よそもん

夕方、同じ集落の人が「黒豆の枝豆」をご主人の両親に送ってほしいと来られた。
(毎年贈られている)

そこへ、近所の人がわんこを連れてこられた。
先日の首から上以外は不自由になられた人が11時から1時まで、おられたお家の
奥さんだ。年は40歳くらい。

枝豆のお客さんが
「大変やったねぇ・・」と言われた。
私が「この人は被害者や。可哀そうに・・11時に押しかけるか」と言った。
すると
そのお客さんが、
「あんたは、ここで生まれとってやけど、私はよそもんや。思とっても
そんなこと言えへんのや」と言われた。

不自由になられた人の奥さんも、ここで生まれている。
いわゆる「婿養子」をもらったのだ。

友人が「養子さんは、お家で小さくなっているから、外で飲むとついつい
羽目を外すんや」と言った。

我がパパは飲まない。ましてや「タダ酒」は嫌いだ。

パパは、この頃あまり飲まないが、飲んでも350mlの缶ビール1本があればいい。

そんな人で良かった。・・・・・・・・・・・・・・19:38
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード