パッチワーク

昨日は、9時きっかりに、
ユーキャンから手にした、ものさしなどパッチワークに使う道具やテキストを
持って出かけた。
「私の仕事部屋」と言うところに入って・・
そこは明るくて、エアコンがあり、ピピと入れてくださる。
掃出しがあり、暖かい冬の光りが入り、すぐに暖かくなる。

その部屋には、W幅の2mの生地が、山積みされていた。
「スモックやもんぺを縫うんや」
お出かけ用は、きものをリホーム。
仕事着やお家で着る物は、買ってきた木綿で縫うのだ。

ごみ箱は、「宝の山」だ。

「もったいない。ちょうだい」
「帽子を縫うか手負いを縫う。それにも足りないのは、捨てなしゃあないやろ」
二枚繋いで、手負いに。という発想はないようだ。
豪快なのだ。

編み物も得意だし、
自分で着る物の全てを手作りの様子。
凄いなぁ・・・・・

農業も今年から、水稲栽培はやめにされたが、
トラクターで自分で鋤いて自分で植えられていた。
ご主人は、旦那様。

一人ですべてをやって、少し前までは、野菜を市場に出荷されていた。

私なんて足元にもおよばない。
俳句も、とっても上手だ。

このような人と、親しくさせていただくのが、ありがたいありがたい。
そういえば、吹田にも凄い人がおられる。
二つ上だ。
彼女元気にされているだろうか。
たまに電話がかかってくる。いつも元気をもらう。

このような人たちに囲まれて、人生が出来ること、幸せ・・・・・

さて今日は、キャベツ植え。
来週の予定だったが、あまり良いお天気なので。

パッチワーク。
編み物は、注文していた糸が来た。
今日は、先生の教室の展示会だ。11時ごろに行く予定。
私は、農閑期に習っている程度なので、あまりたくさん出店出来ていない。

今日も忙しくなりそうだ。

本当は、あと二軒、訪問しなければならないところがある。
「家ばかりにいないで、一回来な」と言われてしまった。

今日も頑張ろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:43
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード