初めての出来事

イブの夜娘とけんかをした。
私の頭が老化して制御がきかなくなったのか。事の起こりはこうだ。

我が家はお風呂は順に続いて入り、蓋をしない。
パパが上がってきた。娘に「入りなさい」というと
「今ゲームが忙しい」というので、「ほかの事ならともかく、ゲーム。早く入りなさい」
「そんなに言わんでも・・」

その娘がお風呂から呼んでいた。チャイムが鳴ったのだ。
そのチャイムが何度もなるので「チャイムで遊ばんといて」というと
「もうお湯抜いた」と言ったので、
「もうお母さん寝る」と寝てしまったのだ。

水曜日が大丸の日で、3時前に起きて手伝うのだが、寝てしまったので、
1時前に起きて、一人でやってたようだ。
あんころ餅は、生地が覚めて硬くなると、餡子が綺麗に包めなくなる。
それで3時に起きて手伝いに行くと、半分ほど終わっていた。
お餅も冷めて硬くなっていた。

パパがおろおろしていたようだ。

もっと大人にならないと・・・・・・・・・・

今朝は叔母に黒豆を届けに行く。
「パパも行く」と言うと「なんであげなあかんのや。なんでもあげてばっかり」
こんなパパと暮らしています。
しかし
毎年この時期に、お米10Kgともち米5kgと黒豆を持って行く。
叔母の息子の嫁が、気が付かないのだ。
毎年の事なので
「今年も来はったら、渡しといて」と何かを用意すればいいのだ。

娘が、豊中の友人の奥さんは「そんな恥ずかしいこと」とよく言われる。
気が付かないことは恥ずかしいことなんや。という。
あの奥さんは、私も「凄い」と思う。

それとも、パパ流に言うと。
「何かお礼をせんなんから、なんにもいらん」というのだ。
何もお礼が欲しくて、持って行っているのではない。
こちらの気持ちなのだ。
ありがとうともらってくれたらそれでいい。
ただ、何年も何年も同じことをしていて、何の音さたもないと、
パパじゃないけど「迷惑なのかなぁ・・」と思ってしまう。

お付き合いって難しいなぁ・・・・・

豊中の友人が言っていた「金持ちケンカせず」
少し違うしお金持ちでもないけど、細かいことはいろいろ言わない。
おすそわけなんだから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:06
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード