みのりの秋

くず米と言って、籾摺りをした時に選別をして、良いお米だけを残して、
小さいのや、若すぎるのを、くず米として、別にするのだ。
そのお米を、今日農協に出荷した。
やれやれ、倉庫が広くなった。

その後、しょうがの収穫。
すると近所の80歳くらいの女性が「ちよえちゃん、さつまいもわけてーや」
と 来られた。
「サツマイモは、寒にお餅にするから・・・」
とお断りした。
どんなに暑くても一日一回は、畑に行きいろんなものを栽培した。
夏の間中、お家の中でごろごろしたり、友人とお茶したり、してたやんか。
サツマイモくらい自分で作りーな。

生姜は、薄くスライスして、湯通しして、ラッキョウ酢につけました。
午後ウォーキングの後に、人参とねぎとキャベツの収穫。
ブロッコリーは4個、販売することに・・・・・
夕食は、「鶏か」というくらいの量のキャベツを食べて、
人参やゴボウのポトス。

ずーっと長い間、イチゴの栽培をしていて、家庭菜園は、してこなかった。
自分の食べるお野菜を栽培するのは、こんなに楽しいのか。
そのお野菜を食べて生きる。(オーバーな)ことはこんなに、愉快なのか。

あすは「小芋たくわぁ・・」
任しといて、掘って来て、皮むくから・・・・・・

ところで
毎日毎日、お餅つき。
本当にお餅は良く売れる。:
嬉しいけれど、死にそうだ・・・・・「過労だ」・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード