春愁Ⅱ

朝丹波太郎に行くと、
「昨日は、ドライバーさんに用事があり、2時ごろに帰って来たから」と
二個入りのおはぎが、6個も残っていた。90個作って12個の残り。

何よりもショックだったのは、お家でも普通にでも作れないような、
ぶさいくなおはぎが売れていたこと。
きな粉餅も売れていた。
きな粉餅なんて味が無いのだ。
(知りませんよ。お砂糖を混ぜると、湿ってしまうので、味はついてないのだろうと思うだけです)

「怖いもの見たさ。とちがうか」と娘に言っておいたが、
世の中解らない。

「お母さん来週も、おんなじだけ作るわぁ。」
「作り作り。」

残っていたことは、それでよしなんだけど。
あんなもんが売れて・・・・
安いからかなぁ・・・・・・

ちなみに値段は、我が家は2個で250円。
倍くらいの大きさで、(餡子の量はあまり変わらない)
280円でした。
10個くらいあったかなぁ・・・・9:47
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード