連れ合いの死

5月25日に友人が亡くなった。

その旦那さんから電話があった。
「泣いていても仕方がないので、黒豆を播こうと思って、いつ頃が播くんや」

最初電話が鳴った時は、出られなかった。
おけいこ中だったし、なんて答えたらいいのか・・・・・・・

お家に帰ってから、呼吸を整えて、こちらから電話をかけた。
なんて言ったらいいのだろう・・・・・・・・

「もしもし」と言うと、元気な声が聞こえてきた・・・・・・・・・・・

泣きながら、いろいろ話された。
「こうして久しぶりにしゃべって、気が晴れた」ということだった。

どう考えても、どう思っても、仕方のないこと。

しかし
人生は辛いなぁ・・・・どうしてこんなに悲しい生き物なんだろう・・・・

「あなた。ちゃんとせんとあかんよ。私が先に死ぬよ」
先に死んだ方がいいなぁ・・・
辛すぎるもんなぁ・・・・・・・・・・・・・

まだまだ元気が出ない、ちよえちゃんです。・・・・・・・・・・・18:48
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード