筋肉痛

かぼちゃ

ほんまに、
うちのパパとやらは、「悪いけど田圃耕してくれる。もう畝立までして」というと
トラクターでやってきた。
「畝立だけでよいか」
「肥料を撒いているからかき混ぜてよ」

私は、苦土石灰70kg BMようりん20kg かがやく有機20Kg そして
今日堆肥を撒く予定だったので、堆肥が無いので、アズミンという堆肥に変わる肥料を40kg
150kgも撒いて・・・くたくた・・・

それやのに
「雨が降るんやったら、水抜き作っときや」と言って帰ってしまった。

昨日は、自分のやりたいことがあったようで、
隅の方は全く鋤いてない。
130センチ×4の面積だけど、体中が痛い。
備中で耕して、じょうれんで土を上げて行く・・・・・・

3時ごろ、帰ってくると、コンバインが置いてあった。
泥がこびりついている。
この泥を取っておかないと、整備にお金がかかる。

実は、きゃべつ。
初めての経験で、いつごろ植え頃が来るのか、見当がつかない。
こうして準備をしておくと、いつ「定植」ということになっても安心だ。
しかも
こちら側、山陰側は、これからは雨の日が多いから、晴れた日に準備をしておく必要があるのだ。

今日は、筋肉をほぐす、ことをしよう・・・・・・・・・・・・・・・

8月頃タキイの冊子を見ていると、
「今種を播くと、冬至に、あたらしいかぼちゃが食べられる」とあった。
かぼちゃは、7月末に収穫する。
古くておいしそうでないのだ。
そこで 単細胞の私は、即種を播いた。
そのかぼちゃが、こんな実をつけている。嬉しいなぁ・・・・・・・・・・・・・6:02
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード