・・

もしも田舎暮らしがしたいのでしたら、
今ある、古民家を買うか「宅地」を買わないと・・・
ライフライン等自分でするのは大変ですよ。

15年くらい前、私が農業委員をしていた時の事。
自分の家の田んぼに息子さんのお家を建てられました。
ライフラインが全て来ていません。
お金がかかったのは水道だけですが、550万円かかりました。
なんでそんなところに建てるんや。という話をしたのを今も覚えています。

話はそれてしまいましたが、農地法は
日本の農地を、宅地などに転用されないように、守るための法律です。・・・・・・・18:45

ひなまつり

うれしいひなまつり。
我が家は、パパがお嫁に・・・でなく、我が家に来たので・・・

パパのお家から頂くのだが、
パパの実家に行ったときに、パパのお兄さんの
お嫁さんの親から「お雛様」が届いていた。
「ちよちゃん、こんなんでよいか」
ぱぱのお母さんが言った。
心の中で「あかんあかん、こんな小さいの。」
「お母さん自分で買うから」(お金でちょうだい)と言いたかったけれど、
言わなかった。1万円もらった。

その頃パパは交通事故で入院していた。
1月4日に単車で事故にあい、福知山で3か月。
大阪の鉄道病院に一か月入院した。

私の祖母が、「私が値切ったん」とついて来てくれた。
木曜日でその商店街は定休日だった。
腰くらいまであいていたシャッターをくぐり入って
買うことに・・・・
「おばあちゃんこの大きいの買うわぁ」と20万円くらい
するのを、15万円くらいにしてもらったかなぁ・・・・
あの悦ちゃんが「ちよえちゃん大きいねぇ・・」と言ってくれたのを
覚えている。
でも
その大きいのが災いした。
押入れに入りきらない。そこで
今回お家の建て替えで、捨ててしまった。

私の人生。ものを買っては捨てる。の人生だった。

先日ラジオで言っていた。
人生に夢があるのではなく。夢が人生を作るのだ。

私は、また 新しい夢を見ようとしている。・・・・・・・・6:30

午後に娘と弟の所に行くとき
写真を撮りました。
IMG_0409.jpg
土手焼き。

IMG_0411.jpg
昨年の10月に雨が多く鋤けなかったので、
パパは先日鋤いてくれました。

IMG_0413.jpg
IMG_0412.jpg
私は草引き。
玉ねぎと、ソラマメです。
雨が多くて何度も草を引くのですが、すぐに元気になるのです。
来週もずーっと雨予報です。困ったもんだ。
仕方ない。天気の不足を言っても仕方ない。
中旬まであと10日、ゆっくりしましょ・・・・・・・・・・・・・18:28

甘酒つくり

ちょうど一か月前に買っていた「麹」で甘酒つくりだ。
冷凍していると思っていたら、冷蔵だった。
上手にできるかわからないが、もち米をおかゆに炊き、
70度に覚まして、麹を入れて、
蓄熱暖房の上に置いた。50度になっていたが、
60度から70度が必要だ。たぶん上がるだろう・・・・

さて 明日は、パッチワークのおけいこ。
明日まで仕上げないと、教えていただくところまで行かない。
このところ、畑に精を出していたので、
パッチワークが出来ていない。
今日は、雨予報。
頑張らないと・・・・

しかし
頭は、畑の事。来週にかけて雨が降らないようなので、
苦土石灰等肥料を買って来て、撒こうと思う。
まずは葉物の野菜の種を蒔く。
九条太ねぎも。中旬をめどに

娘との会話。
芽キャベツが大きくなりにくい。という。
「ブロッコーと同じで、肥料食いかも。どっちにしても
パッチワークをしながらの、片手間では育たへん」
今年は、ちょっとお野菜に力を入れてみようかな。
あんまり儲からんけど・・・・・・・・・・6:25

午後は土手の野焼きに行った。
昨年は腰を痛めて、草刈りが出来てなくて、
枯れた草がたくさんあったのだ。

甘酒はとっても上手にできた。
麹は冷蔵庫で熟成したようだ。
そうか、そんなことが起きるのか。
今年は多分これが最後だが、
来年の年明けに、早い目に麹を買って来て、
熟成させよう。
また一つ勉強になった。・・・・・・・・・・・・・18:15
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード