働き者

何故我が家はこんなに働くのだ。
娘は3時前、私は4時前に起きる。
丹波太郎に配達に行き、帰って朝食。
テレビ体操をして、娘はボーっとしていて、私はパッチワーク。
7時半に始動。
45分出発で、農産物の集荷場へ
新規の契約をして帰って来て、娘は、お餅つきの準備。
私は、小豆の収穫。
今小豆の収穫は最盛期だ。

10時から、あんころ餅つくり。

その後11時40分まで、小豆の収穫。
娘は、明日の準備と小豆炊き。

午後は1時から二人とも仕事。
娘は3時半ごろから、キャベツの収穫。
雨が降らないので、キャベツが大きくならないが、
成熟すると、割れてくるので、今日は12個収穫する。

4時過ぎにやっと今日の仕事は終了。

また明日も3時と4時スタート。

儲けられるときに儲けとこか。売れる時にうっとこか。
娘はそう言います。

大変だ大変だ。老木に鞭打って・・・・・・・・・・・・・・・・19:36
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード