田圃返還

20年前。正確には、平成4年12月。
県の普及センターから「おおむね10町の田んぼを経営してください」
と言われた。
国から2000万を借りて農業倉庫を建てたけれど、倉庫の大きさにに似合う経営は
「おおむね10町」だったのだ。

いろんな方に、「田圃を作らせてください」とお願いした。
その中の一つが、この田圃だった。
003_20140306061628889.jpg
この写真は2012年1月6日のものです。

平成7年に、170万を借りて、お金が無かったので、
自分でハウスを建てた。46m・44m・42mの3本だ。
忘れもしない、11月の第一週の日曜日。伊勢駅伝の日だった。
早稲田の「渡辺君」が走った。見に行きたかった。しかし
ハウスを建てていたのだ。
それから何年か後に、42m・40m・38mの3本を建て増した。業者さんにお願いしたのだ。
その6本のハウスで、いろんなものを栽培して来た。
しかし
田圃を返してほしい。と言われたのだ。

もう少し作らせてほしかったが、いくらおい願いしてもダメだった。
近所の人たちが「嫌がらせだ」と言われるのだが、仕方ない。
「お母ちゃんが言いだしたら聞かんのや」とご主人も言われているとか。
先日 28日。常会の席で。
「綺麗にしてもらって」地主さんが声をかけてこられた。
003_201403060616298c4.jpg
気分の良くない私は、
「何を作ってんですか」と、とんがった。
「まだ決めとらへん。他にも返されたところがあり」と言われたので
「それはそれは、楽しみなことで」と 言い放って帰ってきた。

帰る道筋、腹が立って腹が立って・・
帰ってすぐパパに「田圃何にも作ってなかったら、電話でどなりつけんなん」と怒鳴った。

その男性は75歳奥さんは(しつこく返してほしい。と言った)70歳。
60歳の時に、Uターンされた。
田圃はとっても素敵な奥さんだった、先代に借りたのだ。
こちらに帰ってこられて、農業なんてされたことが無いのに・・・・

辞めた辞めた・・・・・・・ここでストレス解消しても仕方ない。

001_2014030606163083f.jpg
次女にお願いされた服が出来た。
今度のお休みに長女が持って行くようだ。

昨日から、自分のを編み始めた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:39
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード