家事手伝い

午前7時、洗濯物を持ってお外に出る。干すのだ。
そして取り入れ。
夕食は、味噌汁の準備。
だしじゃこをお茶パックに詰めて、だし取り。
昨日は、小芋、ごぼう、おあげ、なす、さつまいもと刻む。
ここまでが私の仕事。

実は、二日前、近所のかかりつけのお医者さんに行くと、
「先生、左肩が痛いんです。」
肩が痛いとは、人生初体験。怖くて怖くて・・・・・・・・
「ここ、ココが痛いんやね」「そう」と言って、左足のふくらはぎの外側の真ん中を
持っておられたボールペンで、きつく押された。
「痛いよう」
「ここを下に引っ張ると、楽になるわよ」
本当だ。

「下を向いて、根を詰めているでしょ」と言われた。
そこで編み物と、パッチワークをとipadのゲームをセーブすることにした。

じっとしておれない私は、家事手伝いをすることにしたのだ。

昨日は、
先日、松の木の選定に来た友人が、上から物を落として、
大事な大事なパンジーを1本折ってしまった。
それを買うために、スーパーに。
娘が「業務用スーパーでサランラップ買って来て」というのでお使い。
午後は、お餅つきを手伝って、ウォーキングをして、畑に行って、
生姜一株とねぎと小芋を掘ってきた。

生姜は湯がいて、佃煮に・・・・・・・・・・

餅つき機も、夏メーカーに電話を入れると、兵庫県は2台くらい行ってます。
と言われていた。
自分ではよいものをみつけたと、自負しているが、
毎日午後2時ごろに1升の白餅を作り。
朝から9から18合の(曜日によって違う)餡子餅を搗く。
娘は、餡子炊きに追われているようだ。

そういえば、餡ねり機を探していて、餅つき機にたどり着いたのだ・・・・

餡ねり機がどないなっとんねん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:50

追伸
パンジーを買うの忘れて、ガーデンシクラメンを買ってきた。
昨日の2時間はなんだったのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード