あぁあ年だなぁ

昨日注文していた「講師課」の教科書が来た。
ぱらぱらと見ていたが、付いていけないなぁ・・・・

パッチワークの教科書を
本科、高等科、と今回講師課を買った。
本科を買った時に、お勉強しようかなぁ・・と思ったけれど、
即、挫折した。
「後5年若かったらやっていたけど・・・・」と、その時言った。
それからもう一年だ。

私だけだろうか。
68歳で新しいことをお勉強する気が起きないのだ。
その4年くらい前に、ユーキャンでパッチワークを習ってたのに・・・
あの時は、一生懸命に教科書を読んだではないか。

話はそれるが、いま NHK学園で俳句をやっている。
それは、集中力を高めるために、
何度も何度も繰り返し繰り返し教科書を読む。
努力しているではないか。
そうやのに、
パッチワークの教科書は学ぼうとしない。

何故か・・・・年なんだと諦めていいのだろうか。

しかし この「年」というものに勝てない。
悲しいなぁ・・・・・・・・・・・・・7:53

弟の所に白菜を植えに行ってきた。
全部で400本。
全て植えた。これであのハウスには、あまり行かない。
弟は一人で管理が出来るかなぁ・・・・・・
手先は器用だし、コツコツするので、お野菜は上手に育っている。
たまには見に行かなあかんなぁ・・・・・・・・・・

我が家は、アスパラを植えるところを整えて、
ぼちぼち定植かなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:15
スポンサーサイト

日々の暮らし

私たちは、日常といいます。
毎日、朝からお餅をついて、丹波太郎に行き
帰って朝ごはんを食べて、
朝ごはんは、自分の食べる分は自分で用意する。
今朝私は、イチジクの皮をむき、お茶碗に入れて、
上から今日は出来たてのあまり冷えていない分のヨーグルト
をかける。
コーヒーは豆乳を混ぜる。
あんころ餅を3個残しておいて一人に一個。
昨日のおはぎが残っていたので、それを二個。
味噌汁とじゃことクルミ。
間引き菜は、冷蔵庫には有ったけれど、
食べなかった。

そして
娘とパパは二度寝。
私は、ブログを書いたり新聞を開いたり。
二人が起きてくるまで、静かにしている。
私は夜寝るのが早いので、朝は寝ないのだ。

そして
今朝はお客さんが8時にお米を引き取りに来られる。
その後、パパは神戸マルシエの配達。
娘は加工所。私はおけいこの準備。

そんな日常が今朝も始まる。
ほんまに、もうあと10年くらいだろうか。
20年は絶対に続かない日常だ。

この日常をかみしめて、生きることが、
希望よりも、小池さんよりも、大切なんです。

今回の選挙、小池さんが勝てば「あっぱれ」ですが・・・・・・
それにしても、あの人やり手でんなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:28

何となく体がだるい。
病気なのか、気温の変化なのか、疲れているのかわからない。
眠いなぁ・・・・
季節の変わり目かなぁ・・・・・・・・18:50

冷たい雨

誰かが「このまま寒くなると、暑い夏が懐かしい。
もう一度暑くなってもいいよ」なんて好きなことを言っていた。
そうです。
この肩のあたりから、お袖にかけての
冷え具合。
寒くなってきました。
何をするのも嫌になります。
まだ9月なんですが・・・・・・・・・・
地球はまたまた氷河の時代を迎えるのでしょうか・・・・・・

10月15日に東北に出かけることになっています。
何を着て行こうかなぁ・・・・・・
カバンはどうしよう・・・・・
お出かけとは、そのようなことなのです。
結構面倒なことなのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:00

朝から弟の所に白菜を植えに行き、
帰って久しぶりにパッチワーク。
明日はおけいこだ。何もできていないけれど、まっいいか。

寒くなってきた。
今夜は羽毛布団で寝ることに・・・・・・・・・・・19:21

体調不良

先日検査結果が良かったので、パパは「全快祝い」と
菓子パンを買ってきた。
「お母さん、カラシめんたいパン」というので、食べた。
どうも前の日のだったようだ。
油が回っていて、まずいまずい。
いつもはデパ地下で娘が買って来てくれるのを食べている。
それと同じ物だと思いきや、全く違う。
「あなたあのパン何」というと、逆切れされた。

新人君が
「ちよえさんケーキとかは、娘さんにデパ地下で買って
来てもらうのだけ食べるといいですよ」
近くのスーパーで買うと、生クリームとかに混ざりものがある。
それが良くない。

食べ物にそんなにこだわったりはしていないが、
まずくて体に悪いものを買って食べることはない。

秋の収穫の疲れが残っている。
ゆっくりしましょう・・・・・・・・・・・・・6:41

午後悦ちゃんに毛染めをしてもらった。
頭を温めてくれて、心地よい。
今も心地よくて、今夜はぐっすり眠れそうだ。
(誰や、毎日結構よく寝てますよ。いうてるんは)

何日分もの疲れが飛びそうだ。
嬉しいなぁ・・・・・・
もう少ししたら寝よ。・・・・・・・・・・・・・・19:18

50年

18歳で就職して、(だから学歴コンプレックスです)
大阪駅で働いた。
「がんばろう、突き上げる空に・・・」
メーデーには歌を歌って行進をした。
世の中は、政治は、良くなると信じていた。
しかし
今回の解散を見ても、世の中は後退したかもしれない。
いいえ
後退している。
私はもう諦めている。諦めたのだ。
どこかのカリアゲ君のように、世界中を注目させる技を持ってないし。
何の力も無い。
選挙で白票を投じるくらいの力しかない。
政治の事は、自分勝手な人たちに任せて、
気にしないことにする。

私にはあと10年しかないのだ。
この10年をいかに生きよう。ビジョンを作り、
第一歩をどう出すか・・・・
迷っている。
それにしても、権力を手に入れると、あんな風になるのか。
人間として当たり前なのか。
安倍という人間も、ただそれだけのもんか・・・・・・・・・・・・・7:00

小池百合子が動いているので、少しは変わるかもしれないが、
私は何度も言うがどうでもいい。
森友もかけ学園もどうでもいい。
税金が使われているんやけど。
よう考えたら、税金なんて正しく使われているのを、
あまり知らない。
我が丹波市も水害があったけど、
おかしな使い方をされている。
安倍という人間が、自分のお友達に使っても、
何ら不思議ではない。

今日同級生とこんな話をした。
「もしも 1万円黒になって税金を支払うくらいなら、
肥料を買うことにしてるんや」
そういうことです。
私たちは、安倍の友人のように、
大金を動かすことはできないが、
そうして節約しています。

末は博士か大臣か。
総理大臣にまで上り詰めたけれど、
子や孫に、うそつきよ。
と 言われて、
私は、政治の話や、安倍がテレビに出てきたら、
スイッチ切る。
多分いま日本にそのような人は多いはず。
そんなに嫌われても、お金は魅力ですか。

あぁあ
また腹立って来た・・・・・・・・

私には関係のないことです。
全く関係のないことです。
ただどのような時代が来ようとも「自由民主党」には
絶対に入れないぞ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:40

加工開始

今日は元町マルシエにあんころ餅の出荷。
またまた 来年の7月頃まで、早起きが始まる。
あぁあ・・・・・
娘のおかげで、楽させていただいてる。
何よりも会話のある楽しい家庭が出来ている。

仕事は仕方ない。健康なら働こう。

さて
その後は、またまたもみ殻運び。
晴れてきたら、玉ねぎの種を蒔き、
その後は・・・・・
本当は少しゆっくりしたいのです。・・・・・・・・・・・・・・・6:33

今日はパパの病院行きの日だった。
数値が少し良くなっていた。
「あっそうか、あなた、仕事せなあかんねん」
明日からパパをこき使うことにしよう。
「全快祝い」だといって、いつもよりもたくさんのお買いもの。
ピザまで買って来ていた。
「粉もんは食べへん」言うたやろ・・・・・・
可愛そうに一人で食べていた。
仕方ないので・・・・
私はまた先生に叱られそう・・・・・・・・・・・

私の夕食は、ブロッコリーとキャベツのサラダ
「えっ、生ハムとか乗っ取らんの」「乗るわけないやん」
蕪のお漬物。ちりめんじゃこ。こんにゃくの刺身。
味噌汁。そうそう玄米ご飯を80g。
動物性たんぱく質がゼロ。お肉はパパとワンだけ。

古米のお餅を一升1000円で売ることにした。
一升のモチ米でついたお餅は約2,4kg。
新米だと2400円。
古米なので1000円。欲しい人ないかなぁ・・・・・
30kgの玄米が3つもあるんです。
タダで配るのには限界があります。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:20

約束

新人君と約束をした。
約束というよりも、仕事を命じるというか・・・・

「毎朝、朝田んぼに行くときに、トラックいっぱいの
もみ殻を畑に撒こう。」といったのだ。
朝、我が家のもみ殻を米袋に入れて、
それを軽トラックに15本くらい積んで、
畑に撒く。それを毎朝。

「私も撒くからね」
ということで、今朝は、8時半に玉ねぎを播く指導に行くのに、
17袋のもみ殻を袋に詰めて、運搬車に積んで・・・・・

そんなわけで朝がとっても忙しい。

もみ殻はハウスにあるので、朝しか入れない。

私も昨日と今日、もみ殻を畑に運んだ、そして撒いた。
明日も・・・
次の日が出来ないときは、これからは、前の日に
二回持っておこう。

野菜たち
こんな感じだ。
正面は大根。、その横は芽キャベツ・・・・
左の方は2月取りのキャベツやブロッコリーが植えてある。
見えているので1200本くらいかな。
これからは除草をしたり、土寄せをしたり・・・・・

今日は大根の種を蒔いた。
明日は玉ねぎ・・・・・
そして白菜の定植が待っている。
なかなか忙しい・・・・・・・・・・・・19:34

お疲れさん

昨日は籾摺り最後の日だった。
もち米だ。
誰も新人君にたのんだら。といわない。
結局私がやることに・・・・
娘は腰を痛めている。

それだったら「私できへんからたのんだら」といえばいいのに
言わない。

そんなわけで疲れてしまって、しんどい。

可哀そうなちよえちゃん。

さて今日からは、畑。
だけれど、休みながら・・・・・だ。

今はいつものように、娘とパパは二度寝。
私はパッチワークだ。

それにしても、ちょっとお疲れモード。・・・・・・・・・・・・・6:42

昨日立ち寄った薬局の少し年上の人。
「俳句上手になったったねぇ」と言って下さった。
嬉しい。何よりも嬉しい。

今日は、すりぬかを配ったり、三回目の大根
の種を播くところを整えたり・・・・・
草引きをしたり・・・・・・

明日は新人君の玉ねぎの種まき。・・・・・・・18:28

私は社長

娘とパパは、毎日二度寝をしている。
私は、なんやらかんやら・・・
今日は、もち米の乾燥具合を見て、
まだもう少し乾燥が必要なので、スイッチを入れて、
白菜が大きくならないので、パオパオをかけているが、
そのパオパオを外したり・・・・・・
朝からこまごまと働いている。
しゃあないなぁ・・・・・・私は社長だ。

昨日丹波太郎の人から電話があった。
「お彼岸におはぎは作りませんか」
「娘は来週から出荷だといってます」
昨日ペンキが塗れたので、明日から餡子炊きだそうだ。
そうすると、お外の仕事は私一人でしないといけない。
パパを上手に使ってやるしかない。
あの公務員あがりは、言ったことはやってくれる。
なんで三つ指ついてお願いしなあかんねん。
と思うけれど、仕方ない私は社長だ・・・
パパが起きだしてきた・・・・・・・・・・・・・・7:25

4時前ごろ畑にいてると、急に雨が降り出した。
その雨はしとしとと・・・・・・
夕方に請求書配り。
良くしてもらっていた薬局に寄っておしゃべり。
一年ぶりくらい。
帰ってきたら5時20分。
夕食の時間だ。

お腹がいっぱいになり眠いよう・・・・・・・・・・
パッチワークやらなくちゃ・・・・・・・・・・・・・・18:28

あと一歩

乾燥機にあるもち米を籾摺りすると、
今年の秋の作業は終わる。
やれやれだ。
一年とも言えない、このような作業が大変になってきた。
昨日の夜も、
二日前の籾摺りを張り切って我が家と新人君だけでしたので、
弟もいたが、機械の方をして、
パパは手伝ってくれなかった。
パパは乾燥機の掃除をしていた。
結局一番しんどい目にあった。
娘も「お父さんが手伝ってくれへんから、腰痛めたやないの」
といってる。
私は、足がだるくて体がしんどくて・・・・・
おかしな夢を見た。
しかし
もうおしまいだ。

来年もできるかなぁ・・・・・・・・
来年は70歳。気持ちは若いが、いいえ若くありません。
心身ともに年老いています。
40代という心身ともに元気なはずの娘が
「農民をするために生まれとらへん」というし・・・・

植木等の歌を思い出した。
サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ・・・・・

時代は変わり今は気楽でないようだが、
サラリーマンが一番良いと思う。

個人企業はどうしても、無理になる。

今日は今から悦ちゃんに送るお野菜の収穫。
ゆっくりしようと思う。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:08

野菜の収穫の後、ペンキ塗りの仕上げ。
その後、近所の人が来られて、おしゃべり。
午後も請求書配り。
あっちでもこっちでもおしゃべり。
明日はまた朝からお野菜の管理。
その後パッチワーク。
午後はもち米の籾摺り。
いよいよおしまい。嬉しいなぁ・・・・・・・・・・・20:12

朝は新しい

朝はいつも新しい。

今朝は何故かこの言葉を思い出した。

目覚ましなしで4時25分に目が覚めた。
5時前までベットでごろごろ。
小さなお家にそれぞれの個室で生活しているが、
なにせ小さなお家なので、音が響くのだ。
パパは眠りが浅いので、「目が覚める」を連発する。
パパが起きるまでは、そーっとしているのだ。

そんなわけで(どんなわけや)
朝がとっても爽やかだ。

私もすっかり関西のおばさんやなぁ・・・・

さて
今から、我が家の野菜植え。
加工所のコンクリートにペンキを塗り・・・
午後は新人君の白菜植え。・・・・・・・

パッチワークは今週で無く、来週の金曜日から本格的に始めよう。

NHKの俳句を少し頑張って、

さぁ・・・今日も頑張ろう・・・・・・・・・・6:12

今日の午後に新人君の白菜植えの指導を予定していた。
娘が「あの畑は、新人君の畑で無く、お母さんのセカンド畑や」
という。指導に行くのを嫌がる。
そこで
7時にお外に出て、我が家のお野菜を植える準備。
ところが
嫌味をごちゃごちゃ言っていた娘に罰があったた。
腰を痛めたのだ。変なひねり方をしたようだ。
仕方ない。それでも植える。

忘れていたが、友人がお米を取りに来る約束をしていた。
9時半にとりあえずすべてを植えて、
一時帰る。
少しやり残したことがあり10時半まで「行ってくる。
あんたは休んどき」
玉ねぎの種まき。
10時半からペンキ塗り。
11時半ごろまで。
午後は新人君のあと、サツマイモ掘り。
「病人ばっかりやね」
と3人で、ちまちまと・・・・・・
30株を掘りきった。
4時。
娘とパパは帰ってもらって、草引きをしていたら、
もの凄い雨。ずぶぬれになりました。

69歳にはちょっときつかった。
疲れてしんどい。
明日は、ゆっくりしましょ。
朝から野菜の収穫をして、悦ちゃんに送って、
その後キャベツの種まき・・・・・・・・・・・・19:13

台風一過

昔のように台風一過といっても、スカッと晴れてはくれないが、
大した被害も無く過ぎてくれたことは良かった。

今日は播州へくず米等を持って行く。
帰りは久しぶりに外食。と思っていたら、
ココモでお寿司を買って食べよ。とパパが言った。
そうすると娘にも買えるのでそうしようかなぁ・・・・ということになった。
外食は延期。
ホンマにお外でご飯食べへんなぁ・・・・・

午後は籾摺り。
それでおしまい。あとはもち米だけ。

これで、パッチワークだ。
でも、手の指がおかしい。手に力を入れるからだなぁ・・・
農業のような力仕事をして、縫い物はちょっと大変だ。
「もっと丁寧にしな」と娘に叱られるけれど、これが実力なんだけどなぁ・・・・
楽しければいいんだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:10

パッチワークどころでない。
弟のハウスと新人君の畑。それに
我が家のお野菜さんたち。
明日は、我が家のお野菜を植えて、キャベツの種まきをして、
午後に新人君の白菜を植えなくちゃ。・・・・・あぁあ
気がおかしくなりそう・・・忙しい・・・・・・・・・・・・19:01

日常

日常が帰って来た。
まだ、お外に出ていないが、被害はないように思う。
パパは畑の近くまで行き、自分の立てたハウスの
様子を見に行ったみたいだ。
なぜ 黒豆とかお野菜さんを先に見てくれないのか・・・
考え方の相違。
この言葉が全てを物語っています。

昨日の夜は、久しぶりに、
というか、このお家を建てて6年くらいになりますが、
3度目か4度目のシャッターを下ろしました。
お部屋の中は、当たり前ですが、真っ暗です。
これは最高です。風の音も雨の音も聞こえません。
一度、目が覚めましたが、その時は大阪湾に台風さんはいました。
今から思えば9時代です。

これからもシャッターを閉めて寝ようか、と思うくらい快適です。

二度寝をして今起きてきました。
これから、弟の所にレタスを植えに行きます。
我が家は、土がぬかるんでいて、今日は畑に入る事が出来ません。
午後は何をしようか・・・・・・・・・・・・・・・・・7:30

かぼちゃ
二日間でこれを作りました。
ピースワークといって、布を縫い合わせるのです。
余談ですがこの布と、キルト綿という綿と裏布を
三枚にしてキルトをします。
その部分は、今度の金曜日にならうのです。

明日は播州米穀へお米の出荷。
籾摺り等。
20日は加工所のペンキ塗り。
21日は、野菜植え。ペンキ塗りと野菜植えは前後するかも・・・
そして22日はおけいこ。
まだまだ忙しいので、パッチワークは少しお休みをしながら・・・・
4000枚の大作は、少し涼しくなってからのスタートです。
さぁ
今日ももう寝ます。せめて8時ごろに寝ます・・・・・・・・・・19:12

そうそう
午後は弟のEMのぼかしつくりと白菜の植え替え。・・・・・・19:13

台風のサイズ

大きいということで怖いなぁ・・・
と思っていましたが、970ヘストパスカルになっている。
このままだと、関西に来るころは、
980くらいになってる。
「そのうち高気圧になったりして・・・」
と、冗談が言えるようになってきた。

今日も一日お家で過ごすことになるなぁ・・・
と思っていたら「お母さん、わんの散歩に行くで」
「お母さんはいかへん」
まだぱじゃまやし、そんなこと思ってへん。

今日もパッチワークと俳句。

普通に暮らす。一番うれしい時だ・・・・・・・・・・・・・・・6:20

台風怖いよー

どうか被害が出ませんように・・・・・

近所の同級生と1時間おしゃべり。
電気量販店へパソコンを教えてもらいに行った。
とか
家族に話すと「えらいねぇ・・・」

知らないことを知る。
何よりも嬉しいことだ。

私は、今は俳句をお勉強中。
10月には「初紅葉」で一句作りたいと。
歳時記やいろいろ出してきたところに、
同級生から電話。

今から少し衣替えをして、秋の請求書を作って。

俳句だ・・・・・・・・・・・・9:30

初紅葉で作ろうとした。
いろいろ考えてみた。
そこで
姉の孫嫁ぐ日決まり初紅葉
と作ってみた。
これからいろいろ考えて、10月の11日にむける・・・・

パッチワークもハロウィンのかぼちゃ作り。
宿題が明日で出来上がり。

それにしても台風。
少し寒すぎるので、多分風は大丈夫だと思う。
後は雨だけだ。・・・・・・・・・・・・・18:30

今日はおけいこ

さぁ パッチワークだ。

パッチワークと畑と俳句を同時進行だと公言した。
このところ、俳句の時間が長い。

昨日プレバトというテレビ番組で、女の子すなわち女性を
表現するのに「ひらがな」表記にしてる。
といっていた。
「そーか」このようなことは、私の実力からは、はるかに遠い
上の上の技術です。
でも 理解は出来ました。

俳句も産みの苦しみは、言葉を知らない。
古語なんてもっと知らない。
そんな中取り組んでいます。

パッチワークも今日は、大阪からお客さんがみえるので、
はやびきです。

畑は台風が直撃。
あぁあ 可哀そう・・・・・あの育ちざかりの野菜さんたち・・・・・・・・・・・7:02

今お風呂に入りましたが、気分がとっても悪い。
上がって来て血圧を測ったら111だ。
そうか、どうも食べすぎのようだ。
今日のお客さんが肉まんを持ってきてくださった。
娘と1個を半分にして2個。要するに1個分食べた。
ご飯も菜っ葉をかけてちりめん雑魚もかけて、食べた。
あぁあ これくらいでしんどくなるなんて、あかんなぁ・・・・・・・・19:11

台風接近

台風18号がまともに来そうだ。
1000本のキャベツどうしよう。というと
「まだわからへんやん」と・・・・・・・・・

強い台風なので進路がそれても何かしらの
影響はありそうだ。
もともと趣味で植えたようなもの。
ゼロになっても仕方ないのだが。
黒豆も無茶苦茶になるだろうなぁ・・・・・・

この時期の台風、一番嫌やなぁ・・・・・・・・・・・・6:43

病院で先生に「血圧高い」と言われた。
働き過ぎ。
娘も体にジンマシンが出来た「過労や」
そこで
お家の掃除をやめにした。
先生にええかっこせんなんけど、体の方が大切です。

掃除は窓ガラスも床も・・・・・
なので
ごめんなさい。こんな時期に来るんが悪いんや。・・・・

今日は弟の野菜植え。パパが「なんで二人で行くんや」
とご機嫌斜め。
先日余りに時間がかかったので、今回は学習して、
1時間半くらいで終了。

時間がある。と、即 病院へ。
薬は切れている「叱られる」

午後は、畑。
玉ねぎの種を蒔くところを準備。
その後生姜とこんにゃくの所の除草。
そして「さつまいも」を掘った。
どうして食べようかなぁ・・・・・
早く大根できへんかなぁ・・・・・・・・ごった煮がいいなぁ・・・・・・・・18:50

蕪の漬物

大根の間引き菜を、一掴み間引いて来て、
綺麗に洗って塩もみをして、
おろし生姜とあえてご飯に乗せてちりめんじゃこをかけて・・・・・・

大根がだいたい間引けると次は、蕪。

蕪も同じように・・・・・

ところが味が全然違うではないか。
断然おいしい。

こんなことなら、種をもう一袋買って来て、
間引き菜用に栽培しよう。
今日の午後は俳句に行くので、丹波太郎の種を買ってくる。

白米のおとも、好きなおかずはなんですか。
とありました。
今私は「おじゃこ」に凝っています。
朝昼晩、白米のご飯(玄米ご飯は忙しくて炊けていません)
の上に菜っ葉を乗せてその上に「おじゃこ」を乗せて食べています。

カルシュームのサプリメントをあまりとらないで、食品で取って行こうとしています。

何よりも健康第一の毎日です。
が・・・それが良いとも限りませんが・・・・・・・・・・・・6:41

朝方茄子とかを収穫してえっちゃんちに行った。
「昨日のかぶら美味しかったやろ」「そうやねん。めっちゃ美味しかった」

今日俳句の帰りに種を買ってきた。
二三日の間に蒔く予定。

娘も私も超疲れています。
明日は
弟の野菜植え。15日はパッチワーク。
午後はお客さん。
掃除せんなん。いろいろと大変ですわぁ・・・・・・・・・・・・・19:48

お小遣い

今月から私は事業収入で、お小遣いを使う事が出来ない。
なーに、簡単に1万や2万ごまかせますが、
そうしないことにしました。
わかりませんが。

9月15日に郵便局に行って年金を下ろす予定です。
いくら下ろしてこようかなぁ・・・・・
5万か7万か。
一か月5万にしようか。二か月で7万円にして、
足りなかったら、お米の売り上げを少し・・・・・

月にたった7万円しかありません。
でも
大きなお買い物、たとえばカードで買うものは、
お家で支払ってもらいます。
だから
おけいこや美容院と病院の支払いが、私の年金から。
食べたいものは、コープコーベの戸配に申し込めば、
私の年金は使わなくてもよいです。
そうすると3万円あればぎり、大丈夫です。
私は、スーパーのお買い物が好きでありません。
だから買い食いのようなことはしません。
第一近くにスーパーはありません。
毎日畑の往復で日は過ぎて行くのです。
さぁ
そんなことをいいながらも、多分3万円では足りないと思います。
自分のために使うお金。さて 毎月いくらになるでしょう。
楽しいなぁ・・・・
もうすぐNHK学園もステップアップです。
25000円くらいかかります。娘は出してくれるでしょうか。
自分への投資は、自分で支払わないと・・・・・・・

お小遣いなんて独身の時以来です。
楽しみだなぁ・・・・・・・・・・・・7:16

生活費のお財布にお金を入れて置いておく。
そんなことを決めました。
しかし
そんなには必要ありません。
大方のものが、貯金から引出だからです。

お野菜つくりとパッチワークと俳句を頑張るだけです。・・・・・・・・・・・・・・・19:40

今日はお休み

今日は籾摺りの予定だったけど、まだ乾燥が出来ないので、
設定水分になってから(乾燥が終了してから)4時間以上を
置いて籾摺りをするように言われているが、
今日は午後パパがお出かけ。
そこで明日に。

畑の仕事は山ほどありますが、お疲れ気味なので、
少しゆっくりしようかなぁ・・・・と

パパも娘も二度寝をしている。

私は、栗の皮むき。

これから少しの間、栗ごはんや炊き込みご飯。
栗おこわ、と楽しむ予定。
仕方ない、ダイエットは当分お預け。・・・・・・・・・・・・・・・・6:55

9時ごろ出発して畑に、山ほどの仕事。
どうしてこんなに忙しいのだろう。
午後は持ち込まれた籾を乾燥機に張り込み。
また畑・・・・・・

パパがいないのでゆっくりしようとしたんですが、
午後に風が強くなり、たくさんの栗が落ちてきた。
仕方ない1時間くらいかけて栗の皮むき。

結局ゆっくりできず。

明日は籾摺り。もう少しだ。頑張れ・・・・・・・・・・・・18:30

虫の声

夜中に暑かったので窓を開けた。
コロコロコロコロこうろぎ・・・・・・・
虫の声だ。
ここ何日か涼しかったので窓を閉め切っていた。
その前は、蛙が鳴いていた。
当たり前だが、季節は巡るなぁ・・・・

もうすっかり秋ですよ。

「あーきのよながをなきとおす・・・・・」
が思い出せなくて、夜中に
虫の声を歌っている私がいた。

さて
今日は、もち米の刈取り。
これでコンバインは終わり。刈取りは終わり。
いろいろあって、パパがいろいろ言って大変だったけど。
終わった。
さて来年はどうしようかなぁ・・・・・・6:20

パパはなんであんなに言うんだろう。
今日の午後、籾摺りを始めた。
弟には来てもらわなくていい。というので、
私と娘、お手伝い二人とパパでスタートした。
そしたら10分くらいで、籾摺り機が停止した。
私が傍にいたら「だからいったやろ、弟要らんいうからや」
と喧嘩になる。
そこで 畑の電気柵を開けたままにしていたので、
閉めに行った。
帰って来ると「差し込みが抜けていました」
それくらいの事でよかった。
しかし
パパはあわてただろうなぁ・・・・ざまあみろ・・・・・・・
神様は見て居られる。

その後ほんの1時間くらいだけ機嫌よく「ちよえちゃん」とか言ってた。
自分でも、いつも言ってることが理解できているんだ。

今よんでた本に「笑いなさい」とあったので、
「はははは、」と笑ったら、パパが「気分悪い笑えるようなこと何もない」
というので、「あんたはそうやろ・・・・」

本当は可哀そうな人なのです。
男なので一番大変な仕事をしています。
そうやのに、
誰も相手にしません。
仕事の段取りや、お願いはすべて私の所に来られる。
パパは私の命令で仕事をするだけ・・・・・・

我が家の稲刈りは全てを終えました。
籾摺りがもう少し残っています。
あと一歩。頑張ろう・・・・・・・・・・19:45

肩が痛い

肩が痛い。何故だろう・・・
判明した。
栗の皮むきだ。
結構力を入れてむく・・・・・

さて
今日は、野菜の収穫。
7時半前に出発だ。
時間が無い・・・・・・・・・・・・・・

その後稲刈り、宝塚の・・・25アールなので一時間余り。
霧が深いので、10時ごろスタートになるのかなぁ・・・・・・・・6:45

コシヒカリの最後は、少しぬかるんでいた。
コンバインが泥んこになった。
パパはご機嫌斜め。
しかし
私が思うのは、イセキという機械販売店が、
どのようなトラクターを売ったのだろう。
無茶苦茶だ。
何も知らない彼は、それでよいと思っているのだ。

宝塚のひとで、震災の時の恐怖から、
別の所にもお家が欲しいと、別荘を作ったのだ。

そこで土日農業を始めた。
農機具をイセキで買ったのだ。
その農機具が上手に耕さないのだ。

私は農機具やさんが嫌いだ。

私が40歳になったころ、トラクターがいたんだ。
クボタに電話してみてほしい。というと、
車に積んで持って帰ってしまった。
『新しいのを買いなさい』という事なのだ。

私の特技は、公務員とこのような販売店に、
ひけを取らない事。
こちらが客なのだ。
「なんで持って帰ったんや。すぐに持ってこい。
直してもらわなくてもよい」

それから、ちょっとあって、
同級生の農機具屋さんとの付き合いが始まった。

農協も農機具やも客をなめている。

思いだして腹が立って来た・・・・・・・・・・・・・・・・18:51

娘との生活

パパと娘の大きな声で目が覚めた。
先日も稲刈りに行ったお家で
「**さん可哀そうやわ。こんな田舎に帰って来て」
「私は助かってるやん」
ほんまに、娘の犠牲の上で私たち夫婦は、
幸せに暮らしている。
パパも毎日娘と、ああでもないこうでもないと
言い合っている。自分の立場を理解しているだろうか。

この9月から、お金の当番も任せた。
私は、年金を下ろしてきて、使えばいいのだ。

少し楽しすぎだろうか・・・・・・・・・・

それでもパッチワーク・畑・俳句とすることはある。
パッチワークも4000ピースを繋ぐ大作にかかる予定だ。

趣味に頑張れるのも娘のおかげです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:45

ちょっと疲れてきています。
足が痛くなってきました。
もう少しだ、頑張ろう・・・・・・・・18:55

鳥さんたち

仲間と言うのはおこがましいですが、鳥さんの写真を
しばし見学。
こんな鳥さんほんまにいてるんやろか。と。
彼のおかげで、鳥に興味を持つようになったことは事実です。

さて
今朝は5時半ごろから雨が降り出しました。
その前に栗を拾って、
しかし
皮むきは出来ていません。疲れています。
8時に出発して弟の野菜苗植えです。
午後は今日も籾摺り。
ぼちぼち しんどくなってきています。

今日は雨ですが、乾燥機いっぱいなので、明日も籾摺りがあります。
9日に稲刈り。
午後に籾摺りをして、10日も籾摺り。
11日はまだ未定ですが、午後はパパがいないので、
多分野菜植え。
13日は句会。行けるかなぁ・・・・・・・
15日は、豊中の友人が来る。
午前はパッチワーク・・・行けるかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・7:15

栗は朝から拾ってきて、全て皮をむき。
夕方また拾ってきた。
小さいのがたくさん拾える。
喜んでいいのか、そうでないのか・・・・・・・・
栗
これで朝拾った分。

今から弟の所に白菜他を植えに行き、
帰りに、ちりめんじゃこを買って来ようと、
お財布を持ったところです。
栗は帰ってからむきました。

疲れました。もう寝ます・・・・・・・・・・・19:53

少し休んで

早生栗が毎日少し落ちてくる。
悦ちゃんにもあげる約束をしたので、皮をむく。
昨日も3日分くらいをむいた。

今朝も少し落ちている、今から拾ってきて皮をむく。

先日同級生に
「今年の栗ちいさいねぇ・・Мサイズやわ」というと
「農協は、摘果をして大きくしてくれ」いうんや。大きいないと
売れへんのやて」
「家鈴なりやねん」「そりゃあかんわ」

そんなわけで、とても小さい。

こんな小さいくり差し上げるわけにいかない。
そこで、皮をむいて差し上げることに・・・・・

今から拾って来ます。・・・・・・・・・・・・6:42

お手伝いに来ていただいている人が、栗を50本くらい栽培されている。
「栗の実は大きくないとあかんの」と言うと
「2L以上は1500円以上やのに、Mになると150円くらい」とのこと。
我が家のは全てMだ。
こんな事もあるのだなぁ・・・・
いままでMなんてできたことが無かったのに・・・・・・・
来年は鶏糞をたくさんやり、摘果して大きな実をならそう・・・・・・・・

今日はなぜか疲れた。
今からお風呂に入って寝る。・・・・・・・・・19:18

規模が違う

友人が田んぼを買うかもしれない。
お金持ちなので、その草だらけの田んぼを綺麗にするのに、
草刈りとかどれくらいお金がかかるかなぁ・・・・
草刈りは何人で・・・と考えていた。

すると「法人化して、・・・」億のお金の話になっていた。

規模が違い過ぎる。

私はもう70歳だ。
「娘さんに」という。あきまへんで。彼女は専業主婦だ。
私の主婦です。私が夫です。
朝からお洗濯の事しか考えていません。
そして「お昼何にしよ。晩御飯は」と言うてま。

言うときます。
私は、お野菜を作って、良いものをいかに作るか。
そのことのみを考えてま。

お金はそんなにいりません。
もうすぐ死ぬのです。
人生最後は、好きな事をして、皆さんに喜んでいただいて、
食うだけ儲かれば良いのです。

さぁ
今日はちょっと大変な稲刈り。
81歳の人が米作りをされている。
管理不足なのだ。
もしも 下がぬかるんでいたら、
「来年は、もう作らんとき」と言うつもり。
誰かが言わないと、止めない。
奥さんも大変だと思う。

今日が終われば、山を越えることになる。

お野菜が待っているが、ぼちぼち行こう・・・・・・・・・・・6:45

案ずるよりも産むがやすし。
という言葉があった。
そうです。稲刈りは大変だろうなぁ・・・と思っていました。
ところがすいすいすい・・・・・

我が家は今年の稲刈りが終わると、コンバインのメンテナンス
をします。パパが「農機具屋さんに奉仕しているようなもんや」
といいますが、毎年機嫌よく使えるように・・・
ただそれだけのために、20万円くらいをかけます。
今年も残りが少なくなってきました。
後は、土曜日に一軒と、我が家のもち米だけ。
嬉しいなぁ・・・・
そして 刈り取って持ち込まれる分。それはいくらあるのかわからない。
・・・・・・午後にキャベツ植えをした。
明日は新人君の菊菜の種まき。
午後は籾摺り・・・・・・・

さぁ
山は、越えられそうだ。明日も頑張ろう・・・・・・・・18:50

お金の管理

我が家は結構どんぶり勘定だ。
何年もやっていると、収入が減った分、ここを控えて
なんてことは、出来るようになってきている。

足りなくて夜逃げもしていないし、
かといって、貯まってもいない。
入って来た分を上手に使って、ここまで来た。

私が細かい人間でないから、「あげるあげる」と配ったり、
人件費に使ったりで、貯まらない。

しかし
微減の売り上げが、加速を増して追いかけてくるようになった。
ぱっぱらぱーと使っていた私は、娘に売り上げの全てを任すことにした。
春と秋はうん十万と動くので最初はとまどうかもしれないが、
普通の月は、そんなに大金が動かなくなっている。

そして私は、自分の年金で自分の事を賄うことにした。
毎月7万円くらい入るので、
5万円は使ってもいいが、
旅行とか大きなお金も必要なので、3万円以下に抑えて、
苦しいけれど我慢だ。
なーに、まだまだ、お金の流れは全てわかる。
たとえば
5日にコープコーベの戸配のお金が落ちる。
「今日中に郵便局に行って来て」
次は10日に旅行料金24万が落ちる。その準備。
ネットを立ち上げると、残高が解るから・・・・・・・

そうすると
今までは、一人で管理していたことを、娘も手伝う。程度になる。
それでも、お金の流れを理解させなくちゃ。

私も苦しいけれど、年金で・・・・・

さぁ
今日は10年ぶりに夜なべだ。
頑張れ。・・・・・・・・・・・・・・・6:55

ひと山二山三山越えべんべん・・・・・
大きな山を越えた。
パパは明日刈取りに行くお家を嫌だといってる。
早くから倒伏していて、足元もぬかるんでいるかもしれない。
そのような稲を刈るとコンバインが痛むのだ。
断りたいけれど、けんか腰になる。
二年くらい前に、一軒断ったが、
当時口もきいてもらえなかった。

断る。ということは本当に難しい。

明日の稲刈りがスムーズにいきますように・・・・・・・・20:18

サプリメント

サプリメントは嫌いな人がいる。自然のものでないからだという。
どうなんだろう。
私は、補助食品は必要だと思う。

この頃足が痛い。
世田谷育ちの・・・・・といったサプリメントが必要だ。

先日サントリーからひと箱送られてきた。
とりあえず一箱飲んでみた。

先日注文のハガキが来た。
二か月分7800円を注文予定だ。

他には、娘が『プラセンタ」がいいと言う。

考え中です。・・・・・・・・・・・6:20

私と同じくらいの年の人が、あまり「しんどい」と言わない。
私は、働き過ぎか、体が悪いのか。

明日は、今年で一番の忙しい日になりそうだ。
稲刈りと籾摺り。
兎に角明日だけ頑張ろう。
雨予報が悪いのだ。
仕方ない。お客さんは絶対に喜んでくださる。
商売は、「お客さんが喜んでくださってこそ」だ。
しんどいけれど頑張ろう・・・・・・・・・・・19:18

昨日の失敗

我が家のライスセンターは、乾燥機が4台。
その籾を保管するホッパーが4つ。
すなわち、一日に4軒分で二日間は籾摺りをしなくてもよい。

それで
昨日は、4番目のホッパーだけに籾が入っていた。
それやのに、また4番目の乾燥機に入れた。
今日は、我が家が乾燥機二台。持ち込みが二台。
そうすると、
4番目のホッパーの籾を籾摺りしないと、乾燥機4台が
空にならない。

仕方ない。私の失敗で、パパと娘に、お願いすることに。
4番目の乾燥機には、我が家の分が入っている。
ホッパーにある籾を少しだけ籾すりして、
なんとか上に入れようと・・・・・

ホッパーの大きさは、25石の乾燥機の籾が
丁度ははいる。
我が家の二日分の籾は合計で30石弱
5石分をもみするすると、入る計算だ。
朝からしんどいけれど仕方ない。

今日は、弟の実家の稲刈り。頑張ろう。・・・・・・・・・・・・・・・6:55

50アールの3軒分のうちの一軒が済んだ。
売り上げは約25万円だぞ。
事業としてやってた時は、もっともっと売り上げていたが、
今は、年金生活。しかもお年寄り。
でも 3日で75万円は大きい。
私の年金は、一年でそんなもんだ。

いやらしいお金の話は置いといて。

明日は籾摺り。
パパに休んでもらうためと、日曜日で、持ち込みがあるから、
刈れないのだ。
私と娘は野菜。

さぁ今日もお風呂に入って寝ることに・・・・・・・18:38

体かゆい

暑さが一段落してくるとあせもがかゆくなる。
ほんま
夏は終わったのか。といった気温と肌感、空気。

昨日吹田の友人が
「和菓子屋さんで転んでおでこをうって、5針縫ったの」と電話。
「でもよい人たちに助けられて、爽やかなの」
「爽やかの使い方が、違うやん。ちょっと間違えたら、えらいことや」
「ひと夏の経験」だと笑っておられた。
彼女は強い。第一賢い。行動力もある。
とにかくすごい人だが、不注意はあきまへんで・・・
自分を過信もあきまへんで。
「私は、元気で足腰も元気や」と思ってたら、怪我しまっせ。

稲刈りはまだ始まったばかり。
涼しくていいが、気持ち悪い。
極端はあかん。普通がいい。

俳句も頑張ってま
老いてなお稲刈りの声高らかに
いちじくを添えて豊かな朝ごはん
足元えしだれて萩の花赤し

新しい先生は、一度の投句が3句なので出来ました。
まだまだ見直して添削して・・・・・・・

今日は朝から新人君の、野菜の種まき。
後、籾摺り、午後は稲刈り。・・・・・・・・・・・・・・7:01

我が家の、コシヒカリの刈取りが終わった。
嬉しいような、悲しいような。
人類すべてに、いいえ 命ある者すべてに、
訪れる「老い」
悲しいなぁ・・・・もっと働きたいのになぁ・・・・・・

体は、これで精いっぱい。といってます。

明日は弟の実家の稲刈り。
これから、続けて50アール余りを3軒。
お金儲けが待ってます。
頑張ろう。いいえ パパさんとコンバイン頑張れ・・・・・・・・・・・・19:50
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード