おしゃべり

我が家は通路側に約3mの掃出しがある。
サッシは二重だが、二枚とも透明なので、お外が見える。
いつもお外を見ながら、パッチワークをしている。

歩いておられる人と目が合った。
上がってこられたのだ。(我が家のかどさきは、坂になっている)
玄関を開けると
「何にも用事ないんやけど」
おばば二人の会話は、思い出すと本当に面白い。
近所に若い子が会社をやめられたか、
ずっとお家におられる。その話になった。
「柏原の営農センターの近くやねん。」から始まり
話は、遠い所に・・・・・・・・
「近くに農協の婦人部の人が・・・それで営農センターに寄ったら
**さんがいて、子供さん4人いて(孫)、娘さんは、どこの保育園やろ」
と続く。
このあたりで、本題に戻り「あの会社(その辞められたんと違うか
という人の行ってた会社)厳しいねんて」
話は延々と続く・・・・
Aという人間がいて、そこから、その人の住んでいる所から、
近所の人の話になり、その一つながりで、次に行く・・・・・

約一時間。寒くなった。そして夕食だ。
娘が「何話してたん」
「そんなこと覚えてますかいな」

来られたその人は、いろんなところで活躍中。
私は何もしていないので、「うわさばなし」が一つも入ってこない。
いろいろと噂話を教えていただいた、一時間。

たまにはこんな話もいいもんだ。

森友、トランプ、パククネ、カリアゲ、なんてことは、
もう嫌気がしている。
近所の噂話でも聞いて、
「へーそうやったんや」の夕方。・・・・・・・・・・・6:13

安倍ちゃんに代わる人がおらんのか。
国有地のただ(0円)の払い下げが話題になっているが、
一か所だけではなさそうだ。
週刊現代に出ているとか。
頑張れマスコミ。文春に負けるな。
でも
強い強い自民党に、次がいないのだ・・・・
まぁ
どうでもいいことですが。

私は、水稲の育苗が大問題。
今日は、くるくるといって、腰巻を巻き上げるのですが、
その心棒を新しくした。
弟に来てもらって、助かった。
パパは、やはりもうあまりできない。
仕方ない。
でも 弟が手伝ってくれてありがたいありがたい。
神様ありがとう。
明日はその弟に手伝ってもらって、腰巻を新しく張るのだ。
風さん吹かないでね。
まんまんちゃんあん。・・・・・・・・・・18:25
スポンサーサイト
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード