ささやかなこと

奈良のnanamiさんは、凄いなぁ・・と感じる。
日々の暮らしの中で、小さな出来事に感謝して感動して・・・・

心臓が老けてしまって、感動しなくなっちゃった。

お風呂の件ですが、我が家は、小さな部落で、大きな集落からは、2キロ余り離れており、
下水が個人で行われている。
今までは、バブの濁り湯と言うのを入れていたのですが、
下水の検査に来られた人から
「水が濁っています」と言われて、いけないのかなぁ・・・・・・と
その後は、
少し高いけれど「温素」とかいう、ゆずの香りがほのかにする透明のを使っています。
何年か前までは、
真冬もイチゴとかを栽培していて、疲れていたので、
体を癒すのに・・・と
「もったいないなぁ・・」と言いながら、毎日入れています。

話はそれますが、先日来、
「ゆず茶」を作った時に、皮が痛んでいたのを残しておいて、
お風呂に入れました。
一日に4個。
爪楊枝で穴をあけて、ぽかぽかと浮かせたんです。
これって、あったまるんですねぇ・・・・

昨年までは、木にならしたまま腐っていたんです。
もったいないことしたなぁ・・・・・・・

さて今日は、いとこ4人で篠山までお見舞い。
お昼ご飯を用意する。といういとこがいて、
私は、商売もんのおはぎを持って行くことに。

豊中の友人がいつもほめてくれるので、自信を持って持って行くことに・・・・・・・・・・
今から作りまーす。・・・・・・・・7:52
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード