嬉しかったこと

丹波大納言小豆が、今年は不作だったので、手に入らないかもしれない。
あせったけれど、なんとかなりそうだ。
よかったよかった。ほんとうによかった。
詳しい話は、手にしてからの事としよう・・・・・

今年最後の、京セラドームも終わり、後は注文のお餅をついて、
送って、我が家のお餅をついて、
お外の掃除は、24日にしたので、27日に、もう少し丁寧にして、・・・・・

年末年始といっても、昨日と同じ日が続く・・・・

ところで
先日受けた「中小企業診断士」の人のお話が心に残っている。
もう66歳なのか?まだ66歳なのか?
パパが一年に二回がん手術をしてから、どうも、世の終わりのような感覚だ。(だったかな)

パパの手術は、大腸がん。これは、足の骨折の入院で、ポリープが見つかり、
取っていただいて「次は、一年後」と言われたんだが、
その中の一つが、癌になっていた。だから初期だ。5・6年前だ(忘れています)
大腸は1月に。そしてその年の暮れに、前立腺がん。
どちらも、年に何回か病院で見てもらっているようだ。

この病気以来、どうも元気が出ない。
「仕事はいつまで出来るのか」と、後ろ向きになってしまっている。

よーし、来年は、もう少し元気になりたい。
このことを意識して、生活をしよう・・・・・・・・・・・・7:00
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード