快感

昨日は、2年ぶりに、シンガポールから帰国した「友人の娘さん」家族が黒豆の収穫にやってきた。
次男さんが大きくなられていてビックリ。
長男さんは「塾」だとか、勉強が遅れているのだろうなぁ・・・
パパを超えるためには頑張らないと・・・・・・・・
友人は、癌で亡くなられた。
おおらかで、それでいて厳しい人だった。
お家にジョンの写真が飾ってあった。同じ世代だなぁ・・・と感じた。

ところで
仕事の売り上げが「半減」して、厳しいから。
どうしよう・・・・と、焦った私は、毎日毎日、畑に行った。
そしてお野菜つくりをしたのだ。
「あんたんとこの野菜が、一番いい」と近所の人に言っていただいた。
ただ 残念なことは、きゃべつでも80個くらいしかないのだ。
そのキャベツを、周りのお家に配った。
「まぁ もらってばっかりやね」と言って下さる。
白菜も、「ちょうだい」は言いにくいので「100円で売るから取りに来て」
と言ってある。

お金だけを追いかけた、20年間。

その時代は終わった。

畑に出ていお野菜を作って、喜んで食べていただく。

そんなことを「夢見て」

今日はこれから栽培予定の「きゃべつ」の年間計画をグラフにした。

「お母さん、なんで手で書くん」と娘が言う。
「手で書いた方が、覚えやすいんや」
002_201410131634095de.jpg
赤い丸が「播種」
黒い×が「定植」
青い横棒が収穫時期。

この表を基に、種を買って播種する予定だ。

定植までに、堆肥と苦土石灰を撒いて、畝立て・・・・・・・

貧乏もいいなぁ・・・・と 感じ始めた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:50
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード