終末

先日ラジオを聞いていたら、自分の終末をどのように迎えるか。
というようなことを言っていた。
その時に言っていたのは、
「自分の人生は、これくらいでよかった」と思う事だと・・・・・・

ところで
話は全く違うけれど、
4年前に、前のお家を壊した時、屋根裏に、通称「金蜂」という蜂がたくさん巣を
作っていた。

新しいお家は、隙間が無く「ハエ」一匹も入ってこれないつくりなのだ。

そこで
4年間、思案をしたのだろうか、今年「はなれ」に巣を作ったらしい。
スズメバチと足長蜂の間くらいの大きさの蜂さんが、
一日中出たり入ったり・・・・
もちろん何もしないけれど、「怖くてたまらない」
そうやけど、「怖いもの見たさ」で見ていると・・・・
「働き蜂」とはよく言ったもので、良く働く。
出たり入ったり・・・・・・・

蜂さんを見ていて・・・
「私も頑張ろう」という気持ちになっている。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:38
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード