電波時計

加工所には4つの部屋と、材料を入れる部屋がある。
喫茶にする予定だったところには、仕事関係で頂いた「電波時計」がかけてある。
作業をする3つの部屋は、どの部屋にも時計が掛けてあった。
そのうちの2個が昨年の10月頃に相次いで壊れた。
「今度は、電波時計にしようや」ということになった。
それぞれに微妙に時間が違うのが気になっていたのだ。
「どれが正しいんや」
「向こうのんが正しいやん。」
そうです。電波時計っていいなぁ・・・・・

そこで、加工所で使う時計を、電波時計にした。
二個買ったのだ。
今までのイライラはなんやったん、というくらい快適だ。

そして、お家。
我が家は、JRと言うこともあってか「時計」がたくさんある。
リビングには5個も置いてある。(かかっているのも入れて)
そのうちの一つだけが、電波時計でそれだけが正しいけれど、
他の時計は、微妙に違う。
そこで

昨年の11月に京都でヨドバシカメラに行って「カメラ」
の説明を受けた際、買おうとしたけれど、
ポイントカードが無いので、ネットで買うことにして、
帰って来た。
それから3か月。いつでも買えると思うと、
なかなか買えない。
しかも すべての時計が、動いているのだから・・・・・

先日、清水の舞台から、飛び降りることになった。
時計
買ったのだ。

正しい時間が表示されることの快適さ。
感じています。・・・・・・・・・・
今日の夕食に「卯の花」をいることにしました。
娘が「お母さんいるほうはやってや」ということで今からやります。・・・・・・・・・・17:00
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード