猪さん

コシヒカリの田んぼに、毎日のように「猪」が食事に来ます。
今日、元猟師さんに見ていただくと「2歳の雌」だそうです。
「そうやけど、一匹で来てるから、被害が少ないんや。
家の近くは、親子連れが二家族いて、一日に一つの田んぼ食べてしまうんやで」
「**さんとこは、毎日田んぼに来とってやけど、食べつくされるのに、時間の問題や」
「あそこ、国家公務員やん。なんで電気柵せえへんの」
「細かいんや・・・」

先日死亡事故がありましたが、
田圃とかに、バッテリーの電池と、田んぼを囲む線と、ポールと碍子をセットで買うと
1セットが10万円くらいします。
そのセットは、獣害用のものなので、この前のような事故は起きません。
田圃が8か所にあると、8セット必要です。
我が家は10セットあります。

猪は電気は苦手のようですが、一度入ると、どのようにしても入るのです。
我が家のその田圃は、昨年の水害で、水路に土砂が貯まっており、
取り除くために、業者さんが来てくださったのですが、電気柵の事を知らないで、
一週間くらい、電気が通ってなくて、その間に、入る癖がつきました。
8時から5時までは作業されるので、その後に見に行けばよかったのですが、
パパが、「あの人たちがおってやで嫌や」
と見に行かなかったのです。
困ったことです。
毎朝、田んぼに見に行くのですが、被害がどのように広がっているのか、
「怖い」です。

001_20150817163903902.jpg
畑では、まっか・パプリカ・なす等が少しだけ収穫できます。
我が家で食べきれないので、一日に2000円くらいの売り上げですが、丹波太郎に持って行きます。
今日は、これだけと、ロロンと言うかぼちゃが4個。

002_2015081716390473f.jpg
もう10日もすれば、刈取りが出来そうな稲穂です。
もうすぐ新米ですよ。・・・・・・・・・・・・・・18:02
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード