始めに戻って

この仕事を始めて、20年だけれど、
その頃、
負債を抱えて大変な人がいた。
農機具屋の友人が、
「お金が無かったら、働かなあかん。車でうろうろしても、お金はどこからも
転がっては来ない」
とんなことを良く言っていた。
私もその頃、支払日までに、お金が出来るのか
心配で、夜中によく目が覚めたものだ。

今年も、10日の支払い日までに、お金が入るのか、心配になってきた。

キリギリスのように、あるだけ使ってきたから・・・・・・

仕方ない。
働くしかないのだ。

荒野のようになった「畑」にすりぬかを入れようと、している。

ハウスを建てていた、田んぼを「もう少しの間使わせてほしい」とお願いしたけれど
「思う事がある」とどうしても返してほしい。といわれて、返したが、
雑草が生い茂っている。
今回の水害で、被害が一番大きくて「ざまぁみろ」なんだが、
その田圃は、被害が無く、「栽培したいなぁ・・」と眺めているが、どうにもならない。

先日、同業者がこられた、「ここのハウスどうしたんや」
「田圃かえせ。いわれたんや。その家今回被害が一番大きかったんや」
「ほんなら、お祝い持って行け」
「私もきついけど・・・あんたもきついなぁ・・・」

お米を中心とした、「作業受託」が主な仕事だった。
しかし
今回の事で、この仕事だけだと、危険だと分かった。

もう一度最初に戻って、頑張ってみよう。
どこまでできるかわからないが、働く以外に、この困難は乗り切れない。・・・・・・・・・・・・・・・19:28
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード