原点

小豆だけれど今年は33mの畝を3本栽培した。
この売り上げが3万円程度だ。
キャベツなら33cmで定植するとして、全てがが収穫できるとして、
150円×600個だ。9万円になる。

キャベツは1個手取りが150円になるように販売予定だ。
年間を通じて、同じ値段で売ろうとしている。

津野先生が「農業で儲けているのは、青木さんだけだ」と言って下さるけれど、
絶対に大切なことは、儲けるということだ。

001_20141104061644b42.jpg
今は収穫期、こんなに綺麗な小豆を見ていると、小豆つくりも楽しい。
しかし
値段がこんなに違うのなら、小豆は農協で買えばいい。
地元の農協なら、地元産の小豆が手に入る。
先日も書いたように、神戸とかで丹波産のお野菜は足りていないのだ。
頑張ってキャベツ栽培をやってみよう。

002_20141104061646a72.jpg
今年は、黒豆の熟す時期が早いように思う。
葉が黄色くなってきた。
このままだと、12月上旬に販売できそうだ。・・・・・・・・・・・・6:22
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード