甘酒つくり

「お母さん、甘酒作ってよ」
昨日の夕方、もち米を2合洗って水につけていたようだ。
5時半ごろ、ロイヤルクイーンの鍋に入れ、
沸騰したら、25分でセット。
6時半(テレビ体操が終わってから)
60度くらいに冷めたのを確認して、
昨年九州に行った時に買ってきていた「麹」を350g入れて、
蓄熱暖房の上に置いて、
バスタオルにくるんだ。
003_20160129181115270.jpg
7時半にこのようになっていた。

そして、おけいこに行き。
3人で近くの、何でも売ってる大きなスーパーに行った。

そのスーパーは履物や手芸品、そして雑誌や本まで売っている。
その上、100均まである。

そこで
いつも2万円くらいを持って、遊びに行く。

キティちゃんのもこもこスリッパを買う予定で行ったのが、
もう売り切れていた。
10月頃に買っておけばよかった。

スリッパやその他いろんなものを買うのだが、
専門店や百貨店でないので、ワンシーズンしか持たない。

今必要でないものまで買ってしまうので、
あぶく銭が出来たら行くことにしている。

今回は、キャノンのカメラのキャッシュバックがあり17000円入ったのだ。

娘もパパも欲しいもんない。
と言っておきながら、レジで17000円使った。
他に追加・・・・
私は、庭に植える「紅梅」を買った。

でも
スーパーなので、2万円で足りる。

思い出したことがある。
9年前、パパがけがで入院した時に、
JR時代の制服等パパの服をほとんど捨ててしまった。
退院したのは2月。
6月の初め。
夏に着る服が無い。買いに行くことに。
阪急のメンズ館に行く予定だった。
パンツ(ズボン)二枚シャツ二枚。
一枚が3万として、12万を用意した。
そしたら、朝食の時に、娘が
「すぐ横に、ギャップがあるで」といった。
gypって聞いたことはあるけれど、いったことはない。
行ってみて安くて感動した。
6枚買って、7万でおつりがあった。
大きな大きな袋に入れてもらった。
残ったお金で、コシノヒロコに行ってカットソーを買った。
手のひらに乗るサイズだった。
値段は約3万円。

あの時の安さに感動した私は、グランフロントに始めて行ったときも、
パパの服を買った。

甘酒ですが、4時ごろに出来上がり。
娘がヨーグルトに混ぜて食べています。・・・・・・・・・・・・・・・18:38
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード