タコ焼き

先日夫が唐突に「タコ焼き食べたい」と言った。
昼に焼いて食べたいようだ。

「タコ焼き機を買っといで」と言うと「あるやんか」
何年も前に買った、鉄板だけはあるのだが、上手に焼けない。
電動の「タコ焼き機」が必要だ。
それを買ってきてまでは食べたくないようで、それ以来言わなくなった。

そこで
朝から収穫した、インゲン・ピーマン・人参に玉ねぎを足して、
かき揚げをすることにした。
11時半ごろにカセットコンロを出してきて、お外で天ぷら。
=お家の中では、フライや揚げ物はしないようにしている。
リビングが油臭くなるからだ=

収穫したてのお野菜は、どうしてこんなに美味しいのだろう。

「あなた、たこ焼きの変わりやで。タコ焼きも、お家の中では、
でけへんから」

夕食は、昨日「これが最後になるかもしれん」
(腰が痛いので、7月13日に手術をするからだ)
と 弟が釣りに行ったらしく、大きな大きな鯛を持って来た。
二人で行ったようで、「もう一人は75センチや」と 弟も70センチ弱の鯛だ。
アラを炊き、おつくりと、・・・・・
鯵も6匹。
鯛も大きすぎるのか、この時期だからか、美味しくない。
もったいないけれど、半分くらい食べて「捨てようか」

パパはカリウムとタンパク質が多いので、あまり食べられない。
娘は魚は嫌いだ。
私も、イワシや小鯵ならいいが、こんな大きな鯵、食べたくない。

祖父母や両親は、鯛と言う魚を食べたことがあるだろうか。
お正月には買っていたのだろうか。

祖父はお魚が好きだった。
今生きていたら、好きなもんを好きなだけ食べさせてあげるのに・・・・・・

一生懸命に働いて、一生懸命に生きた、そんな人生だった。
おじいちゃん・・・・・・・・・・・18:40
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード