落花生の収穫

この仕事を職業にしたのが、(専業主婦から専業農家になったのが)1993年の4月。
その前から申請書や経理等を教えていただいた、
県の農業改良普及センターというところに勤務していて、
お世話になった、今も連絡を取り合っている、67歳同じ年の人に、
久しぶりに電話をかけた。
その人は、私をまねたわけではないだろうが、私よりも3年くらい遅れて、
加工所を作ったのだ。
神戸市北区と聞いている。
親しくしている女性の職員の人が「青木さんとこより、田舎やで」と言っていた。

その彼に、餅つき機の情報を入れてあげようと思ったのだ。

すると彼が、「落花生は、早く引いた方がいいよ。」と言われたのだ。
2時半過ぎだったかなぁ・・・・・

早く掘りたくて仕方なかった。しかし 我慢していた。

そんなことならと、一人で引きに行った。
嬉しい。出来てる出来てる。
落花生2
今年初めて栽培したので、直播をした。
すると、早く芽を出すのや、遅いのや・・・ばらばら・・
来年はポット播きにしようと思う。
手前のが少し遅れて芽をきった分。

らっかせい1
これ等は、良くできたほうだと思う。

次々と芽を出すので、毎日、芽の数を数えていた。
多分25本くらいだったと思う。
丁度雨が降らなくて、落花生は日焼けに弱い(とテレビで言っていた)ので、ポットで育てたら、
もっとたくさん芽を出していただろう。

先日の日曜日朝のテレビで、「じっくり乾燥させる」と言っていたので、
これからじっくり乾燥させて・・・・・

前出の彼が「小さいのは皮もそのまま食べるとよい」と言われていた。

嬉しいなぁ・・・・
心臓病を吹き飛ばす、嬉しい収穫だ。

「丹波太郎で、売りなん」と言われたけど、
これはお金にしたくない。お金よりも大事なものだ。・・・・・・・・・17:18
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード