痴呆症

昼も夜も娘が、ことことことと包丁を動かしている。
その横で編み物をしたりパッチワークをしたり・・・・
「炊事をせえへんかったらボケるらしいよ」
昨日、我が家のカレンダーと水稲苗の注文用紙を配った。
同級生の所に行ったときのことだ。
彼女の実家の近くの、私の友人が痴呆になられたようで、
「尋ねる口実もないし・・」と言うと
「結構ひどいらしいよ」とお母さんから聞いている様子。

私、この頃考えることが嫌だし・・・・

ところで
全く違う話だけれど、毎朝訪問している奈良のnanamiさんは
ご主人にデパートで靴を買って、自分にはブランド物を買ったと書かれていた。
良くて5倍もっと差がつくと10倍だな・・・・
どこも同じだなぁ・・・と思って嬉しくなった。

しかし
我が家はパパが病気で、当たり前に思っていた仕事ができない。
節約しようと思っている。
今思いついたけど、50万近くした「オーストリッチ」使っていない。
20万くらいのビトンと交換してくれる人いないかなぁ・・・
我が家は娘が結婚しなかったので、持つ機会が無かったのだ。
今度の旅行に持って・・行くわけにいかないしなぁ・・・・・

年を重ねるということは、諦めることばかりだなぁ・・・・

昨日パパがわんこの餌を買うからと量販店に行った。
私は車の中で待っていた。
目の前を知人の奥さんが歩いて行った。ダウンのジャケットを着ていた。
素敵だった。
私は雨に濡れながらカレンダーと注文用紙を配っていたので
ユニクロのライトダウンを着ていた。
こんな恰好は恥ずかしい。と思った。
お家に帰ってすぐにそこそこのダウンのジャケットを買うわぁ・・・・
二人で相子に着ようや。という。

若いころ大阪駅で働いていた。大勢の人を見て、目だけが肥えてしまった。

しゃあないなぁ・・・・・・・・・・・

痴呆症にならないように・・・どうしたらいいだろう・・・
目の前に考えることが無いのだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:45
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード