ジョン

両親の命日は忘れがちだけど、ジョンとケネディ大統領が殺された
とラジオで聞いた瞬間は、今もはっきり覚えている。

ケネディは、我が家はテレビが無く、祖父母とやぐらこたつで寝ていたのだ。
朝、祖父が真空管ラジオのスイッチを入れた。
薄暗い寝室で、こたつの中で聞いた。
その日は、学校が休みだったように思う。
近所のお父さんが、「小学校の先生」をされていた同級生のお家で、
テレビを見ていた。
どこまでも続く砂漠と、ジャックリーヌの「オーノー」という場面が、
オンエァされていた。
あの小さかった「キャロライン」をかわいい。と思ったのは、
日本のすべての国民だったようだ。
先日判明した。

ジョンは、車のカーラジオだった。
その日は国鉄のボーナス支給日だった。
パパは「川西池田」に勤めていた。
その日はお休みで、車で20分あまり離れたところに住む同僚に、ボーナスの現金を
持って帰ってもらったのだ。
午前11時半ごろだっただろうか、同僚からボーナスを受け取り、帰りに
カーラジオのスイッチを入れたのだ。
窓の外のあまりに青い空を今もはっきり覚えている。

どちらも
死は、理解できず、「そうなのか、死んだのか」と思った。

近所に、ケネディフアンもビートルズフアンもなく、私は変わりもんだ。
と思っていた。
子供たちに、歌を口ずさんでいたのだが、
「お母さん、昼の休憩に聞いたイエスタディは、お母さんのと、違う」
と言われた。
お母さんは音痴やからなぁ・・・・・

私の変わりもん。は今回違うと、またまた判明した。
キャロラインをかわいいと思ったのは、日本中の人たちだ。
あんなに人気があるんだもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:48
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード