ゆうゆう老後

婦人公論という雑誌を30年ぶりに読んだ。
あのころは暇だったので、雑誌や小説をむさぼるように読んでいたのに・・・・・

ゆうゆう老後と貧困老後の分岐点。

この特集に目が行った。

しかし
40代や50代向きだった。

65歳の吾は、どうしたらいいのだ。

朝方、寝間着姿の上にユニクロのライトダウンジャケットを羽織っていた。
外は雪がちらついている。
蓄熱暖房と外壁に張り巡らした断熱材と、5時から6時半まで入れるエアコンは、
「もったいない」としか言えない。
汗ばんでくるのだ。
22畳とういう部屋は、食事をして、テレビを見て
今朝は8ちゃんの、2001年・・・というのをみていた。
北朝鮮だ。
アナウンサーが「みんな、全て想像ですから・・・」と言った。
このような番組だ好きだ。
「これからこうなる」・・・・・・・・・

パパが5時過ぎに、私はまだ寝ていたのに、ガーガーゴーゴーと掃除機をかけて、
そのままほったらかしていたので、コードリールを吸い込ませて、所定の位置に
しまって、
お食事の後片付けをして、少しだけ雑巾がけ・・・・・

ジャパネットの「ケルヒァー」のスチーム掃除機を、来年の12月に買うことにした。
今年はまだ、そんなに汚れていなくて、もったいないと思ったのだ。

そうそう
話を戻そう。
33坪で3500万円程度のお家を、弟が手間賃をはぶいて、2000万と300から500万上乗せで
建ててくれた。
65歳は、もうどこにも行きたくない。
この部屋で、編み物をしたりパッチワークをしたり、
昨日からは、黒豆の疲れが出て、少し横になっている。
ソファに寝転んで、軽いものをかけて・・・・

もしも
このお家を建てていなかったら、2500万円の貯金があったはずだ。

ゆうゆう老後は、1000万円の貯金と夫退職金。と書いてあった。
40代と50代、真ん中を取って50歳としよう。
年金は20万あるだろうか。そんなもんだと思う。
今の年金で、一か月48000円のマイナスらしい。
20万の年金なら、10万のマイナスだと思うので、1000万では足りない。

まぁ
私が思うには、60歳で3000万から4000万円必要だ。

私は63歳で、それを全て使ってしまった。
70歳まで、今の仕事をして、80歳まで使う分を貯めようとした。
しかし
パパの病気が判明した。

世の中、思うようにならないのが人生だ。

私は、苦境に強かった。苦こそ人生だと、頑張ってきた。
それやのに、
今回、すっかり 落ち込んでしまっている。

この困難を乗り越えよう。

決して手放してはいけない、
「家」と「友」と「1000万」と書いてあった。

家はある。お金の1000万は70歳までに何とかしよう。
友は、どこまでが本当の友だろう。
仲良く見えても、反対側で、悪口を言ってるような友よりも、
二人の娘がいるから、老後は娘たちと暮らせばいい。

ただ 本によると、「おひとりさま」に耐える人間を作れ。
とあった。
人間はしょせん「孤独」なものなんだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9:28
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
私はちよえさんが理想です。
仕事もとことんした過去もあり今もしてる!
半端なく贅沢した経験もあり
子供さんもりっぱに育て
パパの病気も受け入れながら
今を穏やかに過ごしていらしゃるから!


私もお一人さまになる準備をしてるつもりですが
どうしても家族に依存してることが多いと
今日の記事をみて感じました。
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード