コルクボード

忘れっぽくなったなぁ・・・と感じる。

お部屋は広いけれど、玄関側と北側に扉があり、
扉といっても引き戸ですが。
お外に面している二面のうち
一面3間のところ(約6m)は1間分が出窓と壁。
残りは掃出し。
後の一面は3間半。1間の掃出しと、間中の(半間)引き戸。
何が言いたいかというと、壁の面が少ない。
その少ない壁には家具が所狭しと並んでいる。

狭い狭い壁に、娘が苦労してコルクボードを
下げてくれた。
メモの紙にマジックで書いて、そのボードに張り付けておく。
朝まずそのボードを見てから仕事の事を考える。

ほんまに、毎日書いているけれど、70歳を前にして
現役で働くことは、大変なことですねぇ・・・・・

さぁ
頑張りましょう。
朝から、ハウス。午後は新規さんのお手伝い。・・・・・・・・・・・・・・6:50

9時にハウスに行き準備。しばらくするとパパが来た。
やきもちを焼く年ではないなぁ・・・
単なる手伝いか。
昨年までは、一人でやっていたんだ。
1時間で終了。
少し休んで10時半出発。
新規くんが、お野菜を栽培する田圃の溝つくり。
とにかく、田んぼを乾燥させる。
「4月1ッか月かけて、トラクターが入れられるように
乾燥させること」と言ってある。
溝つくりはしんどい仕事。
「ちよえさん見ていて下さい」
「みとれるかいな」なんて言いながら・・・
あぁしんど。
午後は昨日、差し上げると言われた、
道具入れのハウスを取りに行く。
パパも来てくれて、思ったより簡単だった。
「3時に帰るよ。コープコーベの戸配が来るから」
大体壊して車に積んだ。
後は杭を抜く仕事。4本残っていた。

若いんだから、出来るでしょう。
帰って来た。

明日は我が家のビニール張り。
頑張れるかな?
疲れています。
明日は大勢に来ていただくので、口で頑張ろう。
そうそう 男ばかりだし・・・・・・・・・・・・17:27
スポンサーサイト
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード