水稲育苗の話

男性が6人と女性が2人に来ていただいて種まきの作業をする。
男性の一番若手が、神戸からIターンで来られていたが、今日を最後に、また神戸に戻られることになった。
もう一人私よりも二つ年下の男性は、お勤めをされているようだ。
そこで
今年二人新しい人に来ていただいたけど、
昭和17年と20年生まれだ。
私よりも5歳下の女性にお願いしたが、駄目のようだ。

5歳も下になると、畑にさえ出られたことが全くない。
農業経験が無いのだ。

そんなわけで
年々確実に一歳大きくなるメンバーでの作業はやはりきつい。
種を播く箱数は、昨年よりも200枚くらい少ないけれど、
皆さんが少しでも楽なようにと、私一人で準備をする。
パパは、みんないやってもらえ。というけれど、「少しでも」と思うのだ。

この週末は、忌中明けの法事が重なり、おはぎの注文が、たくさんあった。
今日も7時前に配達したのだ。
明日は「ヨモギ餅」が良く売れるので、「たくさん作るから、早く起きてね」
と言われた。

もう体調は限界だ。
しかし
5月の中旬まで頑張ろう。
仕方がない。お金儲けだ・・・・・・

それにしても
この気温差に体がついて行かないのだろう・・・・

先日ポイントでもらった5万円のナイトクリーム、もの凄く良い。
嬉しいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:35
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード