月曜日

毎日が日曜日の私は、日曜も月曜もない。
しかし
加工は、月曜から土曜日に作るので、
日曜日だけがお休みだ。

火曜日だった元町マルシエが、月曜日に変更になり、
ちょっと大変になったのだ。
餡餅なんてもう食べたくないので、
そんなにたくさんではないが、娘が
「もち米が残ってるんやろ」という。
その通り。昨年作付面積を増やしたのだ。
失敗だった。

あぁあ
今年は、5アール減らしたけれど・・・・・
たくさん収穫出来たら、
玄米で売ってしまう予定。
こんなに暑いのに、お餅つきは大変や。

さぁ
今から餡子を詰めて丸めて出荷。

その後。換気扇のお掃除。
ダスキンさんにやってもらおう。というのに、
娘が自分でするという。
どこかからか棒切れを探してきて、ビニールをかぶせ
水を入れて(お湯)を入れて、薬剤を溶かす。
120センチ四方くらいのお湯を15センチ
くらい溜める場所が必要なのだ。

さぁ・・・・・・・・・・6:16

月
お盆休みになるし、
水稲の刈取りが始まるし。
だから今、頑張って作っている。『月見」
ほとんど完成だ。

今から少しやって寝る。

それにしても、雨が毎日降るんです。
悲しいなぁ・・・・・・

畑は水浸し。
草は大きくなるし・・・・・

悲しいです。・・・・・・・・・・・・・18:26
スポンサーサイト

お野菜の安全基準

先日みえた方が、私立の農業大学校でお勉強したんですよ。
と言われた。
その人が言われた中で一番共鳴したのは、
「無農薬栽培なんてできません。100人中99人が
挫折します」という言葉だった。
それと
今の農薬は、期間が短く次の日には分解する。とも。
そうなのです。
私も全く同じ考えで、
たとえば、500ccが1000円以下で買える、いいえ200円くらいの
農薬もあれば。1万円近くするのもある。
どこがちがうか。
新しい薬は高いのです。
高い薬は「使用方法」のところに「前日」と書かれている。
どういう事かというと、
消毒をしたその日は、収穫できませんよ。
明日、すなわち、前日に消毒されていたら、
収穫できますよ。
何故か。「分解されるのです」
そのことを、強調されていて、
やはりその部分もしっかりお勉強されたんだ。
と思ったのです。

私も使用期限が「前日」と書かれたのをよく使います。
値段は高いですが、安心安全が第一だからです。

その方はまた「有機農薬」というものがあると。
「有機」と「農薬」という相反するものを、どうくっつけたんや。
「でも、その農薬は使っても有機農産物のなるんやで」とも。
ようわからんわ。とも。

私の自論は、世の中には、科学で作られたものが
「まんえん」しています。
お菓子もおかずのようなものも。
そして空気も。水も。
そんな中、どこまでこだわるか。ということです。

有機農産物とうるさく言う人が、買ったおやつを子供に与えていたら・・・
おやつも、北海道の「どこどこ」で買った有機小麦に、
有機お砂糖を入れて、有機牛乳で、お水もこだわって、
自分で作ってあげてください。

それが出来ないのなら、
簡単に「有機有機」言わないでください。

私たちが、そんな中で、より安全で美味しい農産物を、
どんなに暑くても畑に出て、育てています。
まだ書きたいですが。俳句です。・・・・・・・・・・・・・・・・6:34

俳句は先週の再放送でした。
先生が4人しかいないので5週ある月はダブります。

そこで 続き。
兎に角 私が言いたいのは、
有機農産物を言う前に、おやつや調味料を
こだわりませんか。ということ。

私は子供たちが小さかった頃、
調味料だけは、たとえばお醤油、こだわったものです。
有機大豆という言葉は信用してなかったですが・・・・・・

おやつも、パンは毎週土曜日に焼きました。
かぼちゃの入ったホットケーキ(パンケーキ)等もよく作りました。

自分の手で、一番信用が出来る「自分」で
作ってみてはどうですか。

アレルギーとかアトピーとか、
その原因は、他の所にないですか。・・・・・・・・・・6:49

高温多湿で、害虫がすごい。
しかし
消毒ができない。
雨で出来ない。

仕方ない。
スイトコーンは、頭の所を包丁で切り落として冷凍した。
悦ちゃんの注文は20本の所を30本入れた。
これも
悦ちゃんやから出来るけれども、道の駅などでは
売る事が出来ない。
二級品ということだ。

トマトも水浸しで、水っぽくなってきた。
あぁあ
この雨どうにかならんかなぁ・・・・・・・・・・・19:12

少々風邪気味

娘の部屋にはエアコンが無い。
「なんでや」と思ったでしょう。
買ってないんです。ハイ。

娘が「乾燥しすぎはあかん。冷え過ぎもあかん」とうるさいので、
「ほんなら、あんたが欲しいのんを買い」と言ったのです。
あいつ、私のように「無茶」はしません。
エアコンに55万。なんてよう買わんのです。アホです。

いま東芝が宣伝してるけれど、「空気清浄」もしてくれる。
最上級クラスは6年前でもパナのはしてくれるんです。
残念なことは、そんなエアコンを、あいつ、よう決断せんのです。
優柔不断なんです。
「どうしょう・・・どうしょう・・・」

そんなわけで
昨日は、私の部屋で二人と一匹が寝ました。
少し冷えすぎました。風邪気味です。

でも私の部屋のエアコンは、今からだと7年前に
近所のパナショップで、8畳用もってきて。とつけていただいたのを
外して持って来たもの。
オーソドックスなタイプなので、空気清浄も湿度の調整もしません。
リビングに比べると「冷えるだけ」です。
それでも平気で、娘寝ています。

今のエアコンは、電気代も安く、お肌にも体にも優しい。

自分の健康と快適に暮らすことを最優先に。
と思うのだが・・・・・・

今日も高温多湿。
お野菜さんも病気になりそう。

言ってみてもしょうがないが、あの台風。何とかならんかなぁ・・・・・・・・・6:33

洗濯物が乾かないと娘がぶーぶー言う。
仕方ないので、午後はお外の仕事をしなかった。
二人は寝ていたが、パッチワーク。

昔編み物の先生に「青木さんは根性あるねぇ」と言われたことがある。
パッチワークも一心不乱にやるので、
完成が早い。(あらくたいだけ)

そんな私の悩みは、どんどん太ること。
こちらの事にかけては「努力」をしない。
何故だろう・・・・・綺麗でいたいという願望は強いのに・・・・・
困ったなぁ・・・・・
どうしよう。体重が半端でなく増え続ける。
困ったなぁ・・・・・・・・19:12

大忙し

今日は豊中の友人が来る。
娘は暑い時に。とご機嫌斜め。
結構完ぺきにやりたいのだろう。
加工所にはエアコンが無い。
暑いから嫌なのだろう・・・・・

今から元町マルシエに出荷のお餅を搗き、
お土産用のお野菜を取りに行く。

9時ごろまでに準備をしないといけない。

暑い暑い、忙しい忙しい。・・・・・・・・・・・5:55

今日のお客さんとの商談はうまく行かなかった。
でも農業を目指す者同士、情報交換は出来るといいと思う。
民間の農業大学校で勉強したんですよ。
と言われていた。

さて
この湿気どうにかならんかなぁ・・・・・
暑いしむしむしするし・・・・・

28日のお客さん事が終われば、俳句。
NHK俳句に取り組む予定だった。
8月10日ごろに提出の予定で頑張ろうとしている。
俳句。頑張らなくちゃ・・・・・・・・・・・18:20

名前のこと

今 丹波新聞を見ながら、パソコンを立ち上げた。
丹波新聞は、丹波市と篠山市と地元出身者の契約されている人に配布。
月に1200円余りで日曜日と木曜日に届く。
専業主婦時代は、地元の事なんて何の関心もなかったが、
起業して仲間が出来て、
そして最も大きな理由が、土地利用型農業の仲間たちが
一人一人掲載されたのだ。おそまきながら私も。

今「ほーはー」と思いながら目を通していた。
そしてたどり着いたのが「お悔み」の名前。

30年近く前に「この指とまれ」というミニコミ誌を発行していた。
「もっとお年寄りかと思った」とよく言われた。
何故かと言うと「ちよえ」という名前のせいだ。
この名前は、お祖父ちゃんが付けたようだが、今となれば
大正生まれの名前だ。

先ほどのお悔みに掲載されている90歳以上は、
このような名前だ。

両親を選べないのも、名前を自分で付けられないのも、
宿命だ。
「おかしな名前」ずーっと言われてきた。
何故「子」のつく名前にしてくれなかったのか・・・・・

だから 普通の人生を歩んでこなかったのか・・・・・・・・・

先日、テレビが「引きこもり」のコーナーで
「価値観が多様化した中、誰の価値が普通なのか」と言っていた。

私の価値観は、確かにその他大勢とは、違う。・・・・・・・・・・・6:28

私は、確かにお勤めはしなかった。
大阪で鉄道弘済会と言うところで働いていた。
第一子誕生で、こちら丹波に帰って来た。
退職した。
子供が生まれて、当たり前のように働こうとした。
長田野というところに工業団地があった。
ナショナルの「ストロボ」の会社を見学に行った。
流れ作業をしておられた。
これはあかん。好きなナショやけど、こんなことはできひん。と思った。

そして
スーパーの西山というところで働いた。
第二詩誕生で、止めた。
母が亡くなり、子供たちの事もあり専業主婦に。
ずーっと思っていたことは「起業」だった。
1時間1000円で働くことはどうしてもできなかった。
楽して儲けること。
それが「農業」だった。

だから言ったでしょう。価値観が違うって。

私は、この「農業」という仕事が楽しくて仕方ない。

種を蒔けば芽を出す。葉が出て茎が出来、花が咲き、実が実る。
もっとたくさんならして、もっと美味しく。

茄子は紫の花をつける。
パプリカは花が咲いて60日くらいたたないと、色がついてこない。
そんなもろもろが楽しい楽しい。

今日の午後は、田圃で、明日のお客さんのお土産に置いている、
真っ赤なトマトを、小さいのを一個食べた。
手でちぎり、エプロンでさっと拭き、がぶり。美味しいぞ。

楽しく働いて、お客さんにありがとうと言っていただいて、
お金を頂いて、こちらこそありがとうだ。

価値観が違うから、あなたにはわからない。・・・・・・・・・・18:56

パパとの旅行

まず第一に飛行機が大嫌いだ。
余談だが新幹線は大好きだ。

私が言いだしっぺで「東北」に行くことになりそうだ。
パパが言いだすと「安価」
私が言いだすとそれなりに高いのだ。
しかし
飛行機嫌いの私は、二人で20万出していきたくない。
そこで考えた。

パパがお勤めしている時に、一か月に何回も
お出かけしたり、ルイビトンやコシノヒロコを
これでもかと買っていた。
娘と補正下着も3、4年の間に200万円分も買った。
仕方ない。
このあたりでパパの希望をかなえてあげよう。
しかし
この前の北海道とで小遣い込で、50万近くになる。
あぁあ ルイビトンのカバンが買える。

お金ないしと我慢してたら、パパに使われてしまう。
仕方ない。

それにしても、ビトンのカバン欲しいなぁ・・・・・・・

東北も、パパが言いだしていたら「松島」あたりかも。
松島は何度か行った。
もういい。

私が言いだしたので「津軽・下北半島」だ。
私はなんども言うけれど、行きたくない。
仕方ない。
行くことにするか。
そういえば、農機具屋さんの友人の奥さんは、
カバンや服よりも、旅が良い。らしい。
海外旅行に何度も行ってる。
人それぞれだ。

さて今日はm野菜苗の植え替え。
徐々にだが2000本作ろうとしている。
あの娘もアホだ。・・・・・・・・・・・・6:45

朝一に、コメリと言うお店に7センチの「ポット」を買いに行く。
「お母さん、何ぼ買お」
「1000個か」「そんなにいらん、使いまわすんや」
600個か500個か迷っていたようだ。
100個が約100円。
そんな小さいことで悩むな。

帰って来て早速植え替え
「一人でするわぁ」というので、
イチジクの下の草を引いたり、枝を整えたり・・・
お盆には収穫が始まります。10月頃まで毎日・・・・・・
「お母さん枝をちゃんとしとかんと、収穫に困るで・・」

「できたよ」
「お盆からは毎日、手作りのヨーグルトに、
イチジクを入れてたべんねん」
楽しみです。

そういえば、今年の春に買った「ネーブルオレンジ」に
パチンコ玉よりも小さい実が一つついています。
大きな実になるのでしょうか。
それともいつか落ちるのでしょうか・・・・・
いろいろ楽しいですよ。

今日は秋のような気温です。
野球は負けてるし・・・・
寝よかな。・・・・・・・・・・・・・・・19:39

「**さん今回の予報(25日26日)で雨が降らんかったら
野菜に水やりしたいんや」
「わかった」
昨日田圃から帰って来たのが、5時20分。
その時の会話だ。

食後パッチワークをしながら、天気予報を見ていたが
8時20分にベットに行くまでに雨は降らなかった。
それが
夜中に降ったようだ。

おかげで、今からパッチワークだ。

畑は、手で草を引かないとあかん所があるので、
この雨の後、草引きだ。
思い起こせば、そんな面倒なこと、
50代や40代の時はできへんかった。
年を重ねると何故、カメさんのようなのろい事が出来る
のかなぁ・・・・・

ほんまに
この頃目の行く所が違う。
それが「年取った」ということだろうなぁ・・・・・・・・・・6:22

午前中は、雨が降ったといっても、土は乾いていた。
鍬には少し土がついたけれど・・・
そんなわけで、
九条太ねぎの土寄せをした。
草が生えていたが、その草の上に肥料を撒き、
もみ殻を撒き、今日は15センチくらいの土をネギも元に被せる。
20m位。
午前中知人が来たりして、全部できなくて・・・
午後に「雨が降る前に・・」と2時ごろに出かけて行った。
畑についてすぐ、友人が来た。
「暑いのに頑張っていたら、死ぬで」「今日は涼しいやんか」
ふとねぎの土寄せが終わり、
こんきゃくの所を除草していると、
お空が真っ暗になった。
雨で濡れたら「損やんか」と帰って来た。
結局雨は4時回ってから・・・・

雨の降りだしを予報するのって難しいのだなぁ・・・・・・

帰って来てパッチワーク。

またまた友人と電話。・・・・・・・・・・18:08

夏が来た

朝から忙しくてパソコンを立ち上げる余裕がない。
それで、早くに帰って来てお家でパッチワーク。
と思っていたら、元部長がやって来た。
彼も頑張ってるんや。
頑張らなくちゃ・・・・・・

丹波の黒豆の土寄せをしていた。
農機具があるんやけれど、豆の元の草を引いているので、
ついでなのでやっている。

朝からの作業。
今日はキャベツ。
お昼御飯です・・・・・・・・・・12:00

朝からの作業。
キャベツ植え。初秋だ。
一番最初に20本。二番目が15本。今回が11本。
種が古かったらしく、発芽状態が良くない。
今で60本の予定が46本。
まぁいいさ、発酵キャベツを作るだけやから・・・・・・

丹波の黒豆の草引き。
そして
ヤマノイモやこんにゃく、生姜の除草。
生姜は娘が種を小さく切りすぎて、
発芽が良くない。
こんきゃくも、土壌条件が良くなくて、綺麗に発芽していない。
ヤマノイモは、最初から力を入れていて、綺麗に揃っている。
いろんなところから注文を受けているが、
来年の夏に「とろろそば」を食べたいので、
ちゃんと取っておかなくちゃ・・・・・

今夜も「夕食どうしよう」というので
カレーにしな。
ジャガイモも玉ねぎも人参も私が育てたもの。
はるさめのサラダは、
キュウリと、ワンの肉を横取りした「ささみ」
そしてトマト。

昼は蕎麦に、たっぷりのおくら。ねばねば・・・・・

忘れていたが、ミョウガも出ているかも・・・・・

こんな豊かな生活が出来ること、本当に幸せだ。
神様ありがとう・・・・・・・・・・19:17

慣れること

夜もずーっとエアコン生活になった。
しかし
悲しいのは、頭が痛い、お腹が痛い、調子悪い。

頭も体も、冷房と言うものに、拒否ということなのだろうか。

私の人生で「冷房」を電気で作るなんて・・・・・・

快適なのに、体のどこかが、「拒否」している。

日本列島の南岸にいてる「熱低」が悪さして
暑い空気を、どんどん送り込んでいるからでしょう。

それと「東北」
九州の次は東北ですか。
我が丹波市も経験ありますが、怖いことです。

地球の命もそう長くないのかなぁ・・・・・・・・・・
まぁ 私よりも長いでしょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・6:25

新規くんの畑に「固定種」のかぼちゃを種から植えた。
そのかぼちゃが出来ている。
「ちよえさん、大きなのがなってますよ」
今朝娘と見に行った。
もう少しで収穫時期かなぁ・・・・

今日は涼しくてお外の仕事がはかどった。
黒豆の除草。

明日もこんなお天気かなぁ・・・・・

疲れましたクタクタです。
サザエさんを見て寝ます。・・・・・・・・・18:18

パソコンの調子

お部屋の温度が32度だ。
朝日記を書こうとパソコンを立ち上げていた。
ところが
今朝は小豆の播種を6時からやる予定だった。
6時にお外の仕事をしようと思うと、てんやわんやで、
パソコンを立ち上げているのをすっかり忘れていた。
夕方、お部屋の温度は28度くらいになった。
それでも、えっちらおっちらパソコンの立ち上がるのに
時間がかかる。
どうも、高温でまいっていたようだ。
反省しきり。

今、日本の家電メーカーが駆使して、作り上げた、
逸品の(といってももう6年も前になりますが)
逸品のエアコンは優れもので、冷え過ぎたり乾燥したりはしません。
とっても心地よいのです。
もっと使えばよいのですが、
どうも昭和人間は、パソコンのために使うなんてとてもとても・・・・

朝早くから娘に手伝ってもらって小豆の播種。
その後、悦ちゃんの「こーん」の収穫。
20日くらい前に「23日頃に、コーン10本、ないやろか」と電話があった。
コーンは収穫の適期がとても短い。
うまくその時期に収穫できるかわからない。
ところがうまく行ったのだ・・・・・・

それにしても、今年は例年よりもたくさん播種していたのだ。
トウモロコシは毎年生のままで冷凍しておいて、
冬に凍ったまま圧力鍋で湯がき、スープにしたりする。
この冬もたくさん食べたいと思ったに違いない。
ところが、悦ちゃんが買ってくれることになった。

まだまだあるので、大丈夫。
例年は全部で30本もあれば多い方なのに、
今年は100本くらいある。
冷凍庫に入るかな。

そんなわけで、午前中は畑にいた。
午後はまたまたみんなで一つの部屋に入り「お昼寝」

夕方から野菜畑に行き、帰って来てパソコンを立ち上げようとして、
トラぶっているのに気が付いた。

さぁ
少しパッチワークをして寝ようかなぁ・・・・

パソコンさん頑張ってくれなはれや。・・・・・・・・・・・・・・19:13

朝が来た

昨日は37度になり、その勢いで夜が来た。
寝ていても汗が出る。
かといって「エアコン」をかけるよりもお外の風の方が良い。
昭和人間は、昼間はエアコンに慣れたが、寝るときは
まだまだお外の風が良い。
しかし暑い。
朝方、そうです4時ごろより気持ちよくなる。
しかし
今までは、その時間には起きんなんやった。
ところが
昨日から加工やお休み。
嬉しい。今朝は5時22分に目が覚めた。
もちろんパパも娘もお食事中。

私のテーブルの上には、
トマトと酸っぱいキャベツと自家製ヨーグルトと
豆乳入りコーヒーが用意してある。
パパと娘はパン。
私は小麦をさけて、ヨモギ餅。
冷凍のを取り出してトースターに・・・・・・・・・・

ところで
昨日のメインのおかずは、めざし。
イワシの乾燥した分だ。
パパはジャガイモが食べたい。と鶏肉と煮てもらっていた。
茄子を水煮の缶詰でたいていた。
「お母さん鯖食べや」
そしていつもの納豆。そしてこの頃娘がはまっている、
豆腐にきゅうりとシラスを梅干しで合えたものをかけて・・・

決して値段の高いものは食べていません。
しかし
自分では豊かな食生活だなぁ・・・・と感じています。
さぁ、
元町マルシエに出荷のお餅つきです。・・・・・・・・・・・・・・6:17

餅つきが終わるや否や、畑に次女に送るお野菜の収穫。
たくさんあった。近所の人におすそ分け。
早速出かけたからと、お土産を頂いた。ラッキー。
茄子は近所の人に、売った。
丹波太郎に持って行く予定で袋に入れたけれど、
4袋だけ・・・・やし・・・・・

そしておけいこ。
帰って午後。
娘が寝ている横で、パッチワーク。
3時から畑。
よう働く。ホンマによう働く・・・・・・・・・・・18:36

一休み

先日来の「多湿」が影響したのか、体中にあせもが出来ているようだ。
今朝のように「涼しい」と、体がかゆいかゆい。
酸性体質かな・・・・
そんなはずはないです。
野菜しか食べていません。

昨日は、弟が悦ちゃん家のコンクリうちでした。
暑いのと重労働なので、
「牛の塊はなかったなぁ・・・豚さんのステーキ肉があったやん」
ポイントがたまっていただいたお肉だ。
ところが11時ごろに、「終わったから」と帰って行った。
夕方に来たので、その豚ちゃんを二枚生のまま差し上げて、
「自分で焼いて」
残りの二枚を我が家で。

肝臓が悪い。みたいなことを言っていたら、先生が
「トマトを食べなさい」と言われていて、
ご飯の代わりに食べなさい。
そんなわけで、毎日毎食とまと、トマト。

畑は、まだまだ水が溜まっているところがあり、
乾いたところは、昨日綺麗にした。
今日は、畑はお休み。
病院にお薬をもらいに行き、米ぬかでEMのぼかしを作る予定。

午後はまた考える・・・・・・・・・6:12

午後「3時になったら、畑いこか」「わかった」
二時過ぎに「行くで」「早か」
お家の中でごろごろしていたらよけいにしんどいわぁ・・・

生ごみのぼかしを捨てて、カラスが来るので、パパに鋤いてもらった。
娘は今夜食べる茄子やトマトの収穫。
私は茄子の誘引。

今も汗が出る。でも暑いからしゃあない。

今から俳句を見て、寝ます。

加工をお休みしているので、朝はゆっくり
(と言っても5時ごろですが)
起きだしてもいいので、早くに寝なくていいのですが、
疲れていて、フラフラです。

この頃思う事。
死ぬ時に幸せな人生だったといえるように。・・・・・・・・・・・・・・・・18:26

梅雨明け

お部屋は湿度81%です。
まいったなぁ・・・・・・

しかし
今日から暑くなりそうで、二度寝は止めて、
今から畑に行こう。

湿度下がれ。下がれ。下がれ。

金時人参を播種するところを整えたり、
昨日の続きの除草。

同じ汗をかくなら、お家でゴロンゴロンしてるより
仕事をした方が達成感がある。

さぁ
出かけよう・・・・・・・・6:55

朝7時、曇っていて湿度が高い。
もの凄い汗。帰ろうかと思いながら、頑張る。
8時半ごろ、パッチワークの先生に、悦ちゃんから頂いた
パイナップルをお届けに。
その軽トラックのまま畑に、
9時前に悦ちゃんがお野菜の収穫に来た。
悦ちゃんは新人君のを。私は買っていただく分を。
9時過ぎに、収穫できてそのまま軽トラックで、配達。

晴れてきた。
湿度が下がっていくのが解る。

お昼に帰って来ると湿度は66%に
田圃は真夏の太陽が照りつけているけれど、
風があり快適だ。

午後も二時間くらい畑に行った。
今年は5月から体を慣らしていたので、
そんなに堪えない。
夜はぐっすり寝て、明日も頑張ろう。

今日はどのラジオ番組も「日野原さん」の話題だった。
105歳ってすごいけれど、生き方も凄い。
パーソナリティが「死ぬとき、良い人生だった。と言って死にたい」と言っていた。

丹波市の片隅で、ひょんなことから起業して、
「働いて働いて来たけれど、幸せだと感じる。人生お金ではないなぁ・・」とも。
農作物が育って行く姿は、それを見つめていけることは、
最高に嬉しい。
梅雨が明けて、さあ明日も頑張るぞ。・・・・・・・・・18:50

久しぶり

土日月とハンドルを握ってなかった。
久しぶり。
何となく違和感。
そんなことでは困りますねぇ・・・・・

とにかく今週は加工やる。そうです。
明日も早くに起きて、頑張ります。
今から少し寝ます。・・・・・・・・6:11

午後2時ごろよりまたまた雨。
5時ごろまでふったりやんだり。

あぁあ嫌だ嫌だ。
この湿気嫌だ・・・・・・・

食事は、豚肉とトマトやキュウリや唐辛子。
今からスイカ。
今日悦ちゃんからパイナップルが届いた。
明日から三昧。
冷凍保存が出来そうなので、次女にはお盆休みに帰った時に。
6個もあります。嬉しい悲鳴。

暑くて蒸し暑くて、今夜は書くの嫌だった。
しかし
食べ物のことになると俄然元気に・・・・・

明日も加工はある様子。8時までに寝まーす。・・・・・・・・・18:49

梅雨開けてよ。

昨日の午後は豪雨だった。
3時ごろに空が明るくなってきたので、畑に行った。
丹波の黒豆にPKという肥料をやり、さて
と思っていると、ざーっと降り出した。
もの凄い雨だ。
パパが作ってくれたビニールハウスで雨宿り。
茄子ときゅうりを収穫して、
茄子は近所さんに差し上げて、フラフラと帰って来た。

今朝からも曇り空。
嫌やなぁ・・・・・
娘は洗濯ものどないするんや。と嘆いてます。

早くカラッと晴れてよ。・・・・・・・・・・・・・・6:38

今日は一日曇り空だった。
午前中は、あんころ餅を作った後、
畑でお野菜の収穫。
11時ごろまで畑。
午後は出かけなかった。

私の記憶では、私の母は、年に二日だけお休みをした。
お盆の14日と元旦。
お勤めをしていたので、冬は(2日から5日ごろまで)
槇採りをしていた。
祖父母や私が、シバという小枝をまとめたものを
束ねて作っておくと、母がお家まで運んでいた。
夏は、秋まき野菜の床つくりをしていた。

その母を見て育った私も、お家の中でボーっとする事が出来ない。
したくないのだ。
この性格は長女にも受け継がれて、娘もお家の中で「ごろん」
という日はおそらくない。

そんな私が、午後5時から、エアコンをかけてテレビを見た。
こんな日は、めったにない。
あまりに暑くて、我慢できなかった。

パッチワークをやる予定だったけど、
水でぬらすと消えるペンは今のように湿度が高いと、
消えてしまうので、使えない。
そこで
お休みしないと仕方ない。

俳句も少しやっていたが、なかなか進まない。
空色のフリルの朝顔鉢を買う
野菜捥ぐはさみの音や秋暑し
今度の句会は8月9日なので初秋なのです。

さぁ
もう寝ます。明日はまたまた餡子餅作り。
いつまでやる気かなぁ・・・・・・・・・・・・・19:18

いわゆる詐欺

昨日ラジオのパーソナリティが、
「留守電に市の年金の**ですが」みたいな留守電が入っていた。
丁度父が亡くなってすぐだったので、なんだろうと
問い合わせると、そのような人物はいないと言われた。
多分「詐欺まがいかも」と言っていた。

私も今パソコンを立ち上げると、
「迷惑メール」に
「富士市内で美味しい**ご存じないですか」とあった。
(**は、私が忘れたのです)
そのメールには添付ファイルがあった。
メールを送るくらいやったら自分で探せばいいのに・・・・
そうか、詐欺や。添付ファイルを開くと、
何かが起きる・・・・・・

前にも書いたと思うが、
1999年ごろ「ハッピィ99」というウイルスメールがあった。
開くと、花火が立ち上がり、その間にウインドーズに悪いことをする。
わかっていたのに、何も考えないで、開いてしまった。
子供たちは、いなく、パパも何もわからない。
知人に電話をかけながら、元に戻すのに、大変苦労した。
それ以降、「ある程度の緊張感を持ってパソコンを開こう」
ということにしている。

昔知人が「七つの海に宝が埋まっている。それを引き上げる」
という触れ込みで、300マン投資すると、一年目に100万二年目に100万・・・
みたいなことを言ってきた。
そのトップがつかまり、彼も損をしたようだ。
このような話は、いくらでもある。

楽して儲けようとしても、そんな美味しい話はない。

今日は悦ちゃんが、仲間たちとお野菜の収穫に来る。
朝の7時半。
4000円くらいのもんだ。
そんなもんですよ。それでも 楽しんで作ったものを、
ありがとう。と買って下さる。
最高に嬉しい。悦ちゃんありがとね。

さぁ
俳句俳句・・・・・・・・・6:33

金柑
よくどしいちよえちゃんは、お金が回りますように、と
玄関に「金柑」の木を移植した。
今年は駄目だろうと思っていたのに、
こんなにたくさんの花をつけた。
よーしこれで、我が家は安泰だ。
お金は回りますよ。

そうです。
先日神戸に行ったときは、
交通費が7000円余り。食費が10000円余り。
おみやげがケーキ3個とパン、で3000円。
2万円余り。
先日来赤紫蘇を売ったり、お野菜も売っている。
同級生が「お米が無いか」と電話。
妹さんが、男の子ばかりいて、年々お米を食べる量が増えているのに、
昨年と同じ量を確保していたとか。
「考えなあかん」言うといた。と同級生の弁。
そんなわけで、神戸行がタダになり、おつりが出来た。
金柑様様だ。

7時過ぎに悦ちゃんたちが畑に来た。
余り欲のない人たちだ。
私なら、食べる分が余ったら、自分のお家に持って帰るのに・・・
私の車に積んで、悦ちゃんの実家まで持って行き、
その後は畑仕事。

午後は豪雨。
福知山に警報が出ていた。

明日も予報は雨だ。
梅雨は何時あけるのかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・19:42

右脳左脳

良く見に行く埼玉の方が、右脳左脳のことを書かれていた。
今からipadで調べないと、どちらがどのように働くのかわからないのですが、
私はどうだろう。
どちらかが偏った使い方になっているだろうか。
畑に行くと感動することが多い。
この茄子はいくらで売ろう。と売り上げ計算もする。
茄子を1個50円で売る。
100個売っても5000円だ。
儲けには程遠い。しかし 自分の好きな事がお金になる。
これは大きな喜びだ。

ところで
今朝は丹波太郎の加工品販売を中止だ。
暑くなってきてあまり売れないからだ。
例年だともち米が無くなり、新米が収穫できるまでお休みするのだ。
しかし
今年はまだまだある。
「困った」もう、加工をするのが嫌気がしてる。

今日は7時前に畑に行き、小豆の肥料撒き。
パパに鋤いてもらって、夕方は黒豆の土寄せ。

その間に、野菜畑のジャングルのようになった「草引き」
明日は7時半に「悦ちゃんと仲間たち」が野菜の収穫に来る。
茄子1個50円。キュウリ1本30円。
と値段をつけて売るのだ。そうそうトマトは1個100円。

兎に角大忙し。
しかし
楽しい。
朝は6時ごろに、パッチワークのアイロンあてをした。
深夜電力を使うのだ。
さぁ
着替えて出発だ。・・・・・・・・・・・・・6:36

栗15日
水曜日にベットの上から寝ころんだままで写しました。
楽しみなんです。嬉しくて・・・・
たくさんなっているんです。
途中で落ちませんように・・・・・
悦ちゃんにも食べてもらうつもり・・・・・
我が家は二回栗ごはん。
楽しみだなぁ・・・・・・・・・

午前中は、小豆の肥料撒き。
娘に40kg手伝ってもらいました。
全部で160kg播く予定で、80kg播いたところで、
お茶をのむために帰ってきました。
娘が「お母さん手伝ったんか」
ありがたい。ありがたい。

畑も草だらけ。10時半ごろより畑。11時過ぎに友人が来て
帰って来た。
さぁ
3時になったら畑に行く予定。
黒豆の除草を兼ねた土寄せ。・・・・・・・14:45

黒豆の土寄せは、ちょっとうまく行かなかった。
後で鍬で仕上げが必要だ。
草を引いて土寄せをすることに・・・・・・・

忙しいぞ。
明日の朝は、7時半に悦ちゃんが来る。
野菜の収穫をするのだ。
茄子やトマト・・・・・・

右脳と左脳の話。
ネットで検索するとすぐに出てくるので、
私が知らなかっただけで、皆さんはご存じのはず。

右脳・・・・・五感・・視覚聴覚・・・
左脳・・・・・思考や論理。文字言葉。と言う事でした。
私も右脳を使うことを考えよう。
綺麗なものを見て、素敵な音楽を聴いて・・・・・・
先ほど吹田の尊敬する方と1時間もおしゃべり。
最後に「良く空を見るのよ。綺麗よ。雲も」と言われた。

私は、山の谷間に住んでいるので、稜線に流れて消える
雲を見ている。
昨年腰を打って、寝ていた時、ベットの上で流れる雲を見ていた。
この頃は、栗も見ている。

今日も良く働いた。
疲れた。
もう寝るだけだ。
しかし不幸ではない。・・・・・・・・・・・・・18:58

暑いよう

昨日も暑かったようだし。
今日も朝から暑そうだ。

今日は朝から、赤紫蘇を取って来て
おけいこの先生に持って行く予定だった。

先生に30株我が家に30株の予定で取ってきた。
ところが
帰って来て、5本づつ新聞紙にくるんで用意をしている所に
電話。
「今赤紫蘇を取って来て・・」と言うと
「家も欲しいわぁ・・・」「10本」
我が家25本先生25本になった。
結局我が家は、2、2kgの紫蘇を漬けた。
先生は二軒分だったので、我が家の残りを持って行くことに・・・・・

午前中はおけいこで、帰って来て、少しパッチワークをして、
2時ごろより、娘が午前中に、ちぎって洗ってくれていた
赤紫蘇を15%位(300g)のお塩でもんで
梅の上に乗せた・・・・
そして
残りの赤紫蘇を先生の所に持って行き、
農協で、小豆の肥料を買う。
明日撒いて鋤いてもらう予定。

3時半畑に、暑くて胸が悪くなり帰って来た。・・・・・・・・・・・・・17:25

マルシエ視察

県が出資して、県内の農産物やが販売されている。
元町マルシェ。
丹波竹田から福知山まで電車に乗り。
高速バスで三宮まで・・・・
阪神で西元町まで、電車降りてすぐにあった。
夕食らしい・・・・・・・・17:59

元町マルシェは「専業農家」の出品はお断りなのだが、
やはり 素人さんのお野菜は、汚い不揃い。
だから安い。
私はそれなりの商品をそれなりの値段の売りたい。
だから、
マルシェへの出品は当分お預け。
もしも
お野菜を出してみようと思うのなら、
珍しいものを少し。のようだ・・・・

世の中安かろう・・・
とそれなりが同居している。

お昼は「一休コム」で予約してステーキ。
70g三種を二人シェァするという予約だった。
一人105g。
神戸ステーキを105gはちょっと多い。
まだ胸のあたりにあぶらがこびりついている。

それで夕食は、
トマト3個を二人で(娘と)ときゅうりを1本。
いつもはオリーブオイルをかけるけれど、
今日は、塩コショウだけ。

このトマトが美味しい。
自分で作ったトマト。最高・・・・・・・・・・・・・・・18:20

不安なことと濃い人生

これからの人生で不安なこと。
数えたらきりがない。

同級生に「これほどお金要らん」と言っているのがいる。
ケチで細かくて、
「コーヒーくらい出したら」というと
「家の嫁は貯金と保険が趣味や」と言っていた。
69歳になって「お金要らん」いうても・・・・・

反対に私なんてパンパらパン。

昨日も携帯の料金の話。
パソコンとipadと携帯はパパと二台。(娘は別で1万円少し越え)
お家の固定電話を入れて、23000円くらい。
これでも、パパがジジババスマホなので、私の半額だ。
パパもiphoneにするとあと6000円くらいアップだ。
「それは高い」と言われた。
じゃあ、どこを節約しますん。
請求書を200円支払って、紙でもらっているけれど、
見てもようわからん。
私は、パケホーダイのかけホーダイ。
相手は通信量を増やして大きくして高く取る。
しゃあないやん小さいのが無いやん・・・・

なんのこっちゃ。
不安の事やった。

また違う知り合いは、遺産が結構入ったのよ。
と言われていて、病気と闘っておられる。
考えたら、我が家は最低だ。

お金はない。病気を抱えている。

そうすると、濃い人生をするしかない。
しかし
これもまたしんどい。

朝が早いから、一日がようけ使えるような気がして、
その分、濃いと勘違いしている。

濃いでなく恋がしたい。
(今文章を書いていて、恋と言う字が出てこない。下の方にいてる。
恋、もっと早く出てこい)
恋人生。・・・・・・・・・・・・・・・・7:19

スマホiphoneは1万円くらいかかりますね。
何とか5000円くらいで・・・・・・
この世の中生きて行くのにお金がかかりますね。

でも
ラジコってとっても使い勝手がいいのです。
タイムリーと言って一週間に限るけれど、
何時でも聞きたい番組を聞く事が出来る。
今日は俳句で聞けなかったので、NBSのこんちはこんちゃんお昼ですよ。
を、日曜日にでも聞こうかなぁ・・・・・・
そんな感じです。

今日の俳句は
人生がはじけていた日の夏帽子
この句でたくさん支持をもらい、先生も「良い句」
だと言って下さった。
しかし
特選とかを選んでほしいなぁ・・・・・・・・・・・19:05

だるいなぁ・・

朝から眠いしだるい。
ゆっくりしようかなぁ・・・・
今日は美容院だ。
毛染めをどうしよう・・・・・
ヘナは時間がかかるのだ。

体も頭もだるい。何も考えるのが嫌だ。

ボーっとしている。

今日から弟が悦ちゃん家に来る。
新しくお手洗いをつける。
電気屋さんがエアコンをつける。
お茶を持って行こうかなぁ・・・
8時半に約束をしている。・・・・・・・・・・・・・・・・・6:17

美容院の帰りにiphoneを買い替えるつもりだった。
ところが
免許証を忘れていた。
またおあずけ。
7とはよっぽど縁がないのだろうか。
もう買い換えるの諦めるか。
あんな大きいのはどうでもいいのだ・・・・
どうしようかなぁ・・・・・
「娘は便利だというが・・・」

自分が悪いのだが
ご機嫌斜め。・・・・・・・・・・・・・・18:55

才能

俳句がどうもうまく行かない。
才能が無い。そんなことはわかっている。
好きで始めたわけではない。
そんなこと言ってないで頑張ってみよう。

頭に入らないし、すぐに飽きが来る。

我慢のしどころだ。

頑張れ・・・・・・・・・・・5:58

朝方ラジオを聞いていると、今から汗をかいておくと
真夏に熱中症になりにくい。
と言っていた。
畑に行くと馬鹿みたいに汗をかく。
発汗作用を導くのだそうだ。
冷房の中ばかりにいると汗をかかなくなる。
その話をすると、「次女はそうなんや」娘が言った。

土日に思い切り汗をかくといいのに・・・・・・

それにしても私は汗のかき過ぎです・・・・・・・・・・・・18:35

イベント

今日は今年植えられた紫陽花の「アジサイ祭り」だ
花は咲いていないが、食べ物が出るようだ。
市も予算があって大変のようだ。

国からのお金って本当に欲しい所には届かないなぁ・・・
当たり前やけど・・・・・・・・・

まぁ私はもう10年だ。
高校卒業以来、大阪駅前でいろんな運動もしてきたが、
良くならない。
誰かが言うように、江戸時代とおんなじだ。
情報が入ってくる分、今の方が残酷だ。

良くはならないが、
昨日等、テレビを見ていたら、自衛隊員が一生懸命に
人命救助をしている。
一番上は、大きなリボンをつけてミニスカートをはいているけれど・・・・・
話はどこかに行ってしまっているが、
「はげ」とか言った人だって、東大・ハーバードですって。

またまた話はそれていますが、
忖度した人が、出世して、森友はつかまって・・・・
何度も言いますが、世の中変わらんのですね。
マスコミもあかんのですって・・・
まぁ 今の若い人たち(40代まで)が
この国をどうしよう。なんて考えていないのですね。

そうですどうでもよいことでした。

私の今一番の関心事は、
介護保険料をたくさん引かれて頭に来ているが、
将来絶対にお世話になるから・・・
その時良かったと思えるから・・・・
自分で損得計算して、貯金しているようなもんだと・・・・

それと
コシノヒロコの服には、パッチワークはあかん、と
先生に言われた。
ビトンは、古いし・・・・今のビトンは新しいの50万円くらいするし・・・・

困ったなぁ・・・・
貧乏人はオシャレもできないのか・・・・・・・・・・・・・・6:02

雨が降ったりやんだり。
写真を撮ってきました。
IMG_0502.jpg
パプリカです。
今月末には赤くならないかなぁ・・・・・・

IMG_0499.jpg
茄子です。
ここまでするのに、本当に悩みました。
来年は、苗屋さんを変えます。
もっと自分にプライドを持って良い苗を作ってよ。

IMG_0501.jpg
コーンと赤紫蘇です。
コーンは冷凍にして冬に使うので、育てやすくなってから
播種します。今月末の収穫です。
赤紫蘇は先日少し出荷しました。
残りは悦ちゃんと二人のお客さんと我が家の分です。
「来年は注文を取って、もっと作ろ」と 鬼娘が言います。
植えるのも管理するのも私です。

くり
私の部屋のベットからスマホで撮りました。
今年は栗ごはんが二回以上で来そうです。楽しみだ・・・・・・・・・・・・・・・19:37

梅雨晴れ間

せせらぎの水音高し梅雨晴れ間
と作ってみました。
とにかく、毎日作って行かなくちゃ・・・・
俳句がどうしても一歩遅れる。
頭の中に「俳句・俳句」と入れておかなくちゃ・・・・
俵万智さんが「サラダ記念日」を出した頃
早稲田の「佐々木綱吉」(でしたか?忘れています)が
毎日毎日、溢れんばかりの短歌を作り持ってくる。
と何かに書かれていた。
「本人はあふれ出てくるのだろう」とも・・・・・

私はもちろんだが、そんな力はない。
考えて絞り出して、苦しんで、作るしかない。
しかし
頑張って作って行かなくちゃ。

動機が不純で「親戚の人が先生をしている」
という理由で、始めた俳句、七年目だ。
どうすんのこんなことで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:18

今日も
振り返れば、畑にいた時間が長いかなぁ・・・・・

暑かった兎に角暑かった。
パパが「エアコン入れ」と言った。
お部屋の温度は30度。
25度にセットした。
今日の畑仕事で、体が沸いたようになっている。
エアコンの「いるとこサーチ」とやらがホンマにご機嫌だ。
今夜は私一人で、私のいてるところに、ヒューと冷たい風が来る。
生き返ったみたい。
ホンマに文明の利器は最高だなぁ・・・・・・
24畳用という大きな機械だけれど、音は静か。
今は27度だ。
もう少ししたら、エアコンを切って、
少し寝て、自分の部屋に行くことに・・・・・・・・18:40

豪雨

丹波市も三年前にあのようなことが起きた。
隣町の集落には、大きな石がごろりと落ちてきていた。
もちろん流木も。

テレビを見ながらむすめが「同じ光景や」と言う。
怖い。本当に怖い。

昨年は北海道。

本当に、これからは毎年このようなことが起きるのだ。

昨日こんなことがあった。
ラジオのパーソナリティーが
「特別警報をもっと早く出せないのか」と尋ねると
「警報が出ている時点で、踏切のカンカンが鳴ってい状態。
そこで、特別警報とは、踏切内に入ってどないしょう。と言っていることです。
警報が出ている時点で、どうするか考えるように」
パーソナリティは「そういうことですか、踏切のたとえ話は良くわかった」
そう言った。
気象予報士はこのように言っている。
心するように・・・・・・
誰ですか「警報が出て学校が休みや」なんて言っているのは。・・・・・・

さて
今日はパッチワーク。
病院で先生と話した
「コシノヒロコを着ると、コシノヒロコの人生やし、
ユニクロを着ると、ユニクロの人生や」と言うと
先生が「人生は自分で決めて歩くんや」と言われた。
全ての事に、少し背伸びをして、前を向いて上を向いて
歩いていきたい。
そんな人生をするために、自分磨きをしよう・・・・・・・・・・・・・・・・6:16

俳句と畑仕事とパッチワークを同時間やろう。
そう思うけれど、うまく行かない。
パッチワークと畑仕事をどうしても長い時間やってしまう。
俳句は・・・・・・
頭痛いよう。俳句頑張らないとあかんのに・・・・・・・・18:17

御上

叔父や叔母が集まった法要の席で
「国家権力」の不平不満を言っていた。
「お前は何物や。そんなに偉いんか」
大正生まれの叔父がものすごい勢いでおこった。

そうなのか
今もそうなのか。

御上のなさることに、我々下々のものは、反抗したりしないのだ。
例の
森友で「知らぬ存ぜぬ」の答弁をした人が、
出世した。
御上のなさることは、そんなもんだ。

まるで近くて遠い国「北」と同じようなもんだ。

正直に答弁をした「森友」えらいさんは、近い将来
塀の中だろう。

北なら即処刑だけれど、日本だって同じようなものだ。

「我々にたてをつくと、こうなるんだ」とみせしめに
さらされている「鴻池」さん。

北としていることは同じだ。

江戸時代からもっと昔から、この国は変わっていない。

仕方ない。
農民の私は、死ねまで農民で、農民らしく生きて行くしかない。
「なんとかファースト」に、少し前の民主党が見え隠れするのは、
私だけか?

民主党と違うところは、トップが女性だという事。
知ってますか、女の実力を。・・・・・・・・・・・・6:26

「GG」という50代以上の男性向けの雑誌があるらしい。
興味があります。
また本屋さんで探します。

11日に神戸の元町に加工品を売っていただいている所に、
出かける予定です。
先がた、丁度ABCテレビで元町のお店をやっていたので、
神戸牛のお店を予約して行こう。ということになりました。
ディナーが6000円で、ランチだと5000円だとか
(サーロインは高いようですが、この年だとサーロインはきついです)
ディナーとの差が1000円というのは嬉しいです。
というのは、半額くらいだと、メニューが全く変わってしまいます。
多分ですが1000円くらいの差だと同じものではないかと、
予想されるからです。
「7月は、イベント月だ」とパパが言います。
何かと思ったら、お誕生日がある月です。
神戸ステーキでお祝いしようかなぁ・・・・
あと何年お誕生日が迎えられるかわからないもの・・・・・・・・・・19:27

紫色の警報

水曜日は、30分遅い。
お家に着くと6時前だった。
52分からの天気予報が始まった。
すると急に警報音が鳴りテレビの画面が変わった。
「島根県に特別警報が発令されました」

怖いよう・・・・・

ところで話は全く変わりますが、
俳句の通信講座を受けようとした。
ユーキャンとNHK。
ユーキャンの方が1万円くらい高かった。
そこで ユーキャンを選んだ。
それから4年くらい過ぎた。

どうも思わしくないので、こんどはNHKを申し込んだ。

こちらの方が断然いいのだ。

俳句がうまくなるのかは、私自身にかかっていて、
実力が無いのだから仕方ないのだが・・・・・
まだ
昨日ちょっとテキストを詠んだだけなので、言えないが・・・
NHKの方が断然いい。

元のもとにある。というか使えるお金が、比べ物にならないのだろうか。
私だってお金払っているもんなぁ・・・
もちろん税金も投入されているし。

物事をこのようにしか判断できない私は、病気です。

さぁ
雨はやみそうですが、朝方は少しゆっくり・・・・
「ラジオやテレビもいいけれど、新聞とかを読み、
日本語に親しんでください」とあった。
今から新聞を読もう・・・・・・・・・・・・6:41

7月6日はなんの記念日かと調べたら「サラダ記念日」だ。
新聞を開くと、天声人語はこう始まっていた。
このご本を夢中で読んだ日が懐かしい。
そこで一句。
人生がはじけていた日の夏帽子

短歌も俳句も私には無理かもしれない。
しかし
始めたから・・・・・何年かけてもやり通すしかない。
ちよえちゃん忘れたか?
「艱難汝を玉にす」
なんとなく都合の良い言葉だ。
この言葉には、「結果はない」あるのは「過程だ」
それでいいのか?

考えてないでお風呂に入ろう・・・・・・・・・・・19:20

エアコン

先日西宮の知り合いに言った。
「暖房は毎日使っているけれど、冷房は一夏に二三日程度」
ところが
今朝起きてきたら、リビングが涼しいではないか。
「気持ちいいやろ・・・」

リビングのエアコンは、メーカー希望が55万と高い分。
自分でお掃除もしてくれる・・・・・・・・

快適だけど、足元が冷えてきた。
69歳は冷房には慣れていませんよ。

今年はエアコンを使う機会が増えるのかなぁ・・・・

暖房は蓄熱暖房があるので、
朝7時までにお部屋の温度を上げておくと、夜まで快適だった。
夜寒い日は、ファンを回したりする。

冷房も7時まで冷やしておいて、昼間は二重サッシをしっかりして、
カーテンも下ろして生活したらどうかなぁ・・・・

69歳はお外の生ぬるい空気の方が肌に合っているのかも・・・・・
梅雨が明けたら、雨戸生活が始まるだろうなぁ・・・・・

それにしても、文明の利器はなんて気持ちがいいのだろう・・・・

文明の利器で付け加えさせていただくと、
スマホのアプリのradikoはなんて素晴らしいのだろう。

たとえば
夕方6時からラジオ大阪が聞きたい。しかし
お風呂とかで6時に聞けない。
そんな時は「タイムフリー」という機能を利用して、
時刻は6時30分になっていても、最初から聞くのだ。

やはり
文明の利器は、利用した方が良い。
それに命を懸けて、発明している人がいる。・・・・・・・・・・・・・・・・6:26

雨が降る降ると言われているのに、降りません。
昨日草引きをした「赤紫蘇」です。
赤紫蘇
これで80本くらいです。
ほとんど売れています。嬉しい・・・・・・・・・・12:23

午後はずーっと雨。
久しぶりにパッチワーク三昧。

少し昼寝をしたり・・・・・・

今から少し、俳句のテキストを見てみよう・・・・・・・・・17:55

台風

台風が来るよう・・・
ジャガイモほらなくちゃ・・・・

朝から大急ぎでジャガイモ堀り・・・

やっぱり今年は、小ぶり・・・・
「去年より不作やねぇ・・」と娘。

タキイの品種で4種類4kgの種を植えていた。

少しは販売できる分があるかなぁ・・・・・

タキイの種が高いので、種代だけ、元を取りたいのです。

さて午後も、コーンのネットや黒豆の欠株に
補植をする予定。

しかし
なんでこんなに頑張るんやろ。

公民館の近くの畑にいると、
私よりも年が少し上の人たちが、
車二台でどこかに行かれた。
「よいなぁ・・・」と言うと、娘が「お母さん行きたいか」と言う
「行きたない」
ジャガイモ堀して、コーンの芽カキをして、
畑にいる方が良い。・・・・

午後も頑張らなくちゃ・・・・・・・・・・12:21

午後はコーンのネットを娘に手伝ってもらって・・・
黒豆をほんの30本ほど植えて。
赤紫蘇の草引き。
午前のジャガイモ堀がこたえてしんどい。
4時半帰って来てシャワー。

NHK学園の教材が来た。
頑張って目を通そう。
趣味はパッチワークと俳句と言えるように頑張りたい。
野菜つくりは趣味と実益を兼ねている。
赤紫蘇は全部で86本。
パッチワークの先生に20本。
後はえっちゃんと我が家。
残りは丹波太郎で売ろうかなぁ・・・・・・・17:21

今年の上半期の思い出は

なんと言っても新人君。
この頃は自分の道を歩き始めていて、
我が家にやって来ない。
45歳にもなっているのだから、自分と言うものを持っていて当然です。
が、私は振り回された感があり。

「出て行きなさい」と言うよりも、
自分から出て行ってくれたら、私に責任はないから。

私の、儲け主義の農業で無く、
安心安全な農業が良いらしい。

私のやり方は、害虫を見つけたら、
薬で殺す。
彼は、木酢のようなものをかけているみたい。
このやり方だと、
害虫が来る前に来ないようにする。から
たくさんの面積は栽培できない。

梅田とかで食事をすると、
「このお野菜は・・・有機栽培されたもので」と言われる。
どこまでが有機なのかわからないが、
その有機栽培されたお野菜を、抗生物質の入った、
味付けのもとで調理されていたらなんにもならやろ。ということです。

私の有機に対する考え方は、
戦前、オール有機で栽培されたものを食べて、
その人たちは病気にならなかったのか。

安心安全でも、西の方からPm2.5とやらが飛んで来る。
周りには、半調理食品が溢れているではないか・・・・・・

最小限農薬を使って、美味しくて食べやすいお野菜を
たくさん栽培する。

お金儲けをしないと、農家も生きて行けない。

たとえばお店を持って、家の裏で有機栽培の
お野菜を栽培して、
そのお野菜を化学調味料で味付けをして、
まぁそんなことでしょう。

安心安全な有機栽培なんて、私から言わせると
「自己満足」でしかないと・・・・・・

でも
新人君はその道に行く。というこので、
それはその人の行き方。

自分で選んだ道を行けばいい。

ごんべな私のはなむけの言葉は、
「まぁ私の半分の量も収穫でけへんて」・・・・・・・・・・・・・・・

 それぞれの人間にはそれぞれの生き方がある。

彼もまたそうだ。頑張れ新人君・・・・・・・・・・・・7:15

のんきにブログを書いていたが、
今日は西宮からお客さんが来られた。
次男さんがお野菜大好きで、自分でも育てているとか。
しかし
アブラムシにやられているようだ。
「実がならへんねん」
今年はもう回復しないので、来年に向けてのアドバイスをした。
今日の目的は、ジャガイモ堀。
次男さんが楽しそうに、掘られた。
娘が「癒しやろ」と来られるのを楽しみにしていたけれど、
本当に、きちんと育てられていて、
本当に、気持ちがいい。
「お母さんが怖いんや」と、言っておられた。
その事って大事です。
もう亡くなられているけれど、おばあさんとお友達で、
おおらかな、そのくせ厳しい方だった。
長女さんは、良い所を受け継いでおられる・・・・・・・・・・

「午後は雨予報だから、早く来てね」

本当に12時きっかりに雨が降り出した。
9時スタートだったので余裕でした。
よかった。楽しかった。
また明日から頑張ろう・・・・

西宮かな芦屋かなの有名な焼き菓子も頂いた。
嬉しいなぁ・・・
「焼き菓子なので、賞味期限はありますよ」と言われた。
娘と楽しんでいただくことに・・・・・・・・・・・・・・・・17:45
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード