頑張れ

昨日、毎年稲刈りをしているお家から、電話があった。
今回の雨で、床上20センチくらいに水が入ったお家だ。

朝から田んぼを見て、お家に行った。
「ボランテァに来ていただいて、泥をかき出してもらった」と言われていた。

退職してお家を建てて、神戸から帰ってこられた。
まだ10年に満たない新築のお家だ。

離れは泥壁のお家だった。
床上の壁がはがれていた。

なんてことだ・・・・・

この一言で、他の言葉が出てこない。

オシャレがしたいとか、綺麗でいたいとか、そんなことが吹っ飛んでしまった。
残りの人生は、「人間らしく生きて行こう」

人として、一番大事なことを、見失うことなく・・・・・

心に浮かんだ言葉は「愛しむ」ということ・・・・

自然界のすべてのものに・・・そして 無機質なものにも・・・・・・
愛しむ・・・・
そんな人生をしよう・・・・・・・・

甚大な被害で、ちよえちゃんは、そんなことを思った。

負けないで、生きて行こう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19:20
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード